石垣港離島ターミナルの食堂・ゆがふぅふぅ|八重山そば

八重山そば選手権「ゆがふぅふぅ」

「ゆがふぅふぅ」は八重山そばをはじめ、様々な島料理を提供する石垣港離島ターミナルにある食堂です。
早朝7時からの営業は知る人ぞ知る、朝から離島に向かう人、離島から到着した人たちで、全10席ほどの店内はいつも賑わっています。

島食材をふんだんに使った気取らないメニューは「あれも食べたい、これも食べてみたい!」と地元客をはじめ、観光客も注文を迷うような豊富なメニュー揃いです。

続きを読む

島一番人気の「牛そば」屋さんといえば!新垣食堂|石垣島

新垣食堂-八重山そば選手権シリーズ第3弾

「新垣食堂」は、「牛そば」と「牛カレー」で地元の人にも観光客にも大人気のお店です。場所は、石垣島の北東にある伊原間という地域にあり、市街地からは車で40分程と決して近くはありません。

11時30分からの営業ですが、日によっては開店前から待っている人もいるほどの人気店。なぜ「新垣食堂」がそんな人気店なのでしょうか?今回は、その新垣食堂の魅力をたっぷりと紹介します!

続きを読む

「石垣島 香りのアトリエPEPE」香りアーティストが発信する島の魅力!

香りのアトリエPEPE石垣島の季節の花の香りで、自分だけのオリジナルパフューム作りをしてみませんか?

最近では旅の記念やお土産として、とても人気です。
「石垣島 香りのアトリエPEPE」は、沖縄県最高峰の於茂登山近くの、静かな集落内にあります。

続きを読む

【レポ】石垣島観光バスツアー、乗ってよかったこと・気になったこと

石垣島バスツアー車内はじめて石垣島へ行くなら、有名な観光地は一通り抑えておきたい。
そんな方にとって、観光バスツアーは検討する価値が十分あるでしょう。
土地勘がなくても、運転が苦手でも、時間がなくても、石垣観光のプロが連れて行ってくれます。

でも、ほんの数日しかない滞在時間。
あとで「やめときゃよかった……」みたいな後悔はぜったいしたくないですよね。

この記事は、バスツアーを申し込むかお悩み中の方向け。
実際にバスツアーへ参加してきた経験をもとに、「こんな内容」「こんな人におすすめ」「注意点はコレ」といった情報をまとめました。石垣旅行計画のお役に立てば幸いです!

続きを読む

石垣島・鮨人(すしんちゅ)|日本最南端の回転寿司で島魚を楽しむ♪

石垣島「鮨人(すしんちゅ)」「えっ?石垣島に回転ずし?美味しいの?」と思った方もいるでしょう。

「鮨人(すしんちゅ)」は地元の魚介類をふんだんに使用した、石垣島では珍しい日本最南端にある観光客にも大変人気の回転寿司なのです。

鮨人では、マグロやサーモン鯖、サンマなどの季節によって美味しい魚の他、島特有のイラブチャー、シャコガイ等といった食材まで豊富に取り揃えています。

島魚を心ゆくまで楽しめるおすすめ鮨どころが「鮨人(すしんちゅ)」!その魅力をたっぷりと紹介します。

続きを読む

小浜島で日本最大級のウィンドサーフィン大会が開催|星野リゾートリゾナーレ小浜島

小浜島ウィンドサーフィン大会風の力を利用して水面を滑走するスポーツ、ウィンドサーフィン。

実際に体験したことはなくとも、見かけたことはある、憧れているという方も多いのではないでしょうか?

さて今月、2016年1月15日から17までの3日間、「星野リゾート リゾナーレ小浜島」に隣接するビーチで、国内最高峰のウィンドサーフィン大会が開催されることが決定しました。

そこで今回は、見ているだけでも熱くなる大会の魅力と、小浜島で初心者のあなたでもできるウィンドサーフィン体験、その魅力をご紹介いたします!

※星野リゾート リゾナーレ小浜島、運営終了のお知らせ※

株式会社星野リゾートによる「星野リゾート リゾナーレ小浜島」の運営は、株式会社ユニマットプレシャスとの運営受託契約の終了に伴い、2017年3月31日をもちまして終了しました。

また2017年4月からは、「ホテルアラマンダ小浜島」・「ホテルニラカナイ小浜島」として再オープンしております。

以下は2016年の記事内容となります。悪しからず、ご覧下さいませ。

続きを読む

石垣島の美しい海を一望!カフェ「PUFFPUFF(プカプカ)」で、島タイムを満喫

カフェ「PUFFPUFF(プカプカ)」石垣島の旅の楽しみのひとつ、それはゆったりと島時間を楽しむこと。

石垣島らしいオーシャンビューの景色を楽しみながらのんびりしたい、そんな方におすすめなのが今回ご紹介するカフェ「PUFFPUFF(プカプカ)」です。

美しい海を眺めながら、おいしい食事やドリンクを愉しむ。そんなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

続きを読む

石垣島「とうふの比嘉」八重山そばに豆腐?いえいえ、抜群の相性なんです!

石垣島「とうふの比嘉」沖縄や石垣島には、ゆし豆腐や島豆腐という島独自の豆腐があることを知っていますか?!

豆腐と言えば、一般的に絹ごし豆腐と木綿豆腐が販売されていますが、沖縄では「ゆし豆腐」という豆乳ににがりを入れ、固めずやわらかいおぼろ状のまま食べる豆腐があります。

食べ方は色々で、そのまま醤油をかけて食べたり、味噌汁の具にしたり、そばに乗せたりと。
そんなゆし豆腐を、出来立てでリーズナブルに食べられる豆腐料理専門店が「とうふの比嘉」!

続きを読む

「しらほサンゴ村」と白保(しらほ)のサンゴ礁を楽しめるスポットを紹介します!

しらほサンゴ村石垣島に訪れる目的のナンバーワンと言えばやっぱり海ですね。同じ日本の海とは思えない!と言われるくらい、石垣島=エメラルドグリーンの海&白い砂浜!そして忘れてはいけない、サンゴ礁です。

島の周りは海~♪その中でも今回は、石垣島の白保という地域のしらほサンゴ村と白保のサンゴ礁を中心に白保特集をしたいと思います!その前にまずは石垣島の海とサンゴについて・・・

続きを読む

日本最南端の有人島・波照間島の観光スポットのすべて!

日本最南端の碑

北海道に「さいはての島」があるように、南にも当然存在する「さいはての島」。
有人島ではここ波照間島が最南端となり、まさにさいはての有人地となります。

さて、では最南端の島「波照間島」とはいったいどんなところでしょうか?気になりますよね。
そこで今回は、波照間島に関する観光スポットのすべてをご紹介したいと思います。

さいはてを求めて何が観られるのか、どんなところなのか。
食べ物は何があるのかなどの主要スポットも含めて覗いてみましょう。

なお波照間島への行き方や楽しみ方を知るモデルコースなども合わせてご紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを読む

山羊料理ならここ♪石垣島「一休食堂」ヤギそば・牛そば・八重山そば!

沖縄のヤギ
沖縄・石垣島に来たからには一度は食べてみたい!と思う料理と言えば?と聞いてみると、意外と声があがるヤギ料理。えっ!?ヤギ料理ってあのヤギ?そうです!あのメェーメェーです。

市街地を走っているとよく見かける動物は牛、その次に多いのがヤギです。きっと食用が多いでしょう。
ここ一休食堂では、地元ではお馴染みのヤギを使った料理や、牛汁や牛そば、そして忘れてはいけない八重山そばや郷土料理も味わうことが出来ますよ。

続きを読む

石垣島鍾乳洞|雨でも楽しめる!世界初のイルミネーション鍾乳洞

石垣島鍾乳洞「石垣島に来たー!でも雨だ~、どこ行こう?」そんな時のお勧めは鍾乳洞です。

石垣市街地から車でおよそ8分、新石垣空港からは30分ほどで市街地とバンナ公園の中間に位置しています。

天候に関係なく、いつでも美しい鍾乳洞をみることが出来ると人気の「石垣島鍾乳洞」の魅力と概要をご紹介します!

続きを読む

世界でここだけ!「米原ヤエヤマヤシ群落」のディープな魅力

ヤエヤマヤシ石垣島で外せない観光地と言えば、ミシュランガイドにも掲載された川平湾を思いつく方が多いと思いますが、石垣島でしか見られない珍しい物もあります。

今回はその中で石垣島でもごく一部の地域にしか群生していない、「米原ヤエヤマヤシ群落」について紹介します。

続きを読む

石垣島でシーサー作り&色付け体験|SeaSarBox&cafeデコ

石垣島でシーサー手作り&色付け体験沖縄といえば~シーサー!!せっかくだから自分でオリジナルシーサー作ってみたいな~!という方も多いはず。。。

旅行の間に作っても、一緒に持って帰れない~、旅行から帰ってきて忘れたころに家にシーサーが届いたー!ってことはよくあることですよね。

ですが、ここ「SerSarBox」(シーサーボックス)では、作ったシーサーをその日に持ち帰ることが出来るんです。
しかも、焼き上がりはちゃんとした陶器だというからビックリですね。

手作りもしたいけど自信がない、時間がない方やお子様には色付け体験という手段もあります。
また、cafeも併設されていて、食事も楽しめます。

続きを読む

石垣島の青い海、空、お皿!石垣焼窯元|石垣焼で海を作ろう!

石垣焼窯元石垣島のイメージカラーって何色ですか~?そうです青!!綺麗な青い海やエメラルドグリーンを想像する方が多いでしょう♪

そんな石垣島カラーの青色。石垣焼窯元の青いお皿を手作り体験!石垣島で、しかも石垣島の名蔵湾が目の前にある場所で体験できる「石垣焼窯元」。
その魅力や体験内容をご紹介したいと思います。

続きを読む

八重山そば部門1位!島料理 小松【八重山そば選手権シリーズ第1弾】

八重山そば処島料理 小松石垣島や竹富島などの八重山諸島で、おいしい八重山そばのお店を決める「八重山そば選手権」が初開催され、2015年10月15日に結果が発表されました。
関連記事:http://okinawa-labo.com/yaeyama-soba-championship-6541
そこで沖縄ラボでは、八重山そば選手権上位の店舗を紹介していきます。

まず第一弾は、八重山そば部門初代王者に輝いた「八重山そば処島料理小松」です。開店わずか1年足らずで栄光を得た「小松」は、今石垣島で最も注目を集めるそば店となりました。

続きを読む

石垣島でカヤック【体験記】マングローブ、夕日や星空に魅了

カヤック専門店「GLOWSTAR」(グロースター)石垣島に訪れる目的、それは海〜!!綺麗な海でダイビングやシュノーケルなんて素敵ですよね♪ですが、海の中の景色だけで満足するのはもったいない!

石垣島の海でカヤックに乗って沈む夕日や、星空に魅了されることでしょう。海から見る!空一面に広がるパノラマ景色を体験♪

ということで、今回は石垣島のカヤック専門店「グロースター」さんで、カヤック体験してきましたのでご紹介いたします!

続きを読む

石垣島・のんびりカフェ|海とこだわりメニューでリラックス♪

のんびりカフェ石垣島に来たからには、ゆっくりと島時間を楽しみたい!!と思う方も多いはずですね。

ここ「のんびりカフェ」では、宮良湾という石垣島の宮良(みやら)という地域の海をテラス席から眺めながら、ランチやティータイムを楽しむことが出来ます。

綺麗な緑の芝生のお庭とその後ろに見える宮良湾!のんびりリラックスしながら、店主こだわり生地のピザやパスタなんていいですね。

続きを読む

石垣島でお土産で泡盛を買いたい方におすすめのお店5選!

石垣島で泡盛を買いたい方へおすすめ店5選沖縄石垣島といえば、やっぱり「泡盛」!お酒好きな方やそうでない方でも一度は口にしたことがある、沖縄全体の伝統的の蒸留酒です。

琉球王朝時でも献上品や贈答品として利用された泡盛は、3年以上寝かせた「古酒(クース)」やアルコール度数のほか味の深み跳ね上がる「ハブ酒」など様々あります。
また販売しているお店も多数なので、旅行中にどこで何を買ったらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、石垣島で泡盛を買いたい人へ、オススメのお店5選をお届けします!どこで、何の泡盛を買ったらいいんだろう?そんな貴方にオススメします。

続きを読む

”やいま石垣さんばしマーケット”に行ってきました!(次回12/22~23開催)

やいま石垣さんばしマーケット「やいま石垣さんばしマーケット 」とは、地元石垣島ならではの食材・素材を使った特産品を集めて、島人・観光客皆が楽しめるようにしよう!と企画されたイベントです。特産品のお店以外にエイサーショーなどもあり、お店以外にも満足できる企画が盛りだくさんとなっています!

ぜひ石垣島へ観光を予定されている方は、次回開催の12月22日と23日にお越しくださいね。

続きを読む

ゆらてぃく市場|特産品が揃う八重山の台所♪お土産選びはここで決まり!

「ゆらてぃく市場」ファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」は、JAおきなわが運営する農作物直売店。2011年4月にオープンしました。

野菜や果物、花や観葉植物だけでなく、肉や魚、お菓子から泡盛まで八重山の特産品が揃い、地元の人からも島の台所として愛される一大マーケットです。

地元客が利用するとあり、公設市場などよりも野菜や果物が安く買えるのも魅力。「ゆらてぃく」とは、八重山の方言で「よってらっしゃい」という意味。ぜひ立ち寄ってみましょう! それではいったい、どんなものがあるのでしょうか?

続きを読む

石垣島で人気の島イタリアン「いゆ」!本格料理をリーズナブルに

島イタリアン「いゆ」みなさん知っていましたか?最近、石垣島を観光される方々で人気となっているオシャレな過ごし方が「石垣島でイタリアンを食べる」ということです。八重山そばや郷土料理以外にも、石垣島で人気のフードとなっており、「島イタリアン」と呼ばれるジャンルにまで評価が高まっています。

今回は、石垣市街地にありながら島イタリアンの代表格の「いゆ」を紹介いたします。週末は予約しないと入れないほど、大変人気のお店となっていますよ!

続きを読む

コンキリエ(イタリアン)|石垣島で味わうリゾートフード!

コンキリエ「石垣島に来てまでイタリアン?」と思う方もいるかも知れませんが、実は石垣島はイタリアン料理の宝庫なんです!

その理由は、バカンスで訪れたプロの料理人たちが島の雰囲気を大変気に入ってしまい、移住してそのまま自分のお店をオープンしているケースが大変多いため。

石垣島の海、そして山など最高のロケーションを味わいながら、プロが作る本物のイタリア料理をお手頃な値段で頂けるのは他にはありません。つまり、石垣島のイタリアンは「最も身近なリゾートフード」!

今回は、その数あるイタリアンでも地元の方に人気の高い石垣市名蔵(なぐら)の「コンキリエ」を紹介します。さて、その人気の秘密とは・・・?!

※コンキリエ閉店のお知らせ※

大変残念ながら、こちらのレストランは昨シーズンをもって閉店となりました。

以下、かつて「コンキリエ」での思い出をお持ちの方向けに、営業していた際の情報を残しておきます。

続きを読む

「八重山そば選手権」が初開催!今、一番おいしいお店は?

八重山そば選手権石垣島や竹富島などの八重山諸島で、一番おいしい八重山そばのお店を決める「八重山そば選手権」の結果が、2015年10月15日に決定しました!

今年初めて開催された当イベントは、7月1日から9月30日までの3か月間に対象メニューを食べた一般の方々が審査員として、100点を満点とした審査の行い最も高い平均点となった参加店舗を称える企画です。

今回はこの注目イベント「八重山そば選手権」についてご紹介いたします!

続きを読む

外せない石垣島てっぱんスポット!石垣やいま村を楽しもう!

石垣島やいま村石垣島に来たら、外せない観光スポットと言えばここ!!八重山の赤瓦の古民家を移築し、昔の家並みを再現した日本最南端のテーマパーク「石垣やいま村」です。

古民家以外にも、リスザル園や水牛がいる小動物園や琉球衣装やシーサー絵付けの体験、三線ショー等のアトラクション、地元の料理が楽しめる食堂などもあり、八重山の文化を一か所で楽しめるようになっています。

続きを読む

石垣島に来るなら日曜日!「白保日曜市」で地元の味をたっぷりと楽しもう

白保日曜市石垣島の地元人もよく通う「白保(しらほ)日曜市」はご存知ですか?島独特の食材や民芸品を島内から集め、観光客向けに舞踊や民謡などのライブも行っている、毎週日曜日に白保サンゴセンターで行われる地元人主催のイベントです♪

わずか「10時から13時までの3時間」オープンしている白保日曜市は、朝から大賑わい!今では周辺の宿泊客はもちろん、観光客にも評判となっています。

今回はこの、北半球最大とも言われるアオサンゴの群生地として知られる「白保」の、地元で人気のイベントをご紹介いたします♪

続きを読む

ネパール人が作る本場インド料理・カマル|石垣島でインドカレー??

インドカレーカマル石垣島に来てまで「インドカレー?」と思われたかもしれませんが、海外からの移住者が多い石垣島は実はインドカレーをはじめ、世界各国の料理も楽しめる穴場としても大変人気となっています!

今回紹介するお店は、ネパールから移住した本場の料理人が作るインドカレー「カマル」です。ミシュランガイドにも掲載された川平湾をはじめとする、風光明媚な環境の石垣島で味わう本場のカレーはまさに格別!今回は石垣島のインド料理をご紹介いたします。

続きを読む

石垣島・ミルミル本舗|ハンバーガーも超絶品の自家製ジェラート

ミルミル本舗・外観石垣島を旅行する際は、今や定番のドライブスポットとなっている自家製ジェラート「ミルミル本舗」。牧場を経営しているこのお店のジェラートは特に濃厚で、大変評判が高いスイーツとなっています。

またジェラート以外にも、牧場で飼育されたジューシーな牛肉を使用している「ミルミルバーガー」もまた、地元でも大人気の絶品フードとなっています。

続きを読む

italico(イタリコ)|石垣島で食べるイタリアンは格別!

イタリコ(石垣島)イメージ石垣島で旅行をすると、地元の郷土料理をたっぷり味わう機会が多いと思います。

ですが、忘れてはいけないのが、実は「イタリアン料理」!石垣島には実に多くのイタリアンの名店があるんですよ。

そこで今回は、地元の人も気軽に行っちゃう石垣島の西部地区、崎枝(さきえだ)にあるイタリアン料理「italico(イタリコ)」を紹介します!

続きを読む

八重山の魅力が”ギュッ”と詰まった、「新石垣空港ターミナル内」を徹底調査!

新石垣空港を行きかう旅行客「日本のハワイ」「最南端のリゾート地」として人気の石垣島!夏休みやゴールデンウィークなどの大型連休のみならず、今や「日帰り出来る、週末のバカンス地」として有名な旅行雑誌にたくさん取り上げられるほどです。

その人気の理由のひとつに、開港して間もない「新石垣空港」の充実さと便利さが挙げられます。今回は旅行や観光、ビジネスとしても利用性抜群の「新石垣空港(南ぬ島空港)」の魅力に迫ります!

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.