▼ 那覇市内の記事一覧

ビーチ感溢れるアクセサリーショップ│Ti-da Beachでブレスレット作り体験♪

ti-da beachビーチで遊んだり、プールで泳いだり、肌を見せる機会が増える沖縄旅行。
そんな時ちょっと周りと差が付くようなアクセサリーを付けたくなるもの。

「Ti-da Beach」は、そんな女の子の願いを叶えてくれるアクセサリーショップ。ハンドメイドをメインにオーナーが選んだセレクトグッズなど、人とは被らないこだわりアクセサリーが並びます。

中でも店内で体験できるアクセサリー作り体験は、人気メニュー。
今回はじっさいにブレスレット作りに挑戦してきました!

続きを読む

栄町市場のコーヒー豆店「COFFEE potohoto」で上質なコーヒーを堪能してきた

COFFEE potohoto「COFFEE potohoto」があるのは、那覇のディープな商店街の栄町市場。

迷路のような路地を歩いていると、どことなく香ばしいコーヒーの香りがただよってきます。

わずかカウンター2席という小さな店ですが、途絶えることのない客足。
コーヒー豆だけを買いに来る方から、ドリンク片手にゆんたく(おしゃべり)を楽しむ方まで様々です。

今回はそんな地域密着型のコーヒー豆店で、こだわり焙煎コーヒーを堪能してきました。

続きを読む

首里・乗合観光タクシーで那覇の隠れた名所を巡る

首里・乗合観光タクシー
那覇の観光と言えば、ゆいレールでもアクセス至便な国際通り周辺と首里城の2拠点が関の山。
那覇の見どころって2つだけ?!いえいえ、もちろんそんなわけありません。
琉球王朝から続くながーい歴史がいまも那覇には息づいているのです。

今回は、那覇の”穴場的”観光スポットを巡る乗合い観光タクシーをご紹介します。
運転もガイドもドライバーさんにおまかせ!

沖縄のさらなる深みを知る3時間の旅の始まりです。

続きを読む

沖縄の絶品カレーならココ!地元民がすすめる4選

沖縄 カレーソーキそばやゴーヤーちゃんぷるーなど沖縄らしいものも良いけれど、時たま無性に食べたくなるカレー。

沖縄では2014年から毎年カレーグランプリが開催されるくらいカレーが人気で、じつは県内各地に名店がひしめきあっているんです。

今回はその中でも、アクセス抜群の那覇市内で食べられる激ウマカレー4店を厳選!

複数のスパイスを調合した本格スパイスカレー、洋食風カレー、スープカレーなど、すべて異なるジャンルからご紹介させていただきます。

続きを読む

なにもかもが可愛いカフェ!イエスピクニックパーラーへ行ってきた

イエスピクニックパーラーなんてことのない住宅街に突如現れるブルーの建物。

「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)」は、外観はさることながらインテリアにお食事メニュー、ありとあらゆるものがポップでカラフル。

その可愛いさ見ようと開店後から多くの女の子がスマホ片手に来店します。

写真を撮り始めたら止まらない!
今回は可愛いが詰まった「イエスピクニックパーラー」を訪問してきました。

続きを読む

沖縄県立博物館・美術館│意外と知らない沖縄の歴史を勉強してきた

沖縄県立博物館古城のような外観が印象的な、おもろまち「沖縄県立博物館・美術館」。

この建築物の中がどうなっているか、気になる方も多いのではないでしょうか?

県内には有名観光スポットが山ほどありますが、ここは遊びを通して深く沖縄が学べるスポット。ツウな沖縄ファンにオススメしたい施設です。

今回は博物館の常設展を見学。その様子を徹底解剖します!

続きを読む

沖縄で絶品アグー豚を!しゃぶしゃぶの名店「まつもと」へ行ってきた

沖縄 まつもと今回ご紹介の「まつもと」は那覇では言わずと知れたしゃぶしゃぶの名店。
霜降り部分が多く甘みが強いアグー豚は、オーナー自らが市場で目利きして仕入れてきた逸品です。

お店ではそのお肉を最高のタイミングで食べてほしいという思いから、店員さんがつきっきりで美味しい食べ方を教えてくれます。

アグー豚がはじめての方にも、そうでない方にもきっとクオリティの高さが分かるはず。

そんな「まつもと」に念願かなって訪問してきたので、気合いを入れて食レポさせていただきます。

続きを読む

おしゃれなのに気取らない「オハコルテベーカリー」でティータイム♪

オハコルテベーカリー先日ティータイムで訪れた「オハコルテベーカリー」。
国際通りから歩いて10分もかからない、静かな街並みの中にあります。

茶色のタイルが印象的なオハコルテベーカリーは、もともと那覇の公証人役場だった古いビルをリノベーション。

カフェの存在を知らなければ、通り過ぎてしまいそうなほど町に溶け込んでいます。

営業時間は、朝7:30から夜21:00。
メニューは、サクッとお茶したい方からガッツリお食事を楽しみたい方まで、満足できるラインナップになっていますよ。

今回はそんな「オハコルテベーカリー」についてご紹介させていただきます。

続きを読む

沖縄ゲストハウス宿泊体験記│女性にもおすすめしたい「空ハウス」

最近よく耳にするゲストハウスやAirbnbは、リーズナブルでクオリティが高いものが増えてきていると言います。

とはいえホテルとは違って共同スペースがあったり、完全なプライベート空間で過ごせるわけではないので、初めての方には少しハードルが高いのではないでしょうか?

今回はじっさいに筆者(20代・女性)がはじめて一人で宿泊。
その様子と感じたことをご紹介します!

続きを読む

沖縄で極上エンターテインメント!秋冬の旅行は「Ship of the Ryukyu」を楽しもう

Ship of the Ryukyu
1年を通して暖かい南の島・沖縄。
秋冬の旅行でも、沖縄ならではの楽しみがいっぱいですよね!旅行を計画中のみなさん、素敵なプランは決まりましたか?

「この時期ならではの体験がしたい」
「秋冬のおすすめプランが知りたい」

今回はそんなアナタに、沖縄生まれのとっておきエンターテインメント「Ship of the Ryukyu」をご紹介します。

沖縄好きも、沖縄ツウも、沖縄初めてさんもみ~んな楽しめるイチオシの舞台。この秋冬の旅行は、いつもとは違う特別な思い出を作っちゃいましょう♪

続きを読む

波の音がBGM!沖縄のキレイな海辺でビーチヨガしてみない?

沖縄 ビーチヨガ沖縄といえば美しい海。

マリンスポーツやクルージングを目的に訪れる方も多いですよね。
でも、楽しみ方はそれだけではありません。

今回ご紹介するビーチヨガは、沖縄の海を体いっぱいで感じられるアクティビティ。

キラキラと輝く水面を眺めながら自分の身体と向き合う、それだけで身も心もリフレッシュできますよ!

リラックス効果のみならず、健康にも良いことが盛りだくさん。
そんなビーチヨガの魅力に迫ります。

続きを読む

沖縄らしい風景に出会える!首里の石畳をのんびりスウィーツ散歩


はいたい(こんにちは)!観光スポットや食べ物はSNS映え重視、那覇在住のOLです。

さっそくですが皆さん、夏休みの予定はお決まりでしょうか?

沖縄に来たなら、超王道の観光スポット“首里城”へ行かれる方は多いと思いますが、じつはその周辺には古い石垣や史跡など、下町情緒を感じられる町並みが数多く残っているんですよ。
その中のひとつ“金城町石畳道”は、どこを撮ってもフォトジェニックなので、散策にはもってこいです。

スウィーツ休憩を挟みつつ、のんびり楽しみましょう♪

※ちなみに本文中の写真は、すべてスマホ(iPhone6s)で撮影しました。特別な加工アプリは使っていません。

続きを読む

基本に忠実だけど新しい沖縄そば!国際通り巨大提灯が目印「五星そば」

五星そば
沖縄に行ったら一度は食べたい沖縄そば。
そばと言えどもそばにあらず、うどんの様な見た目だけどうどんにあらず。カツオと豚肉がベースのスープにコシのある麺。ひと口食べれば「あぁ沖縄に来たんだな」と思える沖縄の郷土料理です。

仕事の合間にサッと昼ご飯を食べられる場所を探していた折、「牧志駅から近かった」というだけの理由で、なんの気なしに暖簾をくぐった「五星そば」。
そこで私は新星沖縄そばに出会ったのでした。

続きを読む

那覇で唯一の砂浜の海「波の上ビーチ」アクセスと設備

波の上ビーチ
沖縄には美しいビーチが多数ありますが、沖縄随一の都市<那覇>は、沿岸部に空港や港があるため遊泳可能なビーチが1か所しかありません。
そのビーチの名は「波の上ビーチ」。
人口ビーチにはなりますが、サラサラの砂浜が広がり素足でも安心です。

市街地からも徒歩で行けますので、車が無いシティー派でも気軽に行けちゃう沖縄の海。
またうみそらトンネルを使えば那覇空港までは車で約10分、沖縄旅行の最後に海と触れ合うこともできます。

今回はそんな「波の上ビーチ」の全貌をサクッとご紹介します。

続きを読む

那覇のディープでノスタルジックな飲み屋街!栄町市場をぶ~らぶら♪

ぶらぶら栄町市場
はいたい(こんにちは)♪美味しいごはんとお酒があれば毎日ハッピー!那覇在住のOLです。

皆さんは観光で沖縄を訪れた際、夜はどう過ごしていますか?昼間は焼きつくような暑さですが、夜は南国の風に誘われてついつい夜遊びしてしまう人も多いのではないでしょうか。
不夜城とばかりに遅くまでネオンきらめく国際通りも良いですが、今回は国際通りから少し足を延ばして、ちょっと怪しげな飲み屋街「栄町市場」へ。

まるで戦後復興当時にタイムスリップしてしまったかのような、ノスタルジックな雰囲気が味わえる「栄町市場」。ディープな沖縄をぶらぶら探訪してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

那覇空港の保安検査場通過後には何がある?気になるゲート先を調査!

那覇空港 保安検査場通過後
旅の最終目的地である空港も考えようによっては、観光施設。
最後の最後まで沖縄を満喫したいですよね。

那覇空港はレストランやカフェ、そして数多くのお土産屋さんのラインナップも豊富。
しかしその多くは保安検査場前にあります。通過後は引き返せません。

かといって中で退屈したくないという思いと葛藤している方は、少なくないのではないでしょうか?

今回は、そんな気になる保安検査場通過後の施設を徹底調査してきました。

これであなたも空港ツウになれるかも♪

※本文中の内容は2017年5月時点のものです※

続きを読む

那覇を旅するなら沖縄都市モノレール「ゆいレール」を乗りこなそう

沖縄都市モノレール1
那覇空港から那覇の市街地を縫うように走り首里までを結ぶ、全長12.9営業㎞沖縄唯一の鉄道沖縄都市モノレール「ゆいレール」。高架線路のおかげで渋滞が頻発する那覇市街地をスイスイ移動。旅行者にとっては心強い旅の味方。また国際通りやDFS、首里城など那覇市内の主要観光スポットへのアクセスだってモノレールは便利、車なしで沖縄を旅行する場合には無くてはならない交通手段です。
今回は、沖縄を旅行する皆さまに、沖縄都市モノレール「ゆいレール」の活用術をお教えします。

続きを読む

沖縄やちむん通りの老舗窯元・育陶園で工房見学・陶芸体験してきました

育陶園

やちむん=焼き物の中心地、那覇・壺屋にある育陶園は、約300年の歴史がある壺屋でも老舗の窯元。

魚や植物の伝統的模様が施された食器やシーサーなど定番のやちむんから、現代の食卓にも馴染むデザインまで、幅広いシリーズが育陶園では制作・販売されています。

育陶園の食器をお料理教室(お料理教室の様子はコチラから)で使わせていただき、お料理教室終わりのその足で壺屋へ向かい、育陶園を訪問。
工房を見学させていただいたあと、育陶園が運営する陶芸道場で陶芸体験をしてきました。

続きを読む

沖縄旅行中にハイセンスなギャラリーショップで料理教室に参加してみた

沖縄で料理教室

ゆいレール牧志駅から徒歩3分。
牧志公園をかこむ桜の木の向こう側に、ハイセンスなギャラリー兼ショップ兼カフェがあります。

名前は「RENEMIA」。オーナーがセレクトした器や雑貨が並ぶ、なんとも落ち着いた空間です。

このたび、このRENEMIAを会場に開催される料理教室に参加。

わざわざ沖縄、しかもハイセンスな空間で、料理教室。滅多にないにも程があるスペシャルな体験をしてきました。

続きを読む

首里城以外も観光スポットが満載!首里をのんびり歩くぶらり旅

首里城観光
沖縄の定番観光スポット「首里城」。沖縄旅行の際は必ずおさえておきたい場所です!

首里城といえば首里城を象徴する建造物(=正殿)を思いうかべる方が多いのではないでしょうか?
場内に足を踏み入れると、琉球時代にタイムスリップしたかのような気分に浸れます♪

しかし、定番と言えどどうやって行くのか、公園内には何があるのか、見学にかかる時間は?など気になることも多いはず。

今回は、そんな人気スポット首里城とその界隈を実際に歩いてきました。

周辺のオススメスポットもご紹介します、お楽しみに!

続きを読む

那覇まちま~い人気コース「これ、何ですか?沖縄の不思議と謎25連発!」に参加してきました

那覇まちま~い

沖縄の街を地元ガイドさんと一緒に歩き、観光する”まちまーい”。
いまや石垣・宮古を含む沖縄各地で企画・開催されており、沖縄観光の人気ツールとなっています。

今回は、那覇まちま~いの中で最も人気のあるコース「これ、何ですか?沖縄の不思議と謎25連発!」に参加してきました。

続きを読む

那覇の高級(ハイクラス)ホテル6選【こだわりのホテル選び】

那覇高級ホテル イメージ

予算、それは旅にとって大切なもの。
どこを節約するのか、どこにお金をかけるのか・・どうしても考えてしまいますよね。
そのなかで、ホテルにはこだわりたい!という方は多いのではないでしょうか?

ということで今回は、那覇の高級ホテルを6施設、厳選して紹介したいと思います。
那覇へ近々行く予定がある方、これから旅行計画を立てる方の参考になれば幸いです。

続きを読む

トゥクトゥクで沖縄ドライブ!対向車線からの熱視線に苦笑い

沖縄でトゥクトゥク
トゥクトゥクとは、別名ベイビータクシーやトライシクルなど呼び名はさまざま、東南アジアおよび南アジア各国で庶民の足として活躍する三輪タクシー。
バイクの荷台に屋根付きのベンチシートを取り付けた形状の乗り物です。

日本では普段あまりお目にかかる事のないトゥクトゥクですが、じつは沖縄でレンタカーとして気軽に乗る事が出来るとの事。

ということであればさっそく乗ってみるのが沖縄ラボというものです。

続きを読む

那覇で食べたいとっておき朝食10選 | 朝も貪欲に沖縄を楽しむ

那覇で朝食

旅行中の朝食と言えばホテルのレストランバイキングが定番。いろんな料理を少しずつ食べられるのが楽しいです。

ただ、例えば同じホテルに連泊する場合、バイキングのメニューもそうそう変わるものではありませんので、何回目かには食傷気味になってしまったり、もしくはせっかく食事をするなら朝だって沖縄ならではの料理が食べたいって事もありますよね。

その点、飲食店がひしめく那覇であれば、バラエティー豊かな朝食を街中で食べる事が出来ます。ホテルの朝食バイキングを食べ比べしてみたり、ディープな雰囲気のお店があったり、朝食ひとつをとってもより取り見取り。

今回は、沖縄ラボが”国際通りから徒歩圏内”をテーマに、那覇で一度は食べていただきたい朝食を選んでみました。
朝の過ごし方が変われば、いつもの沖縄がさらにおもしろくなるかも♪
朝食の時間も貪欲に沖縄を楽しんでいきましょう!

<営業時間・料金(税別表記)は2016年12月現在の情報です>

続きを読む

この冬は沖縄エンターテインメントを満喫!「Ship of the Ryukyu」を見逃すな!

Ship of the Ryukyu

寒さが身にしみるこの季節。
『冬は暖かい沖縄で過ごしたい!』と考えている人も多いはず。沖縄に流れる穏やかな冬時間は、何だかそれだけで特別ですよね。

でも、せっかく行くのなら“いつもと違う沖縄旅行”してみませんか?

そこでオススメなのが、この冬イチオシの沖縄エンターテインメント―――「Ship of the Ryukyu」。

沖縄好きも、沖縄ツウも、沖縄初めてさんでも楽しめること間違いなし。沖縄芸能の心躍る世界で、この冬はもっと特別な旅行にしちゃいましょう♪

続きを読む

【宿泊体験記】沖縄都ホテルに宿泊し、那覇観光を満喫してきました♪

沖縄都ホテル

那覇を拠点に観光する時、やはり重要なのは『立地』ですよね。
「那覇空港の近くがいい」だとか「各観光地にアクセスしやすい」という条件で探す方は、多いのではないでしょうか?
そんな中、筆者が宿泊したのは那覇空港から車で約20分・首里城から徒歩圏内の『沖縄都ホテル』。

今回は、実際のホテルの様子や過ごし方、そして当ホテルを拠点とした那覇観光についてご紹介します♪
那覇での宿泊先を探されている方、ぜひご一読ください。

続きを読む

Tギャラリア 沖縄 by DFS|国内旅行でも免税ショッピングを楽しめる日本唯一のストア♪

Tギャラリア沖縄 正面入口

「免税店」と聞くと、海外旅行の際に空港で立ち寄るイメージがありますよね。
『敷居が高くて、入りにくそう…』と思われる方も多いかと思います。

今回ご紹介するのは、国内旅行でも気軽に立ち寄れる路面型免税店「Tギャラリア 沖縄 by DFS」。
実際に足を運び、筆者(20代前半・女性)が実際に見て選んだオススメのお店・エリアを大公開します!

続きを読む

空港で沖縄グルメ食べおさめ♪那覇空港のレストラン&パーラー8店!

那覇空港 レストラン

沖縄旅行の最初・最後には那覇空港で食べたい!…ただ、レストランが約20施設ある那覇空港で、どこに行けばいいのか悩みどころですよね。
せっかくなら、美味しいご飯を食べたい!と思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、沖縄そばの美味しいお店や創作どんぶり、お寿司、さらにはデザートまで一挙ご紹介☆
那覇空港で食べるものに迷った方は、こちらを参考にして頂けると幸いです。

続きを読む

沖縄の食文化が一堂に集結!牧志公設市場レポート

牧志公設市場 島らっきょう

国際通りに隣接する”市場中央通り”沿いにある「牧志公設市場」。
開業から60年以上、「那覇の台所」として多くの人に愛されています。
近年では観光客も訪れるようになり、沖縄の食文化を体験できると好評。
今回はその魅力を探るべく、実際に足を運びその様子をレポート。
おすすめの品~ランチまで、とことん楽しんできました♪

続きを読む

沖縄県内からこだわりの雑貨が大集合!「沖縄の風」の魅力

沖縄の風

沖縄旅行に来たからには、お土産を買いたいですよね!
雑貨だと、琉球グラスや紅型、シーサーなど挙げるとキリがありません。

宿泊ホテルから国際通りに向かっていると、ヨーロッパ風の外観がお洒落な雑貨屋さんを発見。
変わったお土産が探せるかも!と中に入ってみることに。

今回は、沖縄県内から約40人の作家さんの作品が立ち並ぶセレクトショップ「沖縄の風」をご紹介。
沖縄県ならではのこだわりの品々や、お店の雰囲気などをレポートしております。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.