八重山諸島、どこの島へ行く?島のマストポイントはココ!

Tags: ,

公開日:2016/6/10

Pocket

八重山諸島観光まとめ
沖縄本島からさらに南西へ約400㎞。石垣島とその周辺に広がる島々を総称して「八重山諸島」と呼びます。
八重山諸島は石垣島含め、10の島々(有人島)からなり、その玄関口となるのが石垣島です。

石垣島から各周辺離島(与那国島除く)へは高速船で行くことができます。

どの島にもそれぞれ魅力があり、すべて足を運んでほしいのですが、、、限られた日程の中ですべての島へ行くのは無理!

ということで、どこの島へ行ったら良いか迷ってしまうあなたのために、八重山諸島の島々を簡単にご紹介します。

また、短時間で確実に「島の良さ」を体感していただくために、ここだけは行ってほしいマストポイント!という島のおススメポイントもご紹介しちゃいます。

八重山諸島の離島めぐりの参考に、ぜひお役立てください!

<もくじ>
1.竹富島
2.小浜島
3.黒島
4.西表島・由布島
5.鳩間島
6.波照間島
7.与那国島
8.日程の組み方
9.各島への行き方
まとめ

1.竹富島

初めての離島めぐりは、竹富島から!

竹富島へは、石垣島から船で約10分で到着します。30分置きに船も出ていますので、半日もあれば十分に行って帰ってこられます。

離島へ行く予定をしていなかった人も、竹富島だけでもぜひ訪れてみてください!
石垣島から一番近い島ながら、石垣島とはガラっと雰囲気が変わり、沖縄の伝統的町並みが残る島です。

島内での移動手段はレンタサイクルや巡回バス・徒歩での移動となります。
港から集落までバスで移動し、集落内は徒歩散策かレンタサイクルがおススメです。

集落からビーチまでは少し距離があるので、島内観光を満喫するならレンタサイクルがオススメ!

八重山諸島観光まとめ

竹富島マストポイント!

竹富島の観光で人気なのは「水牛車観光」。
他に、「なごみの塔」、「コンドイビーチ」、「西桟橋」がおすすめのマストポイントです!
※なごみの塔は老朽化に伴い2016年9月より登降禁止となりました。

お子様連れの方は、「星砂の浜」で星砂探しもおすすめ。
「なごみの塔」は、竹富島集落が一望できる写真スポットです。

そして、竹富島といえば「コンドイビーチ」。
八重山屈指のビーチを見逃さないように!

八重山諸島観光まとめ

西桟橋からのサンセットは一生ものの思い出♪

八重山諸島観光まとめ

竹富島のコンドイビーチに次いで人気の「西桟橋」。

西桟橋から眺める夕日が最高なのですが、残念ながらサンセットタイムは船の最終便の後。。
西桟橋からのサンセットを楽しみたい方は、ぜひ竹富島に宿泊しましょう。

日中は観光客の多い竹富島ですが、最終便が出発した後は、まさに「島タイム」。
夕日時刻が近づくと自然と西桟橋に人が集まってきて、島に来たなぁと実感できるひと時です。

ホワイト・ベアーファミリーの格安石垣島パックツアーはこちらから
しろくまツアーの八重山旅行

2.小浜島

NHKドラマ「ちゅらさん」の舞台を訪ねる

小浜島へは、石垣島から船で約30分で到着します。 テレビドラマ「ちゅらさん」の撮影地として有名になった島ですので、「ちゅらさん」ファンはぜひ小浜島へ!

小浜島は坂が多い島なので、レンタカーやレンタバイクで回るのがオススメです。
レンタサイクルもありますが、結構体力を使います。。

八重山諸島観光まとめ

小浜島マストポイント!

小浜島に来たら、まずは島の中央にある「大岳(うふだき)」へ向かいましょう。
360度の大パノラマの景色が楽しめます!

八重山諸島観光まとめ

小浜島は八重山諸島の中のちょうど中心に位置し、大岳 頂上からは八重山諸島の島々が眺められます。
その他、シュガーロードや「ちゅらさん」の撮影地巡りなどもおススメです。

3.黒島

人より”牛”が多い「牛の島」!牧場を駆け抜けるサイクリングがたまらない!

八重山諸島観光まとめ

黒島へは、石垣島から船で約30分で到着します。
黒島は、「牛の島」で有名で、人の数より牛の数が多い島です。

八重山諸島の中ではマイナーな方ですが、八重山リピーターには黒島ファンが多いのも事実。
島の大部分は牧場で、北海道の大自然を思わせるのんびりとした島です。

黒島は比較的平坦な道が多いので、レンタサイクルで回るのがおススメです。
壮大な牧草地の真ん中を自転車で走り抜ける感じがたまりません!

黒島 マストポイント!

八重山諸島観光まとめ

黒島のマストポイントは、まず「仲本海岸」です。
シュノーケリングスポットとして人気の高いビーチで、干潮の時に行くとリーフの中が天然のプールになり、カラフルな熱帯魚が見れます。

黒島展望台から眺める牧場の景色や、伊古桟橋もおススメポイントです。

4.西表島・由布島

大自然を満喫するならココ!

八重山諸島観光まとめ

西表島へは、石垣島から船で約40分で到着します。
沖縄本島に次いで2番目に大きな島で、大原港・上原港、2つの港があります。

とても大きな島なので、移動はレンタカーが必須です。
バスは本数が少ないので、バスでの移動の際は注意しましょう。

西表島 マストポイント!

八重山諸島観光まとめ画像元:おきなわ物語メディアライブラリー

西表島の見どころはやはり「大自然」。
秘境ポイントがたくさんあり、ツアーも豊富に用意されていますので、西表島の自然を満喫するには、ツアーに参加しましょう。

ピナイサーラの滝・マリユドゥの滝、仲間川・浦内川クルージング、星砂の浜、そして水牛車で渡る由布島が有名スポットです。

西表島に渡ってからツアーに参加しても良いですし、石垣島から出発するツアーもたくさんあります。

半日コースや1日コースなどコース内容も多彩ですので、日程に合わせてぜひツアーに参加してください。大自然に圧倒されます!

5.鳩間島

八重山諸島の穴場離島!のーんびりするなら絶対オススメ!

八重山諸島観光まとめ

鳩間島へは、石垣島から船で約40分で到着します。
テレビドラマ「瑠璃の島」の撮影地になった島です。

八重山諸島の中では訪れる人の少ない小さな島ですが、海の綺麗さは抜群で、日常から離れゆっくりしたい人にはとってもおススメの島です。

鳩間島 マストポイント!

八重山諸島観光まとめ

鳩間島は島1周歩いても1時間ほどしかかからない、本当に小さな島です。

プライベートビーチのような小さな浜辺が点在しているので、島を一周歩きながらビーチに立ち寄り、シュノーケルをしたり、木陰で本を読んだり、ボーっとしたり。

観光客も少なく、のんびりするのに最適な島です。

八重山諸島観光まとめ

鳩間島へ行ったら必ず訪れるのが、「鳩間中森・鳩間島灯台」です。
鳩間島のシンボルでもあり、眺めも絶景です。

海沿いにある鳩間小中学校もオススメポイント。
小さな島で集落を散歩するだけでも楽しいです。日帰りも可能。

6.波照間島

やっぱり人気NO1!一度は訪れたい「ハテルマブルー」の海

八重山諸島観光まとめ画像元:おきなわ物語メディアライブラリー

波照間島へは、石垣島から船で約1時間で到着します。
石垣島から遠い島ですが、八重山諸島の中でもリピーターに一番人気の高い島が波照間島です。

日本の有人島の中で、日本最南端にあたる島です。
島内の移動手段は、レンタサイクル・レンタバイク・レンタカーで回るのがおススメです。

波照間島 マストポイント!

八重山諸島観光まとめ画像元:おきなわ物語メディアライブラリー

波照間島といえば、一番は「ニシハマ」ビーチ。
海の美しさはもちろん、ビーチに行くまでの景色やビーチの雰囲気含め、八重山一おススメのビーチです。

あとは「日本最南端の碑」、夜は「星空観測タワー」がおススメです。
南十字星の見える島としても有名で、波照間島に来たら星空も見逃せません。幻のお酒「泡波」も有名です。

日帰りも可能ですが、高速船で1時間と遠く、船が欠航になることも多い島ですので、波照間島へ行く際は日程に余裕を持って計画しましょう。
特に何もない島ですが、何日でも居れてしまう不思議と居心地の良い島です。

7.与那国島

与那国馬と広大な牧場と、日本最西端で眺める夕日は最高!

八重山諸島観光まとめ画像元:おきなわ物語メディアライブラリー

与那国島へは、石垣島からフェリーが週2便出ていますが、大変波の高い航路でかなり揺れますので、船よりは飛行機がおススメです。
飛行機はJTA・RACが運航しており、石垣島から約30分で到着します。

日本最西端の島で、日本で一番最後に太陽が沈む島です。

与那国島 マストポイント!

八重山諸島観光まとめ画像元:おきなわ物語メディアライブラリー

与那国といえば、「日本最西端の碑」や「海底遺跡のダイビング」、「与那国馬」などが、人気が高いです。
また、「Drコトー診療所」の撮影で使われた島で、診療所の建物も見ることができます。

飛行機で日帰りも可能ですが、せっかくですので1泊して島を楽しむのをおススメします。
島全体も大きいので、レンタカーやレンタバイクで回るのがおススメ。

~東京発の格安石垣島ツアー~
トラベルジオ石垣島ツアー

8.日程の組み方

上記で紹介したのは、石垣島から船や飛行機で行ける主要な八重山諸島の島々です。すべて日帰りでの観光も可能です。

石垣島へ初めて訪れる方は、竹富島・西表島・小浜島がおススメ!離島巡りが初めての方は、まずここから抑えれば、八重山旅行を楽しめます♪

2度目以降の八重山滞在で、穴場離島へ行きたい方は、黒島・鳩間島がおススメ!観光客もそれほど多くなく、ちょっとマニアックな旅ができるでしょう♪

八重山観光スポットまとめ

大自然を満喫したい方は、ぜひ西表島へ行きましょう!
ツアーが豊富なので、滞在時間に合わせて自分に合ったツアーを見つけられます。

石垣島からのツアーもあるので、半日~1日の滞在も可能。
たっぷりと西表島の自然を楽しむなら、2泊くらいするのがおススメです。

そして、時間に余裕のある方は、ぜひ波照間島へ!全ての方に一度は訪れてほしい楽園の島です♪

竹富島や小浜島・黒島などは石垣島からも近く、船の本数も多いので、半日~1日の空き時間があれば2島周遊も可能です。
また、波照間島・鳩間島は波が高い航路になるので、船が欠航になることもしばしば。

特に冬場は欠航が多くなるので、ぜひ余裕を持った日数で宿泊滞在をおススメします。

<参考>
JTA日本トランスオーシャン航空
RAC琉球エアーコミューター

9.各島への行き方

石垣島から周辺離島への船は、安栄(あんえい)観光・八重山観光フェリー・石垣島ドリーム観光が運航しています。
安栄観光と八重山観光フェリーは共同運航となり、共通のチケットで乗船できます。
各島への所要時間・運行時間は各社ホームページでご確認ください。

また、2日・3日・4日間のフリーパスも販売されていますので、離島周遊をされる方はフリーパスがお得です。
各社で販売されていますので、ホームページで確認しましょう。

八重山観光スポットまとめ

<参考>
安栄観光
八重山観光フェリー
石垣島ドリーム観光

まとめ

各島々のみどころを簡単にご紹介しましたが、いかがでしたか?
離島へ行っても、なんとなく散策して帰ってしまう方も多いので、必ず行ってほしいマストポイントも紹介しました。

旅の滞在時間に合わせて、思い思いの離島旅を楽しんでくださいね。目指すは八重山諸島、全島制覇!

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka
格安石垣島ダイビングツアーはこちらから!
石垣島ダイビング

Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.