那覇空港の保安検査場通過後には何がある?気になるゲート先を調査!

Tags:

公開日:2017/5/24

那覇空港 保安検査場通過後
旅の最終目的地である空港も考えようによっては、観光施設。
最後の最後まで沖縄を満喫したいですよね。

那覇空港はレストランやカフェ、そして数多くのお土産屋さんのラインナップも豊富。
しかしその多くは保安検査場前にあります。通過後は引き返せません。

かといって中で退屈したくないという思いと葛藤している方は、少なくないのではないでしょうか?

今回は、そんな気になる保安検査場通過後の施設を徹底調査してきました。

これであなたも空港ツウになれるかも♪

※本文中の内容は2017年5月時点のものです※

<目次>
1. 保安検査場通過後はどうなってるの?
1-1 北ゲート
1-2 南ゲート
2. 保安検査場で気を付けたいこと(ANA・JAL国内線の場合)
3. さいごに

1. 保安検査場通過後はどうなってるの?

那覇空港のの出発ゲートは2階にあり、北ゲート・南ゲートの大きく二つ。

北ゲートにはANA(全日空)・ソラシドエア・スカイマーク、南ゲートにはJAL(日本航空)・ジェットスターが発着陸します。

今回往路はANA、復路はJALという行程だったので、それぞれのゲートにどんなお店があるかなど調査してきました。

1-1 北ゲート

まずは北ゲートからご案内。

保安検査を受けて出発口Bから入り、一番始めに現れるのがDFS受け取りカウンター。
那覇空港 保安検査場通過後おもろまちにあるTギャラリア沖縄で買った商品を受け取る場所です。

そのすぐ隣には、DFS那覇空港免税店。
那覇空港 保安検査場通過後

DFSエリアを通り過ぎてすぐ現れるのがスターバックスコーヒー。
那覇空港 保安検査場通過後那覇空港には北ゲートのここ一店舗のみです。

お店正面から左にある小さな物販スペースには沖縄限定のグッズもあるので、お土産にもピッタリ。
那覇空港 保安検査場通過後外国人のお客様も多く見受けられました。

またこちらのスターバックスの目の前にある38番ゲートには、こんなものも。
那覇空港 保安検査場通過後沖縄限定のプリクラです。飛行機を待っている間、記念撮影に良いかもしれません。

さらに奥へ進むと、北ウイング売店。
那覇空港 保安検査場通過後スタッフの方が店頭販売しているのは、パイナップルやマンゴー。
保安検査場を抜けてから生のフルーツが買えるのは、このお店だけです。

お店のすぐ横には、沖縄限定のガチャガチャがありました。
那覇空港 保安検査場通過後一回400円と少々お高めですが、お子様のお土産には良いかも。

そして北ゲートのお店ラストをかざるのは、ANA FESTAゲート1号店。
那覇空港 保安検査場通過後その場で提供される沖縄そばやあぐーカレーをはじめ、大東寿司やなどお弁当も。

定番のブルーシールも、ソフトクリームならあるとのことです。

1-2 南ゲート

続きましては、南ゲートをご案内させていただきます。

保安検査を受けて出発口Aから入り、こちらでも一番始めに現れるのがDFS受け取りカウンター。

JALで帰る方は、こちらで購入品を受け取りましょう。

そして南ゲートで一番はじめに現れるお食事処が、Coralway。27番ゲートの正面にあります。
那覇空港 保安検査場通過後テイクアウト専門ですが、そのメニューの充実さには驚き。
那覇空港 保安検査場通過後ソーメンちゃんぷるーやじゅーしーなどの定番沖縄料理をはじめ、ブルーシールアイスやあの有名店富士屋のぜんざいなど。

オリオンビールの生ビールもあり、お食事にスイーツにどれにするか迷ってしまいます。

そして少し奥へ進むと、再びお食事処。BLUE SKY21番ゲートです。
那覇空港 保安検査場通過後沖縄そばが一番人気なようですが、なぜか札幌ラーメンや讃岐うどんも売られています。
お食事系のメニューが多いようです。

ちょうどその隣にあるのが、お土産店の南ウイング売店。
那覇空港 保安検査場通過後うっかりお土産の買い忘れがあった場合、こちらが最後のチャンスです。

そして南ゲートのラストを飾るのが、またもやお食事処のBLUE SKY22番ゲート。那覇空港 保安検査場通過後先程の21番ゲート店よりも店内が広く、お土産やメニューもこちらの方が充実しています。
ブルーシールアイスのメニュー数も最も豊富。
那覇空港 保安検査場通過後北ゲートよりも南ゲートの方がお食事の選択肢が広かったように感じました。

また両ゲートともイートインは立ち食いのみ。
お店によっては、卓上に七味唐辛子・紅ショウガ・コーレーグース(島唐辛子を泡盛に漬けた調味料)がおいてあるのでお好みで味を変えることもできます。

座って食べたい時は、テイクアウトして待合い所にある椅子で召し上がるのが無難でしょう。

oka-honto-640-220-2

2. 保安検査場で気を付けたいこと(ANA・JAL国内線の場合)

保安検査場は飛行機の安全運行のために、搭乗者のボディチェックと機内持ち込み手荷物の検査を行う場所。

この検査なくしては飛行機には乗れず、また通過時刻も各会社によって明確に定められています。

ANAやJALの国内線の場合、出発の15分前までが通過可能時刻です。

また事前にインターネット上などで座席指定を行っていない場合、必ずチェックインが必要となります。
その場で航空券を購入する場合、最終受付時刻は20分前です。

出発時刻は飛行機が動きはじめる時刻。ギリギリに行動するのは極力避けましょう。

3. さいごに

保安検査場通過後の施設を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

那覇空港が保安検査場に入る前の施設もかなり充実しているので思わず長居しがちになりますが、それで飛行機に乗り遅れてしまっては元も子もありません。

もう少し遊びたい、という気持ちをグッと押さえて早めに通過して中で楽しんでみるのもアリですよ。

少しでも、参考になれば幸いです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.