海外に負けない日本の秘島!新城島(パナリ)の海でシュノーケル体験

Tags: ,

公開日:2016/8/25

Pocket

パナリ島シュノーケルツアー体験

パナリという島をご存じでしょうか?

パナリとは「離れ」という意味で、八重山諸島に属する新城島という島のことをいいます。

新城島下地島上地島の隣接する二島からなる島で、干潮になるとリーフを歩いて島を渡ることができるそうです。
かつて数百人もの人が住んでいましたが、今はわずか10人ほどの人が静かに暮らしています。

この島へ行く定期船はなく、島を訪れるには観光ツアーに参加することが一つの手段です。

沖縄随一の海の美しさと透明度を誇り、生き物も豊富に生息していることから、知る人ぞ知る絶好のシュノーケルポイントになっています!

今回、パナリツアーをされている上地観光さんのお世話になり、パナリブルーの美しい海でシュノーケル体験をし、島の魅力を堪能してきました♪

もくじ
1、パナリに向けて、石垣港を出発
2、パナリ到着!海の美しさに魅了♡
3、自由時間、下地島を散策
4、シュノーケル練習、そしてランチタイム♡
5、上地島のシュノーケルポイントへ!
6、パナリツアーを終えて・・・

1、パナリに向けて、石垣港を出発!

パナリ島シュノーケルツアー体験

8:50に指定された港の船着き場の集合場所に到着!

日焼けした肌にまぶしい笑顔で迎えてくれたのは、今回案内してくださる上地さん。

昭和47年にお父様が上地観光を創業して以来、長年パナリツアーやフィッシングツアーなどで八重山の海の魅力を教えてくださるベテランのガイドさんです。

パナリ島シュノーケルツアー体験

船の二階はオープンチェアーになっており、この席に座りパナリを目指します。
この日はお天気も晴れ渡り、最高のパナリツアー日和に恵まれました♪

ツアー参加者全員が揃い9:00に出港、いざパナリへ!

パナリ島シュノーケルツアー体験

石垣島を出港し、竹富島や小浜島、西表島など八重山の島々を横目にどんどん船は進みます。
風を体に受け、変わりゆく海の色の変化を楽しみながら、ワクワクが止まりません!

パナリの隣島である黒島付近を通過した時の海の美しさに、パナリへの期待もさらに膨らみます!

2、パナリ到着!海の美しさに魅了♡

パナリ島シュノーケルツアー体験

石垣島を出港して約60分、ついに隣り合う二つの島が見えてきました!

左が上地島、右が下地島です。
まずは下地島に上陸し、シュノーケルの練習と昼食をとります。

パナリ島シュノーケルツアー体験

下地島の桟橋に到着!

透明度の高いパナリブルーの美しい海が広がります!
下地島はパナリ牧場と呼ばれる牧場があり、牛が数十頭飼育されています。

牛の世話をするために寝泊まりする人はいるものの、今は住んでいる人がおらず無人島だそうです。

パナリ島シュノーケルツアー体験

白い砂浜と澄み渡る青い海・・・
絵に描いたような、楽園のイメージがそのまま現実になったような景色に、思わず息を呑みます。

ここが牛たちだけが暮らす楽園になっているとは、本当に牛たちが羨ましい。笑
遠くに見える大きな島は西表島、右側に見えるのは隣り合う上地島です。

3、自由時間、下地島を散策♪

パナリ島シュノーケルツアー体験

ランチ前にシュノーケルの練習をするとの説明があり、その準備ができるまでしばらく自由時間♪

桟橋から島内へと続くこの道の奥はどんな所なのだろう・・・。

覆いかぶさるようなうっそうとした木々が生い茂る道を進み、かつて人が住んでいた頃の形跡を探してみました。

パナリ島シュノーケルツアー体験

全盛期には数百人の人が暮らしていたという下地島。
石垣島や西表島などに転出する人が増え人口が減少、昭和38年に無人島になりました。

小学校跡地や住居跡地など、人々が暮らした形跡が数多く見られました。

今も牛の世話をするために行き来する人はいるものの、時が止まったかのように静かで不思議な場所でした。

パナリ島シュノーケルツアー体験

道なりにしばらく進んでいくと、広い草原の中にぽつんと牧場の建物がありました。
パナリ牧場と呼ばれるそうで、青い大きなサイロが島のシンボルのようになっています。

この日は一匹も牛は見かけませんでしたが、道の至る所に牛たちのウンチがあったので、普段は島中を自由にお散歩しているのでしょうね♪

4、シュノーケル練習、そしてランチタイム♡

パナリ島シュノーケルツアー体験

シュノーケルに必要な用具は一式お借りすることができます。
ガイドの上地さんがしっかり装着の仕方から丁寧に教えてくださいました。

午後から上地島のシュノーケルポイントで泳ぐために、まずは浅瀬で練習タイム♪

パナリ島シュノーケルツアー体験

桟橋の側の海岸で練習開始!

フィンを装着してからの海の入り方や、呼吸の仕方など、基本からしっかりレクチャーしてくださるので、シュノーケルが初めての方でも安心♪
浅瀬でしたがすぐ側で魚たちが泳いでいるところが見ることができました。

パナリ島シュノーケルツアー体験

シュノーケルの練習を終え、体も動かしてお腹もペコペコ・・・

ビーチに用意してくださった休憩スペースで、お待ちかねのランチタイムです♡
上地さん手作りのKEN’Sそばと稲荷ずしと巻きずしが用意されていました。

優しい出汁のそばが空腹のお腹に沁みわたり、とても美味しいです!

パナリ島シュノーケルツアー体験

食後はしばらく自由時間。
海で泳いだり、お昼寝をしたり、お散歩をしたり。

白い砂浜と、青い海。とても同じ日本とは思えない、南国感に思い思いの時間を満喫しました♪

5、上地島のシュノーケルポイントへ!

パナリ島シュノーケルツアー体験

下地島を出発して約5分、お隣の島の上地島のシュノーケルポイントに到着しました。

海の上からでもサンゴや魚が見えるほどの透明度!
先ほどの練習を思い出し、いざ海の中へ・・・

パナリ島シュノーケルツアー体験

海の中はまさに竜宮城!

色とりどりの魚が目の前を行き来していて、これまでに見たことないような世界が広がっていました。

パナリの周辺の海はサンゴの白化も少なく、海の生き物もたくさん見られることから、絶好のシュノーケルポイントなのだそうです♪

パナリ島シュノーケルツアー体験

イソギンチャクの中からカクレクマノミも発見しました!
ツアーに参加していた子供たちも「ニモ!ニモ!」と大興奮♪

映画の世界から飛び出してきたような、可愛らしい姿にすっかり魅了されてしまいました。

シュノーケルを存分に楽しみ船に上がると、クーラーボックスから冷えたドリンクが振る舞われ、船は石垣島へ帰路につきました。

6、パナリツアーを終えて・・・

パナリ島シュノーケルツアー体験

その昔、パナリ周辺の海にはジュゴンが生息していたそうです。
この美しいパナリで悠々と泳いでいたジュゴンに思いを馳せて、人魚になったような気分で海の中を覗かせてもらいました。

海の中には不思議な形のサンゴや、カラフルな魚たちがたくさん!
最初は恐る恐る海に潜っていた子供たちも、だんだん練習して海に慣れてくると夢中になって不思議な海の世界を楽しんでいました。

同じ日本とは思えない全てが驚きと感動に満ちたパナリツアー、ぜひ家族や友達、カップルで体験してみてはいかがでしょうか♪

上地観光 KENマリン倶楽部
【住所】沖縄県石垣市新栄町25-7
【TEL】0980-82-5418
【FAX】0980-87-7218
【メール】 panari@te.main.jp
【URL】http://panari.main.jp/
☆新城島(パナリ島)ツアーの詳細はこちらから

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

ホワイト・ベアーファミリーの格安石垣島パックツアーはこちらから
しろくまツアーの八重山旅行
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka
格安石垣島ダイビングツアーはこちらから!
石垣島ダイビング

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.