▼ 沖縄全エリアの記事一覧

一度聞いたら忘れない!沖縄の珍しい苗字まとめ

沖縄 苗字 素材画像元プロボクサー具志堅(ぐしけん)用高さんに、モデルの知花(ちばな)くららさん。
沖縄の人の苗字って、ちょっと変わっていると感じたことはありませんか?

そのワケさかのぼること17世紀。
かつて沖縄がまだ琉球王国の時代だった頃、薩摩藩に服属していた時期がありました。

中国と交流の際「日本風の名前は貿易に不利になる」、そんな理由から日本らしい苗字の改名・文字の変更を強いられたのだそうです。

理由はもとより、まずはご覧あれ。
今回はそんな沖縄苗字の中でも、特に気になるものをピックアップしてみました!

※2018年9月時点の情報であり、由来は諸説あると言われています。

続きを読む

沖縄のコンビニ&スーパーで買える「ポークたまごおにぎり」8種類を食べ比べてみた!

ポークたまごおにぎり ラインナップ8種夏の日差しが和らいで、日に日に青さを深くする沖縄の海―――。

ちょっと寂しげな景色を眺めていたら、なんだかお腹が空いてきた。

ということで、今年もやってまいりました。“食欲の秋”に恥じない満腹保証の食べ比べ企画。沖縄のコンビニ&スーパーで買える「ポークたまごおにぎり」8種類を食べ比べしていきます。

米とおかずが1つになった、コスパ最強の沖縄B級グルメ。さぁ、召し上がれ!

続きを読む

家族で思い出づくり!沖縄の海を満喫する“イノー遊び”の楽しみ方

沖縄 海遊び沖縄旅行で最高の思い出づくりをするなら、やっぱり海へ行かなくちゃ!

シュノーケリング、ダイビング、SUP―――沖縄で楽しめるマリンアクティビティは、たくさんありますよね。

とはいえ、「準備が大変」「意外と費用がかかる」「滞在中、さすがに何回もできない」と感じたことはありませんか?

そこでオススメなのが“イノー遊び”。
子供から大人まで沖縄の自然を手軽に楽しめるだけでなく、ビーチで遊ぶのとは一味違った思い出づくりができるかも!

今回は「イノー遊びって何?」という疑問から、イノー遊びをする際のポイント、おススメのスポットまで、たっぷりご紹介します♪

続きを読む

沖縄の守り神「シーサー」その正体について改めて迫った!

沖縄 シーサー沖縄の道を歩いていると、至るところで目にする「シーサー」。
沖縄のみならず、いまや全国的にも名の知れている伝説の生き物ですよね。 

ライオンにも狛犬にもよく似ている「シーサー」。
ですがじっさいどんな生き物なのか、ちゃんと知っている人は少ないのではないでしょうか?

今回はそんな「シーサー」について、改めて深堀調査してみました!
知ってるようで知らない、「シーサー」の謎に迫ります。

(※なおシーサーの由縁については諸説あり、これが正解というものはありません。沖縄ラボ編集部が調査した限りの情報をお届けしています、あしからずご覧くださいませ。)

続きを読む

今日から使える!うちなー(沖縄)方言|沖縄ではこう言います編

うちなー 方言沖縄を愛する皆さん、ハイタイ!

同じ日本でも、土地が違えば言葉も変わる。
普段、何気なく使っている言葉が、違う土地では「なに?それ?」と言われる・・・なんて経験は良くある話ですよね。

夫の一大決心によって沖縄に移住すること早4年目。
すっかり『うちなーんちゅじらー(=沖縄県民気取り)』が板についてきた移住妻もうちなーぐち(=沖縄の方言)の奥深さに日々驚かされるばかりです。

そこで今回は、共通語(東京弁)を話すことウン十年の移住妻が『沖縄ではこう言うのね!』と感嘆した“ちょっと不思議で面白いうちなー方言”を選りすぐり、皆さまにお届けします!

(※記事中の出来事は全て事実ですが、あくまでも移住妻が聞いて・感じたものです。厳密には方言として分類されない言葉、また地域によって違う言葉もありますが『沖縄で良く耳にする言い回し』ということでご紹介させていただきます。どうぞあしからずご容赦くださいませ。)

続きを読む

旨辛!激辛!「島とうがらし」8種類を毛穴全開で食べ比べてみた!

島とうがらし一振りすれば違いがわかる―――それが、沖縄の島とうがらし。

“とうがらし”を食べ比べなんて大げさな・・・と思っていませんか?
そんなコトはありませんよ。全然違いますよ。だから今回も体を張って食べ比べます!

島とうがらしは、小さくコロンとした形が特徴の唐辛子で、主に九州・沖縄で栽培されています。そして、その可愛い見た目とはウラハラに“非常に辛い唐辛子”としても有名です。

用意したのは、そんな島とうがらしを使って作られたスパイス8種類。

島とうがらしを一振りすれば、その辛さで毛穴は全開。汗が玉のように噴きだします。でも何故だかクセになる、あぁ止められない、もぅ戻れない。

さぁ、激辛!島とうがらし食べ比べスタートです!

続きを読む

どこで買えるか聞きたくなっちゃうおしゃれな沖縄土産7選

ハイセンス沖縄土産トップ画像

「紅芋タルト」や「雪塩ちんすこう」など、定番の沖縄土産は万人に喜ばれます。でも、おしゃれなお友達にあげるお土産なら、もうひとひねりほしいところ。

よくあるお土産店では売っていないし、ガイドブックでも見かけない。でも、沖縄リピーターに愛されている人気アイテム。今回は“ツウ”好みでセンスが光る沖縄土産7選をご紹介します!

続きを読む

沖縄の精霊「キジムナー」気になる伝説の生き物の謎に迫った!

キジムナーⓒ琉球村
突然ですが、「キジムナー」という生き物をご存知でしょうか?

沖縄で古くから言い伝えられている「キジムナー」は、ガジュマルの木で暮らす精霊。

沖縄のテレビ局や観光施設のマスコットキャラクターとしても用いられ、沖縄県民ならほとんどの人が知る、おなじみの存在です。

かつてはアニメのゲゲゲの鬼太郎、最近ではディズニー映画スティッチにも出演、何となく見たことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな「キジムナー」とは一体ナニモノか、ということについてお教えします!

続きを読む

キレイなビーチがそこにある!沖縄で日帰りできる離島の海水浴場

津堅島
沖縄本島や石垣島周辺の海は大変美しいですが、周辺の離島のビーチはさらに透明度が高いビーチがある!
離島というのもちょっと”通”な感じですし、なかには車で行けちゃう離島もあるんです。

今回は、沖縄本島や石垣島・西表島それぞれから日帰りで行ける、おすすめの海水浴スポットを紹介します。
離島はアクセスが面倒と敬遠する人もいますが、車でアクセスできる離島もあり、意外と簡単に行けちゃいます。人気が少ない穴場ビーチに行けば、プライベートビーチの感覚を味わえるでしょう。

続きを読む

「石敢當」って一体ナニ?知れば面白い疑問を徹底調査しました!

石敢當沖縄の道を歩いていると、ところどころで目にする「石敢當」という三文字の石碑。

表札でもなく、定礎でもなく、何のためにあるのか不思議に思っている方も多いのではないでしょうか?ご察しのとおり、沖縄の文化に深く根付いたものなんです。

今回は、そんな「石敢當」について徹底調査!「石敢當」の由来などをお教えします。

続きを読む

沖縄ラボアプリ限定企画「沖縄ラボプレゼントBOX」作成の裏側

沖縄 プレゼント2017年秋、沖縄ラボでは公式アプリをリリース。

このアプリ、沖縄ラボの記事コンテンツをサクッと閲覧できる他、地図上に記事がマッピングされるなど、沖縄のガイドブック代わりにもなる自慢の出来。

さらに「せっかくアプリを使っていただけるなら、アプリならではの楽しみを!」という思いのもと、プレゼント応募企画を実施しています。

沖縄ラボ編集部ではプレゼントの1つに「沖縄ラボプレゼントBOX」を作成。
沖縄ラボ編集部が「イイね!」と思った沖縄ならではのグッズを箱に詰めてプレゼントしてしまおうというものなんですが、じっさい「いいね!」と思ったものなので、思い入れも深いのです!

このページでは気になる「沖縄ラボプレゼントBOX」の中身と、作成までのエピソードをご紹介します。

沖縄ラボアプリバナー

続きを読む

【結果発表】第2回フォトコンテスト~沖縄旅行で一番思い出深い情景~

沖縄ラボアプリリリース記念フォトコンテスト第2回 沖縄ラボフォトコンテスト(2017年10月3日~12月20日)へ多数のご応募をいただき、ありがとうございました!

テーマは「沖縄旅行で一番思い出深い情景」。

見た人が「沖縄に行きたい~!」と思わず感じてしまうような、とっておきのシーンを皆さまにお送りいただきました。

グランプリ受賞者には、360°全天球カメラを贈呈!
ここではグランプリ、入選や応募作品の数々を発表させていただきます。

続きを読む

冬の沖縄で見ておきたいゴージャスなイルミネーション5選


南国イメージの強い沖縄ですが、冬になれば沖縄だってきらびやかなイルミネーションが登場。

ビーチや植物園など、開催場所によって雰囲気がガラッと変わるので、ハシゴする楽しみ方もおすすめ。今回は冬に沖縄旅行をするならぜひ見てもらいたい、沖縄を代表するイルミネーションスポットをご紹介します!

続きを読む

沖縄に恋してる私のやっちまった子連れ沖縄旅行記 ~移動編~


子連れ旅行は思わぬ落とし穴が多いもの。

機嫌が悪くて予定通り動けなかったり、必要なものを持ってきていなかったり、移動が長くてグズったり・・・。

現在5歳の長男とと1歳の次男ふたりの息子たちと一緒に行った沖縄旅行はもう10数回になり、今ではだいぶトラブル回避ができるようになった我が家。
でも、はじめの頃は私も毎回失敗ばかり。

今回はそんな “今では笑える失敗談(移動編)” を “今後の教訓” 付きでお送りします。
次回の旅行の反面教師にしてくださいね。

続きを読む

沖縄で結婚式♡リゾ婚徹底解剖!費用・チャペル・フォトウェディングetc.

沖縄でリゾートウェディング
女性にとって人生最大のイベントともいえる結婚式。
なかでもプレ花嫁さんに人気なのは、ハワイやグアムなどのリゾート地で結婚式を挙げる“リゾートウエディング”(以下、リゾ婚)。
でも、海外だと移動も大変だし、なにより費用が高額なので現実的ではないと諦めてしまう方も多いそう。そんなカップルにオススメしたいのが、パスポートなしで行ける南国リゾート沖縄での結婚式です!

世界屈指の美しさを誇る沖縄はもちろん、チャペルのバリエーションの多さや、移動や費用などコスト面など、知れば知るほどリーズナブルこの上ない沖縄リゾ婚。
最近では「式はしないけど、ウエディングドレス姿は残しておきたい」と、“フォトウエディング”でサクッと沖縄を訪れるカップルも多いとか♡

ということで今回は、沖縄の結婚式専門サイト「ainowaリゾートウェディング」のリゾレポ調査隊(以下、リゾレポ)にご協力いただき、費用面や沖縄の式場探しなど、沖縄リゾ婚を徹底解剖しちゃいます!

続きを読む

ママものんびりご飯★子連れの沖縄旅行でおすすめの素敵なお店6選

SANS SOUCI
子連れ旅行で心配なことのひとつである “外食” 。
禁煙席あるかな、離乳食は持ち込んでいいかな、子どもが食べられるものはあるかな、など不安や心配は絶えません。
そこで今回は、赤ちゃん連れで入れるオススメのお店をご紹介します。どの店舗も全席禁煙、離乳食の持ち込みOKです!

続きを読む

移住妻のおもしろ沖縄あるある話|その4【沖縄の春夏秋冬 編】

沖縄の春夏秋冬
沖縄を愛する皆様こんにちは。夫の一大決心によって、沖縄へ移住し3年目の移住妻です。

突然ですが、年齢を重ねるごとに1年の体感時間って短くなりませんか?
移住妻は、2018年がとっくに後半戦だと思うと震えます。この現象は一体なんでしょうか。

子供のころ“1年”という単位はとても長く、春夏秋冬それぞれの季節を思う存分に楽しんでいたはずなのに・・・。

ということで、今回は季節の移ろいを感じ四季を楽しむための話題。そう、沖縄の春夏秋冬あるある話をご紹介したいと思います♪
1年中ずっと暖かいイメージの沖縄ですが、住んでみれば季節ごとに独特のアレコレがたくさんあるのです!

(※記事中の出来事は全て事実ですが、あくまでも移住妻&夫の視点から感じたものです。どうぞ悪しからずご容赦くださいませ)

続きを読む

500円で買える♡思わず欲しくなっちゃうカワイイ沖縄土産8選

500円以内で買えるお土産

旅の思い出を彩るもの―――そう、それは素敵なお土産の品々。

みなさまご存知のように、沖縄にもバリエーション豊富なお土産が揃っています。旅行にくると「ついつい買いすぎちゃう!」なんて人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな沖縄土産好きのみなさまにお送りする企画。
数ある沖縄土産の中から500円で買える、しかも見た目も◎のカワイイお土産だけをピックアップしてみました♪

+αのお土産として、はたまた自分へのオマケ土産として・・・旅の思い出とともに、“ついで買い”してみてはいかが?

※記事内の価格はすべて税抜きです。店舗等により価格が異なる場合があります。また価格は2017年7月現在のものです。

続きを読む

これで沖縄ドライブも安心!面白くて役に立つドライブあるある話

沖縄ドライブあるある沖縄旅行に来て必ずと言っていいほどお世話になるのが、レンタカーやバス。

width="368"移動手段としてはもちろん『沖縄のキレイな風景をドライブしながら楽しむ』なんて人も多いと思います。

それは沖縄に住む人にとっても同じ。
海に囲まれた島だからこそ、車やバスは生活になくてはならない必需品。そしてレジャーを楽しむための相棒です。

そんな沖縄とは切っても切れないモノだからこそ・・・そう、面白いあるある話の宝庫なのです!

今回は、沖縄に移住するまで“ほぼ”ペーパードライバーだった移住妻が、沖縄のドライブ事情を勝手に大解剖!コレを知っていれば旅行中の運転だって安心(かも)、面白くて役に立つドライブあるある話をお送りいたします♪

(※記事中の出来事は全て事実ですが、あくまでも移住妻の視点で描いた出来事です。どうぞ悪しからずご容赦くださいませ。全国どこでも、どんなときでも、譲り合いの心と安全運転が一番大切。)

続きを読む

沖縄のビッグサイズな菓子パン11種類を食べ比べてみた!

沖縄の大きなパン
沖縄を愛する皆様こんにちは。
読書の秋、スポーツの秋・・・世の中には色々な秋がありますが、やっぱり『食欲の秋』がNo.1でしょう!

ということで、満を持して帰ってきました食べ比べのお時間です。
今回は(たぶん)うちなー弁当の食べ比べを凌ぐ高カロリー企画。“大きいは正義”の沖縄を代表するビッグなアイツ―――菓子パンの登場です!

今回ピックアップするパンは、どれも沖縄県内のスーパー&コンビニなどで1個¥120~¥200ほど(なかよしパンのみ¥400前後)で購入できるもの。
お値段は安く、カロリーは高く。
沖縄の大きな菓子パン11種類を食べ比べしていきます!

続きを読む

家族で沖縄ロケーションフォト♡ 自分じゃ撮れないクオリティに感動

沖縄 家族旅行 ロケーションフォト
海も空もきれいな沖縄。せっかくのきれいなビーチだし、子どもや家族の写真もと、沖縄旅行中はついつい写真を撮りすぎちゃいますよね。
ただ、シャッターを切る数とは裏腹に、タイマーがうまく使えなかったり、子どもがぐずったり、他の人物が入り込んでしまったりと、出来上がった写真で満足のいくものって正直ごくわずか。

ある日、「沖縄のキレイな景色は無いかな~」とインスタグラムを見ていると、沖縄のビーチで撮った素敵な家族写真を発見!前に私が写真を撮ったのと同じ沖縄のビーチなのに空も海も別の場所のよう。
「私もこんな素敵な写真が撮りたい! 自力で無理ならプロに頼んでしまおう! 」と思ったのが、我が家の沖縄ロケーションフォトのはじまりでした。

続きを読む

沖縄でスカイダイビングってできる?気になる疑問にお答えします!

沖縄 スカイダイビング航空機で上空までのぼり、そこから一気に空中へ飛び降りていく「スカイダイビング」。

スリリングで危険でありながら、スピード感や迫力、そしてパラシュートを開いた後で空中に揺られながら見る景色は、スカイダイビングでしか得られない貴重な体験です。

サンゴ礁に覆われた沖縄の美しい海を上空から見ることができたら、きっと感動すること間違いないですよね。

今回は、そんなスカイダイビングが沖縄で体験できるのか?という疑問について徹底解説。その謎にせまります!

続きを読む

いくつ読めるかな?沖縄の難読地名をめぐってドライブ

勢理客
突然ですが、「勢理客」という文字を読めますか?「保栄茂」「南風原」「北谷」はどうでしょう? 沖縄には普通じゃ読めないような地名がいっぱいあります。
「勢理客」もそのひとつ。これは「じっちゃく」と読むんですよ。どの字に「っちゃく」を割り振って読んでいるのか謎も謎、初見で読める人はいないでしょう。

今回は、沖縄に数ある難読地名をご紹介していきます。「保栄茂」「南風原」「北谷」の答えはもう少しあとで!

続きを読む

観光も体験もお任せ!沖縄の魅力が詰まったテーマパーク特集

むら咲むらのシーサー工房ファミリー旅行で、子どもから大人まで楽しめるところに行きたいと考えている人にぴったりなのがテーマパーク。

自然の宝庫である沖縄には、地形を生かしたエキサイティングなテーマパークや、独自の文化に触れられる施設まで選り取り見取りですよ。

伝統工芸体験で思い出の品を作ったり、沖縄ならではのものを見学したりすれば、きっと忘れられない思い出になるでしょう。

今回は、沖縄にあるおすすめのテーマパークを紹介します!

続きを読む

自然の芸術に息を呑む、沖縄の神秘鍾乳洞スポットが知りたい!

玉泉洞 中の様子3沖縄の海に潜ると見られる美しい色や姿のサンゴたち。

しかし、その姿が見られるのは海中だけではありません。
自然の宝庫である沖縄県には、無数のサンゴ礁から成る鍾乳洞を陸地で鑑賞することができるのですよ。

何十年、何百年もの歴史の中で、少しずつ成長してきた鍾乳洞からは自然の神秘を感じられるでしょう。

洞窟内にあることから鍾乳洞の中は気温が低いので、真夏の旅行ではひんやりとした空気に癒やされるはず。

今回は沖縄の中でも選りすぐりの鍾乳洞を紹介します。大自然がつくり出した鍾乳洞の世界はまさに絶景で、また一段と沖縄を好きになれそうですね。

続きを読む

沖縄でビーチパーティしちゃう?沖縄旅行で海辺のBBQを楽しむコツ

沖縄 ビーチパーティー
夏の沖縄といえば、やっぱり海水浴。美しい海で泳ぐ開放感は最高ですよね!

でも・・・沖縄のビーチの楽しみ方は海水浴だけじゃないんです。それが、沖縄県民たちが愛してやまないビーチパーティ♪

海開きとともに始まるビーチパーティ・シーズンは11月頃まで続き、会社の仲間や友達・仲のよい家族同士が集まり、美しい海を見ながらBBQを楽しみます。

今回は、旅行中でも気軽に「うちなーんちゅ的ビーチパーティ」を楽しめる、とっておきのコツをご紹介したいと思います!

続きを読む

【インタビュー】陶芸家 小泊良×沖縄ラボ|沖縄・やちむんの魅力探訪

小泊良うつわ

やちむん、それは沖縄で400年以上も続く焼き物のこと。
多くの陶芸家がこの世に生み出す作品はどれも素晴らしいものばかり。ですが、中でもひと際輝く作品があることをご存知でしょうか?

今回ご紹介させていただくのは、沖縄の人気陶芸家 小泊良(こどまり りょう)さん。
2017年5月13日(土)から5月21日(日)まで、東京。銀座の”桜ショップ”で開催された個展へお邪魔し、その魅力について取材をさせていただきました!

続きを読む

【2018年版】沖縄の梅雨明けはいつ?梅雨明けの沖縄がオススメな訳♪

okinawa-after-monsoon-image1

本州が春めくと、沖縄で気になるのは梅雨入り!沖縄の梅雨入りは、本州よりも約1ヵ月早い5月中が通例です。

2018年の梅雨入りは5月9日。
2017年が5月13日で2016年よりも4日早い梅雨入りでしたが、2018年はさらに4日早く梅雨入りしたんですね。

ところで、梅雨明けと共にやってくる沖縄の夏シーズン!毎年、いつ頃に明けるかはご存じでしょうか?
また、梅雨が明けると台風が来るのかなど、沖縄にいつ行くのがいいのか、迷ってしまいますよね?

そこで今回は、梅雨真っ盛りの沖縄と梅雨が明けた沖縄の違いや台風について、そして梅雨明けのツアー代金などについて私なりに解説できたらと思います。

天気と心のモヤモヤも晴らして、梅雨明けの沖縄を楽しく過ごしましょう!

※本記事は2015年5月7日に公開した記事を、2018年用に一部アレンジした記事となります。
2018年の梅雨明けは6月23日。2017年が6月22日だったのでほぼほぼ同じ位ですね。梅雨入り宣言から約45日で梅雨が明けました!

続きを読む

沖縄旅行上級者におすすめ!離島で見つける沖縄県の絶景スポット

沖縄離島絶景
青い海や美しく咲き乱れる花々など豊かな自然を誇る沖縄県には、絶景スポットがたくさん。美しい景色を見て、気分をリフレッシュしたいと考えている人も多いでしょう!
でも、すでに有名になっている絶景スポットに行くと、観光客も多く少しがっかりしてしまうことも。

次の旅行の際には、あまり人には知られていない穴場の絶景スポットまで足を伸ばしてみませんか?
沖縄県の離島にはまだまだ知名度が低い穴場の絶景スポットがたくさんあります。
今回は厳選した離島の絶景スポットを紹介します。アクセスに時間がかかる場所もありますが、たどり着いたときの感動は格別です。
また新しい沖縄の魅力に気づくことができるでしょう。

続きを読む

夏の足音が近づく沖縄ハーリー!2017年度版開催スケジュールまとめ

沖縄ハーリー@OCVB

600年以上もの歴史を誇る沖縄県の伝統行事・ハーリー。
毎年旧暦の5月4日付近に沖縄県各地で開かれるハーリーでは数十人の漕ぎ手が爬竜船(はりゅうせん)に乗り込んで、速さを競いながら、豊漁と船の安全を祈願します。
2017年も最大規模を誇る那覇ハーリーをはじめとし、糸満や豊見城、また石垣島でもハーリーが開催される予定。
今年もいよいよ開催がせまってきたハーリー。
今回はハーリーの基礎知識とともに、2017年の沖縄各地のハーリー開催情報を紹介します。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.