石垣島でダイビングしたい!日本有数のダイブスポットの魅力♪

Tags:

公開日:2016/5/28

Pocket

石垣島 ダイビング

一度は潜って見てみたい海の世界。
自然に生きる魚たちはもちろんのこと、美しいサンゴ礁や白い砂浜、地形を辿るなど・・海底には青の神秘が待っています。

でもライセンス持ってないし・・・という方も体験ダイビングでその世界を覗くコトができるので、ぜひ一歩を踏み出してみてはいかがでしょう。

そこで今回は、石垣島でダイビングをする魅力やツアーをご紹介したいと思います。
南の国で潜る海の楽しさは一度味わったらたまりません!アナタも想像をはるかに超える体験をしてみませんか?

<もくじ>
1.石垣島でダイビングをする魅力
2.ダイビングだけじゃ物足りないなら:ぷしぃぬしま
3.地形派にオススメ♪:シーフレンズ
4. 八重山諸島遠征もお任せアレ!:マレア石垣島
5. 石垣島へのダイビングツアーについて

おわりに

石垣島のダイビングツアー石垣の海へ行くならダイビングツアー専門サイト「オシャンズダイブ」へ

1.石垣島でダイビングをする魅力

石垣島 ダイビング~画像はフグの仲間「コクテンフグ」。ぷく~っと膨らんだ姿がかわいい!~

石垣島はダイビングのメッカ。八重山諸島の中心というコトもあり、東京からの直行で行ける利便の良さが挙げられます。その他石垣島だけでもダイビングスポットが数えきれないほどあるので、レベルに合わせて潜れるのも魅力の1つです。

石垣島 ダイビング

ダイビングでも人気の石垣島ですが、その秘密はカラフルな魚やウミガメ、大物マンタなどが間近で見られるから。そしてやっぱり「透明度の高い海」も外せません。

ではなぜこんなに海がキレイなのか・・・それは石垣島には大きな河川がないため余分な土砂や不純物が少ないため。
もちろん多少は流れてくるコトもありますが、台風などの影響ですぐになくなってしまうのです。

石垣島 ダイビング

不純物が少ない海は太陽の光をたくさん浴びて、サンゴも育ちやすい環境に。
こうしてキレイな海が保たれている・・・というワケなのです。

海へ潜ると、ガラス越しで見る水族館のような景色が360度アナタを取り囲むのです。
想像するとスゴいと思いませんか?

石垣島 ダイビング

石垣島でダイビングをするもう1つの魅力は「大物」に出会える確率が高いコト。

大物、と言えばまず思い浮かべるのがマンタですよね。
季節によっては10枚以上にも囲まれる場面に出会うコトも!?※マンタやヒラメのように平たいお魚さんは(○枚)と数えます。
世界でもトップクラスの遭遇率なんですよ♪

因みにマンタは牙(歯)や角、針などもないので海の中ではとても安全な行き物。
ここ石垣島には「マンタスクランブル」と呼ばれるポイントがあり、マンタによる乱舞を間近で見るコトができます。
※もちろん野生なので100%ではありません・・あしからず。

エイはしっぽに針があるのでご注意を。

石垣島 ダイビング

その他石垣島は八重山諸島遠征も日帰りで行けるのもポイントが高いトコロ。
ダイビングツアーを主催しているショップさんの船に乗って1日中ダイビング三昧、なども可能。

ランチは船で海を眺めながら・・・という何ともシアワセな体験も合わせてできちゃうからまたいいんですよね。
あくまで筆者の感想ですが・・。

というコトで、石垣島を含め八重山諸島はバラエティに富んだダイビングポイントが本当に沢山あります。

石垣島 ダイビング

その他の生き物としては、海のアイドル、カクレクマノミなどは常連。
魚影も濃いので、他の魚が大量に泳ぐ姿も圧巻!

石垣島 ダイビング

なおウミガメにも結構な確率で会うコトができます。透明度が高いため、船で移動中にもよく見かけます。
歩くのは遅いけど海の中では別物で、実は泳ぐのがとても速いんです。
本気を出されたらとても追いつけません・・・。

石垣島 ダイビング

さて、では石垣島で海の世界へ行くにはどうしたら良いかをご紹介いたします。

たぶん「石垣島のダイビングツアー」で検索するとものすごい数のショップさんが出てくるかと思います。
その中からどういう観点で選べばいいのかわからない!
という方へ、石垣島で筆者オススメのダイビングショップを3施設、ご紹介いたします♪

2.ダイビングだけじゃ物足りないなら:ぷしぃぬしま

石垣島 ダイビング

ぷしぃぬしまさんはアクティビティとして、ダイビングの他にもライセンスの取得にフィッシング、クルージングやマリンスポーツン全般、ナイトサファリまでカバーしている頼もしいショップさんです。

1本潜ったあとはマリンジェットやチューブライディング、シーカヤックなど遊びがイロイロあるので、1日めいっぱい遊びたい!という方にはオススメです。

石垣島 ダイビング

そしてほとんどのショップさんが行く「マンタスクランブル」というポイントですが、もちろんこちらのぷしぃぬしまさんでも行くコトができます。

主に4月~10月頃まではマンタ祭りが見られるコトも多いので、夏~秋にかけて旅行を計画されている方はぜひ利用してみては。
ハッキリ言って自分のすぐそばでマンタが泳ぐ姿を見たら・・それはもう言葉にならない迫力です。

さらに水中メガネなどをかけて海へ入ると、水と光の屈折率のカンケイで全てのものが大きく見えるのです。
なので、ただでさえ大きなマンタなのにすぐ横を通ったら・・何となく想像はできますよね。
そんな体験してみたいと思いません?

石垣島 ダイビング

なお完全少人数制なので、きめ細かい案内や指導をしてもらえるのもポイント。
プロのインストラクターがしっかりそばに付いていてくれれば、初めてでも安心ですよね!
イロイロ遊べてダイビングも体験できるショップさんはそこまで多くありません。

明るいスタッフさんたちと一緒に石垣島をめいっぱい楽しみましょう。
聞けば美味しい食べ物やさんや飲み屋さんを教えてくれるかも!?

<ショップ情報:有限会社 ぷしぃぬしま ダイビングショップ石垣島店>
住所:沖縄県石垣市美崎町2番地
電話番号:0980-88-6363
公式HP:http://www.ishigaki-diving.net/fan.html

3.地形派にオススメ♪:シーフレンズ

石垣島 ダイビング

親子でショップを経営しているアットホームな雰囲気がステキなシーフレンズさん。
オーナーさんは茶目っ気たっぷりのお父さんですが、実は石崎マンタスクランブルや大崎ハナゴイリーフなどのポイントを開拓したという経歴の持ち主。

石垣島のマンタを世界に広げさせたのもこちらのオーナーなんなんです。
写真の腕も相当なもので、数々のフォトコンテストでグランプリを受賞するほど。
石垣島に精通しているからこそ身を任せられる、という安心感オーラを醸し出しています。

石垣島 ダイビング

だからこそオススメしたいのが「地形ダイビング」。
地形ダイビングとは、リーフエッジ(リーフの切れ目・端っこのこと)や断崖などが海の中で複雑に作りだされ、クレパス(岩にできた割れ目)などをくぐりながらダイビングをするというもの。

石垣島 ダイビング

石垣島で最も有名なのが崎枝迷路。その名の通り迷路のようになった割れ目をくぐりながら洞窟の入口まで行ったりホール内に入ってみたり・・・と、ドキドキの連続です。

石垣島 ダイビング

でも・・若い頃は潜ってたケド、今は子供がいるからムリ・・・という方も大丈夫!
例えば「わんぱくキッズサービス」では、パパ&ママがダイビング中にスタッフさんが面倒を見てくれます。対象年齢も3歳~小学生までと幅広く対応してくれるとう、大変ありがたいサービスです。

海が穏やかだったら海へドボン!キッズ用ライフジャケットを用意してくれているので、足が付かなくても安心ですよね♪他にも釣りをしたり遊び方もイロイロ。

「あれ?ママもう戻ってきちゃったの?」と言われるホド楽しい時間を過ごしているようなので、安心してお願いしちゃいましょう!
(※天候や海況が悪い場合・ダイビングゲストが多い場合は安全のため受けられないコトもあるので、事前に確認しましょう。)

石垣島 ダイビング

このようにファミリーから本格派ダイバーまでオールマイティに対応してくれるコースが多彩!
もちろんマンタポイントのコースもあるので、潜ってみたいポイントを一緒に考えてくれるハズですよ♪

<ショップ情報:シーフレンズ>
住所:沖縄県石垣市石垣346
電話番号:0980-82-0863
公式HP:http://sea-friends.net/

4. 八重山諸島遠征もお任せアレ!:マレア石垣島

石垣島 ダイビング

海や陸など石垣島の大自然を思いっきり楽しむ、というコトを惜しまずサポートしてくれるのがマレア石垣島。

もちろんこちらのショップさんでもマンタやイソマグロ、ナポレオンフィッシュにギンガメアジなどの大物ポイントも押さえてあるので、遠征と合わせて楽しみたい方にはバッチリ条件が合うかも知れません。

石垣島 ダイビング

こちらのショップさんでは、石垣島をはじめ遠征も得意。
近場であれば1本目はお隣竹富島の南で潜りマグロの群れなどを鑑賞、あわよくば竹富島の海中温泉でまったり・・・。
2本目は黒島でウミガメやマンタを探しに・・・などバリエーションがかなり豊か。
旅行中、純粋にダイビングだけを楽しみたい方なら滞在日数の許す限り通いたいトコロです。

石垣島 ダイビング

そしてもう1つのご紹介しておきたいポイントは、常に体験者側の気持ちを考えてくれるコト。
流れに沿って決まりきったコースを体験するのではなく、そこに温かい気持ちがプラスされているんです。

例えば、地形が好きな方には出来る限り良い場所で長く楽しめるような配慮を、そしてカラフルな小魚さんたちとまったり泳ぎたい方にはゆっくり泳いでくれたり・・・。

「楽しく安全に」をモットーにしているショップさんなので、右も左もわからない場所で慌てて付いて行かなければ・・・というのがありません。

石垣島 ダイビング

ショップの方々も律儀でとっても優しいので、おひとり様でも安心♪
しっかりサポートしてもらって忘れるコトのない思い出を作りましょう。

<ショップ情報:マレア石垣島>
住所:沖縄県石垣市八島町1-3-7 メゾン八島1-C号室
電話番号:0980-87-0830
公式HP:http://www.marea-ishigaki.jp/

5.石垣島へのダイビングツアーについて

さて、石垣島でダイビングをしたい!という方にとって気がかりなのは、旅費がいくらかかるか、ということですよね?
東京や大阪あたりから飛行機でとなると、相当な費用がかかってきます。
その場合、どうやって費用を抑えるか、それが重要です。

その1:格安航空券を取る

GoogleやYahooで「石垣島 格安航空券」で検索すると、多くのサイトがヒットします。
その中で出てくる価格比較サイトを使うのはひとつの手です。
一例)Travel.jp 、 スカイスキャナー などのサイトが有名です。

また、沖縄ラボの以下ページでも紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
・とにかく安く、石垣島へ行くには?! 格安航空券の探し方、教えます

その2:パッケージツアーを取る

上記の格安航空券を取るパターン以外では、ダイビング費用まで含まれたパックツアーを予約する、というのも有効です。
ツアー会社がダイビング業者や航空会社・宿泊会社から安く仕入れを行うため、それぞれ単独でとるより安くなっているケースが多いです。
また、ダイビングツアーで予約をすれば、バラバラで予約しなくて済むので手配が楽、というのもメリットです。

こちらも、GoogleやYahooで「石垣島 ダイビングツアー」で検索すると、多数の旅行会社が出てきます。

石垣島のダイビングツアー弊社(ホワイト・ベアーファミリー)が運営するダイビング専門サイト「オーシャンズダイブ」はこちらから♪

おわりに

石垣島 ダイビング

石垣島は陸での観光を主に紹介する記事が多いのですが、実は島の底も大変魅力あるスポットが沢山あるんです。

どのショップさんもウェットスーツやゴーグルなどの器材は全てレンタルできるので、この身1つで行けるのもいいトコロ。
そして、自然の中へ飛び込むため自己管理やショップさんで指導を受けたコトはしっかりと守らなければなりません。
事故というのは起こるべくして起こるコトが多いので、ルールをしっかりキッチリ守れば、それはそれは素晴らしい世界を見るコトになります。

海底まで降りて行かないとわからない景色を、アナタもぜひ体験してみてくださいね♪

石垣島のオプションなら旅プラスワンお値打ちダイビング体験も豊富!石垣島の現地体験なら”旅プラスワン”

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.