石垣島をひとり旅♪石垣島が好きで移住しちゃった私が教えます!

Tags: , ,

公開日:2016/3/28

Pocket

石垣島をひとり旅

一年中温暖な気候で南国の情緒溢れる石垣島。
友達や家族でワイワイ訪れるのはもちろん楽しい!
でも、実はひとり旅も悪くないものですよ♪

誰かと一緒に旅をすると、スケジュールを詰め込んで忙しくなったり、相手に気を遣ってゆっくりできなかったりしませんか?
ひとり旅だと誰にも気兼ねすることもなく自由に行動できるので、思わぬ出会いがあったり新たな発見があったり♪

ディープな石垣島を味わうなら、思い切ってひとり旅にチャレンジしましょう!

<もくじ>
1、 ひとり旅を満喫♪石垣島でやるべきこと
1-1.川平湾のグラスボートに乗船!
1-2.エコツアーに参加しよう!
1-3.石垣島の端っこ、平久保崎灯台に行こう
1-4.鍾乳洞でプチ探検気分♪
1-5.たまには自分にご褒美を買ってあげよう♡
1-6.石垣島天文台で星空を学ぶ
2、 ひとり旅でも楽しめる♪カフェ&お食事処
2-1.光楽園(ひかりらくえん)
2-2.のんびりカフェ
2-3.せつか家
3、 ひとり旅にオススメのゲストハウス
3-1.美ら宿 石垣島
3-2.パキラ
4、 ひとり旅を楽しむために気を付けるべきこと
5、 さいごに

1、 ひとり旅を満喫♪石垣島でやるべきこと

1-1.川平湾のグラスボートに乗船!

石垣島をひとり旅

まずは定番の川平湾♪石垣島の写真でよく見られるこちらの景色は、川平公園内にある展望台から望むことができます。
時間帯や天気により、様々な色に変化する川平湾の海。そんな美しい川平湾の景色を一目見ようと、毎日多くの観光客が訪れます。

石垣島をひとり旅

今回乗船したのは川平マリンサービスのグラスボート。船の底はガラス張りで海の中を観察することができます!
船を運転するスタッフの方が珍しいサンゴのポイントや、泳いでいる魚の紹介をしてくれます。

この日はエイやウミヘビ、ウミガメも三匹見ることができました♪
毎回見られる生き物が違うので、どんな生き物に出会えるかはお楽しみです。

<川平マリンサービス>
【住所】石垣市字川平934
【電話番号】0980-88-2335
【営業時間】9:00~17:00
【料金】大人1030円/小人520円
【休日】なし(荒天時は欠航の場合あり)
【URL】http://www.kabiramarine.com/

【関連記事】
川平湾|一度は行きたい八重山の絶景を詳しく紹介します!

川平湾|一度は行きたい八重山の絶景を詳しく紹介します!

1-2.エコツアーに参加しよう!

石垣島をひとり旅

川平地域にはマリンアクティビティのツアーを企画するショップが数多くあります。
その中でもオススメなのが「りんぱな」が企画するエコツアーです。

エコツアーとは、環境や生き物の生態系を守りながら自然を楽しむツアーのこと。

りんぱなでは、1人でも参加できるSUPやカヌーの体験ツアーや、季節によってはナイトツアーやマンタシュノーケルも楽しむことができます♪
石垣島の自然を体いっぱいに感じ、思いっきり楽しむ!忘れられない思い出になること間違いなしです。

<りんぱな>
【住所】石垣市桴海591-2
【電話番号】0980-88-2071
【営業時間】9:00~16:30
【定休日】年末年始
【URL】http://rinpana.com

1-3.石垣島の端っこ、平久保崎灯台に行こう

石垣島をひとり旅

牛の放牧をしている草原を横目に、ひたすら北へ進むと辿り着くのが石垣島最北端にある平久保崎灯台。
灯台の後ろに美しい海が広がり、まさに絵に描いたような絶景です!
天気が良い日には海の向こうに多良間島が見える日もあるそう。

またそばにある小高い丘に登ると、平久保半島景色が一望できます!
岬なので海風が強いですが、石垣島でもトップクラスの海の美しさを誇る場所なので、ぜひ最北端まで足を伸ばしてみましょう!

<平久保崎灯台>
【住所】石垣市平久保
【お問い合わせ】石垣市観光文化課 0980-82-1535
【駐車場】あり

1-4.鍾乳洞でプチ探検気分♪

石垣島をひとり旅

石垣島の北部・伊原間(いばるま)にあるサビチ鍾乳洞は、約3億7000万年前に海底隆起によって生まれたものといわれています。

中を見て回ると不思議な形の鍾乳石が見られたり、昔豚肉を塩漬けして保管していた壺が展示されていたり。
なんだか探検をしているようなワクワク感を楽しめます!

そして鍾乳洞を抜けた先にはコバルトブルーの海が目の前に広がります。海に抜けられる鍾乳洞は日本でも唯一ここだけで、非常に珍しいとされています。

鍾乳洞の中はひんやりと肌寒く、夏の時期でも涼しく過ごせるのでオススメです♪

<サビチ鍾乳洞>
【住所】石垣市伊原間185
【お問い合わせ】伊原間観光組合 0980-89-2121
【営業時間】9:00~18:00
【料金】大人 1250円/小人 600円
【休日】なし
【駐車場】あり

1-5.たまには自分にご褒美を買ってあげよう♡

石垣島をひとり旅画像提供:海色ガラスジュエリー&クラニオボディセラピー「Yururu」

石垣島のあの海をそのままガラスに閉じ込めたような、美しい碧・・・♡
海色ガラスジュエリー&クラニオボディセラピーの「Yururu」は宮良にある小さなお店。

白を基調にした店内の中には、まるで海の中にいるような心地よいBGMが流れ、作品を手に取りゆったりと選ぶことができます。

海の青さやビーチで見つけた星砂、海の煌めくあぶくも、いつまでも忘れないように心を込めて作られた作品たち。
あなたのひとり旅の記念に、こんな時こそご褒美あげましょう♪

<海色ガラスジュエリー&クラニオボディセラピーの「Yururu」>
【住所】石垣市宮良55-2
【電話番号】090-1389-1824(※来店は要予約)
【営業時間】お電話にてお問合せください。
【休日】不定休
【URL】http://ishigaki-yururu.com/

1-6.石垣島天文台で星空を学ぶ

石垣島をひとり旅

北緯24度にある石垣島・八重山地方はジェット気流の影響が少なく、大気が安定しているため日本で最も多くの星を見ることができます。

石垣島天文台では、昼は国立天文台が開発した4D2Uという最新の4次元デジタル宇宙を3Dメガネで鑑賞することができます。
土日祝日の夜には天体観望会を開催され、九州沖縄で最大級の望遠鏡「むりかぶし望遠鏡」で宇宙の彼方にある星や、太陽系の惑星までくっきりと見られます!

ちなみに、むりかぶしとは八重山諸島の言葉ですばるのこと。

また日本でも南十字星が見られるのは八重山諸島だけなので、12月末から6月末頃に訪れたらぜひ見ておきたいですね。

<石垣島天文台>
【住所】石垣市新川1024-1
【電話番号】0980-88-0013
【受付時間】10:00~17:00(※4D2U・天体観望会は要予約)
【休館日】月・火・年末年始
【URL】http://www.miz.nao.ac.jp/ishigaki/

2、 ひとり旅でも楽しめる♪カフェ&お食事処

2-1.光楽園(ひかりらくえん)

石垣島をひとり旅

市街地から少し離れ、のどかな道沿いにちょこんとある小さなカフェ。
光楽園ではグァバやパイナップル、パッションフルーツなど南国ならではのフルーツを栽培しており、カフェでは新鮮なフルーツを味わうことができます♪

メニューはフレッシュジュース、スムージー、シャーベット、フラッペ、サンドイッチなど♡
その他、フルーツ・野菜の販売や、光楽園オリジナルのジャムやスイーツも販売されています!

ドライブの休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<光楽園>
【住所】石垣市平得1535-16
【電話番号】0980-88-8731
【営業時間】朝から(9:00頃)日没まで
【定休日】不定休
【URL】https://www.facebook.com/hikarirakuen/

2-2.のんびりカフェ

石垣島をひとり旅

宮良の高台の上にある「のんびりカフェ」はお庭から海が見えるイタリアンのお店。
木の温もりある小さな店内はオシャレな内装でとっても落ち着きます。

またお庭にもテラス席があり、遠い海や景色を見ながらのんびりランチが頂けます♡

特にオススメなのが焼きたてアツアツのピザ!
いくつかあるピザの種類、アレもコレも食べたい!という場合は、半分ずつ焼いてもらうこともできます♪

<のんびりカフェ>
【住所】石垣市宮良1004-4
【電話番号】070-5817-1906
【営業時間】11:30~19:00(お食事は17:00まで)
【定休日】日・月

【関連記事】
石垣島・のんびりカフェ|海とこだわりメニューでリラックス♪

2-3.せつか家

石垣島をひとり旅

地元の人や観光客でいつも賑わっている川平の名店「せつか家」は、沖縄料理が美味しいお店!
こちらのお店で絶対頼んでほしいのが、秘伝のドレッシングがたっぷりかかった海鮮サラダです♡

たっぷり野菜と海の幸がドレッシングと絡まり、サラダなのに夢中で食べてしまうほどの美味しさ!
また沖縄の県魚であるグルクン(タカサゴ)の唐揚げは骨までバリバリ美味しく食べられます!

繁忙期になると人気店のため相席になることもありますが、それも一期一会の出会いなので思い切って楽しみましょう♪

<せつか家>
【住所】石垣市川平868-1
【電話番号】0980-88-2188
【営業時間】17:00~24:00
【定休日】不定休

3、 ひとり旅にオススメのゲストハウス

3-1.美ら宿 石垣島

石垣島をひとり旅

石垣島の市街地ユーグレナモールの中にある美ら宿 石垣島は、ひとり旅の方が多く集まる人気の素泊まり宿です。

バスターミナルや離島ターミナルにも近く、便利な立地でありながらドミトリーの二段ベッドなら、なんと一泊1.800円で宿泊することができます!

ドミトリーの他にもカプセルタイプや個室タイプの部屋もあり、お好みで選べるのも嬉しいポイント。
台所や洗濯機も完備しているので、宿泊費や食費を抑えて旅を楽しみたいという方にオススメです!

部屋もお風呂もトイレも男女別になっているので、女性の方も安心して宿泊することができます♪

<美ら宿 石垣島>
【住所】石垣市大川204-2F
【電話番号】0980-84-2611
【料金】二段ベッドタイプ 1.800円/カプセルベッドタイプ 2.100円/個室タイプ 2.600円
※ハイシーズンは上記の料金とは異なります。詳しくはHPをご覧ください。
【URL】http://churayado.com/index.html

3-2.パキラ

石垣島をひとり旅

白保にあるパキラは一軒家を改装した女性限定のゲストハウス♪
ひとり旅を楽しむ女性がたくさん訪れるお宿です。

ネイルコーナーや化粧品セットがあるなど、女性ならではの心遣いが至るところに感じられます。
またBBQセットや流しそうめんセット、タコ焼き器なども完備!仲良くなったゲスト同士で女子会を開催することもあるそうです。

素泊まり宿ですが朝食のサービスも付いていて、一泊2.500円という良心的なお値段!
心も身体もほぐされるような、ステキな滞在になるでしょう。

<パキラ>
【住所】石垣市白保152
【電話番号】090-9689-8982
【料金】ドミトリー 2.500円
※連泊すると上記の料金よりお得に。詳しくはHPをご覧ください。
【URL】http://www.ishigakipakira.com/

【関連記事】
石垣島おすすめの民宿!厳選ベスト7【一人旅にもおすすめ】

4、 ひとり旅を楽しむために気を付けるべきこと

・交通手段はどうするか

石垣島は車で一周するだけでも約3時間かかるほど、意外と大きな島です。
島中を巡るとなれば車での移動がいいでしょう。レンタカーを借りれば自由に行動ができます!

特に注意すべきなのは、バスで移動する場合です。
1日乗り放題(¥1.000)と5日間乗り放題(¥2.000)というお得なチケットがあるので、こちらを利用するのがオススメです!

ただし、市街地や空港までは巡回しているバスは多いですが、それ以外の場所へ行くバスは決して多くありません。
また市街地以外の場所では、バス停でなくても手を上げればバスが停まってくれます!

もちろん降りたい場所も、予め運転手さんに伝えておけばバス停でなくても降ろしてくれるので、遠慮せず申し出ましょう。
島ならではの柔軟な対応は、さすが!というところですね♪

・自己管理にご注意

旅行は楽しく開放的な気分になりますが、ひとり旅は自己管理が大切です。
ついつい楽しくて夜遅くまで出歩たり、自分の荷物から目を離すこともありますよね。
気付かないうちに置き引きに遭ってしまうということも、万が一考えられます。

必要以上に現金を持ち歩いたり、車に荷物を置いてきたりすることは避けましょう。
また民宿やゲストハウスでは、部屋に施錠がかけられるという部屋は少ないので、常に貴重品は携帯しておきましょう。

島には観光のため、国内外から色んな人が訪れています。
楽しい旅行で万が一という目に遭わないためにも、十分気を付けましょう。

・事前に情報を知っておく

ノープランで自由気ままに旅をするのもいいですが、最低限のプランは立てておくのが無難です。

バスの時刻や離島へ行くための船の時間、帰る日の空港までにかかる時間など、乗り遅れてしまうと困る!というものは、予め情報を知っておく必要があります。

また美しい海を見たくても、干潮で潮が引いているタイミングに行ってしまうと残念ですよね・・・
潮の満ち引きも予め知っておけば、期待通りの景色が見られるかも♪

気象庁 石垣島潮見表

5、 さいごに

石垣島をひとり旅

自分のペースで自由気ままに旅をするということは本当に素晴らしい体験です!
右に曲がるか、左に曲がるかの選択一つでまた違う出会いが待っている・・・
そのワクワク感はなんといってもひとり旅の醍醐味です。

そして島には同じようにひとり旅を楽しんでいる人が沢山います。
現地で出会った人と仲良くなれば、寂しくなることはありません。

みんなで旅行をすることもいいですが、一度は石垣島をゆっくりひとり旅して、本当の自分を見つけましょう♪

【こちらもどうぞ♪】
・滞在時間から選べる!石垣島で行くべき観光スポット完全版!
・定番から穴場まで。南の楽園・石垣島の人気ビーチ7選!
・【石垣島のバス】石垣空港から市街地&ホテルへの行き方まとめ!
・とにかく安く、石垣島へ行くには?! 格安航空券の探し方、教えます

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

ホワイト・ベアーファミリーの格安石垣島パックツアーはこちらから
しろくまツアーの八重山旅行
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka
格安石垣島ダイビングツアーはこちらから!
石垣島ダイビング

Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.