現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

トケイ浜 基本情報|素朴な自然美を感じられる沖縄の天然ビーチvol.2

トケイ浜 基本情報|素朴な自然美を感じられる沖縄の天然ビーチvol.2

トケイ(渡海)浜は、今帰仁村にある車で渡れる島“古宇利島”にある天然ビーチ。
古宇利島といえば橋を渡ってすぐのところにある古宇利ビーチが定番ですが、トケイ浜は島の反対側にある穴場スポット。
監視員は不在でクラゲネットなどはなく、人も少ないため古宇利ビーチと比較するとひっそりとしていますが、静かに自然を満喫できることが魅力。
トケイ浜
遠浅のため干潮時は泳ぐことに向いていませんが、ある程度潮が満ちていれば、透明度も高く魚も見られるため、海水浴やシュノーケリングも楽しめます。
近くに売店もあり、更衣室やシャワーがあるのも嬉しいですね。
トケイ浜の大きな特徴として“円筒状空洞地形群”(ポットホール)と呼ばれる大きな穴のあいた岩が点在します。
トケイ浜_ポットホール
ポットホールは、岩の窪みにたまった小石が水流で回転することによって、長い年月をかけて少しずつ削られた穴で、人工的に作られたかと思ってしまうほどの綺麗な円形にもなります。
そんなポットホールがある琉球石灰岩がいくつもある不思議な光景を見られるのはトケイ浜ならでは。
ミステリアスな光景と美しい海、どちらも満喫できるでしょう。

トケイ浜の設備

トケイ浜_売店
住所:今帰仁村古宇利
※今帰仁村古宇利2525 渡海原駐車場付近
営業時間:特になし
シャワー:有り(有料)
トイレ:有り(有料)
駐車場:有り(有料・無料)
売店・海の家:有り

トケイ浜アクセス・周辺スポット


トケイ浜へのアクセスは基本的には車になります。
所要時間は、許田ICから車で約40分。
やんばる急行バスも古宇利島までは出ていますが、トケイ浜側には停留所がないため、バスでの移動は難しいでしょう。
古宇利島を代表する観光スポット「ハートロック」からは徒歩圏内。
トケイ浜とハートロックがある“ティーヌ浜”は同じ駐車場から歩いていけるほどの距離にあり、どちらも魅力たっぷりなので、併せて足を運ぶことがオススメ。
ティーヌ浜でハートロックを見て、トケイ浜で海水浴を楽しんで、古宇利オーシャンタワーを満喫するなど、古宇利島は小さな島ですが楽しみ方はいっぱい。
周辺の観光スポットにもアクセスがしやすいトケイ浜、ぜひ足を運んで自然美を感じてくださいね!

赤墓ビーチ(サダハマビーチ)基本情報|素朴な自然美を感じられる沖縄の天然ビーチvol.1

赤墓ビーチ,サダハマビーチ

赤墓ビーチ(アカバカビーチまたはサダハマビーチ)は、今帰仁村諸志にある天然ビーチ。プライベート感のあるこじんまりとした砂浜にエメラルドブルーの海が広がる、素の沖縄に出会えるビーチです。近年ではミュージックビデオやドラマのロケ地となりますます話題になっています。

続きを読む

大度浜海岸(ジョン万ビーチ)|那覇から車で30分の人気シュノーケリングスポット

大度浜海岸,ジョン万ビーチ

大度浜海岸(ジョン万ビーチ)は、沖縄本島の最南端「糸満市」にある、「手つかずの海」を楽しめるシュノーケリングスポットです。
那覇から車で30分ほど。満潮時にはサーフィン、干潮時にはイノーでシュノーケリング・磯採集が楽しめます。
海のキレイさは申し分なく、ウミガメが産卵地として訪れるほどの折り紙つきです。
この記事では、そんな大度浜海岸のビーチの様子から、設備、注意点についてお届けします!

続きを読む

海から空へ通じる階段?!inセナハビーチへ行ってきた

セナハビーチ

MareBlue様よりご提供
沖縄に住んでいる方にもあまり知られていない隠れスポット「セナハビーチ」をご紹介!
セナハビーチでは、満潮時に海から空へ階段が繋がっているような景色を見ることができます。岩陰には湧き水が流れている場所があり、昔に水道が普及するまで多くの人々の生活を支えていたそう。
手付かずの自然の中にある人工物、この違和感に妙に心惹かれる不思議。今回の記事では、セナハビーチについてお伝えしていきます。

続きを読む

恩納村の天然ビーチ「ダイヤモンドビーチ」の魅力・駐車場・設備情報

ダイヤモンドビーチ

ダイヤモンドビーチは沖縄のリゾートエリア「恩納村」にある天然ビーチです。海水浴やマリンレジャーのための設備は整っていませんが、人の手が入っていない「手つかず」の雰囲気こそがダイヤモンドビーチの魅力。

続きを読む

琉球海炎祭2022年7月3日開催決定☆3年ぶりホームグラウンド宜野湾で!クラウドファウンディング開始

琉球海炎祭 2022

沖縄県内で海開きシーズンとなる4月、「日本で一番早い夏の大花火」をテーマに開催される琉球海炎祭。1万発の花火が音楽に合わせて打ち上げられる”スペクタクルショー”を目当てに2万人を超える来場者が集まる一大イベントではありましたが、コロナの影響で2020年、2021年は時期や規模を変えての開催となりました。
琉球海炎祭 2022

▲開催決定記者会見 応援団長に就任した沖縄県出身バンドきいやま商店▲

2022年は本拠地・宜野湾にカムバック!7月3日(日)に開催が決定。
琉球海炎祭含め、入学式や卒業式など多くのイベントが中止・縮小などの行動制限が必要とされてきたなか、コロナ以前の状態に近づく事はとても嬉しい事です。
琉球海炎祭 2022
今年は沖縄本土復帰から50年のメモリアルイヤー。
鎮魂、復興、それに未来への希望を願いを込め、夜空に大輪の花を打ち上げましょう。

JAL PRESENTS 琉球海炎祭
住所
沖縄県宜野湾市真志喜四丁目2番1号(ぎのわんトロピカルビーチ)

HP
https://www.ryukyu-kaiensai.com/

営業時間
開演時間は決定次第公式HPにて発表

続きを読む

未来に手紙を送れるタイムカプセルサービスのお店”POST POST”

POST POST 沖縄

未来の誰かに、言葉を贈れたらなんと贈りますか?
”POST POST”は、未来に手紙を送れるお店。
1年後の今日でも、2年後の誕生日でも、10年後の記念日でも、”今の自分が想っていること”を”未来の誰か”に伝えることができます。
S N Sなどの便利なものもいいですが、より想いが伝わる”手紙”という特別なものを、”沖縄”という特別な場所から送り、将来“特別な誰か”に届くなんて素敵じゃないですか!?

今回は、そんな素敵なサービスがある”POST POST”の場所やサービスについてご紹介していきます!

続きを読む

お手軽癒しスポット「轟の滝」@名護はこんな場所!

轟の滝 名護

轟の滝は沖縄の北部エリア名護市にある景勝地。
旅行客からの知名度は低いものの、「沖縄県指定文化財」に指定された知る人ぞ知る穴場スポット。
滝の鑑賞や水遊びを気軽に楽しめることから地元民の憩いの場となっています。
この記事では轟の滝までのアクセスや、スポットの雰囲気、楽しみ方についてお届けします!

続きを読む

沖縄のピースフルなフォトスポット「ピース広場」で平和を願う

沖縄のピースフルなフォトスポット「ピース広場」で平和を願う

ピース広場は、八重瀬町戦争遺跡公園の敷地内にある広場のことです。
平和運動や反戦運動のシンボルとして世界中で使われているマーク” ピースマーク”があることから”ピース広場”という名で親しまれています。
戦争の名残がある公園ですが、景色が良いのどかな空間で、平和のありがたさを感じさせてくれる場所です。
この記事では、ピース広場までの行き方や駐車場、オススメの撮影スポットについて紹介していきます。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.