現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

沖縄南国イルミネーション@東南植物楽園を楽しもう!

東南植物楽園 沖縄南国イルミネーション

東南植物楽園で開催されている沖縄南国イルミネーションは、日本全国のイルミネーションを評価する「イルミネーションアワード」イルミネーション部門で2年連続全国3位を獲得し、2022年に創設された新たな夜景観光ブランド「沖縄三大夜景」にも選ばれるなど、注目を集めるイルミネーションです。

光が織りなす幻想的な雰囲気と沖縄の南国感を調和させたトロピカルなイルミネーションは夢中になってしまうこと間違いなし。

この記事では東南植物楽園「沖縄南国イルミネーション」の開催期間・時間や料金、見どころ・楽しみ方、アクセスについてお届けします!

続きを読む

希望が丘ビーチ|恩納村・ハレクラニ隣接の隠れ家的ビーチ

希望ヶ丘ビーチ

希望ヶ丘ビーチは本島中北部、恩納村にある、穴場の天然ビーチ。
リゾート地でもある恩納村は沖縄本島のなかでも特に観光客が多いエリアですが、希望ヶ丘ビーチは人が少なく、運が良ければ、平日は贅沢に貸し切りになることも。
砂浜ではBBQもOKで、知る人ぞ知るとっておきスポットをご紹介します。

続きを読む

メロディービーチ(ナッコーリ浜)ウェディングフォトの撮影スポットとしても人気の静かな浜辺

メロディービーチ

沖縄の読谷村にあるメロディービーチは、ウェディングフォトの撮影にも使われるスポットというだけあって静かで落ち着きある雰囲気あるビーチ。
横に長~く続くサラサラとした砂浜、透明な海、そして青い空。沖縄県民の私でも「こんなとこあったんだ⁉」と驚くような穴場的ビーチです。
西海岸にあるので、夕日が綺麗に見えるスポットでもありますね。波の音を聴きながら夕日を眺めれば心満たされることでしょう。

<もくじ>
1.メロディービーチの様子
2.メロディービーチアクセス・注意点
3.メロディービーチ周辺の観光

もくじをすべて表示

1.メロディービーチの様子


メロディービーチは嘉手納ロータリーから車で15分ほど、残波岬に向かう途中にあります。草木に囲まれた狭い道の先にパーっと海が広がりなかなかの絶景です。
メロディービーチ
私が訪れた日は週末だったのですが、ビーチには奥の岩場でシュノーケルをしているグループと女性おひとりさま、私たちの3組のみ。
メロディービーチ
波が引いたばかりの砂浜には貝殻も落ちていないので、裸足で歩くと本当に気持ちがいい。
メロディービーチ
こんなに静かな浜がまだあるんですね。
メロディービーチ
私が訪れたのは干潮に近い時間帯。波打ち際にはイノー(しおだまり)ができていました。
岩がゴツゴツしていて、ナマコもいるので、スポーツサンダルやマリンブーツなどを履いてくださいね。
ちなみにメロディービーチにはシャワーや売店などの遊泳設備はいっさいありません。そのためビーチの防護ネットもなく、遊泳はあくまでも自己責任です。

2.メロディービーチアクセス・注意点

メロディービーチ
メロディービーチへ続く道は、観光施設「Gala青い海」の入り口すぐ左側。看板を目印にしてくださ。看板の左側に車で進むには躊躇するくらいの小道があり、この小道を下っていくとメロディービーチに辿り着きます。
メロディービーチ
メロディービーチには駐車場がありません。
ビーチ手前に詰めれば2台分ほどのスペースがありますが、こちらは私有地のようです。
メロディービーチ
ビーチへ続く道はかなり狭いうえ、行けば帰りはバックで戻らないといけません。
通行の迷惑にならないように路上駐車、もしくはお隣のGala青い海には無料駐車場があるので、Gala青い海を観光したついでにササっと足を運んでみてはいかがでしょう。
メロディービーチ
またメロディービーチの浜辺に隣接して公園のようなスペースがあるのですが、ここは私有地。
メロディービーチ
案内看板もありますが、目印となる岩(ホタル岩)から手前側の商用目的の撮影には許可が必要、また撮影スポットとしての占有も禁止しています。ルールを守って利用することを心がけましょう。

3.メロディービーチ周辺の観光

さて、絶景にも癒されたところで、メロディービーチ周辺の観光スポットにも足を伸ばしてみませんか?「Gala青い海」や「おきなわ乗馬倶楽部」、「むら咲むら」など、メロディービーチの周りにはそれぞれ趣旨の異なる、沖縄ならではの観光スポットがあるんです。

3-1.体験王国むら咲むら

メロディービーチ
「体験王国むら咲むら」はNHK大河ドラマ「琉球の風」のために琉球王朝時代の街並みを再現したオープンスタジオとして作られた施設で、現在はその世界観を楽しむだけでなく沖縄ガラス製作や藍染など各種体験メニューを楽しむことができます。
毎年12月から3月にかけて琉球ランタンフェスティバルが行われており、古い琉球の街並みがさらに幻想的になると評判のイベントです。

体験王国むら咲むら
住所
沖縄県中頭郡中頭郡読谷村高志保1020-1

HP
https://murasakimura.com/

営業時間
9:00~18:00(最終入場17:30)

備考
料金:大人600円・中高生500円・小学生400円
琉球ランタンフェスティバル2022-2023
2022年12月2日(金)〜2023年3月26日(日)
時間:17:30〜22:00(最終入場21:30)
入場料:大人1,500円・中高生700円・小学生600円・幼児無料

3-2.Gala青い海

メロディービーチ
Gala青い海は、飲食店や雑貨、陶芸、マリンレジャー、サンゴ畑見学(有料)などバリエーション豊富なお店が集まる複合施設。沖縄では有名なオーシャンズピザの食べ放題などがあります。
やちむん市やサンセットガーデンなど、読谷ならではのイベントも多く開催され、私が訪れた日もやちむん市が行われておりキッチンカーがずらり!

Gala青い海
住所
〒904-0323 沖縄県中頭郡読谷村高志保915

HP
http://www.gala-aoiumi.com/

営業時間
店舗によって異なる

3-3.おきなわ乗馬倶楽部

メロディービーチ
メロディービーチへ向かう途中で見かけたお馬さん!
おきなわ乗馬倶楽部では馬場内のみならず、むら咲むら園内、浜辺、夏限定にはなりますが海の中を乗馬するなど様々なコースもあり、唯一無二の経験ができます。

おきなわ乗馬倶楽部
住所
〒904-0323 沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1

HP
http://www.okinawa-horse-riding.co.jp/

営業時間
9:30~15:30(コーススタート時間。コースによって最終スタート時間は異なる)水曜定休

備考
要事前予約
コース料金一例/むら咲むら周遊コース4,400円/美ら海コース17,600円

おわりに

メロディービーチがある読谷村といえばサトウキビ畑と夕日の美しい海のイメージでしたが、ここ最近はラグジュアリークラスのホテルが増えてきています。さらに観光スポットのほかグルメスポットも多くあるので、読谷村に絞ってゆっくり過ごしてみるってのもありかもしれません。きっとメロディービーチのような穏やかな時間が感じられますよ。

メロディービーチ(ナッコーリ浜)
住所
沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1

あや

1974年生まれ、沖縄県那覇市出身。”いつもの”に納まりがちな同世代の皆さんに元気になってもらいたく、大人のための沖縄情報配信を密かにがんばる週末ライター。

沖縄ラボでツアーを比較


ギーザバンタ(慶座絶壁)は海に流れ落ちる末広がりの滝|沖縄南部の絶景

ギーザバンタ(慶座絶壁)は海に流れ落ちる末広がりの滝|沖縄南部の絶景

”バンタ”とは沖縄の言葉で”崖”を意味していて、沖縄本島だと最北端の辺戸岬付近にある”茅打ちバンタ”や、うるま市の海中道路を越えた先にある宮城島の”果報バンタ”などが有名です。

今回ご紹介するギーザ―バンタ(慶座絶壁)は、沖縄本島の南部にあり、海へと流れる無数の滝は自然豊かな沖縄でも滅多に見ることのできない景色となっています。
海へと繋がる滝の正体は、ダムの余剰水。近くにある慶座ダムの余剰水を放水することで滝ができているんです。
自然の地形とダムの水という組み合わせもおもしろいですよね。
それではギーザバンタの見どころやアクセス、注意点を紹介していきます。

続きを読む

トケイ浜 基本情報|素朴な自然美を感じられる沖縄の天然ビーチvol.2

トケイ浜 基本情報|素朴な自然美を感じられる沖縄の天然ビーチvol.2

トケイ(渡海)浜は、今帰仁村にある車で渡れる島“古宇利島”にある天然ビーチ。
古宇利島といえば橋を渡ってすぐのところにある古宇利ビーチが定番ですが、トケイ浜は島の反対側にある穴場スポット。
監視員は不在でクラゲネットなどはなく、人も少ないため古宇利ビーチと比較するとひっそりとしていますが、静かに自然を満喫できることが魅力。
トケイ浜
遠浅のため干潮時は泳ぐことに向いていませんが、ある程度潮が満ちていれば、透明度も高く魚も見られるため、海水浴やシュノーケリングも楽しめます。
近くに売店もあり、更衣室やシャワーがあるのも嬉しいですね。
トケイ浜の大きな特徴として“円筒状空洞地形群”(ポットホール)と呼ばれる大きな穴のあいた岩が点在します。
トケイ浜_ポットホール
ポットホールは、岩の窪みにたまった小石が水流で回転することによって、長い年月をかけて少しずつ削られた穴で、人工的に作られたかと思ってしまうほどの綺麗な円形にもなります。
そんなポットホールがある琉球石灰岩がいくつもある不思議な光景を見られるのはトケイ浜ならでは。
ミステリアスな光景と美しい海、どちらも満喫できるでしょう。

トケイ浜の設備

トケイ浜_売店
住所:今帰仁村古宇利
※今帰仁村古宇利2525 渡海原駐車場付近
営業時間:特になし
シャワー:有り(有料)
トイレ:有り(有料)
駐車場:有り(有料・無料)
売店・海の家:有り

トケイ浜アクセス・周辺スポット


トケイ浜へのアクセスは基本的には車になります。
所要時間は、許田ICから車で約40分。
やんばる急行バスも古宇利島までは出ていますが、トケイ浜側には停留所がないため、バスでの移動は難しいでしょう。
古宇利島を代表する観光スポット「ハートロック」からは徒歩圏内。
トケイ浜とハートロックがある“ティーヌ浜”は同じ駐車場から歩いていけるほどの距離にあり、どちらも魅力たっぷりなので、併せて足を運ぶことがオススメ。
ティーヌ浜でハートロックを見て、トケイ浜で海水浴を楽しんで、古宇利オーシャンタワーを満喫するなど、古宇利島は小さな島ですが楽しみ方はいっぱい。
周辺の観光スポットにもアクセスがしやすいトケイ浜、ぜひ足を運んで自然美を感じてくださいね!

赤墓ビーチ(サダハマビーチ)基本情報|素朴な自然美を感じられる沖縄の天然ビーチvol.1

赤墓ビーチ,サダハマビーチ

赤墓ビーチ(アカバカビーチまたはサダハマビーチ)は、今帰仁村諸志にある天然ビーチ。プライベート感のあるこじんまりとした砂浜にエメラルドブルーの海が広がる、素の沖縄に出会えるビーチです。近年ではミュージックビデオやドラマのロケ地となりますます話題になっています。

続きを読む

大度浜海岸(ジョン万ビーチ)|那覇から車で30分の人気シュノーケリングスポット

大度浜海岸,ジョン万ビーチ

大度浜海岸(ジョン万ビーチ)は、沖縄本島の最南端「糸満市」にある、「手つかずの海」を楽しめるシュノーケリングスポットです。
那覇から車で30分ほど。満潮時にはサーフィン、干潮時にはイノーでシュノーケリング・磯採集が楽しめます。
海のキレイさは申し分なく、ウミガメが産卵地として訪れるほどの折り紙つきです。
この記事では、そんな大度浜海岸のビーチの様子から、設備、注意点についてお届けします!

続きを読む

海から空へ通じる階段?!inセナハビーチへ行ってきた

セナハビーチ

MareBlue様よりご提供
沖縄に住んでいる方にもあまり知られていない隠れスポット「セナハビーチ」をご紹介!
セナハビーチでは、満潮時に海から空へ階段が繋がっているような景色を見ることができます。岩陰には湧き水が流れている場所があり、昔に水道が普及するまで多くの人々の生活を支えていたそう。
手付かずの自然の中にある人工物、この違和感に妙に心惹かれる不思議。今回の記事では、セナハビーチについてお伝えしていきます。

続きを読む

恩納村の天然ビーチ「ダイヤモンドビーチ」の魅力・駐車場・設備情報

ダイヤモンドビーチ

ダイヤモンドビーチは沖縄のリゾートエリア「恩納村」にある天然ビーチです。海水浴やマリンレジャーのための設備は整っていませんが、人の手が入っていない「手つかず」の雰囲気こそがダイヤモンドビーチの魅力。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.