石垣港離島ターミナルの食堂・ゆがふぅふぅ|八重山そば

Tags:

公開日:

Pocket

八重山そば選手権「ゆがふぅふぅ」

「ゆがふぅふぅ」は八重山そばをはじめ、様々な島料理を提供する石垣港離島ターミナルにある食堂です。
早朝7時からの営業は知る人ぞ知る、朝から離島に向かう人、離島から到着した人たちで、全10席ほどの店内はいつも賑わっています。

島食材をふんだんに使った気取らないメニューは「あれも食べたい、これも食べてみたい!」と地元客をはじめ、観光客も注文を迷うような豊富なメニュー揃いです。

「八重山そば部門」堂々3位入賞!

数あるメニューの中から、今回は「第一回 八重山そば選手権」(2015年7~9月実施)の「八重山そば部門」で堂々3位を受賞した「八重山そば」を紹介します。

「ゆがふぅふぅ」は「まぐろ丼」でも有名ですが、「黄金色のスープ・こだわりのダシ!」をうたっている、そばメニューが充実しています。

その中でも一番人気はなんと言っても、豚骨とかつおだしの効いた本場八重山の味!

今回受賞した「八重山そば(500円)」です。八重山そばの麺は中太でこしのある麺です。
「豚骨とかつおだし」という、ラーメンでもうどんでもない八重山そば独特のスープは、そば専門店にも負けない味。ぜひ味わいたい一品です。

その他は、トロットロッに煮込んだ軟骨ソーキののった「ソーキそば(800円)」、沖縄ならではの「イカスミそば(800円)」、野菜たっぷりの「やさいそば(600円)」、もやしそば(500円)」、「ネギそば(500円)」「鶏そば(400円)」、 「親子そば(500円)」があります。

八重山そば選手権「ゆがふぅふぅ」

お店の外観: 注文する前からワクワクするメニューが張り出された外観

八重山そば選手権「ゆがふぅふぅ」

店内の様子: 入るとすぐ左手にカウンター席があります。全席10席ほど

八重山そば選手権「ゆがふぅふぅ」

八重山そば、登場!太目の麺が特徴です。

八重山そば選手権「ゆがふぅふぅ」

食べごたえのあるしこしこ麺を、いただきます!

八重山そば選手権「ゆがふぅふぅ」

豚骨とかつおだしの効いた、最後まで飲みたくなる美味なスープです。

八重山そば選手権「ゆがふぅふぅ」

トロットロッに煮込んだ柔らかいソーキが、また美味しいのです♪島に渡る前、島から石垣島に戻ってきたときに、ぜひ食べてほしい逸品です。

【ゆがふぅふぅ・おすすめメニュー】
八重山ソーキそば 800円
石垣牛100%ハンバーグ 1000円
まぐろユッケ丼 850円
石垣牛・タコライス 700円
ちゃんぷるー定食各種 700円

【モーニングサービス・メニュー 一例】
ゆし豆腐定食 380円
焼き魚定食 400円
ポーク玉子定食 450円 他

【お持ち帰り・メニュー 一例】
おにササ 200円
ポーク玉子のり巻き 200円
ミックスサンドイッチ 300円
石垣牛ハンバーガー 500円 他

八重山そば選手権「ゆがふぅふぅ」八重山そば選手権「ゆがふぅふぅ」

アクセスは、石垣島では誰もが知ってる離島への玄関口、石垣港離島ターミナル内。正面玄関から入って左手、数々ある売店街の向かって右側通路の一番奥にあります。
空港からバスの利用なら、終点のバスターミナルの1つ前にとまるのが「石垣港離島ターミナル」です。

バスターミナルからも徒歩2分ほど。離島に行かなくても、観光や買い物途中に気軽に寄れる便利な場所にあります。
ふと、地元の島料理が食べたくなったら、一人でも楽しめる人気の島食堂です。

「ゆがふぅふぅ」の営業開始は7時からなので、早朝に離島へ向けてお出かけする方にとって大変便利です。
観光客の中には、ホテルの朝食代わりに食べる人もいるとのこと。

また時間のない時は「お持ち帰りメニュー」を利用できるのは嬉しいですね!
石垣港離島ターミナルに行った際には、是非立ち寄って頂きたい島食堂です。

八重山そば選手権「ゆがふぅふぅ」

ゆがふぅふぅ
住所: 石垣市美崎町1 離島ターミナル1F
営業時間: 7:00~17:00
定休日: 年中無休
電話番号: 090-8912-2621
駐車場: 離島ターミナル駐車場(有料)

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.