現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

「星野リゾート BEB5沖縄瀬良垣」に泊って来ました!

BEB5沖縄瀬良垣

「BEB5(べブファイブ) 沖縄瀬良垣」は、2022年7月1日恩納村にオープンした星野リゾートのコンドミニアムホテル。

「BEB(べブ)」は星野リゾートが展開するホテルブランドのひとつで、「居酒屋以上旅未満、みんなでルーズに過ごすホテル」を基本テーマに、「その日の気分で楽しむお出かけ」に寄り添うブランドです。

グランドオープン前日のプレス発表会にお招きいただき、BEB5沖縄瀬良垣のコンセプト「よんな~ ちゅライフ」を体験(「よんなー」は沖縄の方言で「のんびり」の意)。ホテルに泊まるとついつい「とことん楽しまなきゃ損!」と思ってしまいがちですが、遊びたいときは遊んで休みたいときは休む「何気ない贅沢」を味わってきました。

この記事では、そんなBEB5沖縄瀬良垣の魅力を宿泊レポートでお届けします!

<もくじ>
1.TAMARIBA
2.全客室コンドミニアム!
3.BEB5 沖縄瀬良垣カフェ
4.プール

もくじをすべて表示

1.TAMARIBA

BEB5沖縄瀬良垣でまず迎えてくれるのが1階のTAMARIBA(タマリバ)です。24時間開放されている誰でも気軽に使えるパブリックスペースで、屋内・屋外の至るところに椅子や段差など“座ってゆっくり集える”スポットがたくさんあります。
BEB5沖縄瀬良垣 ロビーフロア
友達とゆっくりおしゃべりするも良し。1人でぼーっとするのも良し。用意された本を読んだり、ゲームで遊ぶも良し。その日の気分でどんな使い方もできる居心地の良い空間です。
BEB5沖縄瀬良垣 TAMARIBA

BEB5沖縄瀬良垣 TAMARIBA
ちなみに、TAMARIBAでは飲食もOK。例えば、同じく1階のTAMARIBA内にあるカフェでお酒とおつまみをテイクアウトして、持ち込むなんてことも出来ちゃうんです。
BEB5沖縄瀬良垣 フード
さらには、カフェからのテイクアウトだけじゃなく、コンビニやスーパーで購入したドリンク・料理も「持ち込みOK」。居心地も良い上に、使い勝手も抜群と、逆に部屋に戻るのが億劫になってしまいそうな素敵な空間です。

2.全客室コンドミニアム!

BEB5沖縄瀬良垣のお部屋は全客室にキッチンとランドリーが完備されたコンドミニアムタイプ。コップやお皿はもちろんのこと、各部屋にフライパンや鍋などの調理器具も設置されています。
BEB5沖縄瀬良垣 コンドミニアム キッチン
お部屋タイプはスイートとデラックススイートなど8タイプ。今回はスイートの客室に宿泊しましたが、大きなダイニングテーブルにソファーもありとにかく広々。
宿泊したスイートタイプは68㎡(4名定員)ですが、デラックススイートは94㎡(5名定員)になるそう。
BEB5沖縄瀬良垣 リビング
寝室はリビングと打って変わり落ち着いた雰囲気。濃い青色の床と水色の天井・壁面が、沖縄の海を彷彿とさせる空間となっています。
BEB5沖縄瀬良垣 寝室
ベッドは珍しい足の無いタイプなのも新鮮。リビングに対して小上がりになっていることも相まって、なんだか秘密基地のようで遊び心がくすぐられます。
BEB5沖縄瀬良垣 ダイニング
洗面所は大きな鏡と洗面台が2つ用意され、使い勝手抜群。間接照明の温かい演出も手伝って「毎朝こんな洗面所で朝支度できたらなぁ~」と妄想してしまう理想の洗面所です。
BEB5沖縄瀬良垣 客室 洗面所
お風呂場はシンプルなつくりで、白色を基調とし清潔感を感じる雰囲気。コンドミニアムの利便性を持ちつつ、非日常的な空気感も味わえる観光や遊びの拠点にピッタリな客室です。
BEB5沖縄瀬良垣 客室 浴室
お部屋の高い機能性はそのまま、1室限定のユニークなお部屋もあるんです。それが、おそらく世界初であろう「ゴーヤルーム」。沖縄を代表する食材「ゴーヤ」をテーマとした客室は部屋一面ゴーヤだらけ。非日常をとことん堪能できそうなお部屋です。
BEB5沖縄瀬良垣 ゴーヤールーム

3.BEB5 沖縄瀬良垣カフェ

BEB5沖縄瀬良垣では1階のTAMARIBA内にカフェが営業しています。高い天井と大きな窓が開放感を演出するゆとりのある雰囲気が特徴的です。
BEB5沖縄瀬良垣 カフェ
なんといっても「24時間営業」というから驚き。テイクアウトも可能なため、TAMARIBAに料理を持ち込んだり、部屋で食事したりと、旅のシーンに合わせて柔軟に利用出来るカフェとなっています。

カフェは大きくわけて「朝食」と「昼食・夕食」でシステムが変わるため、それぞれに分けてご紹介します。

3-1.朝食

朝食(1,300円)は選べる4つのメインプレート+ヨーグルト・ドリンクのシンプルなシステム。メインプレートはパニーノ生ハムサラダ、パニーノトロピカルフルーツ、BEBピッツァオルトラーナ、サラダプレートから選べます。
BEB5沖縄瀬良垣 朝食
今回はオススメの「パニーノ生ハムサラダ」をチョイス。大きな口を開けてガブリといけば、チーズの濃厚さ、生ハムの塩加減、トマトの酸味、レタスのシャキシャキ感が口の中に広がります。特に大切れの生ハムは、生ハム好きにはたまらない・・・!
BEB5沖縄瀬良垣 朝食
飲み物はドリンクバー方式。沖縄らしいカラフルなドリンクバーは見た目から鮮やかで、星野リゾートさんらしい魅せる演出にテンションが上がってしまいます。
BEB5沖縄瀬良垣 朝食

3-2.昼食・夕食

朝食以外の時間帯は8種類のBEBピッツァと、小腹が空いたときやおつまみにオススメなアラカルトが提供されています。単体で味わうのもいいですが、今回はピザとアラカルトがセットになった「BEBピッツァセット(\2,800)」をいただくことに。
BEB5沖縄瀬良垣 料理 ピザ
ピザは8種類の中から選ぶことができ「オルトラーナ」を選択。ゴロゴロ野菜をふんだんに使った自然の恵みを味わえる贅沢な一皿。自家製のピザ生地は食べやすいクリスピータイプですが、耳はフワフワとしていて食べ応え抜群です。
BEB5沖縄瀬良垣 料理 ピザ
メインのピザに勝るとも劣らないのがセットの「アラカルトの9種盛り」。カフェで提供しているアラカルトを一度で味わえる欲張りな一皿です。
BEB5沖縄瀬良垣 料理 盛り合わせ
違った味を楽しめるため飽きずに最後まで味わえるのが嬉しい。もちろんお酒との相性は言うことなし。気が付けばあっという間に完食してしまいました。

料理を心ゆくまで楽しんだ後は「デザート」もいただいちゃいましょう!ジェラートや盛れる紅芋モンブランといったひんやりスイーツは料理の後のしめにピッタリ。料理からデザートまで最後まで美味しくいただけました。
BEB5沖縄瀬良垣 アイスクリーム

4.プール

本館から約1~2分の距離には空との一体感を味わえるプールがあります。ガゼホとデッキチェアが非日常を演出し漂うのはリゾートの空気感。
BEB5沖縄瀬良垣 プール
思いっきり泳いだり、ガゼホでくつろいだり、デッキチェアでお昼寝したりと色々な楽しみ方があるプールです。日没後はライトアップされ、昼間とは違う表情を見せてくれるのも要チェック。BEB5沖縄瀬良垣の近くには万座ビーチやナビ―ビーチといった、恩納村の海を楽しめるビーチもあります。

おわりに

機能性の高さ・新しさ・おしゃれはもちろんだけど、何といってもBEB5沖縄瀬良垣の醍醐味と言えば「大切な仲間と心気ままに過ごせる時間」です。肩肘はらずに「そのときの気分」でやりたいことを思う存分楽しめるホテルでした。

星野リゾート BEB5沖縄瀬良垣

住所
沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1860-4

HP
https://www.hoshinoresorts.com/resortsandhotels/omobeb/beb/5okinawaseragaki.html

― the rescape ― 宮古島の自然を五感で味わう贅沢ホテル

the rescape

the rescape(ザ・リスケープ)は、ゆったりと流れる島時間を五感で感じながら「何もしない贅沢」を味わいせるホテル。

滞在中は絵になるシーンの連続。
客室も、プールも、レストランも、ホテルならではの上質な空間に宮古島のゆったりとした空気で満たされ、自然を感じながらゆっくりとくつろげます。

家族、恋人、ご友人と「それぞれの楽しみ方」をきっと見つけられるホテルです。

この記事ではthe rescapeの特徴から、客室のおすすめポイント、レストランについてお届けします。

続きを読む

― the rescape ― 宮古島の自然を五感で味わう贅沢ホテル

the rescape

the rescape(ザ・リスケープ)は、ゆったりと流れる島時間を五感で感じながら「何もしない贅沢」を味わいせるホテル。

滞在中は絵になるシーンの連続。
客室も、プールも、レストランも、ホテルならではの上質な空間に宮古島のゆったりとした空気で満たされ、自然を感じながらゆっくりとくつろげます。

家族、恋人、ご友人と「それぞれの楽しみ方」をきっと見つけられるホテルです。

この記事ではthe rescapeの特徴から、客室のおすすめポイント、レストランについてお届けします。

続きを読む

美ら海オンザビーチMOTOBU|まさにオンザビーチ!口コミ高評価のコンドミニアムを徹底解説

美ら海オンザビーチ

本部町にある「美ら海オンザビーチMOTOBU」の魅力といえば、なんといってもビーチまで徒歩数10秒という立地。ビーチ傍の岩場やサンゴ礁では、戯れるたくさんの熱帯魚を見ることができます。もちろん全ての客室はビーチフロント。
宿泊者の口コミ評価を見てみると、オーシャンビューや海の近さを目当てに宿泊したという方が多くいらっしゃいます。ただ、口コミは海だけにとどまらず、お部屋やサービスなど多岐にわたって満足され、また泊まりたいというコメントも多く、リピート率の高さが分かります。
この記事では「美ら海オンザビーチMOTOBU」の高評価の理由を徹底的に紐解いていきます。

続きを読む

沖縄・那覇のおすすめコンドミニアム【スマートコンド泊】広くて充実設備なのにリーズナブル!

スマートコンド泊

沖縄には多くのホテルがありますが、その中でも那覇は、宿泊料金もリゾートホテルに比べれば比較的お値打ちなエリア。

でもせっかくの沖縄滞在であれば、「バカンス気分を味わえるゆとりがあって寛げるお部屋」がいいですし、さらに那覇であれば、「リーズナブルな宿泊料金には期待」しますし、「立地の良さ」も気になるところ。

今回ご紹介する「スマートコンド泊」は、那覇でコンドミニアムをお探しの方にぜひともおすすめしたい場所。
コンドミニアムならではのカジュアルさと充実のアメニティ、設備を兼ねそなえたコンドミニアムなのです!

続きを読む

ロイヤルビューホテル美ら海|子連れ沖縄旅にイチオシ!水族館隣接・ビーチ徒歩圏&キッズスペース充実

ロイヤルビューホテル美ら海

「沖縄美ら海水族館には行きたい」
「ホテルはオーシャンビューがいいな」
「ホテルにプールは必須、ビーチも徒歩圏内!」

家族で沖縄へ旅行するなら、水族館やビーチ遊びなどを家族みんなで楽しみたいですよね。
特に小さな子連れの場合、観光の拠点となるホテル選びをしくじると、車移動が多くなってしまい子供たちが疲れて観光どころでは無くなってしまいます。
一日で周れる観光スポットは限られているため、宿泊施設は慎重に選びたいところ。

4歳と7歳の子どもがいる我が家が沖縄北部観光に選んだホテルは、ロイヤルビューホテル美ら海!
予算など諸条件ありますが、水族館もビーチ、それにフクギ並木も、すべて徒歩圏内に揃っている理想の立地が決め手。

そんなロイヤルビューホテル美ら海の、
● ホテル周辺
● お部屋の雰囲気
● 館内施設
● 夕食
● 朝食

について宿泊体験レポートします。

結論から言えば、ロイヤルビューホテル美ら海に宿泊して大正解!
移動に時間をかけることなく、沖縄らしさ満載スポットを観光できたのですから!

続きを読む

【宿泊レビュー】EMウェルネスで癒され旅!沖縄中部でおすすめのホテルです!

EMウェルネス,コスタビスタ

「食事がおいしいホテルに宿泊したい」、「景色のいいお部屋がいいな」、「のんびりして体も心も癒されたい」。

ちょいとお疲れの皆さんのその願いが、ぜんぶ叶っちゃうホテルに泊まってきました!

それは、沖縄県の中部、北中城に位置する「EMウェルネス 暮らしの発酵ライフスタイルリゾート」。
とことん健康を追求した当ホテルは、ほかのホテルにはない「癒しの時間」に満たされていました。

本記事では、沖縄在住のライターが家族と宿泊した体験をレビューしております。

「クタクタになるまで遊ぶのもいいけれど、たまにはのんびり羽を伸ばしたい」という方は、ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

「ホテル アンテルーム 那覇」で現代アートに囲まれた刺激的なホテルステイ

アンテルーム那覇

ホテル アンテルーム 那覇は、「アートやカルチャーを通し、その土地ならではのローカルな息吹が感じられる体験をお届けする」事をテーマに掲げた、コンセプチュアルホテル。
パブリックスペースや客室など、館内の至る所にアート作品が置かれ、まるで美術館がホテルになったよう。
良い意味で「沖縄らしくない」そんな、これまで無かったような先進的な雰囲気が漂うユニークなホテル。
この記事では、ホテル アンテルーム 那覇の要注目ポイントから、レストラン、客室、バーラウンジについて詳しくご紹介していきます。

続きを読む

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾートに行ってきた!那覇を楽しくおしゃれ に深掘りできるホテル

OMO5沖縄那覇

OMO5沖縄那覇(おもふぁいぶおきなわなは) by 星野リゾート(以下OMO5沖縄那覇と表記)は、星野リゾートが展開するホテルブランド「OMO(おも)」国内5番目の施設。
OMOは「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる 都市観光ホテル」をブランドコンセプトに掲げ、“高級リゾート”、“高級温泉”といったいわゆる星野リゾートのイメージとは、雰囲気がガラリと異なります。
実際に客室やカフェを見て、OMO5沖縄那覇オリジナルのツアーにも参加してみると、全てが斬新でおもしろい!
この斬新さは、おしゃれな友だちと一緒に観光するのとそっくり!
おしゃれな人って情報通で、心地のいい場所や美味しいお店を見つけるのが不思議と上手だと思いませんか?
OMO5沖縄那覇ってまさにおしゃれな友だち。おしゃれな友だちが提案する那覇の楽しみ方って、おもしろそうですよね!

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.