1日1組「Birth the Suite」で過ごす至福の大人時間

Birth the suite ヴィラ 外観美しい建築と、神秘的な備瀬のフクギの森に魅せられて、全国からのリピーターが多い「Birth the suite」の魅力を、編集部が徹底取材しました。

都会の喧騒から逃れてくる旅人はもとより、沖縄県内からの宿泊客にも人気の高いこちらのヴィラが佇むのは備瀬のフクギの森の中。

観光客でにぎわいをみせる美ら海水族館より至近にあるにも関わらず、この備瀬の地が「沖縄の原風景」と呼ばれるのは、350年以上前の琉球風水の面影を強く残しているからのようです。

古からの伝統に則ったご神事も多く、独特の神秘的なムードをかもし出している備瀬集落。

その最高聖地に佇む「Birth the suite(バース ザ スイート)」の魅力をご紹介します。

続きを読む

思い出に残る旅を演出する!石垣島・沖縄本島で泊まりたいホテル7選

グランヴィリオリゾート石垣島 グランヴィリオガーデン
待ちに待った沖縄旅!滞在中の充実度を左右するステイ先は、こだわって選びたいですよね。
南国ならではの美しい眺望や美食、アクセス、リーズナブルさなどホテルにより魅力は様々。
今回は、石垣島・沖縄本島の滞在を演出する7つのホテルをご紹介します♪

続きを読む

2019年6月開業!YANBARU HOSTELで気ままステイ

YANBARU HOSTEL 外観那覇空港から車を走らせること約2時間、沖縄北部に位置する国頭村。

緑の自然あふれるやんばるエリアに、2019年6月「YANBARU HOSTEL」がオープンします。

40年以上続いた老舗ホテルをイマ風にリノベーションした、斬新なスタイル。

シンプルな外観とは裏腹に、館内は宿泊者が楽しめる工夫が満載なんです!

ホステルって耳馴染みがないけど、どんなトコロ?と気になるアナタ。

今回はそんな「YANBARU HOSTEL」の魅力を、ひと足お先にご紹介していきたいと思います。

続きを読む

インテリアにこだわりアリ!住みたくなるゲストハウス「KALA」

GUEST HOUSE KALA国際通りの中心にたたずむ隠れ家のような、ちょっと変わった2部屋だけのちいさなお宿「Guest House KALA」。

小さな看板と小さな入り口に、古いタイルの看板。
どんどん新しい建物が立つ国際通りの中では、築43年の古い雑居ビルをリノベーションしたゲストハウスも、古さなどは一切感じません。

家具から照明まで、すべてオーナー自らの足でお店に出向いて選んだインテリアは、住みたくなるような部屋にするためのチョイス。
ホテルでもリゾートでもない、特別な空間で泊まる人を魅了します。

1フロアに1ルームという贅沢な間取りは、ファミリーはもちろん、気の置けない友人との宿泊にもピッタリ!

今回はそんな「Guest House KALA」に潜入し、魅力を探ってみました。

続きを読む

沖縄ゲストハウス宿泊体験記│女性にもおすすめしたい「空ハウス」

最近よく耳にするゲストハウスやAirbnbは、リーズナブルでクオリティが高いものが増えてきていると言います。

とはいえホテルとは違って共同スペースがあったり、完全なプライベート空間で過ごせるわけではないので、初めての方には少しハードルが高いのではないでしょうか?

今回はじっさいに筆者(20代・女性)がはじめて一人で宿泊。
その様子と感じたことをご紹介します!

続きを読む

備瀬のフクギ並木にたたずむ貸別荘「たびの邸宅」で気ままにステイ

たびの邸宅北部エリアで人気の観光スポット、備瀬のフクギ並木。

フクギの木に囲まれた静かな集落で、のんびり散歩をしたり、カフェでお茶をしたり、喧噪を忘れて非日常を味わえます。

そんな備瀬のフクギ並木に貸別荘ができたとの情報を得たので、さっそく見学に行ってきました!

プライベート空間が保たれる貸別荘スタイルの「たびの邸宅」は、ホテルとは一味違った、我が家のように気ままに過ごせる理想のお宿でした!

ファミリー旅行や女子会などのグループ旅行のように大人数でワイワイ泊まるのにオススメです。

続きを読む

素敵カフェ土花土花プロデュースのコンドミニアムに泊まってきた!

コンドミニアム土花土花
はいたい♪旅行大好き、那覇在住のOLです。
沖縄旅行の宿泊先として最近人気が高まりつつあるコンドミニアム。
沖縄の旅行者はリピーターが8割を超えると言われる位なので、暮らすようにゆったり過ごしたいと思う方が増えているのかもしれません。

今回は以前沖縄ラボでもご紹介した恩納村の素敵カフェ「土花土花」さん(カフェの記事はコチラから)が、2017年1月、カフェのお隣にコンドミニアムを新しくオープンされたとの事でさっそくおじゃましてきました。
オープン当初から気になっていましたが、じっさいに宿泊すると魅力倍増!

今回は“教えたくないほど素晴らしい、コンドミニアム土花土花”の魅力をたっぷりご紹介いたします♪

続きを読む

森と海に包まれたナンマムイネイチャーリゾートでグランピング体験!

ナンマムイ
ナンマムイネイチャーリゾート(以下ナンマムイ)は、人気観光地である古宇利島の対岸にある屋我地(やがじ)島にあります。

県道110号線から分岐する木々に覆われた細く急な坂道が、ナンマムイの入り口。
それほど長くない坂道を登りきると駐車用の開けたスペースと白く四角い建物が視界に飛び込んできます。

県道からはそれほど離れていないのに、木々に囲まれた空間はまるで箱庭のよう。流れる時間もスローになった気さえします。

続きを読む

沖縄でオンザビーチのグランピング!シェフ付きBBQにおしゃれインテリア

沖縄でグランピング
自然のなかにすっぽりと身を置き、テレビもパソコンもない静かな夜を過ごす。旅と同様、キャンプも非日常を楽しめる代表的なレジャーです。

一般的なキャンプといえばテント・寝袋などの簡素な装備が定番ですが、
アウトドアの本場アメリカで誕生した「グランピング」は、いままでのキャンプのイメージをくつがえす新しいスタイル。

そもそもグランピングとは、グラマラス(魅惑的な)とキャンピングをかけ合わせた造語。
言葉の組み合わせ通り、基本はキャンプですが、テントの中とは思えないようなおしゃれなインテリアの中でアウトドアを楽しむのです。

日本国内でもここ2~3年グランピングができる施設が増えています。
沖縄では、恩納村のリゾートホテル「かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」が、2017年1月よりグランピングの宿泊サービスを開始。

今回、機会があってかりゆしビーチリゾート・オーシャンスパではじめてグランピング体験!
海水浴シーズンが終わった冬の沖縄のビーチの一夜をお伝えします。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.