現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

トケイ浜 基本情報|素朴な自然美を感じられる沖縄の天然ビーチvol.2

トケイ浜 基本情報|素朴な自然美を感じられる沖縄の天然ビーチvol.2

トケイ(渡海)浜は、今帰仁村にある車で渡れる島“古宇利島”にある天然ビーチ。
古宇利島といえば橋を渡ってすぐのところにある古宇利ビーチが定番ですが、トケイ浜は島の反対側にある穴場スポット。
監視員は不在でクラゲネットなどはなく、人も少ないため古宇利ビーチと比較するとひっそりとしていますが、静かに自然を満喫できることが魅力。
トケイ浜
遠浅のため干潮時は泳ぐことに向いていませんが、ある程度潮が満ちていれば、透明度も高く魚も見られるため、海水浴やシュノーケリングも楽しめます。
近くに売店もあり、更衣室やシャワーがあるのも嬉しいですね。
トケイ浜の大きな特徴として“円筒状空洞地形群”(ポットホール)と呼ばれる大きな穴のあいた岩が点在します。
トケイ浜_ポットホール
ポットホールは、岩の窪みにたまった小石が水流で回転することによって、長い年月をかけて少しずつ削られた穴で、人工的に作られたかと思ってしまうほどの綺麗な円形にもなります。
そんなポットホールがある琉球石灰岩がいくつもある不思議な光景を見られるのはトケイ浜ならでは。
ミステリアスな光景と美しい海、どちらも満喫できるでしょう。

トケイ浜の設備

トケイ浜_売店
住所:今帰仁村古宇利
※今帰仁村古宇利2525 渡海原駐車場付近
営業時間:特になし
シャワー:有り(有料)
トイレ:有り(有料)
駐車場:有り(有料・無料)
売店・海の家:有り

トケイ浜アクセス・周辺スポット


トケイ浜へのアクセスは基本的には車になります。
所要時間は、許田ICから車で約40分。
やんばる急行バスも古宇利島までは出ていますが、トケイ浜側には停留所がないため、バスでの移動は難しいでしょう。
古宇利島を代表する観光スポット「ハートロック」からは徒歩圏内。
トケイ浜とハートロックがある“ティーヌ浜”は同じ駐車場から歩いていけるほどの距離にあり、どちらも魅力たっぷりなので、併せて足を運ぶことがオススメ。
ティーヌ浜でハートロックを見て、トケイ浜で海水浴を楽しんで、古宇利オーシャンタワーを満喫するなど、古宇利島は小さな島ですが楽しみ方はいっぱい。
周辺の観光スポットにもアクセスがしやすいトケイ浜、ぜひ足を運んで自然美を感じてくださいね!

赤墓ビーチ(サダハマビーチ)基本情報|素朴な自然美を感じられる沖縄の天然ビーチvol.1

赤墓ビーチ,サダハマビーチ

赤墓ビーチ(アカバカビーチまたはサダハマビーチ)は、今帰仁村諸志にある天然ビーチ。プライベート感のあるこじんまりとした砂浜にエメラルドブルーの海が広がる、素の沖縄に出会えるビーチです。近年ではミュージックビデオやドラマのロケ地となりますます話題になっています。

続きを読む

毎週金・土20:00は北谷で打上げ花火☆おすすめ観賞スポットご紹介!

北谷 花火

2022年7月22日~9月30日の金・土は北谷で打ち上げ花火!この記事では、開催日時やおすすめ観賞スポットをご紹介!

1.開催日時

打ち上げ花火は下記日程の20:00よりスタート。
【7月】
22日(金),23日(土),29日(金),30日(土)
【8月】
5日(金),6日(土),12日(金),13日(土),19日(金),20日(土),26日(金),27日(土)
【9月】
2日(金),3日(土),9日(金),10日(土),16日(金),17日(土),23日(金),24日(土),30日(金)

花火は約3分間です。

2.花火の観賞スポット


花火はアメリカンビレッジにほど近い海上の出島で打ち上げられます。そのためアメリカンビレッジやヒルトン沖縄北谷リゾート周辺の海沿いが代表的な鑑賞スポット。

アメリカンビレッジの駐車場は多数あり、各エリアごとの入口が分かりづらいので、初めて行かれる方は↓コチラ↓の記事もぜひご参照ください。

アメリカンビレッジから少し離れたアラハビーチや浜川漁港、宮城海岸からも鑑賞できますし、高台にある謝苅公園からは北谷の街越しにあがる花火を見る事ができます。人混みが気になる方は参考にしてください。

3.打上げ花火に込められた思い

約2か月、毎週2回開催される花火。
毎週土曜日の花火は以前から続いているものですが、追加となった金曜日は毎年夏の恒例イベントだったシーポートちゃたんカーニバルの代替イベントとしての側面もあります。2020年、2021年は中止、そして2022年も感染拡大防止の観点から通常開催は断念。打ち上げ花火を挙げる事で、新型コロナウィルスで疲弊した世の中に元気を与え、再び穏やかな日常をおくれるようにという願いが込められています。
密回避と物理的に人との距離が求められる昨今、同じ花火を見つめることで心が通じるきっかけになればいいですね。

沖縄ラボでツアーを比較


恩納村の天然ビーチ「ダイヤモンドビーチ」の魅力・駐車場・設備情報

ダイヤモンドビーチ

ダイヤモンドビーチは沖縄のリゾートエリア「恩納村」にある天然ビーチです。海水浴やマリンレジャーのための設備は整っていませんが、人の手が入っていない「手つかず」の雰囲気こそがダイヤモンドビーチの魅力。

続きを読む

琉球海炎祭2022年7月3日開催決定☆3年ぶりホームグラウンド宜野湾で!クラウドファウンディング開始

琉球海炎祭 2022

沖縄県内で海開きシーズンとなる4月、「日本で一番早い夏の大花火」をテーマに開催される琉球海炎祭。1万発の花火が音楽に合わせて打ち上げられる”スペクタクルショー”を目当てに2万人を超える来場者が集まる一大イベントではありましたが、コロナの影響で2020年、2021年は時期や規模を変えての開催となりました。
琉球海炎祭 2022

▲開催決定記者会見 応援団長に就任した沖縄県出身バンドきいやま商店▲

2022年は本拠地・宜野湾にカムバック!7月3日(日)に開催が決定。
琉球海炎祭含め、入学式や卒業式など多くのイベントが中止・縮小などの行動制限が必要とされてきたなか、コロナ以前の状態に近づく事はとても嬉しい事です。
琉球海炎祭 2022
今年は沖縄本土復帰から50年のメモリアルイヤー。
鎮魂、復興、それに未来への希望を願いを込め、夜空に大輪の花を打ち上げましょう。

JAL PRESENTS 琉球海炎祭
住所
沖縄県宜野湾市真志喜四丁目2番1号(ぎのわんトロピカルビーチ)

HP
https://www.ryukyu-kaiensai.com/

営業時間
開演時間は決定次第公式HPにて発表

続きを読む

シークヮーサージュースが出てくる夢の蛇口!大宜味シークヮーサーパーク

大宜見シークヮーサーパーク

大宜味シークヮーサーパークは、沖縄の北部エリア大宜味村にある「シークヮーサー」をコンセプトとした店舗。「見る・食べる・買う」どの切り口からでもシークヮーサーを楽しめるスポットです。

中でも人気なのが蛇口をひねればシークヮーサージュースが出てくる「夢の蛇口」。子どもはもちろんのこと、大人でもはしゃいでしまう仕掛けに思わずテンションが上がってしまうこと間違いなし。

この記事では、大宜味シークヮーサーパークの「夢の蛇口」から工場見学、お買い物、レストランについてお届けします!

続きを読む

重要文化財で泡盛づくり?歴史ある工場にロマンを感じる津嘉山酒造所

津嘉山酒造所

津嘉山酒造所は名護市の商店街から裏手に入った、ひっそりとした通りにある泡盛の工場です。

王道の観光スポットではありませんが、酒造所が持つストーリーと建物の歴史的価値に着々とファンが増えている、知る人ぞ知る通なスポット。

この記事では津嘉山酒造所の歴史的価値から工場見学(施設見学)、製造している泡盛「國華」についてご紹介します。

続きを読む

お手軽癒しスポット「轟の滝」@名護はこんな場所!

轟の滝 名護

轟の滝は沖縄の北部エリア名護市にある景勝地。
旅行客からの知名度は低いものの、「沖縄県指定文化財」に指定された知る人ぞ知る穴場スポット。
滝の鑑賞や水遊びを気軽に楽しめることから地元民の憩いの場となっています。
この記事では轟の滝までのアクセスや、スポットの雰囲気、楽しみ方についてお届けします!

続きを読む

南城美術館はアートが生活に溶け込む個性的展示が魅力!プレオープン訪問レポート

南城美術館

沖縄県南城市知念安座真、久高島を見下ろす高台の上にプレオープン中(2022年1月時点)の「南城美術館」
南城市初の美術館として、気になっている方も多いのではないでしょうか?
今回、開催中の『松本莉央展』に行ってきました。

「情景型美術館」と称した南城美術館の一風変わった展示スタイルは、アートを身近に感じることもでき、肩の力を抜いてアートに触れあう事が出来ます。
また、海まで抜ける景色が爽快なテラスをはじめ、美術館全体がリラックスムードに満たされ、気分転換にはピッタリの場所。
この記事では、訪問レポートをベースに南城美術館の見どころや魅力をお伝えしたいと思います。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.