現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

シークヮーサージュースが出てくる夢の蛇口!大宜味シークヮーサーパーク

大宜見シークヮーサーパーク

大宜味シークヮーサーパークは、沖縄の北部エリア大宜味村にある「シークヮーサー」をコンセプトとした店舗。「見る・食べる・買う」どの切り口からでもシークヮーサーを楽しめるスポットです。

中でも人気なのが蛇口をひねればシークヮーサージュースが出てくる「夢の蛇口」。子どもはもちろんのこと、大人でもはしゃいでしまう仕掛けに思わずテンションが上がってしまうこと間違いなし。

この記事では、大宜味シークヮーサーパークの「夢の蛇口」から工場見学、お買い物、レストランについてお届けします!

続きを読む

重要文化財で泡盛づくり?歴史ある工場にロマンを感じる津嘉山酒造所

津嘉山酒造所

津嘉山酒造所は名護市の商店街から裏手に入った、ひっそりとした通りにある泡盛の工場です。

王道の観光スポットではありませんが、酒造所が持つストーリーと建物の歴史的価値に着々とファンが増えている、知る人ぞ知る通なスポット。

この記事では津嘉山酒造所の歴史的価値から工場見学(施設見学)、製造している泡盛「國華」についてご紹介します。

続きを読む

お手軽癒しスポット「轟の滝」@名護はこんな場所!

轟の滝 名護

轟の滝は沖縄の北部エリア名護市にある景勝地。
旅行客からの知名度は低いものの、「沖縄県指定文化財」に指定された知る人ぞ知る穴場スポット。
滝の鑑賞や水遊びを気軽に楽しめることから地元民の憩いの場となっています。
この記事では轟の滝までのアクセスや、スポットの雰囲気、楽しみ方についてお届けします!

<もくじ>
1.轟の滝アクセス
2.轟の滝公園はこんな感じ
3.轟の滝を楽しもう

もくじをすべて表示

1.轟の滝アクセス

轟の滝は場所が集落内にあって少し分かりにくいので、まずは名護市の玄関口「許田道の駅」から轟の滝までのアクセスをご紹介します。

許田道の駅から国道58号線を北上していると「轟の滝」という案内と共に信号が出てくるので、そのタイミングで右折。
轟の滝 アクセス 許田

そのまま道なりに進むと見えてくるのが名護市のゆるキャラ「名護親方」が示す轟の滝の案内。こちらを左折します。
轟の滝 アクセス 名護親方 看板

そのまま集落内を走っていると轟の滝公園に到着です。無料の駐車場が完備されいるので、車はこちらに駐車しましょう。
轟の滝 駐車場

轟の滝

住所
沖縄県名護市字数久田594

TEL
0980-43-9299

営業時間
9時~18時

備考
料金:大人200円 小人100円 シニア100円
BBQ広場利用 ¥2,000/1区画

2.轟の滝公園はこんな感じ

轟の滝公園に到着したら、まずは「赤瓦屋根」が目印の管理棟へ。設置されている券売機で入場チケットを購入する流れになっています。
轟の滝

チケットを購入したら出迎えてくれるのは整備された遊歩道。轟の滝公園は2018年に改修が行われ、より快適に楽しめるように整備されました。バリアフリーにも配慮され、車いすやベビーカーでも負担にならない公園になっています。
轟の滝

遊歩道のお隣には芝がキレイに手入れされた広場が。ところどころにベンチも設置されているため使い勝手が良い印象。許田道の駅で軽食やドリンクを買って、プチピクニックやドライブの休憩に良さそう・・・!
轟の滝

遊歩道をまっすぐに進んでいくと現れたのは轟公園橋。
轟の滝

橋を渡ると「ウッドデッキ」へと繋がります。まるでハイキングのような雰囲気を味わえ、自然とテンションが上がってきます。
轟の滝

そのままウッドデッキをルート通りに進むと、「轟の滝」を鑑賞できる東屋に到着です!
轟の滝

駐車場から滝が見れるポイントまでは徒歩で3分~5分ほど。この手軽さが轟の滝のおすすめポイント。

ちなみに、ウッドデッキから脇道に逸れると、緑に囲われた広場が。まるで秘密の中庭のような雰囲気で、こちらで小休憩してみるのもオススメです。
轟の滝

3.轟の滝を楽しもう

「轟の滝公園」最大の見所が、やはり滝です。ウッドデッキの最終地点「東屋」の奥は少しばかり高くなっていて、ギリギリの近さから落差30mの滝が楽しめます。
轟の滝

滝つぼへ向かって落ちていく水の流れ、しぶき。なんだかマイナスイオンを感じるような!
轟の滝
その滝のお隣で雄大に佇む「一枚岩」も鑑賞ポイント。およそ1,500年前に出来たと言われる高さ80mにもなる大きな岩肌は圧巻。ついつい滝ばかりに目が行ってしまいますが、自然の偉大さがヒシヒシと伝わってくる一枚岩も要チェックです。
轟の滝

滝のふもとから少し離れたところには水遊び出来るエリアがあります。あまり深くもないため、小さいお子さんとの水遊びにピッタリ。鑑賞から水遊びまで、気軽に滝に触れられるのがいいですね。更衣室などは無いので、各自でタオルなどご準備ください。
轟の滝

おわりに

決して王道の観光スポットとは言えないかもしれませんが、気軽に滝を楽しめる轟の滝。園内はキレイに整備されているので、ひと休みにオススメ。ドライブの休憩や、道の駅許田に行った後に寄ってみるのもいいかもしれませんね。

沖縄ラボでツアーを比較


南城美術館はアートが生活に溶け込む個性的展示が魅力!プレオープン訪問レポート

南城美術館

沖縄県南城市知念安座真、久高島を見下ろす高台の上にプレオープン中(2022年1月時点)の「南城美術館」
南城市初の美術館として、気になっている方も多いのではないでしょうか?
今回、開催中の『松本莉央展』に行ってきました。

「情景型美術館」と称した南城美術館の一風変わった展示スタイルは、アートを身近に感じることもでき、肩の力を抜いてアートに触れあう事が出来ます。
また、海まで抜ける景色が爽快なテラスをはじめ、美術館全体がリラックスムードに満たされ、気分転換にはピッタリの場所。
この記事では、訪問レポートをベースに南城美術館の見どころや魅力をお伝えしたいと思います。

続きを読む

沖縄本島最南端の城跡「具志川城跡」みどころ紹介

沖縄本島最南端の城跡「具志川城跡」のみどころ紹介

”具志川城跡”は、糸満市喜屋武にある沖縄本島最南端の城跡。
多くの城跡が残る沖縄ですが、具志川城跡ほど海に近い城跡は少なく、城跡としてはもちろん、絶景スポットとしても楽しむことができます。
国指定文化財ですが、訪れる人も多くなくまさに絶好の穴場スポット。
この記事では、具志川城跡の歴史やアクセスを紹介していきます。

続きを読む

冬の沖縄観光におすすめ!琉球ランタンフェスティバルinむら咲むら

琉球ランタンフェスティバル

琉球ランタンフェスティバルは、「体験王国むら咲むら」のライトアップイベント。
琉球王朝時代の華やかな街並みが再現され、3千個以上のランタンでを使用した幻想的な空間が暗闇に浮かびあがります。

冬に沖縄旅行へ来た際には、どこへ行こうかな?と迷う方もいらっしゃるかもしれませんが、この沖縄の冬定番イベントに行ってみてはいかがでしょうか?
あたたかい灯をゆったりと眺める時間は、心も体もきっと喜ぶはずです。

この記事では琉球ランタンフェスティバルの訪問記をベースに、見どころをご紹介していきます。

続きを読む

首里城の今~見せる復興ってどんなもんだ?~

首里城 今 復興

2019年10月31日に起きた火災によって、首里城は本殿を含む9棟の建物と歴史的遺産が焼失してしまいました。
現在、首里城は「見せる復興」に力を入れ、私たちも復興していく様子を間近で見られます。
2022年にはいよいよ正殿の復元工事がはじまり、夏には見学エリアができる予定。
正殿の復元完成は2026年の予定、その後北殿、南殿など順次進められるため、全てが完了するまでには長い年月がかかる見込みです。

この記事では、首里城の見せる復興の様子を、首里城観光の一般的な順路に沿ってお伝えします。
これから首里城の観光をお考えの方はぜひ参考にしてください。

続きを読む

沖縄のピースフルなフォトスポット「ピース広場」で平和を願う

沖縄のピースフルなフォトスポット「ピース広場」で平和を願う

ピース広場は、八重瀬町戦争遺跡公園の敷地内にある広場のことです。
平和運動や反戦運動のシンボルとして世界中で使われているマーク” ピースマーク”があることから”ピース広場”という名で親しまれています。
戦争の名残がある公園ですが、景色が良いのどかな空間で、平和のありがたさを感じさせてくれる場所です。
この記事では、ピース広場までの行き方や駐車場、オススメの撮影スポットについて紹介していきます。

続きを読む

インスタ映えする沖縄のウォールアートまとめ|かわいい沖縄らしい写真を撮ろう

沖縄 ウォールアート 美々ビーチいとまん1

Instagram:miki.azusa様よりご提供
ここで撮影すれば沖縄らしさが倍増?!
この記事ではインスタ映えする沖縄のウォールアートスポットをご紹介!
同じ場所での撮影もアイディア次第では他の人とちがったものになるので、撮影方法も参考にしてくれると嬉しいです。
お気に入りのウォールアートで、お気に入りの撮り方を試してみてくださいね。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.