石垣島で生まれた「養殖真珠」が実はすごかった!「世界初の養殖真珠」物語

Tags: ,

公開日:2016/5/26

石垣島 人魚姫

石垣島といえば、有名なのが「川平湾」ですが、この川平湾から生まれた「世界初」のものがあります!

それが、女性ならだれもあこがれる海の宝石「真珠」です。

幻の真珠と呼ばれる黒蝶真珠の養殖に、世界で初めて成功したのが、石垣島川平湾なのです。

石垣島 川平湾

石垣島産の真珠があることは知っていましたが、まさか世界初だったとは!

そこで今回は、世界に誇る美しい川平湾だからこそ生まれた海の宝石、「石垣島産の黒蝶真珠」についてご紹介します。

<目次>
1. 世界初!石垣島川平湾が生んだ黒蝶真珠
2. 成功までの道のり
3. 黒蝶貝の生育に適した海
4. 国内初の「白蝶真珠」量産化にも成功!
5. 世界に誇る石垣島特産品
6. 真珠を買えるお店

あとがき

1. 世界初!石垣島川平湾が生んだ黒蝶真珠

石垣島 黒真珠

天然の「黒蝶真珠」は幻の真珠と言われていて、何十万個に1個の割合でしか発見できないほど貴重なものです。

ですので、天然の黒蝶真珠には滅多にお目にかかれません…。

その幻の黒蝶真珠を養殖しようと、世界各国でいろいろ研究されてきましたが、世界で初めて養殖に成功したのが、石垣島川平湾でした!

黒蝶貝は、貴重なだけでなく、他の真珠と比べいろいろな色が混ざり合い、美しい輝きを放ちます。

見る角度によっても色が変わり、うっとりする美しさですね。

川平湾で養殖された真珠も、2000年に沖縄で行われた「沖縄サミット」での公式贈答品に指定され、参加国の首脳夫人に琉球真珠のペンダントが贈られました。

まさに、世界が認めた石垣島産の特産品です。

2. 成功までの道のり

石垣島 真珠 成功までの道のり

沖縄での真珠養殖の道のりは、明治時代から始まったようです。石垣島で黒蝶貝の養殖を始めたのは1914年(大正3年)のこと。

台風被害などにあいながら、養殖漁場が川平湾に落ち着きます。

戦時中に養殖場は一時閉鎖、戦後まもなく養殖研究を再開しますが、一筋縄にはいきません。

黒蝶真珠養殖に成功したのは、「琉球真珠株式会社」さんで、創業は1951年(昭和26年)になります。

養殖技術の確立はうまくいかず、会社経営も危機を迎え、研究員は3名にまで減少。

真珠が出来上がるまでには、母貝を育てるところから始まり、5年~6年かかるため、研究には長い月日が必要となります。

他の地域でも黒蝶真珠の養殖に力を入れますが、黒蝶貝の養殖は他の貝に比べとても難しく、技術的な面と金銭的な面で撤退する企業が後を絶ちません。

そんな中、1970年にようやく黒蝶真珠の大量収穫に成功します。

世界で初めての黒蝶真珠量産化に成功です。研究開始から18年の月日がたっていました。

幻の真珠、黒蝶真珠を作り出すため長年の苦労を重ね、ようやく誕生したのが良質な輝きを放つ琉球真珠です。

まさに長年の努力のたまもの、当時は戦後で物資も何もない時代です。そんな中、日本の端の小さな「石垣島」から世界初のものが誕生するとは、素晴らしい!

3. 黒蝶貝の生育に適した海

石垣島 川平湾

黒蝶貝が生息するのは熱帯・亜熱帯の海域で、サンゴ礁の綺麗な海を好みます。

日本国内だと八重山・宮古の周辺海域が適しています。

黒蝶真珠の産地として「タヒチ」が有名ですが、八重山の海はタヒチに比べると海水温が低いため、貝の成長が遅く、その分きめ細かな良質な真珠が育つそうです。

川平湾は、世界のミシュランが三ツ星に選ぶほど、世界有数のサンゴ礁の広がる綺麗な海です。

美しい八重山の自然が生んだ黒蝶貝だからこそ、美しい輝きを放つ黒蝶真珠が育つのですね。

現在は、川平湾の他、西表島舟浮にも養殖漁場を設け、真珠を育てています。

4. 国内初の「白蝶真珠」量産化にも成功!

石垣島 白蝶真珠

黒蝶真珠の養殖から研究をはじめ、世界で初めての養殖に成功しましたが、琉球真珠株式会社さんはそれだけではありません。

白蝶貝の生息する海域の北限はフィリピンで、もともと日本には生息しない貝でしたが、北限海域のフィリピンから白蝶貝を搬入し、それをもとに人工彩苗に成功。

1991年に国内で初めてとなる白蝶真珠の養殖にも成功しました。

5. 世界に誇る石垣島特産品

石垣島 人魚姫

綺麗な海にしか生息しない黒蝶真珠の養殖に成功したのは、なんといっても素晴らしいサンゴ礁の海に囲まれた石垣島だったから。

そして、その自分たちの海に誇りを持ち、研究をあきらめなかった地元愛があってこその成功でした。

「世界初」ではありながら、その事実があまり知られていない「石垣島の真珠」。

石垣島に来たらぜひ本物の真珠の輝きをご覧ください!「琉球真珠株式会社」本店は川平湾のすぐそばにあります。

琉球真珠株式会社の店舗で購入した真珠には、すべて「産地証明」をつけてくれるそうですので、石垣島旅行の記念にとびっきりの贅沢はいかがですか。

6. 真珠の買えるお店

石垣島 琉球真珠株式会社

琉球真珠株式会社 店舗紹介

<石垣島>

■本店
【住所 】〒907-0453 沖縄県石垣市川平934
【電話】 0980-88-2288
【FAX】0980-88-2230
【営業時間】 9:00~18:00
【休日】 年中無休

■石垣店
【住所 】〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町3
【電話】0980-82-5027
【FAX】0980-82-5027
【営業時間】 9:00~20:00
【休日】 年中無休

■石垣空港店
【住所 】〒907-0242 沖縄県石垣市白保1960-104-1 石垣空港ターミナル国内線
【電話】0980-87-0398
【FAX】0980-87-0398
【営業時間】 7:30~20:30
【休日】 年中無休

■ANAインターコンチネンタル石垣リゾート店
【住所 】〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里354-1 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート内
【電話】0980-88-8877
【FAX】0980-88-8877
【営業時間】 7:30~22:00
【休日】 年中無休

■ホテル日航八重山店
【住所 】〒907-0022 沖縄県石垣市大川559 ホテル日航八重山内
【電話】0980-88-6334
【FAX】0980-88-6334
【営業時間】 7:15~21:45
【休日】 年中無休

琉球真珠 公式ホームページ:http://www.ryukyu-shinju.co.jp/index.html

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート GEOバナー

あとがき

世界初の「琉球真珠」いかがでしたか?琉球真珠本店では、養殖方法やこれまでの歩んできた道のりなどが展示されています。

川平湾観光と合わせて、ぜひ川平湾で育った美しい真珠をご覧ください。

また、真珠はすべてが1点ものです。

同じものはありませんので、各店舗を回り、お気に入りの一つを見つけてみてはいかがでしょうか。

・地元に長く愛され続ける石垣島の商店を巡る!
・石垣島でも本格エイサーが楽しめる!「明石エイサー祭り」
・石垣島をひとり旅♪石垣島が好きで移住しちゃった私が教えます!

☆ホワイト・ベアーファミリーの格安沖縄パッケージツアーはこちらから☆
しろくまツアーの沖縄旅行

☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.