集まれ!#みやこじまらばー♡沖縄ラボInstagramでフォトコンテストを開催します。

ここ数年爆発的人気の宮古島。みやこじまLOVER増殖中!
珊瑚礁の海、静かな空気。それにラグジュアリーなホテルやヴィラも魅力のひとつ。
あなたが撮った宮古島での写真で、フォトコンテストに応募しませんか!

募集テーマは「宮古島のとっておき」
見た人が、「宮古島ってやっぱり素敵!行きたい!」と感じるような宮古島のシーンをお送りください。宮古島で撮った写真であれば、被写体は自由です。

続きを読む

思い出に残る旅を演出する!石垣島・沖縄本島で泊まりたいホテル7選

グランヴィリオリゾート石垣島 グランヴィリオガーデン
待ちに待った沖縄旅!滞在中の充実度を左右するステイ先は、こだわって選びたいですよね。
南国ならではの美しい眺望や美食、アクセス、リーズナブルさなどホテルにより魅力は様々。
今回は、石垣島・沖縄本島の滞在を演出する7つのホテルをご紹介します♪

続きを読む

ちびっ子・初めてでも安心!那覇で気軽に海遊びなら「m.m.s okinawa」


せっかくの沖縄なら、シュノーケリングや体験ダイビングなど、普段はできないような海遊びをして沖縄の海を満喫したいですよね。

もし旅の初日や最終日に那覇空港から近い場所で海遊びが出来たら、限られた時間がフル活用出来てとっても効率的。

空港から近く、市街地のイメージが強い那覇にも、じつはシュノーケリングや体験ダイビングができる”唯一”のマリンスポット「波の上うみそら公園」があります。

今回は、波の上うみそら公園でシュノーケリングや体験ダイビングのサービスを提供している、おすすめのショップ「m.m.s okinawa」をご紹介させていただきます。

続きを読む

【2019年版】沖縄本島の花火大会まとめ|沖縄の夜も楽しんじゃおう!

沖縄 花火 大会

あたたかくなって上がるのは気温だけじゃないですよ、花火もあがります!
次の日に備えてサクッと寝るのもいいですが、せっかくなら南国の夜風の中花火大会に行くのもいいじゃないですか!

今回は、沖縄の主要な花火大会をご紹介します。
花火に星に、とっておきの沖縄の夜をお過ごしください。

続きを読む

宮古島の新名所?カヤックでユニの浜&夕日に感動!

ユニの浜
八重干瀬・青の洞窟・パンプキンホールにウミガメ。
見どころ満点の宮古島の海ですが、みなさん「ユニの浜」はご存知でしょうか?

「ユニ」とは方言で「盛り」という意味。伊良部大橋のすぐ近くぽっかり浮かぶ砂浜があるのです。

今回は、宮古島のマリンショップ・サマーリゾート宮古島さんとカヤックでえっちらおっちらユニの浜までお出かけしてきました。

続きを読む

心に沁みる宮古島の夕日を求めて~宮古島サンセットポイント9選

宮古島 砂山ビーチ 夕日
太陽が傾いてきたら、夕日を見ながらまったりしたい・・・。

宮古島の穏やかな空気に包まれたら、そう考える方もきっとたくさんいらっしゃる事と思います。

という事で今回は宮古島のサンセットポイントをご紹介!

王道から穴場まで、ズズズイっとご紹介しますね!

続きを読む

宮古島の映えカフェPAINAGAMA BLUEBOOTH(パイナガマブルーブース)でまったり♡

インスタで話題のカフェPAINAGAMA BLUEBOOTH(以下パイナガマブルーブース)に行ってきました!
お店の名前の通り、宮古島の市街地から一番近いビーチ・パイナガマビーチからは道路を挟んですぐ。

店内は宮古島の海のようなきれいなブルー&木&コンクリートがベースになっていて、とってもおしゃれ~
テイクアウトもできるので、パイナガマビーチで波の音を聞きながらのんびりチルアウト~なんてのもいいかも♪

※本文は2018年11月訪問時の情報です

続きを読む

宮古島の絶景シュノーケリングスポット八重干瀬の見どころ・楽しみ方

八重干瀬
宮古島の海と言えば、高い透明度に種類豊富な生き物、そして特異な海中地形から、世界的にも有名なシュノーケリング・ダイビングスポットです。
なかでも「八重干瀬(やびじ)」は、”日本のグレートバリアリーフ”とも呼ばれ、国内最大級のサンゴ礁郡が広がっています。

今回は八重干瀬の見どころ・楽しみ方を存分にご紹介していきます。
「八重干瀬は聞いたことあるけど、どんなところなの?」「どうやって行けばいいの?」という疑問にもお答えしていきますので、参考にしてみてください。

続きを読む

渡嘉敷港に一番近いごはん屋さん|カフェシーフレンドJr.

カフェシーフレンドJr.
渡嘉敷島から那覇への船を待つ間、空腹を感じた私は何か食べるもの、せめて何か飲むものと渡嘉敷港周辺をうろついていました。

港に行けば何かしらあるだろという考えが甘かった。
渡嘉敷港の徒歩3分圏内には自動販売機が無い。そして売店もオープン前。

そして飲食店は1軒しかない。
そのたった1軒の店の名は、「カフェシーフレンドJr.」

場所は渡嘉敷港の旧フェリー待合所2階。
選択肢は他に無く、狭い階段をあがり入店すると、まるで街のカフェのような空間が広がっていたのでした。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.