「しらほサンゴ村」と白保(しらほ)のサンゴ礁を楽しめるスポットを紹介します!

Tags: ,

公開日:2015/12/22

Pocket

しらほサンゴ村石垣島に訪れる目的のナンバーワンと言えばやっぱり海ですね。同じ日本の海とは思えない!と言われるくらい、石垣島=エメラルドグリーンの海&白い砂浜!そして忘れてはいけない、サンゴ焦です。

島の周りは海~♪その中でも今回は、石垣島の白保という地域のしらほサンゴ村と白保のサンゴ礁を中心に白保特集をしたいと思います!その前にまずは石垣島の海とサンゴについて・・・

~石垣島の海・サンゴの秘密~

ここ石垣島の海は、全国ダイビングスポットランキング堂々1位です。
テレビや雑誌等で紹介されているのをご覧になられた方も多いと思います。石垣島の海はなぜ綺麗なエメラルドグリーンなのか、なぜ砂浜が白く綺麗なのか?と気になりませんか!?

ちょっと簡単ではありますが・・・
青い海、白い砂浜!それは、サンゴ礁が深く関係しているんです。

さまざまな形、色と綺麗なサンゴや、海藻などがたくさんある石垣島の海と、太陽の光とのコラボレーションでエメラルドグリーン、コバルトブルーといった綺麗な色の海が出来るのです。

白い砂浜は、なんとサンゴや海の生物の死骸など。
サンゴなどが白くなってしまい、それが削れて白い砂浜の一部となります。

そもそもサンゴはサンゴ虫といって、イソギンチャクの様な肉食動物だというから驚きです!
しらほサンゴ村

石垣島の白保(しらほ)という地域にある[しらほサンゴ村]って?!

しらほサンゴ村は、2000年春、石垣島白保のサンゴ礁を保存をするために、多くの方々の協力があり、設立されました。
サンゴは世界中でおよそ600種~800種いるといわれており、日本だとおよそ400種、沖縄にはその9割が生息しているんだとか。

白保の海ではサンゴが約120種以上いて、魚類の数もとても多く、また北半球最大クラスといわれていて世界規模でも有名なアオサンゴ群落が、見ることが出来るとても綺麗な海です。

海に関する疑問「なぜ?」や海と人との関わり、自然との共存、環境問題と関わってきた歴史などを知ることが出来るのが、しらほサンゴ村です。しらほサンゴ村
WWFサンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」は、サンゴの海を守るため、 白保の方々と一緒になって、調査研究や環境保全に関することや、そこでの自然との関わり、サンゴ礁の保全活動、自然がつくりだすことが可能な範囲での資源利用をすすめていくことを中心に活動しています。

その活動の様子や、海の生物、サンゴの生体などを知りたい方は是非♪
しらほサンゴ村
WWFサンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」
国道390号線を北上、白保郵便局を右折し、そのまま海に向かうようにまっすぐ行くと見えてきます。駐車場もあり。
〒907-0242 沖縄県石垣市白保118
電話  :0980-84-4135
入館料 :無料
開館時間:9:00~17:00
定休日 :水曜日

[しらほサンゴ村]日曜市もやってるよ♪

しらほサンゴ村ここ、しらほサンゴ村では毎週日曜日に「白保日曜市」が開催されていて、日曜日は地元の方や観光客の方で賑わっています。

白保に住んでいるオジー、オバーや地域の方が中心となり、島の特産物や野菜、果物などを販売しています。
また、島の食材を使って作ったお弁当、お味噌やラー油などなど。他にもその日によって違う美味しい食べ物との出会いがあるかもしれません。

食べ物だけではなく、ハンドメイドのアクセサリー、お守り、小物などetc…
日曜日、石垣島に滞在している方は白保海岸を散歩しつつ、白保日曜市に足を運んでみるのもお勧めです♪
朝10時から13時まで。白保日曜市フェイスブックやってます。
https://www.facebook.com/shiraho.nichiyoichi

【こちらもどうぞ】
・石垣島に来るなら日曜日!「白保日曜市」で地元の味をたっぷりと楽しもう

いざ!白保の魅力あるサンゴ焦・壮大な海へ~シュノーケリング~

石垣島の海でのシュノーケリングは、ガイドさんなしで行かれる方もたまにいますが、白保の海でのシュノーケリングを安心・安全でポイントまで案内してくれるお店をいくつかご紹介したいと思います。

・民宿マエザト
しらほサンゴ村白保郵便局隣にあり、「マエザト商店/食堂/民宿マエザト」書いてありわかりやすいですよ。左側が商店になっており、真ん中は食堂です。食堂では、そば、汁もの、丼もの、焼きそば、チャーハンなどがあります。

その隣が民宿マエザトとなっています。民宿に宿泊がなくても参加オッケーなツアーが1日2回、開催されています。午前、午後にわかれていますが、どちらとも世界最大のアオサンゴを含んだポイント数か所を案内してくれるそうです。
集合時間:午前 8:30
午後 13:00
電  話:0980-86-8065(要予約)

・白保観光サービス
白保郵便局がある国道390号線をさらに北に進んで行くとあります。

シュノーケリング専門店なので、シュノーケリング専用ボートに乗って、ベストポイントをいくつか案内してくれます。幅広い年代の方、初めての方からベテランの方、リピーターの方も♪こちらも午前の部と午後の部があります。
集合時間:午前 8:30
午後 12:30
電  話:0980-86-8419(要予約)

・ちゅらねしあ
お店は登野城という地域にあり、数あるツアーの中に、半日体験コースというツアーがあります。

ポイントまでシーカヤックに乗って、白保のアオサンゴをシュノーケリングしながら見ることが出来るのが魅力ですね♪
午前半日体験コースと午後半日体験コースがあります。

送迎も行っていますが、レンタカーでお店までお越しいただくことも可能です。
集合時間:午前 9:00
午後 12:30
電  話:090-2641-7601(要予約)

白保で石垣島の美味しいご飯を食べよう♪

まず初めにご紹介するのは・・・地元の人で賑わう、大盛りでリーズナブル!
国道390号線にあり、白保中学校から白保小学校に向かって走っているとあります。

[白保食堂]
しらほサンゴ村メニュー
・八重山そば(大)¥500 (小)¥400
・ソーキそば¥700、ヤサイそば¥600、焼きそば¥600
・かつ丼¥600、親子丼¥600、エビ天丼¥700
定食も種類が沢山あります♪
営業時間:11:30~16:30
定休日 :月曜日
電話番号:0980-86-7941
次にご紹介するのは・・・テラス席から白保の海を眺めることが出来るカフェ。
カフェ&ナチュラル雑貨店です。空港から車で約6分の所にあります。

[うみそらcafe]
しらほサンゴ村メニュー数は少ないが、数量限定ランチ(お肉かお魚を選び、キッシュやサラダなどがワンプレートになっているものや、自家製カレーなど)島野菜をたくさん使い、彩も綺麗で見て楽しむことが出来るオシャレなカフェです。

スイーツも、島の果物がふんだんに入った、パフェやオリジナルタルトやケーキなどもあります。
また、ハンドメイドの雑貨やアンティーク雑貨、オリジナルTシャツも購入することができます。
https://www.facebook.com/umisoracafe
営業時間:11:30~17:00
定休日 :不定休
電話番号:0980-86-7580

あとがき

白保地区は2013年に新石垣空港が白保に開港し、カフェや観光名所も増え、少しずつ賑わってきています。

それはとれも喜ばしいことですが、近年は交通事故が増えているようです。

小道に入ると信号がなく道も分かりづらいところもあると思いますが、楽しい思い出を残して帰れますよう、お気をつけてご観光をお楽しみください♪

~東京発の格安石垣島ツアー~
トラベルジオ石垣島ツアー
ホワイト・ベアーファミリーの格安石垣島パックツアーはこちらから
しろくまツアー石垣島バナー
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka
格安石垣島ダイビングツアーはこちらから!
石垣島ダイビング

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.