石垣島公設市場ってどんなところ?“石垣島”の全てが揃う、公設市場をご紹介♪

Tags: ,

公開日:2016/4/19

Pocket

石垣島公設市場
石垣市の市街地、ユーグレナモールの中にある石垣島公設市場は、石垣島の特産品の販売と食堂を兼ねた三階建ての巨大市場です。

地元の方にとっては台所のような存在であり、観光に訪れた方にはお土産選びに最適な場所として人気の石垣島公設市場。
“石垣島のすべて”が詰まった市場の魅力をご紹介します!

<もくじ>
1、石垣島公設市場とは?
2、石垣島公設市場をリポート♪オススメの商品をご紹介
3、いちば食堂
4、さいごに

※記事内の金額については、2016年4月時点の情報となり、変更となっている場合もございます。

1、石垣島公設市場とは?

石垣島公設市場

公設市場の始まりは1899年(明治32年)、現在の八重山郵便局の南側で魚などを売る市場が設置されました。
その後、1904年(明治37年)現在の公設市場の場所に移り、村営の公設市場として整備され、人々の暮らしを支えてきました。

石垣島公設市場

現在はユーグレナモールというアーケードモールの中にあり、いつも路面販売をしているおばぁの元気な掛け声が響いています♪

新鮮なフルーツや鮮魚や精肉の販売をしている路面と半地下のフロア、「石垣市特産品販売センター」が入居する二階のフロア、石垣島の家庭料理が味わえる「いちば食堂」が入居する三階フロア。
この三つのフロアからなる公設市場は、島一番の品揃えを誇りお食事まで楽しめる魅力的なスポットです!

2、石垣島公設市場をリポート♪オススメの商品をご紹介

石垣島公設市場
まずはユーグレナモールでひときわ目立つ公設市場の路面販売!

2-1、カットフルーツ

石垣島公設市場
公設市場の路面ではフルーツやお土産品などが販売されています。
その中でも、スターフルーツやパイン、ドラゴンフルーツなどをカットしているものを発見。
変わった南国のフルーツが色々入っていて、カットされているからすぐに食べられる!しかも200円とはお値打ちです♪

2-2、天然もずく

石垣島公設市場
石垣島の綺麗な海水で育ったもずくは、歯ごたえもよくとっても美味しいのでお土産にオススメです!
春頃になると浜辺でもずく採りをしている人をよく見かけますが、塩漬けにすればかなり保存ができます。
石垣島では天ぷらや酢の物にするなど、よく食べられる食材として地元の人に親しまれています。

石垣島公設市場
続いて半地下の鮮魚・精肉店が軒を連ねるフロアへ。

2-3、石垣牛

石垣島公設市場
半地下に移動しましょう。金城冷凍の石垣牛コーナーにあるサーロインステーキ!
柔らかい肉質が自慢の石垣牛は、石垣島のブランド牛。霜降りが美しいですね・・・♡
サーロインステーキ三枚入りでお値段15,000円!石垣島のこだわりの贅沢ビーフを自宅でも味わいたいという方にぜひ♪

2-4、伊勢海老

石垣島公設市場まんな鮮魚店で発見!
こんな巨大伊勢海老見たことありますか?
石垣島の豊かな海で育った伊勢海老はこんなにも立派なのです・・・カラフルな模様がいかにも南国らしい!
その他、色とりどりの珍しいお魚が店頭に並んでいるので、見ているだけでも楽しいです♪

石垣島公設市場
二階にある石垣市特産品販売センターに行ってみます!

2-5、生ちんすこう

石垣島公設市場
石垣島美味食彩 花の原田シェフが二年の試行錯誤を重ね考案した、新食感のちんすこうとして大人気の商品です。
ちんすこうとして使用する材料は従来と同じですが、独自の配合によりとろけるような生食感を生み出した絶品スイーツ!また、しっとりとした食感のぬれちんすこうもオススメです。

2-6、川平ファームのギフトセット

石垣島公設市場
川平の農園で育てられたパッションフルーツやマンゴーなどのフルーツを、ジャムやジュースに加工したものをギフトセットにして販売。
フルーツをお土産として持って帰ることは鮮度が保てず難しいですが、川平ファームの商品は濃厚で自然な味を楽しめるのでオススメです♪
ラベルもオシャレで可愛く、お土産として喜ばれること間違いなし!

2-7、八重山ミンサー

石垣島公設市場
八重山ミンサーとは八重山地方に伝わる織物で、五つと四つの織り模様から「いつ(五)の世(四)までも末永く」という意味が込められています。
今でも伝統工芸品として、タペストリーやランチョンマットなど色々なものに形を変え、人々に親しまれています。

2-8、オホホとミルク様

石垣島公設市場
石垣島のお祭りやお店の壁などで見かけられる、このおふた方のお面。
オホホというのは昔、八重山に訪れた異国人のことで「オホホ」としか言わないひょうきん者。ミルク様とは弥勒菩薩のことで、八重山では神の島・ニライカナイからやってきて五穀豊穣をもたらす神様として信仰されてきました。

3、いちば食堂

石垣島公設市場画像提供:(株)タウンマネージメント石垣

三階フロアにある「いちば食堂」は郷土料理が自慢のお店♪
公設市場で買い物を楽しんだあとは、施設内でランチや一休みができるのでとっても便利!
市場で買った新鮮な食材をその場で召し上がりたい時は、持ち込みで調理していただくことも可能です。

石垣島公設市場画像提供:(株)タウンマネージメント石垣
オススメ郷土料理定食 ¥1,500

石垣島公設市場画像提供:(株)タウンマネージメント石垣
ゴーヤチャンプルー定食 ¥750

4、さいごに

魚を売る小さな市場として始まり、人々の生活を支えながら八重山の特産品を揃えた巨大市場となって今もたくさんの人が訪れる石垣市公設市場。
石垣島ならではの美味しいもの・お土産探しならぜひ公設市場に行きましょう♪

基本情報:石垣島公設市場
【住所】沖縄県石垣市大川208番地
【電話番号】0980-84-3477(株式会社タウンマネージメント石垣)
【営業時間】9:00~21:00
【駐車場】近隣に有料駐車場あり

Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.