市街地から近く気軽に楽しめる!石垣島の絶景夕日スポット6選

Tags:

公開日:2016/3/31

Pocket

石垣島の夕日エメラルドの海に囲まれた石垣島は、新石垣空港の開港に伴い東京や主要都市からの直行便が増え、今や「気軽に行ける」観光スポットとしてさらに人気を集めています。

ダイビングやバーベキュー、海水浴や自然探検などアクティビティでたっぷり遊んでいると、気がつけば夕方に。すると、これまで青や緑あふれるキラキラした石垣島が真っ赤なベールに包まれます。まるでオーロラのような夕日を堪能してください。

はじめに

石垣島は日が落ちるのは遅いので、7月〜8月夏場になると19時過ぎになります。そうなると夕ご飯の時間と重なってしまいますよね。何時間もドライブする価値があるスポットもありますが、夕ご飯も石垣島を楽しむ大事なイベントです。

そこで、今回はただ夕日を見るだけではなく、なるべく何かのセットで行けるような場所を選びました。市街地から車で15分圏内で行けるスポットを6つピックアップしています。

1・フサキリゾートホテルの海辺

石垣島の夕日©OCVB

まず最初は、石垣市冨崎にあるフサキリゾートホテルのプライベートビーチです。所要時間は、石垣市街地から車で15分ほど。

こちらのプライベートビーチ。実は宿泊客以外でも、フロントに声を掛ければ気軽に砂浜へ行くことが出来るんですよ♪入り口はホテル正面と右側の通用口の2つですが、通用口の方が近くて便利です。

ここフサキリゾートのビーチは屋外プールも完備されていて、結婚式の衣装撮影のスポットとしても人気の景観地となっています。その理由は、およそ50mのデッキ桟橋。桟橋の先には幸せを奏でるベルがあり、素敵なリゾート地らしい雰囲気を最大限に演出しているビーチなのです。

またフサキリゾートでは、レストランや八重山懐石料理を楽しめる施設を宿泊客以外でも利用できますので、夕日の後もしくは夕日の前にお食事を済ませておくのも良いでしょう。「雰囲気」「食事」「アクセスしやすい」三拍子揃ったフサキリゾートで、最高の夕日を楽しんでみてはいかがでしょうか?

2・石垣島ジェラート ミルミル本舗のテラス

石垣島の夕日

石垣島をドライブするなら今や欠かせない人気スポット、石垣島ジェラート ミルミル本舗の店内やテラス、屋上から眺める夕日はオススメです。所要時間は石垣市街地から車で10分ほどです。ミルミル本舗は高台にありますので、名蔵湾を見下ろす雄大さと180度近いパノラマビューがより一層夕日を引き立てます。

石垣島の夕日

またミルミル本舗はよくテレビ番組などにも取り上げられています。その理由のひとつに、グリーンフラッシュと呼ばれる沈む瞬間の海面の水平線が「緑色に一瞬光る」のですが、この撮影に成功した動画はここミルミル本舗がほとんどなんです!
グリーンフラッシュの動画:https://www.youtube.com/watch?v=PFWGY3qgmjg

ミルミル本舗ではジェラート以外にも、自家製牛肉で作られた肉汁たっぷりのハンバーガーや軽食を提供しています。市街地からも比較的近い場所にありますので、真っ赤に輝く夕日を石垣島特産ジェラートや食事を味わいながら、太陽が海に沈むギリギリまでたっぷりと楽しむことができますよ♪

3・やいま村(旧八重山民俗園)

石垣島の夕日画像提供元:フォト蔵
石垣島の元名蔵にある「やいま村」は、ドライブコースとしても人気の観光スポットとなっていますが、実は夕日のスポットとしても人気なのです。所要時間は石垣市街地から車で15分ほどです。

やいま村からの夕日は園内、園外のどちらでも見ることができます。園内では見事な芝生が広がっていますので、そこでゆったりと夕日を楽しむのも良いですね!

また、施設内のレストランからも夕日が沈む様子が一望できますので、ゆったりと楽しむには最適なスポットになっています。

やいま村は、八重山の昔の暮らしを再現した民俗コーナーやリスザル、水牛などの動物コーナーも充実した複合施設となっています。

夕日を見るために遊びに来るのもよし、遊びついでに夕日を見るのもよし。天候次第で遊び方を変えられる便利なスポットになっていますよ。

4・バンナ公園「エメラルドの海が見える展望台」

石垣島の夕日

石垣島の市街地北部にあるバンナ公園の「エメラルドの海が見える展望台」は、夕日スポットとしては一番高台にある絶景のロケーションです。所要時間は石垣市街地から車で10分ほどです。スポットまで近いので夕食前や後にも気軽に行ける上に、他には負けない抜群のパノラマビューなので「これぞ石垣島の夕日!」と感動すること間違いなしですよ。

石垣島の夕日

バンナ公園

また、メイン展望台ともうひとつ「星空観測展望台」も併設しています。この展望台は、ホールや階段に夜光石が散りばめられているため、夜になるにつれてまるで壁や床、天井が星空のように光り輝きだします。訪れた人は「うわぁ!綺麗」と声を上げながら、展望台の頂上にたどり着くとそこには満天の星空と夜景が目の前にいっぱい広がります。

もし夕方から夜にかけてゆっくり時間の取れる方は、ぜひこのバンナ公園の展望台で夕日から星空までの移り変わりを楽しむ、贅沢なひと時を味わってみるのもおススメですね。

~東京発の格安石垣島ツアー~
トラベルジオ石垣島ツアー

5・サザンゲートブリッジ

石垣島の夕日

石垣島の夕日©OCVB
石垣島の市街地にある「サザンゲートブリッジ」は、中心部から徒歩でも行ける夕日スポットとしても人気なんです。所要時間は、市街地中心部から徒歩10分圏内、車でおよそ3分程度。

ユーグレナモールや730交差点などの繁華街でショッピングを楽しんだ後は、レンタカーを借りなくても行けるサザンゲートブリッジが大変おすすめです♪

サザンゲートブリッジの夕日は橋の頂上でゆっくりと眺めるのも良いですが、少し離れた登野城漁港から眺めるのも「オツ」な楽しみ方なんですよ。それは夕焼けに徐々に染まっていく赤い空をバックに、青色のサザンゲートブリッジがどんどん夕焼けに馴染んでいく様子が見られるから。このように、夕日を直接見る以外にも楽しみ方があるんです!

市街地周辺にお泊りの方やレンタカーを利用されていない方には、サザンゲートブリッジは気軽に行ける石垣島らしい夕日スポットになっています。ぜひ大切な人やお友達と、素敵なサンセットを心行くまでお楽しみください。

6・浜崎マリーナ

石垣島の夕日

最後は、石垣市浜崎町にあるヨットハーバー「浜崎マリーナ」です。所要時間は市街地から徒歩15分圏内、車でおよそ4分。

近くには東横インホテルやベッセルホテルなどがありますので、お近くにお泊りの際はお勧めの夕日スポットになっています。

それは何といっても夕日が沈む様子を見られるだけではなく、浜崎マリーナに並んでいるヨットやクルージング船が、夕日をバックに映るシルエットがリゾート地・石垣島らしい雰囲気を演出しています!

夕日や停泊しているヨットだけではなく、港に帰ってくるクルーズ船や防波堤で釣りをしている人たちもまた、石垣島の夕日の一部となって素敵なサンセットを生み出しています。

観光客だけではなく、地元の人もよく夕日を見に来るスポットとなっており、「今日はこんなに素晴らしい夕日が見れた。また明日も頑張ろう!」と元気をもらうパワースポットにもなっています。ぜひ、浜崎マリーナで極上の夕日を楽しんで明日の活力を頂いちゃってください!

おわりに

いかがでしょうか。今回は、なるべく「気軽に行ける」「夕食時間も確保できる」石垣島の夕日スポットというテーマで、車で往復もしくは徒歩30分以内を基準に、地元の人も納得の6選をピックアップさせていただきました。石垣島での夕日は、本当に素晴らしく時間を忘れさせてくれます。ついゆったりとし過ぎて、ディナーが満喫できなければせっかくの石垣島旅行も台無しですよね。

ぜひ、こちらをご参考にして頂き、素敵で素晴らしい思い出深い旅をお楽しみください。

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

ホワイト・ベアーファミリーの格安石垣島パックツアーはこちらから
しろくまツアーの八重山旅行
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka
格安石垣島ダイビングツアーはこちらから!
石垣島ダイビング

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.