現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

トライアスロンそばにジョッキそば!?米八そばはちょっと変わった美味い店

米八そば

沖縄旅行には外せない鉄板料理、沖縄そば。今回ご紹介する米八そばは、三枚肉、ソーキ、てびちのトリプルコンボが乗っているトライアスロンそばや、ビールジョッキに麺が入っているジョッキそば、オスプレイ型をしたかき氷など、なんとも面白いメニューが勢揃い。嬉しいことに女性のおひとりさま歓迎で、女性でも入りやすく、デザートのみの注文でもOKなのです。聞くだけでもワクワクしてくる米八そばをお届けします。

<もくじ>
1.米八そば 外観はいたって普通だけど
2.米八そばのメニュー
3.名物・トライアスロンそばをいただきました
4.米八そば 基本情報

もくじをすべて表示

1.米八そば 外観はいたって普通だけど

米八そば
米八そばは、那覇空港から車で40分ほど、本島中部の沖縄市泡瀬にあります。

お店の外観は特段変わった様子は無し!ただ一歩店内に入れば個性的なネーミングや映える(?)お料理の数々が待ち構えています。

2.米八そばのメニュー

米八そば
目玉メニューは、三枚肉、ソーキ、てびちと3種のお肉が乗ったボリューミーなトライアスロンそば(画像左下)。
トライアスロンそばの名前の由来は、水泳、自転車ロードレース、長距離走の3種目からなる競技のトライアスロンからきているとのこと。
米八そば
ビールジョッキにおそばが入ったジョッキそば。「沖縄そばで乾杯できる」とは一石二鳥?
米八そば
もちろん三枚肉やゆし豆腐がのった一般的なそばもあり、料金はどれも1杯700円~900円前後。5歳以下のお子様はミニそばが無料でいただけるというほっこりサービスもあります。

そしてデザートは見た目に楽しい逸品。
ぜんざいは店長さんの髪型をモチーフにした氷が乗っています。髪型以外にオスプレイの形をしたかき氷も。

モデルとなった店員さんです。
米八そば
忠実に再現されています。

3.名物・トライアスロンそばをいただきました

米八そば
今回はお店の看板メニュー、トライアスロンそばと、名物のオスプレイ型かき氷をいただきました。
味がしみ込んだ三枚肉に、とろけるようなソーキ、ムチムチのてびちを一気に食べられるなんて贅沢。お肉とそばがバランス良くマッチ!ボリューム満点のメニューですが、コラーゲンたっぷりのてびちも入っているため、女性にも人気だそうです。
米八そば
こちらは米八そば考案の調味j料「買ぉ~れ~ぐ~酢」も挑戦。沖縄そばのお店によくあるコーレーグースは島とうがらしを泡盛で漬けたものですが、米八そばの買ぉ~れ~ぐ~酢は、泡盛ではなくお酢につけたもの。買ぉ~れ~ぐ~酢にシークワーサーを絞り、肉につけていただくのが米八そば風です。
唐辛子の辛さとシークワーサーの爽やかな風味がさっぱりとお肉を引き立てます。

〆のデザートはかき氷。ふわふわの氷で作ったオスプレイは繊細な氷の芸術。
米八そば
ちなみにオスプレイはこちら。
米八そば
お腹いっぱいになったらお会計ですが、最後の最後レジ周りもひと癖あり。
米八そば
独自開発(?)されたセルフレジは会計の様子が米八そばのYouTubeチャンネルにて全世界へ生配信され、カメラの前でイベントの告知やご自身のアピールができます。レジの周りには、米八そばオリジナルTシャツとお肉が販売されており購入ができます。「グッズはAmazonでも購入できるので、興味がある方はぜひ!ついでにチャンネル登録もよろしくお願いします!」と店長さん。

4.米八そば 基本情報

米八そば
個性が際立つ米八そばですが、店内にはテーブル席と座敷があるのでお子様連れも安心。
駐車場は店舗から徒歩1分ほど離れている場所にあります。
米八そば
無断駐車は末代まで祟られるのでご注意ください。

おわりに

見て良し、食べて良し、味も映えも楽しめるのが米八そば。はじめは工夫された見た目に魅了された私ですが、今やそばの美味しさにも虜になっています。あなたもファンになること間違いなし!美味しいと楽しいにあふれるおそばを、どうぞ召し上がれ。

米八そば(こめはちそば)

住所
沖縄県沖縄市泡瀬5丁目29−6

TEL
098-938-3266

HP
https://www.komehatisoba.rocks/

営業時間
11:00-15:00 (売切次第終了) 木曜定休・祝日は営業

備考
店長が不在の際は芸術的なぜんざい・かき氷は提供不可となります。※作れるのが店長だけのため

沖縄ラボでツアーを比較


ツリーハウス「Cafe 森の巣箱」の絶景が見られるデッキで過ごす至福時間

カフェ森の巣箱

今帰仁にある「Cafe森の巣箱」はツリーハウスにカフェがある秘密基地のような場所。
床から天井まで突き抜ける柱はそこに生えている木の幹。木立の切れ間に造られたデッキからは海が眺められ、自然豊かな北部の魅力を凝縮したような空気に満ちています。
名前に巣箱とある通りこぢんまりとした店内と開放的な絶景が見られるデッキで、うちな~たいむ(沖縄時間)を体感してみませんか♪

<もくじ>
1. 森の巣箱は自然あふれるカフェ
2. Cafe森の巣箱のメニュー
3. Cafe森の巣箱で宿泊&サウナ
4. Cafe森の巣箱へのアクセス・駐車場

もくじをすべて表示

1. 森の巣箱は自然あふれるカフェ

カフェ森の巣箱
駐車場に車を置いて奥に進むと見えてくる黄色がアクセントの小さな小屋、こちらが「Cafe森の巣箱」です。右手にデッキが見えてきます。
カフェ森の巣箱
屋外デッキにある席からは海を近くに感じることができます。外縁はカウンターとして囲われているものの、高い柵がないのでとっても開放感にあふれています。デッキは20㎡くらいあって、絶景が楽しめるカウンター席(6席)の他、真ん中に6人掛けのテーブルもありグループでも利用できます。
カフェ森の巣箱
デッキに居たら、突然パラパラと雨が降ってきた(沖縄あるある)ので店内へ移動。店内はカウンター席が4つ、テーブル席が2つあります。そしてそこには木が⁉表面は艶がありますが、木の皮やうろはそのままです。
カフェ森の巣箱
このツリーハウスは店主の佐藤さんが元の持ち主(地主さん)から受け継ぎ、2022年8月に生まれ変わってカフェや宿泊設備を再オープンしたとのこと。コンパクトな厨房のレイアウトが素敵!佐藤さんも物腰やわらかく、自然体な接客にホッとします。
カフェ森の巣箱
店内のテーブル席からも海が眺められます。窓枠にや~る~ちゃん(ヤモリ)が隠れているの見えますか?これも沖縄あるある。プクプクと太っているので、食べ物がいっぱいあるんでしょうね(笑)
カフェ森の巣箱

2. Cafe森の巣箱のメニュー

カフェ森の巣箱
お食事のメニューは2種、あとは前菜の盛り合わせやフライドポテトなどお酒と相性の良さそうなアラカルトが数種とデザートが1~2種類、それにドリンク類となっています。今回はお食事メニューを2種類ともいただいてきました。

ひとつめ、「フムスと7種類の副菜をオーツ麦の生地で」お値段1,500円。初めてのお料理ばかり。いろんな野菜がたっぷり使われています。
フムスというのはひよこ豆、にんにく、ねりゴマ、オリーブオイル、レモン汁、塩というシンプルな素材のペースト状の料理。中東では伝統的な定番の料理だそうです。
カフェ森の巣箱
こちらは4種のソースとなります。フムスも副菜もしっかり味つけされていますが、お好みでどうぞ、とのこと。
カフェ森の巣箱
オーツ麦の生地にフムスと副菜、そしてソースをのせて巻いてみました。ヘルシーなタコスって感じで、3枚分パクパクといっちゃいました(笑)
カフェ森の巣箱
こちらは「フムスと彩り野菜の黒パンサンド」、お値段1,100円。これもヘルシーな食感と味わい♪身体の内側まで癒されます。このほんのり赤いソースはビーツかな?
カフェ森の巣箱

雨もあがったのでデッキへでて、食後のドリンクを。
カフェ森の巣箱
ワイングラスに入っている黄金色のスパークリングワインはHipHop Orange900円。はちみつの香りのする爽やかな味わいのワインでした。アイスコーヒーは店主である佐藤さんの気まぐれ(?)ブレンド。まるでスペシャリティコーヒーのような深みのある味わいで感動もの。

ドリンクはワイン、クラフトビール、メスカル(テキーラと同じくアガベを原料とするメキシコ産蒸留酒)と、店主こだわりのアルコールが揃えられています。米軍で働かれているお客様がメスカルを好んで飲むそうです。
ソフトドリンクも多数あり、自家製カカオコーラ650円や手作りジンジャーエール650円など、ドリンクメニューが個性的でまた来たい!って思わせるラインナップでした。

3. Cafe森の巣箱で宿泊&サウナ

カフェ森の巣箱
Cafe森の巣箱の敷地内には「ツリーハウスホテル森の巣箱」も少し見せていただきました。
カフェ森の巣箱
こちらも木が床から天井に突き抜けています。ガラス部分がたっぷりあって、朝日が気持ちよさそうな解放感あふれるお部屋ですね~。
カフェ森の巣箱
宿泊できるお部屋からデッキを挟んで反対側には「森の巣箱 絶景サウナ」。貸切サウナとして利用が可能で、この日も利用している方がいました。サウナは昼12~15時/夕16~19時の1日2回時間帯が決まっていて、1回あたり12,000円。
カフェ森の巣箱
サウナには水風呂もあり、そのあとはこの絶景を眺めながら身体を整えるという、最高の環境!あ、ちなみに水着は必須ですよ(笑)見えちゃいますから。
宿泊料金は時期により変動するそうです。伺った日の時点で年末年始はすでに予約で埋まっていました。

4. Cafe森の巣箱へのアクセス・駐車場

カフェ森の巣箱
Cafe森の巣箱は、名護の中心部から車で約25分ほど、今帰仁村のワルミ大橋にほど近い場所にあります。
カフェ森の巣箱
敷地の入口となる細い登り坂。上に行くほど道は狭く、勾配が急になります。
駐車場は3カ所あって、まずは坂の入口の道路を挟んで向かいの場所に5~6台駐車できる第3駐車場があります。坂の途中に2台分の駐車スペースが第2駐車場。
第2駐車場を超えて昇っていくと第1駐車場があり、3台ほどのスペースがあります。

一度坂を登ってしまう途中でUターンはできないので、特に雨や雨上がりの時には滑るので十分注意が必要。運転に自信がない方や、心配な方はサクッと第3駐車場を利用してください。第3駐車場からカフェまでは徒歩2分程度です。

おわりに

「Cafe森の巣箱」は短い滞在時間でも、日常を忘れ現在(いま)を感じることのできる素敵なカフェ空間でした。またいつか、宿泊をかねて美味しいワインとヘルシーな料理を愉しみに再訪したいと思います♪

Cafe 森の巣箱

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村湧川699

TEL
0980-56-1570

HP
https://morinosubako.mystrikingly.com/

営業時間
11:00-19:00 水曜定休

ホテルのご予約はこちらからどうぞ

あや

1974年生まれ、沖縄県那覇市出身。”いつもの”に納まりがちな同世代の皆さんに元気になってもらいたく、大人のための沖縄情報配信を密かにがんばる週末ライター。

沖縄ラボでツアーを比較


糸満市場いとま〜る|生まれ変わった公設市場にはゆったりした時間が流れる

いとま~る

いとま~るは1955年に開業した糸満市の公設市場を2020年にリニューアルしてオープンした施設です。
糸満市は、ハーレーや綱引きなど伝統的行事が今も大々的に開催され、沖縄県のなかでも古き良き文化が色濃く残る地域。それでも昨今はどんどん開発整備が進んで街並みは様変わりしていますが、いとま~るのある糸満漁港周辺エリアはまだまだ古い街並みが残っています。
ご近所さんたちの憩いの場そのものという雰囲気で、にぎやかな観光地に疲れたらひと休みに寄ってみるといいかもしれません。

続きを読む

「DRIVE IN リカリカワルミ」古宇利島を見渡すドライブスポット

ドライブイン リカリカワルミ

DRIVE IN リカリカワルミは今帰仁村に位置するドライブイン。今帰仁村と屋我地島を繋ぐ「ワルミ大橋」に隣接し、地形の高さを活かした絶景を楽しめるスポットです。

もともとは「橋の駅 リカリカワルミ」として営業していましたが、2022年にリニューアルオープン。絶景の魅力はそのままに、よりオシャレに居心地の良いスポットへとパワーアップしました。

この記事ではDRIVE IN リカリカワルミの絶景や、フードを楽しめるNAKIJIN BURGERについてお届けします!

続きを読む

南国の果物がゴロっと挟まったフルーツサンド|ラ・クンチーナ@のうれんプラザ

ラクンチーナ

国際通りから徒歩8分、のうれんプラザの一画にラ・クンチーナはあります。お店の目玉はフルーツがゴロゴロ挟まったフルーツサンド。ショーケースにずらりと並んだフルーツサンドは、旬の果物やマンゴーやパッションフルーツなど沖縄らしい南国の果物で色とりどり。しかもどれもお値打ち価格であれもこれもと食べたくなっちゃいます。

続きを読む

生クリームとフルーツがもりもりの贅沢メロンパン「Mokupuni(モクプニ)」@瀬底島

モクプニ

Mokupuni(以下モクプニ)は、沖縄北部の本部町の瀬底島にあります。瀬底島は沖縄本島から橋を渡っていくことができる島で、沖縄美ら海水族館から車で15分ほどの場所にあります。母娘2人で営まれるモクプニの看板商品はメロンパン。特にたっぷりの生クリームとカットフルーツを挟んだメロンパン“フルーツメロン”が話題のお店です。メロンパンの他にも、焼き菓子ドリンク、輸入雑貨を取り扱っていて、店内の雰囲気もとっても可愛らしい!この記事では、沖縄北部に行く際にはぜひ立ち寄っていただきたい美味しいメロンパン専門店「モクプニ」をご紹介します。

続きを読む

昭和にタイムスリップ!沖縄料理も豊富な飯が早朝~深夜食べられる喫茶店「フリーダム」

フリーダム

フリーダムは昭和の香りが漂うレトロな雰囲気の喫茶店。
早朝5:00から深夜24:00まで営業していて、メニューは軽食・和食・洋食それに沖縄料理までバラエティー豊富、朝・昼・夜いつでもお腹を満たしくれるスポットです。
年季を感じさせるセピア色の店内に映える青や緑のパーテーション。ボックス席の中にはテーブル筐体のゲーム機が鎮座。
一見さんはなかなか入りにくい店構えだけど、一歩踏み入れてしまえば妙に居心地がよい、そんな街の喫茶店フリーダム。
この記事ではフリーダムの店内の様子やメニューについてお届けします!
※全席喫煙可なのでタバコが苦手な方にはおすすめしません※

続きを読む

夕日の名所・残波岬の絶景海カフェ「CAPE ZANPA DRIVE-IN(ケープザンパドライブイン)」

CAPE ZANPA DRIVE IN ケープザンパドライブイン

CAPE ZANPA DRIVE-IN(以下ケープザンパドライブイン)は店舗の前にある映える「看板」がトレードマークのカフェ。アメリカンな雰囲気を漂わせる看板だけでなく、店内もオシャレかつ居心地がよく、フォトスポットとして評判を呼び、SNSを中心に人気を集めています。

一方で「映え」だけではなく提供されている料理にも要注目です。「ホームメイド(手作り)」にこだわったフードメニューは絶品。カジュアルな雰囲気の中に丁寧な仕事を感じさせる美味しいお料理の数々。

この記事ではケープザンパドライブインの店舗とメニューについてお届けします!

続きを読む

「瀬底島マルシェ&ジェラートPASTEL HEARTS」南国フルーツのジェラートが色とりどり

パステルジェラート

瀬底大橋から続く県道172号線沿い、ピンクの可愛いバスの顔だしパネルがひと際目立つお店が、今回ご紹介する「瀬底島マルシェ&ジェラートPASTEL HEARTS」です。2020年10月にオープンしたカフェで、沖縄の果物から作ったジェラートをメインにタピオカドリンクやジェラート、それにふわふわかき氷や“丸やき”など、いろんなスイーツを販売しています。
店内は、木の温もりに明るいパステルカラーの組み合わせが優しく、居心地のよい雰囲気。瀬底島へのドライブや海水浴とあわせてひと休みにぜひ立ち寄ってみてください。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.