× 9・10月出発本島リゾート大幅値下げ
4日間レンタカー付¥29,800~
特集ページへGO!

▼ 石垣島・八重山諸島・与那国島の記事一覧

うますぎデカすぎマリヤシェイク!石垣島離島ターミナル七人本舗♪

マリヤシェイク
牛乳の風味がとっても濃厚なのに、口当たりはあっさり。
おいしいのはもちろんですが、その大きさにびっくりする人多数!

今回ご紹介する「マリヤシェイク」は、石垣島離島ターミナル内「七人本舗(ななぴぃとほんぽ)」で食べることができます。
じつはこのマリヤシェイク、同じ離島ターミナル内にある定期観光フェリーでおなじみのドリーム観光の方に「これはうまいから」とおすすめしてもらった一品。
地元の方もお墨付きの離島スイーツを召し上がれ。

続きを読む

食べるラー油発祥│「辺銀食堂」でいただくユニークな無国籍料理

辺銀食堂Photo by Flickr:辺銀食堂 / Ippei Suzuki

石垣島には地元の食材を楽しめるお店がたくさんあります。

中でもおすすめしたいお店が、「辺銀食堂」。
食べるラー油ブームのはしりとなった、石垣島ラー油を生み出した辺銀夫妻のお店です。

夫妻が営む辺銀食堂は、自然と健康にこだわった予約必須の人気店。中国出身のご主人のレシピと、沖縄料理を合わせたオリジナルメニューが中心です。

島の食材を生かした料理は、どれも化学調味料や添加物を使わない自然の味。

今回はそんな「辺銀食堂」の生い立ちから、じんわりとした美味しさが身に染みるおすすめメニューまでご紹介させていただきます!

続きを読む

グルメ人気ランキング1位!新感覚の八重山そばの平良商店

平良商店
平良商店は、オーナーが「石垣島のローカルファストフード」と自称する新感覚の八重山そばの店。

石垣島の中心部、離島ターミナルすぐの730交差点から空港方面へ国道390号線を歩いて10分ほど、海に面した幹線沿いにお店はあります。
お店の前面はウッドデッキのバルコニーになっていて、店名の書かれたサーフボードが目印。

お店のイチオシは「辛味噌野菜そば」。
平良商店の辛味噌野菜そば、人気ランキングで1位になったり、受賞歴もある地元民の折り紙付きの味。
八重山そばのバリエーションも多いですし、またそば以外の定食も充実。

平良商店でガツンと八重山そばを堪能しましょう!

続きを読む

そばが売り切れたら店じまい・人気の八重山そばの店・来夏世

来夏世
「来夏世」という店名がまず普通は読めないですね。これで、「くなつゆ」と読みます。
石垣島の言葉で、来世の五穀豊穣を願うという意味があります。

来夏世は石垣島出身のオーナーが手がける八重山そばのお店で、味にうるさい地元民もあしげく通います。
また、緑豊かな木々のなかある古民家を利用した店舗も雰囲気があっていい!

お昼の3時間だけ、いや、おそばが売り切れたら店じまい。
石垣島へ行ったら、ぜひとも時間をつくって訪ねていただきたいお店です。

続きを読む

石垣島在住ライターおすすめ!ぜひ行っていただきたい石垣島ランチ

石垣島ランチ公園茶屋
沖縄本島から飛行機で1時間。石垣島を中心とする八重山諸島には、沖縄本島とはひと味違った独自の食文化が根づいています。
島の食材を使ったレストランや海の見える絶景カフェなど、石垣島・八重山諸島には魅力的なお店がたくさん!限られた滞在期間ではどこのお店に行くべきか迷ってしまいますよね。
そこで今回は、食べるの大好き・石垣島在住の筆者が、石垣島・八重山諸島を訪れる皆さんにぜひ行っていただきたいおすすめのお店をご紹介します。

続きを読む

川平湾だけじゃない!知られざる川平湾周辺のランチ・お食事処巡り♪

川平湾

石垣島観光で必ず外せない観光スポットとして今や定番の川平湾。
時間帯によって海の色が変わる不思議な美しい海を一目見ようと、多くの観光客で毎日賑わっています。

そんな川平湾の周辺には意外と知られていない、お食事処の名店が数多くあるのをご存じでしょうか。
観光がてらにランチができるお店はもちろん、ディープな石垣島を楽しみたいという方には夜の川平は最もアツいスポットだと私は思います!

地元住民が愛する川平の泡盛《於茂登》を呑みながら、美味しい料理に舌鼓。
旅で出会った仲間と一緒に食事やゆんたくを楽しめるのも、石垣島ならではの最高の思い出ですよね。

川平湾を見に行ったついでに立ち寄ると言うよりも、このお店のために川平に行くべき!と言えるほど、とてもオススメな川平のお食事処をご紹介します♪

続きを読む

石垣島の星空を満喫♪隠れ家農園バー「BAR Live Free」

夜の観光農園「Bar Live Free」外観イメージ

石垣島の新スポット、夜の観光農園「Bar Live Free」が10月にオープンしました!

昼間は月桃や島バナナ、パパイヤ、島野菜などを栽培している農園ですが、夜は美しい星空が楽しめるバーとして営業を始めました。

市街地からは少し離れた於茂登岳の麓にあり、広い園内を自由に移動しながら好きな所でお酒を楽しめるという、今までにない新感覚のバースタイルです。

世界で最も美しい星空が見られる場所を認定する「星空保護区」に国内で初めての認定を目指し、活動に取り組んでいる石垣島。

こんな場所を求めていた!と行ってみれば、きっと思うはず・・・♪
遊び心満載の大人の隠れ家で、最高の星空と最高の思い出を!

続きを読む

地元に長く愛され続ける石垣島の商店を巡る!

石垣島の商店
昔はどこにでもあった懐かしい街の商店。
石垣島にも近年、大型スーパーや全国チェーンのコンビニも沢山できました。

しかし、今も石垣島では商店がとても多く、お年寄りから若者までその人気は根強いものです。
スーパー程の規模でもなく、コンビニのように24時間営業ではありませんが、地元の人に愛され続ける商店の魅力とは何でしょうか?
石垣島の商店をご紹介します!

続きを読む

石垣島公設市場ってどんなところ?“石垣島”の全てが揃う、公設市場をご紹介♪

石垣島公設市場
石垣市の市街地、ユーグレナモールの中にある石垣島公設市場は、石垣島の特産品の販売と食堂を兼ねた三階建ての巨大市場です。

地元の方にとっては台所のような存在であり、観光に訪れた方にはお土産選びに最適な場所として人気の石垣島公設市場。
“石垣島のすべて”が詰まった市場の魅力をご紹介します!

続きを読む

石垣島の隠れ名店!蛸料理専門店のたこ焼き酒場「恋たこば」

石垣島「恋たこば」

今回は、南国のリゾート石垣島では珍しい「たこ焼きなどの蛸(たこ)専門店」を紹介します。

「石垣島で蛸?!」と思った方も多いかと思いますが、実は石垣島近海はかつおやまぐろを始め、マンボウ等の変わった魚も獲れ、スーパーや町の中のさしみやさんでも四季折々色々な魚が販売されています。

居酒屋でも年中リーズナブルに、刺身を始め、マース(塩)煮等様々な魚料理を楽しめますが、その中でも珍しいタコをメインにした料理を出されているたこ焼き酒場「恋たこば」を紹介します。

続きを読む

高コスパな石垣牛店!「虎壱精肉店」 の焼肉&ランチ♪

石垣島・虎壱精肉店

石垣島で食べたいもの、と言えばやっぱり「石垣牛」ですよね!

今や、日本中で有名な石垣牛の精肉(販売)と焼き肉店が併設されているのが、2015年9月にオープン「虎壱精肉店」(とらいち精肉店)です。
真新しい看板と店内はオシャレな雰囲気です。

食肉学校で学んだ知識や経験を生かし、多くの種類を扱い、値段設定にもこだわり、食卓に並ぶようなお肉の提供もしています。
石垣島に来たからには、お肉の専門店で美味しい焼き肉なんていいですね♪

続きを読む

石垣港離島ターミナルの食堂・ゆがふぅふぅ|八重山そば

八重山そば選手権「ゆがふぅふぅ」

「ゆがふぅふぅ」は八重山そばをはじめ、様々な島料理を提供する石垣港離島ターミナルにある食堂です。
早朝7時からの営業は知る人ぞ知る、朝から離島に向かう人、離島から到着した人たちで、全10席ほどの店内はいつも賑わっています。

島食材をふんだんに使った気取らないメニューは「あれも食べたい、これも食べてみたい!」と地元客をはじめ、観光客も注文を迷うような豊富なメニュー揃いです。

続きを読む

島一番人気の「牛そば」屋さんといえば!新垣食堂|石垣島

新垣食堂-八重山そば選手権シリーズ第3弾

「新垣食堂」は、「牛そば」と「牛カレー」で地元の人にも観光客にも大人気のお店です。場所は、石垣島の北東にある伊原間という地域にあり、市街地からは車で40分程と決して近くはありません。

11時30分からの営業ですが、日によっては開店前から待っている人もいるほどの人気店。なぜ「新垣食堂」がそんな人気店なのでしょうか?今回は、その新垣食堂の魅力をたっぷりと紹介します!

続きを読む

石垣島・鮨人(すしんちゅ)|日本最南端の回転寿司で島魚を楽しむ♪

石垣島「鮨人(すしんちゅ)」「えっ?石垣島に回転ずし?美味しいの?」と思った方もいるでしょう。

「鮨人(すしんちゅ)」は地元の魚介類をふんだんに使用した、石垣島では珍しい日本最南端にある観光客にも大変人気の回転寿司なのです。

鮨人では、マグロやサーモン鯖、サンマなどの季節によって美味しい魚の他、島特有のイラブチャー、シャコガイ等といった食材まで豊富に取り揃えています。

島魚を心ゆくまで楽しめるおすすめ鮨どころが「鮨人(すしんちゅ)」!その魅力をたっぷりと紹介します。

続きを読む

石垣島の美しい海を一望!カフェ「PUFFPUFF(プカプカ)」で、島タイムを満喫

カフェ「PUFFPUFF(プカプカ)」石垣島の旅の楽しみのひとつ、それはゆったりと島時間を楽しむこと。

石垣島らしいオーシャンビューの景色を楽しみながらのんびりしたい、そんな方におすすめなのが今回ご紹介するカフェ「PUFFPUFF(プカプカ)」です。

美しい海を眺めながら、おいしい食事やドリンクを愉しむ。そんなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

続きを読む

石垣島「とうふの比嘉」八重山そばに豆腐?いえいえ、抜群の相性なんです!

石垣島「とうふの比嘉」沖縄や石垣島には、ゆし豆腐や島豆腐という島独自の豆腐があることを知っていますか?!

豆腐と言えば、一般的に絹ごし豆腐と木綿豆腐が販売されていますが、沖縄では「ゆし豆腐」という豆乳ににがりを入れ、固めずやわらかいおぼろ状のまま食べる豆腐があります。

食べ方は色々で、そのまま醤油をかけて食べたり、味噌汁の具にしたり、そばに乗せたりと。
そんなゆし豆腐を、出来立てでリーズナブルに食べられる豆腐料理専門店が「とうふの比嘉」!

続きを読む

山羊料理ならここ♪石垣島「一休食堂」ヤギそば・牛そば・八重山そば!

沖縄のヤギ
沖縄・石垣島に来たからには一度は食べてみたい!と思う料理と言えば?と聞いてみると、意外と声があがるヤギ料理。えっ!?ヤギ料理ってあのヤギ?そうです!あのメェーメェーです。

市街地を走っているとよく見かける動物は牛、その次に多いのがヤギです。きっと食用が多いでしょう。
ここ一休食堂では、地元ではお馴染みのヤギを使った料理や、牛汁や牛そば、そして忘れてはいけない八重山そばや郷土料理も味わうことが出来ますよ。

続きを読む

八重山そば部門1位!島料理 小松【八重山そば選手権シリーズ第1弾】

八重山そば処島料理 小松石垣島や竹富島などの八重山諸島で、おいしい八重山そばのお店を決める「八重山そば選手権」が初開催され、2015年10月15日に結果が発表されました。
関連記事:http://okinawa-labo.com/yaeyama-soba-championship-6541
そこで沖縄ラボでは、八重山そば選手権上位の店舗を紹介していきます。

まず第一弾は、八重山そば部門初代王者に輝いた「八重山そば処島料理小松」です。開店わずか1年足らずで栄光を得た「小松」は、今石垣島で最も注目を集めるそば店となりました。

続きを読む

石垣島・のんびりカフェ|海とこだわりメニューでリラックス♪

のんびりカフェ石垣島に来たからには、ゆっくりと島時間を楽しみたい!!と思う方も多いはずですね。

ここ「のんびりカフェ」では、宮良湾という石垣島の宮良(みやら)という地域の海をテラス席から眺めながら、ランチやティータイムを楽しむことが出来ます。

綺麗な緑の芝生のお庭とその後ろに見える宮良湾!のんびりリラックスしながら、店主こだわり生地のピザやパスタなんていいですね。

続きを読む

石垣島で人気の島イタリアン「いゆ」!本格料理をリーズナブルに

島イタリアン「いゆ」みなさん知っていましたか?最近、石垣島を観光される方々で人気となっているオシャレな過ごし方が「石垣島でイタリアンを食べる」ということです。八重山そばや郷土料理以外にも、石垣島で人気のフードとなっており、「島イタリアン」と呼ばれるジャンルにまで評価が高まっています。

今回は、石垣市街地にありながら島イタリアンの代表格の「いゆ」を紹介いたします。週末は予約しないと入れないほど、大変人気のお店となっていますよ!

続きを読む

コンキリエ(イタリアン)|石垣島で味わうリゾートフード!

コンキリエ「石垣島に来てまでイタリアン?」と思う方もいるかも知れませんが、実は石垣島はイタリアン料理の宝庫なんです!

その理由は、バカンスで訪れたプロの料理人たちが島の雰囲気を大変気に入ってしまい、移住してそのまま自分のお店をオープンしているケースが大変多いため。

石垣島の海、そして山など最高のロケーションを味わいながら、プロが作る本物のイタリア料理をお手頃な値段で頂けるのは他にはありません。つまり、石垣島のイタリアンは「最も身近なリゾートフード」!

今回は、その数あるイタリアンでも地元の方に人気の高い石垣市名蔵(なぐら)の「コンキリエ」を紹介します。さて、その人気の秘密とは・・・?!

※コンキリエ閉店のお知らせ※

大変残念ながら、こちらのレストランは昨シーズンをもって閉店となりました。

以下、かつて「コンキリエ」での思い出をお持ちの方向けに、営業していた際の情報を残しておきます。

続きを読む

「八重山そば選手権」が初開催!今、一番おいしいお店は?

八重山そば選手権石垣島や竹富島などの八重山諸島で、一番おいしい八重山そばのお店を決める「八重山そば選手権」の結果が、2015年10月15日に決定しました!

今年初めて開催された当イベントは、7月1日から9月30日までの3か月間に対象メニューを食べた一般の方々が審査員として、100点を満点とした審査の行い最も高い平均点となった参加店舗を称える企画です。

今回はこの注目イベント「八重山そば選手権」についてご紹介いたします!

続きを読む

ネパール人が作る本場インド料理・カマル|石垣島でインドカレー??

インドカレーカマル石垣島に来てまで「インドカレー?」と思われたかもしれませんが、海外からの移住者が多い石垣島は実はインドカレーをはじめ、世界各国の料理も楽しめる穴場としても大変人気となっています!

今回紹介するお店は、ネパールから移住した本場の料理人が作るインドカレー「カマル」です。ミシュランガイドにも掲載された川平湾をはじめとする、風光明媚な環境の石垣島で味わう本場のカレーはまさに格別!今回は石垣島のインド料理をご紹介いたします。

続きを読む

石垣島のジェラート店ミルミル本舗!絶景を正面にスイーツタイム

ミルミル本舗 新館石垣島のグルメを探していると、必ずと言っていいほど目にするのがジェラート店「ミルミル本舗」。

お店は、石垣島空港から車で30分ほどの小高い丘の上に立地。

ジェラートの味はさることながら、そこから見える景色を目当てに、多くの観光客・地元民でにぎわうスポットとなっています。

今回はそんな「ミルミル本舗」で絶景を正面に、ミルキーなジェラートをいただいてきました!
石垣島旅行の際、一度は訪問しておくべきスポットと言えるでしょう。

※本文は2019年1月訪問時の情報です。

続きを読む

italico(イタリコ)|石垣島で食べるイタリアンは格別!

イタリコ(石垣島)イメージ石垣島で旅行をすると、地元の郷土料理をたっぷり味わう機会が多いと思います。

ですが、忘れてはいけないのが、実は「イタリアン料理」!石垣島には実に多くのイタリアンの名店があるんですよ。

そこで今回は、地元の人も気軽に行っちゃう石垣島の西部地区、崎枝(さきえだ)にあるイタリアン料理「italico(イタリコ)」を紹介します!

続きを読む

八重山の魅力が”ギュッ”と詰まった、「新石垣空港ターミナル内」を徹底調査!

新石垣空港を行きかう旅行客「日本のハワイ」「最南端のリゾート地」として人気の石垣島!夏休みやゴールデンウィークなどの大型連休のみならず、今や「日帰り出来る、週末のバカンス地」として有名な旅行雑誌にたくさん取り上げられるほどです。

その人気の理由のひとつに、開港して間もない「新石垣空港」の充実さと便利さが挙げられます。今回は旅行や観光、ビジネスとしても利用性抜群の「新石垣空港(南ぬ島空港)」の魅力に迫ります!

続きを読む

石垣島のソウルフード!「島弁当」の魅力に迫ります♪

石垣島の島弁当イメージ海や山、自然が豊富な石垣島では、たっぷりの太陽を浴びて育ったゴーヤー島野菜に、今や世界的に人気の石垣産牛肉を始めとする畜産物、エメラルドグリーンの恵みを受けた魚介類・海産物など、味はもちろん栄養満点の島ならではの食材がたくさんあります。

レストランや居酒屋などの料亭でいただく本場の味も良いのですが、実は地元の島民が作る「地元のための島弁当」が結構人気なんですよ♪おばぁの小さな商店からコンビニ、スーパーマーケットなどでも、島弁当はお買い求め頂けます。ぜひ、石垣島にお越しの際は一度ご賞味ください!

続きを読む

石垣島・舟蔵の里|島の雰囲気たっぷりの中で八重山そばを楽しむ

舟蔵の里・入口沖縄そばとは、麺とスープと何もかも違う「八重山そば」。喉越しの良いストレート麺と豚や鳥ガラ、野菜などを煮込んだ独特のスープのコクに魅了され、もはや八重山そば中毒という沖縄ファンもいるとかいないとか。。。

そこで今回は、石垣島で人気のそば名店「舟蔵の里(ふなくらのさと)」を紹介します。3,000坪あまりの広い敷地に、自然溢れる八重山の樹木に囲まれた古民家。三線の音色もひっそりと鳴り響く、舌だけでなく五感全部で八重山の味を楽しんでください♪

続きを読む

まぐろ専門居酒屋「ひとし 石敢當店」|地元民からも人気の名店!

ひとし石敢當店・入口名前の通り、石垣島の旬な海産物と地元料理が味わえる居酒屋「まぐろ専門居酒屋ひとし」。現在店舗は本店と石敢當(いしがんとう)店の2つで、繁華街の美崎町に近いのが「石敢當店」です。

特にこのお店は地元の人からブームの火がつき、狭い店舗を売りにしていたのに泣く泣く移転したんだとか。「ひとし石敢當店」は今最もアツい、要予約の大人気のお店ですよ!

続きを読む

生演奏に感動!人気の居酒屋「うさぎや」で石垣島の夜を楽しもう

石垣島うさぎやイメージ予約を取らないと入れないほど、数ある居酒屋の中でも高い人気を誇る「うさぎや石垣島」。その魅力は何と言っても料理と島唄です。お店の場所は、石垣市役所から徒歩0分・繁華街美崎町から徒歩1分圏内と大変分かりやすい場所となっています。
今回は”うさぎや”をご紹介いたします!

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.