現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

▼ 沖縄南部の記事一覧

【地元民のお墨付き】沖縄そば専門店「与那原家」 こってりあっさりスープが選べて定食も豊富!

与那原家

沖縄には沖縄そば専門店がたくさんあるので、どこに行ったらいいか悩んじゃいますよね。
そんな時、地元民の私がおすすめするのは与那原町にある「沖縄そば専門店与那原家(以下与那原家)」。
与那原家の特徴は、沖縄そばのスープをあっさり味かこってり味か選べる事。
また沖縄そば専門店でありながら定食メニューやお子様メニューもあって何かと便利、休日は地元の家族連れで賑わう人気店です。

<もくじ>
1.「与那原家」は昭和60年創業の老舗沖縄そば専門店
2.「与那原家」のメニュー
3.「与那原家」のスープが2種類になったのは、、、
4.「与那原家」基本情報

もくじをすべて表示

1.「与那原家」は昭和60年創業の老舗沖縄そば専門店

沖縄そば専門店 与那原家 外観
与那原家は昭和60年の創業以来ずーっと地元・与那原町で頑張っているお店です。
社長の上原氏が家業であった薬局をやめ、大好きだった沖縄そばを作ろうと決めたのが創業のきっかけだそう。
沖縄そば専門店 与那原家
広々とした店内の壁際はぐるりと小上がりのお座敷になっていて、中央部はテーブル席と水槽を囲んだカウンター席となっています。
沖縄そば専門店 与那原家
11時の開店に合わせて訪問。テキパキしたお姉さんが注文をとってくれます。
料理を待っている間にぞくぞくとお客さんが入ってきて、お昼の12時台は小さなお子さんのいる家族連れも増えて座敷席がにぎやか。

2.「与那原家」のメニュー

沖縄そば専門店 与那原家
与那原家に行ったなら、やっぱりまずは沖縄そばを食べていただきたいところ。
沖縄そばのメニューはあっさり・こってりのスープ2種類とトッピングによってメニューが異なり、サイズは並と小の2種類があります。
沖縄そばあっさりの小は650円、並は750円。こってりは小が690円、並だと790円。
(2022年8月時点の価格)

並と小悩んだら、壁に掲示されている実物大の料理写真をご参考に。
沖縄そば専門店 与那原家
私の個人的なおすすめは「沖縄そばこってりの小」とイナリのセット。
そばを食べた後、コラーゲンたっぷりのスープと酸味の効いたイナリのコラボが最高!!上にのっている錦糸卵も私のツボです。
沖縄そば専門店 与那原家
「テビチそばあっさりの並」は大きなテビチがドカンとのっかっています。テビチもコラーゲンたっぷりです。
沖縄そば専門店 与那原家
野菜チャンプルー定食やチキンカツ定食、カレーライスに煮付定食となどそば以外のほとんどのメニューが千円以内と良心価格。
定食はすごくボリュームがあるので、ガッツリ食べちゃいたい方にもおすすめのお店です。

3.「与那原家」のスープが2種類になったのは、、、

「与那原家」の特徴はなんと言っても2種類のスープです。
沖縄そば専門店 与那原家
スープが2種類あるは、創業時、奥様と二人で沖縄そばのスープを研究しつくした結果、2種類のスープが出来上がりました。
そこで従業員に感想を聞いたところ、ちょうど半分に分かれてしまっい、それなら両方提供しよう!と決めたそうです。
多くの人に楽しんでもらいたい、という社長と奥様の気持ちが伝わってくるストーリーですね。
個人的にはいつもこってりを選んでしまいます。

4.「与那原家」基本情報

「与那原家」は那覇空港から車で約30分のところにあります。国道沿いなので初めての方でもわかりやすい場所。

沖縄そば専門店 与那原家(よなばるや)
住所
沖縄県島尻郡与那原町与那原1040

TEL
098-945-8958

HP
https://okinawasoba.jp/

営業時間
11:00~22:00 定休日旧盆・正月

駐車場は、店舗横に4~5台分とその奥に広いスペースがあり、合わせて約60台分と広々。
アパートの駐車スペースにとめないようご注意ください。
沖縄そば専門店 与那原家

おわりに

沖縄そばの多くはかつおだしのあっさりスープが多く、与那原家のようなこってりスープはどちらかというと少数派。
与那原家のこってりスープはコラーゲンたっぷりで濃厚だけど、不思議ともたれないところもいいんです。
ぜひ一度おためしいただきたい、そして私のようにやみつきになるファンが増えたらいいな~と思っています。

沖縄ラボでツアーを比較


南国チックなインテリアと大パノラマな絶景にウットリな南城市のオシャレカフェOOLOO

ooloo

OOLOO(オール―)は絶景カフェ激戦区の南城市でも指折りの人気店。大パノラマの景色を楽しむことができ、その絶景を一目見たさに地元客から観光客まで集います。

こだわりが詰まった南国チックなインテリアもポイント。まるでハワイを連想させる南国リゾート感たっぷりの店内は、ゆったりとくつろげる空間になっています。

キラリとセンスが光るのは提供する料理やデザート。盛り付けが鮮やかで見た目から楽しめる演出に心奪われてしまいます。

この記事では、そんなOOLOOの店舗紹介から、テラス席、ランチメニュー、ランチセットについてお届けします!

続きを読む

味も雰囲気も抜群!登録有形文化財の沖縄そば屋さん「屋宜家」

屋宜家

八重瀬町大頓にある、登録有形文化財の古民家を利用した沖縄そば屋さん“屋宜家”。
裏通りの目立たない場所にあり、建物も道沿いからは見えないため、知っていないと辿り着けないお店。
料理の味ももちろん絶品なのですが、沖縄を感じさせてくれる空間が、より一層食事を楽しませてくれます。
まるでタイムスリップしたかのような空間で食事を楽しめる屋宜家は、地元民、観光客ともにオススメできる場所。
この記事では、知る人ぞ知る隠れた名店“屋宜家 ”を紹介していきます。

続きを読む

山の茶屋 楽水|緑に溶け込む隠れ家カフェから眺める沖縄の海

山の茶屋 楽水

南城市玉城にある「山の茶屋 楽水」は、海を目の前にするカフェ「浜辺の茶屋」の姉妹店。
“山の茶屋”という名の通り、”浜辺”とは対照的な”山”にお店を構えていますが、オーシャンビューを楽しめるのが魅力。
海も山も好きで選べない、そんなわがままを叶えてくれる場所となっています。
また、自家製の無農薬小麦や、地元の食材を中心に使うなど、素材にもこだわっている楽水は、『自然を生かして人が癒される空間をつくる』がコンセプトとのこと。
この記事では、空間と食、自然を最大限に取り込んだ楽水の魅力を、たっぷりとお届けします。

続きを読む

美らイチゴでイチゴ狩り!甘酸っぱい島イチゴと可愛いスイーツをご堪能あれ

美らイチゴ

沖縄=イチゴのイメージってあまり無いかと思うのですが、じつは沖縄でも「イチゴ狩り」が楽しめるのをご存知ですか?

この記事で紹介する「美らイチゴ南城ハウス」は、自社農園で育った島イチゴをたっぷり使ったスイーツも大人気!

イチゴ好きにはたまらないスポットになっています。

そんな美らイチゴ南城ハウスのイチゴ狩り紹介から、カフェメニュー、アクセスについてお届けします!

続きを読む

地元民とワイワイ呑もう♪沖縄の「いちまん横丁」でハシゴ酒

いちまん横丁 たくさんのお客様でにぎわう店内はいたい!
毎日の晩酌が生きがい☆うちなーんちゅライターのCayun(きゃゆん)です。

今回訪れたのは、沖縄本島最南端に位置する糸満市(いとまんし)。昔ながらの風景が残るこの街に、お酒好きにはたまらない新スポットがオープンしたとの情報が入ったからです!!

これは必ずや沖縄ファンの方へ、濃い~情報をお届けしなくては・・・!

そんな大義名分を引っさげて、「いちまん横丁」での呑みリポートをお届け☆

途中から取材ということも忘れて、どっぷり楽しんできちゃいました♪

続きを読む

肉々しいパティが美味い!沖縄のおすすめグルメバーガー【ラルフズバーガーレストラン】

ラルフズバーガーレストラン 店舗 外観沖縄のローカルグルメのひとつ、ハンバーガー。

あちこちに専門店があり、ローカルにも観光客にもなじみのグルメです。

そしてディープな街としてツウに愛されるコザエリア内にも、2018年にグルメバーガーの新星が誕生。

インテリアショップかのような佇まい、毎日店内で焼き上げる自家製バンズ、思わず息をのむ圧倒的なボリューム。

さあ、RALPH’S BURGER RESTAURANT(以下「ラルフズバーガー」)が魅せるハンバーガーの世界へ、ご招待いたしましょう。

続きを読む

エイトマンズシーバーグで新感覚フィッシュバーガーを召し上がれ

エイトマンズシーバーグ オリジナルフィッシュバーガー トップ画像那覇空港近く、瀬長島にある「ウミカジテラス」。

海沿いに多くの飲食店が建ち並ぶグルメ&ショッピングスポットの中で、今回ピックアップするのが「エイトマンズシーバーグ」です。

アメリカ文化が色濃く残る沖縄にはハンバーガー文化が定着していますが、こちらの看板メニューは「フィッシュバーガー」。

テラスでのサンセットタイムを楽しみながら、沖縄県産の魚を使ったジューシーなフィッシュバーガーにかぶりつこう!

続きを読む

赤瓦屋根×やちむん空間「土~夢ごはんカフェ」でランチタイム

土~夢ごはんカフェ 外観沖縄南部糸満の閑静な住宅街にたたずむ、「土~夢ごはんカフェ」。
緑の木々に囲まれた、赤瓦屋根の古民家風な外観がトレードマークです。

わざわざ沖縄にまで来てカフェご飯?と思う方もいるかもしれませんが、あなどることなかれ。

ここでは伝統工芸品やちむんに囲まれながら、県産食材をふんだんに用いたお食事が楽しめます。

ボリュームたっぷりなのにヘルシー彩り豊かなプレートは、女性にもピッタリ!
今回はそんな「土~夢ごはんカフェ」で、美味しいランチをいただいてきました。

続きを読む

見渡す限りの海をひとりじめ!「カフェくるくま」でランチタイム

カフェくるくま絶景のロケーションが見られることで有名な「カフェくるくま」。

一面に広がる太平洋を臨みながら、地元野菜と新鮮なハーブを使ったボリュームたっぷりの本格タイ料理がいただけます。

辛いものが苦手な方も食べられるメニューが多数あり、ファミリーやグループ
でも楽しめるお店なんです。

今回はそんな「カフェくるくま」でじっさいにランチを食べてきました!
店内の雰囲気と息をのむ絶景の写真いっぱいで「カフェくるくま」の魅力を
お送りします。

続きを読む

地元民にも愛される「ハッピーモア市場」でパワーチャージ!

ハッピーモア市場新鮮野菜や地元の名産品が集まる「道の駅」マニアな人に朗報です!

宜野湾市には、地元野菜や加工品が買えるけども、「道の駅」とは一味違う「ハッピーモア市場」があり、地元民にも観光客にも大人気。

滞在中のおやつ用、お土産用に、たくさんの野菜&フルーツをゲットしちゃいましょう。

続きを読む

沖縄でイケてるビーチパーティ!瀬長島にグランピング&BBQができる新スポット誕生

グランキャンピング瀬長島 by WBF
那覇空港から車で20分の場所に位置する瀬長島。そこに今話題のグランピングとBBQができるスポット『グランキャンピング瀬長島 by WBF』がオープン!
「グランピング」とは「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた造語。簡単に言うと豪華な雰囲気の中でアウトドアを楽しむこと。
今年の夏沖縄で一番アツくなるスポット、グランキャンピング瀬長島 by WBFをご紹介していきます!

続きを読む

沖縄生まれのファストフード店、ジェフで名物ぬーやるバーガーを実食

沖縄ジェフ戦後アメリカの統治下におかれ、世俗文化に影響を受けた沖縄は、ハンバーガーやステーキなども名物としてあげられます。

沖縄を代表するファーストフードに「A&W」がありますが、もう一方で沖縄で生まれたのが「Jef」(以下、ジェフ)。

ジェフでは普通のバーガーとは一味も二味も違う、ゴーヤーを使ったオリジナルのご当地バーガーが食べられるんです。

今回はその味を確かめるべく実際に食べてきました!

続きを読む

まるみつくんは味・量・可愛さすべてが重量級の沖縄ぜんざい

まるみつくん
沖縄でぜんざいといえば、焼いたお餅と温かいあんこの汁をお椀によそって食べるあのぜんざいでは無く、黒糖で煮た豆と汁をかき氷に仕立てて食べるもの。

夏に沖縄を訪れた事がある方は、一度は召し上がった事もあるのではないでしょうか?素朴な味のぜんざいは、食後のデザートにもぴったりの一品です。

糸満にある「丸三(まるみつ)冷し物店」は、ぜんざいをはじめかき氷や沖縄そば等を提供する町の食堂。

ある日偶然訪れたまるみつで、出会ってしまった「まるみつくん」。豆と缶詰めのパイン・ミカン・チェリーで出来た童顔フェイスにいちころ!

今回は、ひと目見れば誰しも魅了されてしまう可愛い沖縄ぜんざい「まるみつくん」をご紹介します。

続きを読む

9割が地元客。絶景カフェ激戦区の新顔「ピザ喫茶ミモザの木」に行ってきた

ピザ喫茶ミモザの木

ある日、上司が得意気に話しかけて来たんです。

「南城市に絶景カフェを見つけた!」

実際見つけたのは上司では無く上司の奥様が見つけたそうですが、確かに初めて聞く名前のお店。インターネットで調べてもクチコミも少なく中々情報が得られない!という事で直接お邪魔する事にしました。

続きを読む

沖縄の古民家ごはん!茶処真壁(まかべ)ちなーのオリジナル皿そばが絶品

皿そば真壁ちなーは、戦前から残存する数少ない沖縄の古民家です。

「沖縄の風を感じられて、沖縄のおいしい料理が食べられます」という、古民家ごはんの要素のみならず、実は沖縄の戦時中の空気感も残されている、歴史的にも貴重な古民家なのです。

ということで今回は、真壁ちなーのおすすめ料理と歴史を紹介させていただきます。

続きを読む

「道の駅いとまん」で沖縄グルメに出会う旅!

道の駅いとまん

旅行中の楽しみといえば、その土地ならではの「地元グルメ」に出会うこと。

『せっかく行くのだから、沖縄でしか味わえないグルメを楽しみたい!』という人も多いのではないでしょうか。

そんな人にオススメしたいのが、地元の美味しいものが集まる場所。そう、道の駅です!

今回は沖縄に数ある道の駅の中でも、那覇空港からのアクセスもバツグンの「道の駅いとまん」をご紹介します♪

続きを読む

那覇空港への行き帰りに!Maitoparta(マイトパルタ)で至福の寄り道カフェ

豊見城 maitoparta マイトパルタ

旅行中ふとした時にぽっかり“スキマ時間”ができたことありませんか?

『ホテルのチェックインまで時間がある』『道が空いていて思ったより早く到着した』など旅行では良くある話ですよね。

そんな時こそ、地元の人たちから愛される「地元カフェ」に寄り道するチャンス!観光地ではないからこそ、本当に美味しいカフェがある!

今回は那覇空港からの行き帰りでも寄り道しやすい「Maitoparta(マイトパルタ)」をご紹介。こだわりコーヒー&ベルギーワッフルが楽しめるカフェで、幸せの寄り道してみませんか?

続きを読む

沖縄天ぷらの聖地ココにあり!奥武島(南城市)で絶品天ぷら食べ歩き

奥武島 沖縄 天ぷら

ふわふわアツアツ揚げたての「天ぷら」。沖縄に行ったら食べたいご当地グルメの1つですよね。

街を歩けばいたる所で「天ぷらやー(天ぷら屋)」さんの看板を見かける沖縄ですが、絶対においしい天ぷらが食べられる場所が、そう奥武島!

連日、天ぷらを求める人々が行列を作る、ココはまさに天ぷらの聖地。ウチナーからも愛される“天ぷらアイランド・奥武島”の魅力をたっぷりご紹介します!

※沖縄県には、今回ご紹介する南城市の他に、名護市、久米島町、座間味村に「奥武島」があります。紛らわしいですがご注意ください!

続きを読む

瀬長島・ウミカジテラス最新情報~地中海をイメージした名所~

ウミカジテラス夕方イメージ

「ウミカジテラス」は、瀬長島にあるショッピングスポット。
那覇空港からの利便性・空と海を一度に楽しめる人気の観光地です。

今回は、そんなウミカジテラスの魅力を徹底解剖!
景観・食事・ショップで、南国の雰囲気を味わえます♪

※2018年6月5日に、情報を一部更新しました。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.