現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

美らイチゴでイチゴ狩り!甘酸っぱい島イチゴと可愛いスイーツをご堪能あれ

Tags: ,

公開日:2021/4/16

美らイチゴ

沖縄=イチゴのイメージってあまり無いかと思うのですが、じつは沖縄でも「イチゴ狩り」が楽しめるのをご存知ですか?

この記事で紹介する「美らイチゴ南城ハウス」は、自社農園で育った島イチゴをたっぷり使ったスイーツも大人気!

イチゴ好きにはたまらないスポットになっています。

そんな美らイチゴ南城ハウスのイチゴ狩り紹介から、カフェメニュー、アクセスについてお届けします!

1.美らイチゴ 南城ハウスへ行ってきた

1-1.美らイチゴ 南城ハウスはこんな場所

美らイチゴ 看板
美らイチゴ南城ハウスは、イチゴを栽培するビニールハウス3棟からなるイチゴ農園です。
無料駐車場が完備されているので、気軽に立ち寄りやすいのがポイント。
美らイチゴ ハウス
「いざイチゴ狩りへ!」と、ビニールハウスに突撃したいところですが、まずは受付。
ビニールハウスに隣接するカフェ「イチゴバナレ」が受付となっています。
美らイチゴ イチゴバナレ
中に足を踏み入れると、右手にあるのが受付のカウンター。こちらで受付を行い、イチゴ狩りへと挑みましょう。
美らイチゴ イチゴバナレ 受付

1-2.いちご狩りの料金 食べ放題or摘み取り

美らイチゴでは「食べ放題プラン」と「摘み取り用パックプラン」の2つのいちご狩りプランが用意されています。
美らイチゴ プラン 料金
食べ放題プランは、ネーミング通り「摘み取った新鮮なイチゴ」をその場でパクリと頬張れちゃう贅沢なプラン。40分という時間制限が設けられているものの、心ゆくまで島イチゴを楽しめちゃいます。

食べ放題プラン料金表 
大人(中学生以上) 2,000円
小人(小学生) 1,400円
幼児(3歳以上) 900円
高齢者(75才以上)
障がい者

 

摘み取り用パックプランは、専用の容器に詰められる量を摘み取るプラン。RサイズとLサイズの大きさが違う専用カップが用意されています。
美らイチゴ 摘み取りプラン カップ
食べ放題プランと比べリーズナブルにイチゴ狩りを体験できるのが特徴です。
ただ、摘み取り用パックプランは常時体験出来るものではなく、イチゴの実り状況に左右されるとのこと。基本的には食べ放題プランを体験できるスポットとして、足を運ぶのが良さそうです。

摘み取り用パックプラン料金表
R(約250グラム)  750円
L(約350グラム) 1,000円

 

1-3美らイチゴ いちご狩りへGO!

美らイチゴ ビニールハウス 入口
それでは、いざ、イチゴ狩りへ!
美らイチゴ南城ハウスでは、3つのビニールハウスがA棟・B棟・C棟に分かれています。受付の際、スタッフの方が「〇棟へ行ってください」と案内するので、説明があった場所へ行くシステム。イチゴの実り状況によって、どこに案内されるかは当日までのお楽しみ。

一歩ハウス内に足を踏み入れると、イチゴだらけの光景とかすかに漂うイチゴの香りに胸が躍ります。

美らイチゴ
一口に「いちご」と言っても、「よつぼし」「かおり野」「恋みのり」など異なる種類が栽培されているのが、美らイチゴの注目ポイント。いちごの種類ごとに形や味に違いがあり、食べ比べを楽しめます。
ビニールハウスによって栽培されているイチゴの種類が違うそうです
美らイチゴ
Rサイズ(レギュラー)のカップだと、イチゴが15個ほど詰められました。小粒のイチゴで、個数を増やすも良し。個数は気にせず、大物のイチゴを狙うも良し。「どうやってカップに詰めていこうか」と、考えられるのもイチゴ狩りの醍醐味です。
美らイチゴ Rサイズ いちご カップ

2.農園カフェ「イチゴバナレ」のスイーツ

美らイチゴ イチゴバナレ
美らイチゴ南城ハウスの魅力は「イチゴ狩り」だけではありません。イチゴ狩りの受付場所でもある、農園カフェ「イチゴバナレ」も要チェック。コンテナが店舗になっている、一風変わったユニークなスポットです。
美らイチゴ イチゴバナレ コンテナ内部
そんなイチゴバナレで堪能できるのが、自社農園で育てたイチゴをふんだんに使ったスイーツ。
中でもオススメが「いちごとイチゴと苺のパフェ」と題したパフェです。ネーミングの通り「これでもかっ!」と、イチゴ尽くしな看板メニュー。
美らイチゴ イチゴバナレ パフェ
イチゴ・アイス・クリーム・イチゴジャムの組み合わせが相性抜群!イチゴの甘酸っぱさとアイス・クリームの甘さが絶妙でペロリとイケちゃいます。
美らイチゴ イチゴバナレ パフェ
こちらは「ごろっとイチゴとなめらかプリン」です。プリンと言えば「カラメルソース」が鉄板ですが、上にはイチゴジャムが添えられています。
美らイチゴ イチゴバナレ プリン
プリンとイチゴ、この組み合わせ美味しくないわけがありません。一口頬張ればイチゴジャンムの上品な酸味と、プリンのまろやかな甘みが広がります。
美らイチゴ イチゴバナレ プリン
イチゴバナレでは、他にもイチゴスムージーなど、「いちご」をテーマとしたスイーツ・ドリンクがずらり。

イチゴ好きなら、よだれが落ちてしまうこと間違いなしです。

3.美らイチゴ 南城ハウス アクセス

美らイチゴ南城ハウスは沖縄の南に位置する「南城市」にあります。
那覇空港からは車で約30分と、アクセスのしやすさがポイントです。

南城市は、パワースポットとして知られる斎場御嶽をはじめとした観光スポットがいくつもあるほか、有名カフェも多く点在する沖縄本島南部の観光の際に気軽に立ち寄りやすいスポット。

ただ、場所が分かりにくいためナビは必須。南城市の県道86号線から曲がるポイントに立て看板があるので、そちらを目印にするのがオススメです。
美らイチゴ 目印

美らイチゴ南城ハウス

住  所:沖縄県南城市玉城垣花555番地
電  話:090-4581-4115

4.美らイチゴ 姉妹店のご紹介

美らイチゴ 瀬長島ウミカジテラス店
美らイチゴは南城ハウスだけでなく、イチゴ狩りを楽しめる糸満ハウス。スイーツを楽しめる「豊崎店」と「ウミカジテラス店」があります。
どの姉妹店も那覇空港からアクセスしやすい距離感にあるため、旅のプランに合わせて立ち寄ってみるのもいいですね。

美らイチゴ 糸満ハウス

住  所:沖縄県糸満市伊原352
電  話:050-3085-1032

美らイチゴ イーアス沖縄豊崎店

住  所:沖縄県豊見城市豊崎3-35(イーアス沖縄豊崎1F)
営業時間:10:00~21:00

美らイチゴ 瀬長島ウミカジテラス店

住  所:沖縄県豊見城市瀬長174-6 No.33
営業時間:10:00~21:00

おわりに

美らイチゴ美らイチゴ南城ハウスはイチゴ狩り体験だけじゃなく、イチゴを使ったスイーツまで堪能できちゃう、いたせりつくせりのスポット。

沖縄の環境で育った「島イチゴ」はそのまま頬張っても良し。スイーツとして味わっても良しと贅沢に楽しめます。

イチゴ好きなら虜になってしまうこと間違いなしです。

沖縄ラボでツアーを比較


 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.