× 東京発格安沖縄ツアー
¥2,000offクーポン配布中
特集ページへGO!

地元民とワイワイ呑もう♪沖縄の「いちまん横丁」でハシゴ酒

Tags:

公開日:2019/9/28

いちまん横丁 たくさんのお客様でにぎわう店内はいたい!
毎日の晩酌が生きがい☆うちなーんちゅライターのCayun(きゃゆん)です。

今回訪れたのは、沖縄本島最南端に位置する糸満市(いとまんし)。昔ながらの風景が残るこの街に、お酒好きにはたまらない新スポットがオープンしたとの情報が入ったからです!!

これは必ずや沖縄ファンの方へ、濃い~情報をお届けしなくては・・・!

そんな大義名分を引っさげて、「いちまん横丁」での呑みリポートをお届け☆

途中から取材ということも忘れて、どっぷり楽しんできちゃいました♪

<目次>
1.「いちまん横丁」ってどんなトコロ?
1-1 全11店舗がひしめき合う、はしご酒パラダイス♡
1-2 横丁ルールを理解し、存分に楽しむべし!
2.ローカルグルメにお酒がススム♪
3. 地元の人との触れ合いが一番の醍醐味!
4. おわりに

1.「いちまん横丁」ってどんなトコロ?

いちまん横丁 鳥居のカタチをした入口「いちまん横丁」は海人(うみんちゅ=漁師)の町として知られる糸満市で、2019年5月にオープン。「いちまん」は沖縄方言で「糸満(いとまん)」を意味し、赤い鳥居と味のある手書きの看板が目印です。

アクセスは、那覇空港から車で走ること約22分。糸満中央市場近くの「友栄通り(ともえどおり)」にあり、一番近くのリゾートホテル「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」からだと車で数分の場所にあります。

ちなみに現在のところ専用駐車場はないので、タクシーを利用するといいですよ♪

1-1. 全11店舗が集結した “はしご酒パラダイス”

いちまん横丁 黄色い提灯が並ぶ店内一歩足を踏み入れると、ずらーっと並んだ提灯にワクワク!糸満市出身のオーナー・上原さんが、「かつての賑わいを地元に取り戻したい!」という想いをきっかけに誕生した「いちまん横丁」。

実はこの場所も元々は地元民御用達のカラオケ店だったそうで、床のタイルや個室の跡を見ると、当時の面影が残っていて面白いです♪

いちまん横丁 店内の店舗地図横丁に軒を連ねるのは、ジャンルや個性も様々な11店舗。店の入口などに簡単なマップがあるので、参考にするといいですね。
どのお店にしようか考えるだけで、もう喉がカラッカラに渇いてきそうデス・・・!

いちまん横丁 ローカル感あふれる店内敷地内には男女別のトイレも完備しているので安心!
また、店内を彩る装飾にもご注目を。提灯や木札には、横丁に協賛する個人名や団体名などが書かれていて、地元内外問わずたくさんの人々から応援されているのがよく分かりますね♪

1-2. 横丁ルールを理解し、存分に楽しむべし!

いちまん横丁 串揚げ酒場 松村 出前メニュー「いちまん横丁」を楽しむ2つの極意はコチラ♪

その①:移動せずに全店メニュー制覇もアリ!
横丁では中央エリアにフリーの席を用意。フリーの席では各店自慢の「出前メニュー」のオーダーが可能で、注文時に支払うキャッシュオン制になっています。

その②:店独自の魅力を探るなら、直接カウンターへGO!店舗のカウンター席に座れば、店主や常連客との交流、オリジナリティあふれる品々を満喫できます。ひとり呑みの方も、すぐに馴染めちゃいますよ♪

2. ローカルグルメにお酒がススム♪

いちまん横丁 ビールで乾杯する女子会の様子「いちまん横丁」の基本的な仕組みが分かったら、後はもう楽しむだけ♪
さっそくビールでカンパーイ!!
さぁさぁ、各店を巡って自慢のメニューを食べ尽くしますよ~!

いちまん横丁 畑人酒場 笑おう家 やぎ刺最初に訪れた「畑人酒場 笑おう家」では、「山羊刺 1200円(税込)」を注文。口に運んでみると、臭みも全く感じず、コリコリの食感がヤミツキに!醤油とお酢、生姜をちょいとつけて召し上がれ♪

いちまん横丁 おでん屋 あん 出汁がしっかり染みたおでん「おでん屋 あん」では、「大根 150円」・「青菜 100円」・「てびち(豚足)250円」をチョイス。昆布をベースにした出汁が染み染みのおでんを味わいながら、冷たいビールを流し込めば幸せ気分も全開に♡
こちらの店で注文できる「生ビール」はテーブル席では350円、カウンター席だと300円で飲むことができます♪(全て税別)

いちまん横丁 IZAKAYA SHINKA いちまん店 よだれ鶏「IZAKAYA SHINKA いちまん店」のイチオシは、「よだれ鶏 480円(税込)」。しっとり&ジューシーな鶏肉に絡むのは、自家製のラー油。本場の中国のお客も絶賛するひと品もまた、お酒も箸も止まらなくなる美味しさです・・・!

いちまん横丁 海鮮炉端 とらじ サイコロステーキ次に訪れたのは、海人の町・糸満ならではの新鮮な魚介を提供する「海鮮炉端 とらじ」。
――なのですが、訪れた日が台風直後ということもあり、残念ながらこの日はお目にかかれず…。
そこで、沖縄では飲みの〆としても親しまれる「サイコロステーキ 500円(税込)」を堪能しました♪
普段なら店主自ら釣ってきた鮮魚を使ったお刺身なども味わえるので、ぜひ頼んでみてくださいね☆

いちまん横丁 百味飲食 KOTEN グルクン燻製ウニソース焼きこちらは、左から「百味飲食 KOTEN(ひゃくみおんじき こてん)」の「グルクン燻製ウニソース焼き 680円(税別)」、「大衆酒場 せんべろワンわん」の「らっきょうの塩漬け 330円(税込)」。
香ばしいグルクンに緑のマスタードのアクセントがきいたひと皿は、見た目も華やか。ワインとの相性も抜群です♡ シャキッとした歯ごたえが心地いいらっきょうも、みんなの手がのびること間違いなしですよ。

いちまん横丁 漁場 善次郎 豆腐カリカリチップスセンスのいい内装が目を引く「漁場 善次郎(ぜんじろう)」で感激したのは、「豆腐カリカリチップス 400円(税込)」。糸満で30年以上続く「宇那志豆腐店(うなしとうふてん)」の豆腐は地元でも評判! アツアツの揚げたてを頬張れば、糖度8%の豆腐の甘みがじゅわっと口の中に広がります。

いちまん横丁 各店で注文したおつまみをテーブルに並べて友人同士で好き嫌いが異なる場合でも、好きな料理を好きなスタイルで楽しめるのが「いちまん横丁」の魅力♡
今回は定休日だった「大衆居酒屋 県民ステーキ5坪」、「居酒屋ぎょうざ丸」、「串揚げ酒場 松村」の名物料理は、次回のお楽しみにとっておくとします…!
20時からオープンする「カラオケバー スコール」で、ウチナー美人とカラオケを楽しむのもいいですね♪

3. 地元の人との触れ合いが一番の醍醐味!

いちまん横丁 店員さんとのコミュニケーションも醍醐味「いちまん横丁」では名物店主をはじめ、隣に偶然居合わせた常連客との交流も楽しみのひとつ! 糸満人しか知らないツウな情報や、方言交じりのユンタク(おしゃべり)も聞けるかもしれませんよ♪

せっかく訪れたからには、お酒の力も借りて自分から積極的に話しかけてみるのもいいですね。ここでは誰もが、温かい心で受け入れてくれることでしょう♪

いちまん横丁 たくさんのお客様でにぎわう店内お客の入りがピークを迎える21時頃になると、熱気でムンムン!!

周囲を見渡すと、オシャレなひとり女子から、同級生の男子グループ、島ぞうり&かりゆしウェアのおじぃまで、みーんながいい笑顔をしてました♪

【いちまん横丁】
住所:糸満市字糸満989-90
営業時間:店舗により異なる
(コアタイム17:00~25:00)
定休日:店舗により異なる
カード:店舗によっては利用可
HP:https://www.ichiman-yokocho.com/

※記事内で紹介した各メニューの料金は、10月以降に変更になる場合があります。

3. おわりに

いかがでしたか?

一カ所でハシゴ酒を楽々&数多くまわれるのは、「いちまん横丁」ならではの魅力!

初めて出会う人とも「イチャリバチョーデー(沖縄方言で「一度会えば、みんな兄弟」)」精神で、乾杯した瞬間からすぐに仲良しになれるハズ♪

あなたもぜひウチナーンチュに混じって、ローカル感たっぷりに糸満の夜を楽しんでみませんか?

 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.