× 9・10月出発本島リゾート大幅値下げ
4日間レンタカー付¥29,800~
特集ページへGO!

沖縄グルメバーガーの新星発見!ラルフズバーガーレストラン

Tags:

公開日:2019/3/22

ラルフズバーガーレストラン 店舗 外観沖縄のローカルグルメのひとつ、ハンバーガー。

あちこちに専門店があり、ローカルにも観光客にもなじみのグルメです。

そしてディープな街としてツウに愛されるコザエリア内にも、2018年にグルメバーガーの新星が誕生。

インテリアショップかのような佇まい、毎日店内で焼き上げる自家製バンズ、思わず息をのむ圧倒的なボリューム。

さあ、RALPH’S BURGER RESTAURANT(以下「ラルフズバーガー」)が魅せるハンバーガーの世界へ、ご招待いたしましょう。

1. ディープな街コザのグルメバーガー専門店
2. 待ち時間も心弾むカッコイイ店内
3. アゴがはずれそう!USAを感じるボリューム
4. 腹ペコならダブルやトッピングを楽しもう
5. 売切れ&順番待ち必至なのでご注意を
6. おわりに

1.ディープな街コザのグルメバーガー専門店

ラルフズバーガーレストラン 店舗 外観那覇空港から車で約50分。
ここは “ディープな街” と呼ばれるコザ。

嘉手納基地が近く、米軍基地の門前町として栄えた街で、特に夜になると異国感がすごいエリアです。

オープンしてまだ1年ちょっとですが、すでに評判は広がり一日中賑わう注目のお店に。

外観から、こだわりや世界観が感じられますよね。

一見インテリアショップやバーにも見えますので、初来店の際には車窓から見逃しませんように!

2.待ち時間も心弾むカッコイイ店内

ラルフズバーガーレストラン 店内の様子店内に足を踏み入れると、クールながらも落ち着きある空間が広がります。

キツキツに詰めすぎず、空間を贅沢に使って座席をゆったり配置。

写真には写っていませんが、右手側の窓際にはカウンター席もありますよ。

ラルフズバーガーレストラン カウンター兼厨房入口から入って正面にはカウンターと厨房が。

まずこちらで注文とお会計して、できあがりを席で待つスタイルです。

ショーケースでは色よく焼けた自家製バンズが、今か今かと出番待ちをしています。

ラルフズバーガーレストラン 壁面のライティング壁面には「Ralph’s」のライティングも。

使い込まれたようなヴィンテージの質感の壁には、とってもよくお似合いです。

ハンバーガーが出来上がるのを待っている時間に、こちらで来店記念の写真撮影をどうぞ。

3.アゴがはずれそう! USAを感じるボリューム

ラルフズバーガーレストラン ハンバーガーとニコニコポテトやってきました!こちらチーズバーガー(970円)。
ハンバーガー全メニューにはポテト付き。ニコニコポテトが可愛らしいですね♡

毎日店で焼き上げている自家製バンズは、高級小麦やバターを使った自信作とのこと。
見た目からすでに、ふわっと感が感じられますね。

ふっくら焼きあがったバンズでビーフ100%パティ、そしてトッピングの野菜やソースをはさむと、このボリュームになるのは必至。

パティや野菜をきれいにバンズにおさめたまま美味しく食べるには、この串を刺したまま袋に入れて、ぎゅっと押しつぶして食べ進めるのがオススメ!

ラルフズバーガーレストラン チーズバーガー断面図こちらはハンバーガー(860円)をカットしたもの。

この綺麗な断面、たまりませんね~♪
主役はもちろんパティなのですが、あめ色に炒まった玉ねぎやシャキシャキのレタス、自家製ソースのバランスも◎

ラルフズバーガーはキッズメニューはありませんが、半分にカットしてもらうことは可能なので、子どもとシェアして食べてもいいですね。

もちろん大人は「カットしてもらって綺麗に食べよう」なんて邪道なことを考えず、大口開けてガブリとかぶりつく一択ですよ。

4.腹ペコならダブルやトッピングを楽しもう

ラルフズバーガーレストラン ダブルチーズバーガーハンバーガーやチーズバーガーで十分お腹いっぱいになれるボリュームなのですが、さらに腹ペコさんはぜひダブルチーズバーガーを。

もしくはアボカドや卵などをトッピングしてオリジナルに仕上げてもいいですね。

ラルフズバーガーレストラン メニューそして “普通” じゃ物足りない方は、ラムバーガーにチャレンジ!

ほどよいラムの香りを感じつつ、たっぷりと入っている野菜とのマッチングを楽しみましょう。

ドリンクセットには、懐かしのクリームソーダも♡
夏に向けてほかにもソーダフロートが登場していますので、食後は甘いドリンクで締めても良しです◎

5.売切れ&順番待ち必至なのでご注意を

ラルフズバーガーレストラン ダブルチーズバーガーとアイスコーヒーラルフズバーガーは20:00の閉店ですが、完売次第クローズとのこと。

お店の公式インスタグラムを拝見していると、毎日早々に完売している印象です。

また、ランチタイムはとっても混み合いますので席待ちは避けられません。

ゆったりと空間を使っているため席数が少ないですし、オーダー後にひとつひとつ作っているので、それも納得。できればピークタイムを外して来店を。

また、テイクアウトも活用してみてくださいね。
バイクでふらっと立ち寄って、颯爽とテイクアウトするローカルの姿も見られました(カッコイイ)。

6.おわりに

グルメバーガー新星で、注目のラルフズバーガー。
ライカムや沖縄こどもの国からは近い場所ですが、あまり観光では訪れないエリアかも・・・。

でも! ここのハンバーガーを食べるためだけにも、ぜひコザに足を踏み入れてみてほしい。

席や料理の待ち時間には店内のハンバーガー特集の雑誌を読んだり、翌日の観光予定を相談したりしながら、どうぞ焦ることなくゆったりとお過ごしを。

心待ちに過ごす時間が、さらに美味しさのスパイスとなるのですから。


【店舗情報】
RALPH’S BURGER RESTAURANT
住 所:沖縄県沖縄市園田1-2-28
電 話:098-800-2447
定休日:木曜
営業時間:11:00~20:00
 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.