「道の駅いとまん」で沖縄グルメに出会う旅!

Tags: ,

公開日:2016/3/24

Pocket

道の駅いとまん

旅行中の楽しみといえば、その土地ならではの「地元グルメ」に出会うこと。

『せっかく行くのだから、沖縄でしか味わえないグルメを楽しみたい!』という人も多いのではないでしょうか。

そんな人にオススメしたいのが、地元の美味しいものが集まる場所。そう、道の駅です!

今回は沖縄に数ある道の駅の中でも、那覇空港からのアクセスもバツグンの「道の駅いとまん」をご紹介します♪

<もくじ>
1.「道の駅いとまん」ってどんなトコロ?
2.「道の駅いとまん」のオススメ
2-1.新鮮な海鮮をその場で食す「お魚センター」
2-2.沖縄島野菜がいっぱい「ファーマーズマーケット」
2-3.とっておきグルメで大満足「焼肉ばんない」
2-4.お土産を買うなら「物産センター 遊・食・来」
2-5.沖縄旅行の強い味方「道の駅いとまん情報館」
3.アクセス&詳細情報
4.沖縄がもっと好きになる場所

1.「道の駅いとまん」ってどんなトコロ?

道の駅いとまん

「道の駅いとまん」は那覇空港から車で約20分の糸満市にある、日本最南端の道の駅。敷地内には大きく分けて5つの施設があり、とっても広いのが特徴です!

お土産やグルメだけでなく、新鮮なお魚や野菜が手に入るため地元の人たちも多く訪れます。沖縄の珍しい食材、賑わう店内を見てると、なんだか海外のマーケットにいるような不思議な気分に・・・。

普通のお土産屋さんでは味わうことができない、沖縄の日常を体感できるのもココ「道の駅いとまん」の大きな魅力の1つです♪

2.「道の駅いとまん」のオススメ

それでは、さっそく各施設の見所をご紹介していきます!

 2-1.新鮮な海鮮をその場で食す「お魚センター」

道の駅いとまん

「お魚センター」では、その名のとおり美味しい海の幸をたっぷり堪能することができます♪
実は「道の駅いとまん」がある糸満市は、沖縄でも有数の漁港の町。新鮮な海の幸が集まるのは言わずもがな、美味しいお魚を使った作りたてのカマボコも有名です。

見慣れない名前のお魚や、大きなカマボコを見ているだけでも楽しいのですが・・・やっぱり食べたい!ですよね?

道の駅いとまん

「お魚センター」内にはイートイン用のテーブルとイスが用意されているため、お店を回りながら食べ歩きもOK。
自分で選んだお魚で海鮮丼を作ったり、焼きたての魚介類をいただくことができます!

もちろん、お土産としての購入や自宅への配送も可。(※配送の可否についてはお店ごとに要確認)
じっくり味見して、お気に入りをお土産にするなんて贅沢もオススメです。

道の駅いとまん

【お魚センター】
■営業時間:10:00~19:00

2-2.沖縄島野菜がいっぱい「ファーマーズマーケット」

道の駅いとまん

沖縄独特の食べ物といったら、忘れてはいけないのが野菜です。
ココ「JAファーマーズマーケット うまんちゅ市場」は、野菜やフルーツを中心に沖縄県産の美味しいモノがそろう、まさに沖縄の台所といった場所。

ゴーヤーはすっかりお馴染になりましたが、フーチバー・ハンダマ・ンスナバーなどなど・・・沖縄には不思議な名前の野菜がいっぱいあります!
聞くところによると、沖縄で古くから作られ・食べられている伝統的な野菜は「島野菜」と呼ばれ、沖縄の健康長寿のヒケツなんだとか。
なるほど、それは気になる!

道の駅いとまん

ほかにも、本土ではなかなか見ることができない野菜やフルーツ、そして県産豚肉を使ったソーセージやモズクなど沖縄自慢の逸品があっちにもこっちにも!
お店をグルッと一周するだけで新しい発見がいっぱいです♪

もちろん、思わずたくさんお買い物しちゃっても配送できるのでご安心を。(※一部配送できない商品もあり)

道の駅いとまん

【JAファーマーズマーケットいとまん】
■営業時間:9:00~19:00

 2-3.とっておきグルメで大満足「焼肉ばんない」

道の駅いとまん

お買い物に、散策に―――歩き回ってオナカが空いたら「焼肉ばんない」がオススメ。
コチラはバイキング形式&食べ放題のハラペコにはなんとも嬉しいお店です♪

オリジナルブランドの豚肉「純朴島豚」をはじめ、その美味しさが外国人観光客を中心に話題となり、お店が予約でいっぱいの日も多いのだそう。
しかも、あまりの人気ぶりに現在は「純朴島豚」が品薄状態なっているほど。(※もちろん、ほかにも美味しいお肉がたくさんあります!)

またココ「焼肉ばんない」は障がいがある方の就労支援の一環として営業しているお店。そのため平日は団体の予約のみ、土日祝も営業時間に限りがあるため、来店前は電話で確認するのが◎。

しかしながら『レアであればあるほど食べてみたくなる』のが人間のサガというもの。道の駅いとまんへ来たなら、ぜひ食べたいグルメであるコトは間違いありません!

【焼肉ばんない】
■営業時間:ランチ 11:00~16:00
ディナー 16:00~22:00
■営業日:平日/団体予約のみ
土日祝/要電話確認
■TEL:098-987-0549

 2-4.お土産を買うなら「物産センター 遊・食・来」

道の駅いとまん

お魚や野菜も魅力的ですが、やっぱり王道の沖縄土産も欲しい!
そんなときは「物産センター 遊・食・来(ゆくら)」へ行きましょう。

コチラでは糸満の特産品や、人気の沖縄土産を購入するコトできます。施設内には発送センターもあるので、まとめ買いしてもOK。

道の駅いとまん

また施設内には気軽に食事ができるフードコートもあります。
特にオススメしたいのが「いちまん御膳 南の駅食道」。コチラでは定番の沖縄料理をいただけます♪
沖縄そばやイナムドゥチなど、『これぞ沖縄料理!』といったメニューが豊富にそろい、ついつい目移りしてしまいます・・・。

やさしい“沖縄のお母さん”の味に気持ちもホッコリ。地元のファンが多いというのにも納得です。

道の駅いとまん

【物産センター 遊・食・来】
■営業時間:9:30~19:00

 2-5.沖縄旅行の強い味方「道の駅いとまん情報館」

道の駅いとまん

さて、ご紹介してきましたとおり「道の駅いとまん」には沖縄のイイところがギュッと詰まっています。

でも『色々ありすぎて、そもそも沖縄で何をすればイイのか迷っちゃう!』という人は「道の駅いとまん情報館」で相談してみましょう♪

コチラでは沖縄の旅に役立つ情報を案内してもらえるほか、2日前までに予約をすれば糸満をよりディープに散策できる「まちあるき体験」をガイドしてもらうことも出来ます♪
(※詳細は下記URL参照)

【道の駅いとまん情報館】
■営業時間:9:00~18:00
■TEL:098-987-1277
■まちあるき体験詳細:http://www.okinawa-itoman.jp/

3.道の駅いとまんアクセス&詳細情報

【アクセス】
那覇空港から国道331号線経由で所要時間約20分。

【詳細情報】
■営業日:年中無休
(※施設によってはお正月休み等アリ)
■駐車場:392台(うち2台は電気自動車対応)
■TEL:098-987-1277
■住所:沖縄県糸満市西崎町4-20-4

4.沖縄がもっと好きになる場所

道の駅いとまん

最後に、今回お世話になった情報館の宮城さんからは
『いつでも笑顔でお待ちしております。お声を掛けていただければ全力でご要望にお答えします!』と、言葉どおりのスマイルで嬉しいメッセージをいただきました♪

美味しいグルメ、素敵なお土産、そして活気いっぱいの人々とあったかい笑顔。過ごした時間の分だけもっと沖縄が好きになる場所、それが「道の駅いとまん」です!

いつもと同じ沖縄旅行じゃ物足りない・・・
それなら「道の駅いとまん」で、ココでしか出会えない沖縄の魅力を発見してみませんか?

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.