現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

さんご畑での遊び方|沖縄ラボPassでもっと沖縄旅行を楽しもう

さんご畑のサンゴ礁と熱帯魚
沖縄といえば、美しい海にいる色とりどりの熱帯魚・サンゴ礁が印象的ですよね。
さんご畑では、沖縄の美しいサンゴとその周りに生息する生物を間近で見ることができます。
映画「てぃだかんかん」のモデルにもなった施設です。
沖縄の海にもっと詳しくなりませんか?

さんご畑ってどういった施設?

さんご畑は読谷村にあるサンゴの養殖場で、沖縄の綺麗な海を陸上に再現しています。
さんご畑をつくった金城さんは、沖縄の海とサンゴを守る活動をされています。
ここでは、サンゴの株分け体験や沖縄の海で保護されたウミガメをみることができます。
サンゴの養殖場1
サンゴの養殖場2

色々な種類のサンゴ礁を近くで観察

さんご畑には、5万株以上のサンゴが生息しており、間近で生きているサンゴを観察することができます。
海に入れない方も、生きたサンゴを近くで見ることができます!
また、海と同じ環境を陸上に作り出していることから、陸上の小さな海と呼ばれています。
サンゴだけでなく沖縄のカラフルな熱帯魚やヤドカリなども一緒に泳いでいるみたいですよ。
綺麗なサンゴ

サンゴの苗づくり体験で沖縄の海に恩返し

ここでは、珍しいサンゴの苗づくり体験をすることができます。
世界中で問題となっているサンゴの絶滅を救う保全活動のお手伝いができます。
出来た苗は、さんご畑で育てた後、海に移植されます。
綺麗な海で癒された後は、保全活動で恩返しをして旅の思い出にしてください。
※1株3500円 要予約
サンゴの苗づくり体験
さんご畑
画像:公式FBより引用

さんご畑で「沖縄ラボPass」を使おう!

期間中1回入園無料

.

沖縄ラボPassでもっと楽しくなる沖縄

沖縄ラボPassのイメージビジュアル210610
沖縄ラボPassは「観光」・「体験」・「移動」・「食事」など沖縄にある100以上の施設やメニューで使えるフリーパス!もちろんさんご畑も対象ですよ。
沖縄ラボPassをきっかけに思いがけない沖縄との出会い・体験を。

▶沖縄ラボPass公式サイト

さんご畑の基本情報

【住所】 〒904-0323 沖縄県読谷村高志保923-1
.
【電話】 098-982-9988
.
【定休日】 年中ほぼ無休
.
【営業時間】 15:00 ~20:00 (天候によって変更・休園になる場合がございます。)
.
【入場料金】 
大人:¥900/学生:¥600/6~15歳:¥300
※5歳以下は無料となります。
.
【アクセス】 那覇空港から国道58号線を利用して車で約1時間

こちらの関連記事もどうぞ

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.