現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

今帰仁城跡での遊び方|沖縄ラボPassでもっと沖縄旅行を楽しもう

今帰仁城跡の石垣
2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして世界遺産に登録された今帰仁城跡は、長く・高い石垣に囲まれたかつての居城跡です。
高台からは沖縄のターコイズブルーの海を見渡すこともできるため、絶景スポットとなっています。
歴史や史跡が好きな方、沖縄の海の絶景を見たい!という方にぴったりです。

今帰仁城跡とは?

沖縄北部・本部半島にある歴史的なグスク(城)の跡地です。
琉球王国以前に栄えていた北山国王のお城(今帰仁城)があった場所ですが、その後戦場となりお城は炎上したため現在は石垣のみになっています。
城壁内には、神様を祀る聖域(御嶽)などがあります。

神様を祀る聖域、御嶽がある大庭(ウーミャ)

平郎門
大庭には、正殿・北殿・南殿があったとされ、政治・宗教儀式の行事に利用された重要な広場です。
また、ソイツギと呼ばれる御嶽(=最も聖なる場所)があり、五穀豊穣を祈ったとされています。
現代でも、祈りをささげる重要な場所となっているので、パワースポットが好きな方は外せないですね。
御嶽

男子禁制!絶景スポットの御内原(ウーチバル)

御内原は、今帰仁城の北側に位置しており、かつて女官部屋があったといわれています。
当時は男性は入ることが許されていなかった男子禁制のエリアでした。
ここにも、御嶽(=最も聖なる場所)のテンチヂ・アマチヂがあります。
また、北側からの眺めは絶景で、城内と沖縄の海を一緒に見ることができます。
天気が良ければ、与論島を見ることもできます!
御内原からの景色

城壁を見上げることができる、志慶真門郭(しげまじょうかく)

志慶真門郭は今帰仁城跡の一番奥にあります。
ここではかつて家臣たちが生活していたといわれており、発掘調査によって4つの建物があったことが分かっています。
一段低いところにあるため、城壁を下から見上げることができ迫力満点の景色が広がっています。
志慶真門郭

今帰仁城跡で沖縄ラボPassを使おう!

期間中1回入園無料

.

沖縄ラボPassでもっと楽しくなる沖縄

沖縄ラボPassのイメージビジュアル210610
沖縄ラボPassは「観光」・「体験」・「移動」・「食事」など沖縄にある100以上の施設やメニューで使えるフリーパス!もちろん今帰仁城跡も対象ですよ。
沖縄ラボPassをきっかけに思いがけない沖縄との出会い・体験を。

▶沖縄ラボPass公式サイト

今帰仁城跡の基本情報

【住所】 〒905-0428 沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101番地
.
【電話】 0980-56-4400
.
【定休日】 年中無休
.
【営業時間】
通常期 8:00~18:00(最終入城17:30)
夏季(5月~8月) 8:00~19:00(最終入城18:30)
.
【観覧料金】 
大人:¥400/小中高生:¥300/6歳未満:無料
.
【アクセス】 那覇空港から沖縄自動車道を利用して車で約1時間40分

こちらの関連記事もどうぞ

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.