現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

沖縄・ゴリラチョップ(崎本部緑地)でシュノーケリング!レンタル、シャワーなど調べてきました

ゴリラチョップ

沖縄本島北部にある「ゴリラチョップ」は本島でも指折りのシュノーケリングスポット。
ゴリラがチョップしているように見える大きな岩の形を見ると、その不思議な名前に納得がいきます。
珊瑚が広がる海はまさに理想的な沖縄の海。
この記事では、シュノーケルだけでなく、遊泳やダイビングのスポットとしても親しまれているゴリラチョップの情報を紹介していきます。

<もくじ>
1.ゴリラチョップの場所・駐車スペース
2.ゴリラチョップのシャワー・更衣室
3.シュノーケリンググッズ現地レンタルは可能?
4.おわりに

もくじをすべて表示

1.ゴリラチョップの場所・駐車スペース

ゴリラチョップ
ゴリラチョップは本部町崎本部にあり、許田の料金所から約30分、美ら海水族館から約15分の場所に位置しています。
海岸線に沿って伸びる国道449号線を走ると本部港のすぐ手前、海側のこじんまりとした駐車場の柵の向こうにチョップしているのゴリラのような高さ約7mの大きな岩が見えてくるので、それを目印にしてください。

ゴリラチョップを見るだけという方は、この最寄りの駐車場を利用しましょう。
ただ海に入って遊ぶ方は、すぐ近くの崎本部緑地の駐車場がおすすめ。管理棟にはトイレやシャワーなど設備が整っており、ゴリラチョップまでもビーチを歩いてすぐ。
崎本部緑地の駐車場は営業時間が9:00〜16:00と決まっていますが、無料で100台近く駐めることができる大きな駐車場です。
ゴリラチョップ 駐車場
空港含め那覇市内からも乗車可能なやんばる急行バスを利用する方は、本部港のバス停から歩いて10分弱ですよ。

ゴリラチョップ
住所
沖縄県国頭郡本部町崎本部5232

備考
無料駐車場:00~16:00

2.ゴリラチョップのシャワー・更衣室

ゴリラチョップ 温水シャワー トイレ
無料駐車場もある崎本部緑地の管理棟にはシャワー室や更衣室、ロッカー、トイレ、自販機などがあり、この充実した設備もゴリラチョップの魅力。

2021/7/26時点 新型コロナウイルス拡大防止のため管理棟は閉鎖中。
※緊急事態宣言、まん延防止等重点措置下において、沖縄県内公共施設は休業する事が多くありますので、都度各自ご確認ください。

シャワーは有料ですが温水で、100円で3分間使えます。
各ドアの前にはウエットスーツをかけられる手すりがあるなど、嬉しい配慮もある素敵なシャワー室です。

共有のロッカーはありますがコインロッカーはないため、貴重品は置かないようにしましょう。
各施設は9:00〜15:30と利用時間が決まっているため、楽しみすぎて時間を忘れることがないよう注意してください。

3.シュノーケリンググッズ現地レンタルは可能?

ゴリラチョップ シュノーケリング レンタル
ゴリラチョップは遊泳期間が定められていないため、年中シュノーケリングを楽しむことができますが、ビーチ付近にシュノーケリングや浮き輪、パラソルなど海遊びグッズのをレンタルしているお店はありません。
そのため、シュノーケルを楽しみたい場合は持参する必要があります。

4.おわりに

ゴリラチョップ 海
波が荒れにくく、海に入るとすぐに珊瑚礁が広がっているゴリラチョップ。
SUPや個人でのシュノーケルも可能な自由で初心者でも楽しみやすい場所ですが、遊泳エリアは決められています。
ルールを守り安全には十分配慮した上で、楽しんでくださいね!

沖縄ラボでツアーを比較


絶景ハンモックカフェ「亜熱帯茶屋」で海を眺めながらまったりチルタイム!

亜熱帯茶屋

本部町の高台にある「亜熱帯茶屋」は、オーシャンビューを眺めながらハンモックに揺られ、ランチも楽しむことができる絶景カフェ。
絶景×ハンモック×ランチの組み合わせは、エキゾチック。まったりチルタイム突入は必然です。
お店のインテリアも沖縄の絶景と東南アジアの雰囲気が見事に融合していて、心地よさに非日常の刺激を与えてくれます。
今回は、一度落ち着くと動けなくなってしまうほど極上のリラックス空間「亜熱帯茶屋」について詳しく紹介していきます!

続きを読む

オキナワハナサキマルシェに行ってきた!海を見渡すプチマルシェでのんびり

オキナワハナサキマルシェ

オキナワハナサキマルシェ(以下ハナサキマルシェ)は沖縄美ら海水族館の近くに位置する「アラマハイナコンドホテル」に併設した施設。

飲食店からお土産、体験ができる計14店舗のバラエティ豊かなお店が集まるスポットです。中でも話題を集めているのが県内最北のスターバックス。
2階席からは海を眺めることができ、地元客から観光客まで足を運びます。車で気軽に立ち寄れるドライブスルーも大人気。

この記事では、そんなハナサキマルシェについてご紹介します。

続きを読む

沖縄料理まとめ|あなたはいくつ食べたことある?

沖縄料理

リゾート地として知られている沖縄ですが、独特の空気感や文化も魅力のひとつ。
沖縄そばやタコライスを含め食文化も特徴的で、本州では馴染みないものも多くあります。
今回は沖縄料理の特徴・味・魅力などをご紹介。
食べた事がないものはあるかな?

続きを読む

美らイチゴでイチゴ狩り!甘酸っぱい島イチゴと可愛いスイーツをご堪能あれ

美らイチゴ

沖縄=イチゴのイメージってあまり無いかと思うのですが、じつは沖縄でも「イチゴ狩り」が楽しめるのをご存知ですか?

この記事で紹介する「美らイチゴ南城ハウス」は、自社農園で育った島イチゴをたっぷり使ったスイーツも大人気!

イチゴ好きにはたまらないスポットになっています。

そんな美らイチゴ南城ハウスのイチゴ狩り紹介から、カフェメニュー、アクセスについてお届けします!

続きを読む

食べて寝て整って!大人の秘密基地GoMeは手作りサウナがあるカフェバー

GoMe

ジワジワと人気を集めているサウナ。じっくり汗をかいた後の水風呂、そして外気浴たるや、心も体もデトックス快感の極みですよね。

沖縄県恩納村には、好きが高じてサウナを手作りしちゃったカフェ&バー「GoMe(ゴーミー)」があります。

周囲を森に囲まれた自然豊かな空間には、サウナのほか、カフェ、バー、ホステルが揃っており、その全てがオーナー達の手作り。
そのクオリティたるや手作りの域をとうに超え、まさに”大人の秘密基地”なんです。

続きを読む

海中道路のんびりドライブ|カフェ・ビーチ・観光おすすめ立ち寄りスポット10選

海中道路 ドライブスポット

海中道路は、沖縄の中部「うるま市」に位置する与勝半島と4つの離島を結ぶ全長4.75kmの橋です。那覇空港からは車で1時間30分時間ほどの距離。

コバルトブルーに輝く海に囲まれたシチュエーションはドライブにぴったり!

そんな海中道路の先には手前から順に平安座(へんざ)島、浜比嘉島、宮城島、伊計島と4つの島が連なり、素朴で濃密な島時間を楽しめます。

この記事では海中道路を渡った先にある4つの離島と、離島ごとのオススメスポットについてお届けします!

続きを読む

コザ麦酒工房の特製ビールで楽しむ沖縄と酔いどれ

コザ麦酒工房

コザ麦酒工房は沖縄の中部エリア沖縄市にて地ビールを醸造しているスポットです。
バラエティ豊富なクラフトビールは1つ1つ違った個性を持ち、オーナーである大浜さんの「ビールづくりに妥協を許さない」というこだわりに溢れています。

また、ビールへのこだわりは名前までにおよび、沖縄らしさを感じさせるユニークなネーミングセンスも見逃せません。

この記事ではそんなコザ麦酒工房の地ビールから、ビールに合うおつまみ、店舗の紹介についてお届けします!!

続きを読む

レトロかわいい港川外人住宅|おすすめランチ・カフェ・雑貨

港川外人住宅

港川外人住宅は、もともと外国人の方の居住区だったものがリノベーションされ、オシャレな店舗へと生まれ変わったエリア。

歩いて回れるエリアに、センスの光る飲食店や、カフェ、雑貨屋さんといったショップが集まっています。

白く、四角い外人住宅の外観はどこかノスタルジックな雰囲気を帯びていますが、お店ごとの個性が光り、そのユニークさからカメラを片手に散策する人も多くいます。

この記事では、港川外人住宅のランチ・カフェ・雑貨のオススメ店舗を紹介していきます。

続きを読む

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.