宮古島観光でハズせない!必ず訪れたい観光スポット27選

Tags:

公開日:2016/10/20

5.ここでしか食べられない!宮古島のグルメ観光スポット

5-1 古謝そば屋

古謝そば屋出典:古謝そば屋

昭和7年に創業した古謝製麺がオープンしたのが、「古謝そば屋」。

言わずと知れた宮古そばの人気店で、豚骨ベースの透き通ったスープに少し硬めの麺が特徴です。

豊富なメニューの中でもオススメは、そばセット(800円)。宮古そば・じゅーしー・子皿・もずく・お漬物・飲み物が付いて、1,000円以下なんです!

宮古島に来たら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

5-2 中休味商店

中休味商店 外観

大阪で和食の修行を積んだ店主が、2014年にオープンした「中休味商店」。

中休味商店 鶏宮古そば

他の宮古そば店と違うのは、何と言ってもスープに鶏ガラを使用しているトコロ!

あっさりしているけどコクがあり、最後まで飲み干せるスープは、研究に研究を重ねた至極の一品。

中休味商店 鶏宮古そば

はじめはそのまま、次はコショウ、3番目にラー油を入れ、最後はご飯で雑炊にしましょう。

卓上の調味料で少しずつ味変させるのが、店主流のイチオシの食べ方です。

5-3 田舎料理 蔵

田舎料理 蔵

宮古島ならではの郷土料理が食べたい!という方は、「田舎料理蔵」へ足を運んでみてはいかが?

地場の食材をふんだんに使った沖縄料理は、どれを選んでもホッとするお味。

お馴染み海ぶどうやちゃんぷるー系に、てびちなどなど、沖縄らしい料理がズラリと揃います。

ココで美味しいと秘かな人気を博しているのが、ジーマミー豆腐の厚揚げ。

田舎料理 蔵

外はサクサク中はとろーりとした食感がヤミツキ、ゴマダレとの相性も抜群です。

食から「宮古島に来た感」を盛り上げたい方には、ピッタリのお店と言えるでしょう。

5-4 パイナガマブルーブース

パイナガマブルーブース ビーチ インテリア

お食事系ラストにピックアップするのは、デザートにもおやつにもピッタリな「パイナガマブルーブース」。

お店の外観はさることながら、名物のちゃんぷるSOFTのインスタ映え度はバッチリ☆

片手でもってブルーの背景と合わせれば、この通り。写真を撮る手が止まりません。

その他お食事系メニューも充実。テイクアウトも可能なので、海を眺めながらランチという楽しみ方も乙◎

こちらの記事もどうぞ!
・宮古島へのツアーはこれを読んでから!後悔しない方法、教えます。
・はじめて宮古島に行く人必見!宮古島おすすめビーチ6選
・宮古島でシュノーケリングを10倍楽しむ為の徹底ガイド!
・宮古島でのダイビングを失敗しない5つの秘訣|スポットまとめ
・宮古島のレンタカー|13社比較表とそれぞれ一番お得な予約方法”>
・宮古島の新名所!沖縄県内最長の伊良部大橋を徹底ガイド!
・宮古島の民宿オススメ5選|ありのままを楽しむ宿探し
・宮古島のホテル選び方・基本編|高級リゾートからゲストハウスまで
・定番からツウなものまで!宮古島のお土産・完全ガイド

【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

ホワイト・ベアーファミリーの格安宮古島パックツアーはこちらから
宮古島ツアーバナー
ホワイト・ベアーファミリーの現地体験・オプショナルツアー予約はこちらから
bannar_oka
格安宮古島ダイビングツアーはこちらから
宮古島ダイビングツアー

 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.