宮古島観光でハズせない!必ず訪れたい観光スポット27選

Tags:

公開日:2016/10/20

3.見て楽しむ!宮古島の見る観光スポット

宮古島・観光地マップ★クリックすると地図を拡大★

宮古島を代表する絶景の観光スポットや、宮古島の気候や地形を生かした観光スポット等をご紹介します!

3-1.池間島/池間大橋

IKEMA

宮古島の北西1.5kmに位置している2.83㎢の島です。宮古島の北端とは1,425mの池間大橋が池間島までを結んでおり、この池間大橋からの景色が絶景です。

また、島の北東には八重干瀬(やびじ)と呼ばれる巨大なサンゴ礁群があり、シュノーケルのスポットとしても、有名です。
この八重干瀬はこの年に数回の大潮の日に、海面に上がってくる事もあり、幻の大陸とも呼ばれています。

ちなみに、八重干瀬(やびし)へ行くには、以前はこの時期になるとフェリーが運航していたのですが、近年のフェリーの撤退により手段が限られております。

おすすめポイント 池間大橋

ikemaohashi

宮古島と池間島を繋ぐ全長1425mの大橋。 橋を渡っているとまるで空に続いているような錯覚に襲われ、反対に、その橋からは広く宮古島を見渡すことができる宮古島を訪れる観光客の中でも人気のスポットになっています。

風よけがついているため、車に乗っていると眺めはあまりきれいに見えないのが難点です!

また片側1車線しかない為、眺めながらゆっくり走っていたら後ろから車が・・・。なんてことがないように気を付けましょう。

風速25Km/秒の風が吹くと、橋は通行禁止になります。台風時期に旅行に行く方は、事前に確認をしましょう!

3-2.宮古島海中公園

kaichu

宮古島の海中や生物を観察できる観光スポットです。屋内施設のため、雨の日でも楽しむことが出来ます。

目玉の海中観察施設は、24個の大きなアクリルパネルから、自然の姿の宮古島の魚たちを見ることが出来るので、潜るのが苦手な方などにも非常に楽しめる施設になっています。
海ガメと触れ合えるシーカヤック体験も人気のイベント。

但し、やっぱり、シュノーケリングやダイビングをしている人にはちょっと物足りないかも・・・。

【施設情報】
住所:沖縄県宮古島市平良字狩俣2511-1
TEL:0980-74-6335
営業時間:10:00~18:00(年中無休)※最終受付は17:30まで

3-3.宮古島市熱帯植物園

nettaishokubutu

熱帯の地方で咲く草木や花を展示している施設です。入場料は無料。 12万平方メートルの園内には、色彩豊かな花々が生息します。

静寂の中、大自然の音よくある質問を聞きながら、南国のゆったりとした時間を満喫できる施設です。

エコ観察をしながら行う4つあるウォーキングコースは非常に楽しめます。

また、織物、陶芸、万華鏡作りが体験できる体験工房もあります。雨の中、動き回るのが億劫だという方は、宮古のおじい、おばあとふれあいながらの体験もよいでしょう。

メインの観光地というよりは、空いた時間にふらっと寄るのがいいかもしれませんね。

【施設情報】
住所:沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1166-286
TEL:0980-72-9784
営業時間:8:30~18:00まで(※シーズンによって変動有)

3-4.平安名崎灯台(へんなざきとうだい)

ryuu東平安名岬に立つ灯台。「日本の灯台50選」に選ばれており、一般開放されています。料金は、中学生以上が200円・小学生以下が無料です。

らせん状の階段を96段登ると24.5mの高さ。
太陽の一番高くあがる午後2時が、海が最も輝き、一番綺麗といわれています。

また、実は灯台の上からではなく、岬の先端の高台から見る綺麗が一番綺麗なのだとか・・。真相は、実際に行って確かめてみてください!

【営業時間】9:00~16:30

3-5.来間島/来間大橋/竜宮城展望台

KURIMAくりまじま・くるまじまと呼ばれるこの島は、宮古島の南西1.5km・面積約3km²・周囲9kmの島。

全長1,690mの来間大橋が宮古島と来間島を結んでいます。

おすすめポイント 竜宮城展望台

来間島からの景観ならここ!
無料で登れる展望台があり、そこから見る宮古島は絶景です。ぜひ自分の目で確かめてみてくださいね。ryugujyou

沖縄ラボで宮古島ツアーを探す。ツアー一覧へ

次のページ 4.ここでしか買えない!宮古島の買う観光スポット

 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.