【2017年度版】宮古島へのツアーはこれを読んでから!後悔しない方法、教えます。

Tags:

公開日:2014/11/5

miyako tour

ここ最近、ドラマの舞台としても有名な宮古島ですが、実際、宮古島って、どう行けばいいの?や安く行くためにはどうしたらいいの?など
そもそも、宮古島の見どころは?なんてお思いの方もいるかもしれません。
そんなあなたへの疑問を解消すべく、安く行く方法、最適な時期、宮古島の見どころなどを網羅しました。
ご確認いただければ、宮古島旅行が一生の思い出に残ること間違いなしです!

<目次>
1.宮古島ツアーのおすすめ日程
1-1.宮古島の天気・気温
1-2.宮古島の台風情報
1-3.もっともツアーが安い時期

2.ここを押さえれば宮古島はばっちり!宮古島観光スポット情報!
2-1.池間島/池間大橋
2-2.平安名崎灯台(へんなざきとうだい)
2-3.来間島/来間大橋/竜宮城展望台
2-4.宮古島海宝館「アソビタウン」
2-5.ユートピアファーム宮古島

3.宮古島でダイビングをするなら
3-1.一の瀬ホール
3-2.パナタ

4.宮古島に泊まるなら
4-1.シギラベイスイートアラマンダ
4-2.宮古島東急ホテル&リゾーツ
4-3.ホテルアトールエメラルド宮古島

5.おすすめ宮古島ツアーモデルコース
5-1.1日目
5-2.2日目

1.宮古島ツアーのおすすめ日程

まず最初に、宮古島にツアーに行く際に気をつけたい3つのポイントからベストシーズンを選びました。

・宮古島の天気・気温
・宮古島の台風情報
・もっともツアーが安い時期

結論からお伝えすると、もちろん王道は7〜9月。
しかし、ツアーの狙い目としては4月と11月です。

なぜなら費用が安く、気温も比較的温暖でほぼ台風が来ない月だからです。
それぞれの理由を確認しながら、ぜひベストな宮古島旅行を検討してください。

1-1.宮古島の天気・気温

やはり、せっかくの旅行なら、晴れた日に出かけたいですよね。
そこで、過去10年間の天気の出現率を表にまとめてみました。

miyako_weather

1年を通じて、最も晴れの確率が高いのは7月であり、63.3%と高い確率で晴れることを表しています。
反対に、雨の確率が最も高いのは、1月の41.7%。
6~10月が晴れの確率が50%以上ではありますが、台風も多く通過するため旅行中ずっと雨だった・・。
なんてこともあり得るので、ご注意ください。

miyako_temp

続いて、上記の表は、2004年~2013年までの過去10年間の宮古島平良町の気温を表した表です。
ご覧いただいて分かるように、1年を通じて最も暖かいのは7月であり、平均気温も29.0℃、最高気温31.9℃です。
やはり沖縄という事で、暑いですが、海から吹く風が炎暑を和らげているため、沖縄本島の那覇と比べるとまだ涼しい気候です。

反対に、最も涼しいのは1月です。平均気温は18.0℃、最低気温は16.1℃と最も寒い月ではありますが、比較的温暖な気候と言えます。

miyako_rain

続いては、2004年~2013年までの過去10年間の降雨量を月ごとに表した表です。

宮古島では、5月上旬頃から6月下旬までは梅雨の期間に入ります。
その為、6月は1年を通して9月に次いで降雨量が多く、月平均229.4mmの雨が降ります。

6月下旬から梅雨が明け、本格的な夏が到来します。9月頃までは真夏日(日最高気温が30℃以上の日)と熱帯夜(夜間の最低気温が25℃以上の日)が連日続きます。
1年で最も降雨量が多いのは、9月であり、月平均で211.3mmの雨が降ります。
これは、台風がもたらすものであり、特に大きな台風が9月に襲来する傾向があるという事が起因しています。

1-2.宮古島の台風情報

tyhoon

上記でも軽く触れた通り、雨量が一番多い月は9月ですが、台風が一番多く接近している月は8月になります。
上記の図は、2004年から2013年の過去10年間で台風が宮古島気象台の半径300㎞以内に入った回数(以後、接近数と言う。)を年、月ごとに表した表です。

8月は過去10年で15回台風が接近しており、2004年と2012年では3回接近をしています。
また、過去10年間で台風の接近していない年は2回しかなく、8月は非常に高確率で台風に遭いやすいといえます。

次いで9月が過去10年で11回と、こちらも多く接近をしていますが、降雨量を見ても、接近数で勝る8月より多くの雨が降ることを鑑みても、9月は8月より大型の台風が接近することが分かります。

1-3.最もツアーが安い月は?

それでは、ツアー料金が安い月は何月でしょう。

price

上記の表は、ANA(全日空)を利用した場合の羽田発宮古島行きのツアーの一人あたりの最安値を表した表です。(株式会社ホワイト・ベアーファミリー調べ)
年間を通して、一番料金が高い月は8月となっています。反対に、7月、8月を除く月はほぼ横ばいになっています。
但し、上記表は月の中での最安値の料金を表したものになるので、特日(祝日や年末年始など)に絡む日程は、やはり料金が高くなります。
そのため、事前にチェックしていきましょう。

天気、温度、台風、料金等を加味して見ると、台風が来ず、晴れの確率も50%ほど、且つツアーの料金も比較的安い、4月、11月(~12月上旬頃)がねらい目!
気温も平均で20℃以上と比較的温暖なので、賢くツアーに行くなら、是非4月、11月頃に予定を立ててみてください。

宮古島直行便ツアー

宮古島を楽しむエトセトラ

  • 宮古島シュノーケリング

    宮古島でシュノーケリングを10倍楽しむ為の徹底ガイド!

  • 宮古島ビーチ

    はじめて宮古島に行く人必見!宮古島おすすめビーチ6選

  • 伊良部大橋

    宮古島の新名所!沖縄県内最長の伊良部大橋を徹底ガイド!

次のページ 2.ここを押さえれば宮古島はばっちり!宮古島観光スポット情報!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.