定番からツウなものまで!宮古島のお土産・完全ガイド

Tags:

公開日:2014/8/25

Pocket

雪塩ラスク

旅行の楽しみでもあり、悩みのタネでもあるお土産。せっかくなら喜んでもらえる最高のお土産を買って帰りたいですよね?
でも、初めて宮古島に行く人は「宮古島の人気のお土産ってなんだろう?」「沖縄本島とどう違うの?」など疑問に思っていませんか?

2度目の訪問の方の中には「いつもとはちょっと違うお土産を買いたい!」という方もいるかもしれません。
宮古島のお土産選びにお役立て頂けるような情報をご紹介します!
是非、宮古島旅行の前にご一読ください。

<目次>
1.これを選べば問題なし!定番・人気のお土産
1-1.お菓子・食べもの
・モンテドールのバナナケーキ
・雪塩
・マンゴー
1-2.泡盛
・多良川酒造
1-3.アクセサリー・小物
・サンゴや貝殻を使ったアクセサリー
・宮古まもる君グッズ
1-4.空港で買えるお土産< a href="#page2">2.一味違う、通なお土産
2-1.あなただけの秘蔵酒
2-2.宮古うずまきそば
2-3.宮古島地ビール

3.お土産を買うのにオススメの場所
3-1.スーパーでは比較的安くゲットできるかも!
3-2.ぶらぶら色んなお店を見て回りたいなら西里通りへ

4.宮古島から自宅へ送る場合
4-1.大手宅配サービスの中ではゆうパックが一番お得!
4-2.重量が軽いものであれば、はこBOONを使おう!

1.これを選べば問題なし!定番・人気のお土産

沖縄のお土産というと、ちんすこう、紅いもタルトなど有名なものがいくつかありますが、「宮古島のお土産」というと、すぐには思い浮かばないかもしれません。
選べばきっと喜ばれる、「宮古島ならでは」のお土産をご紹介します!

1-1.お菓子・食べもの

モンテドールのバナナケーキ

モンテドールのバナナケーキ

「宮古島といえば、モンテドール」というほど定番のお土産。
やっぱり島バナナを使ったバナナケーキが一番有名ですが、マンゴーケーキや紅いもケーキなどもあります!

【モンテドールのケーキが買える場所】
モンテドール ショップ

今ではスーパーや空港などでも買えますが、試食が出来るのはこの直売店だけ!
またさまざまな種類のケーキがあるので一度行ってみても良いかも!

雪塩

yukishio

通常の製塩法では取り除かれる「ニガリ」の成分を含み、海水の成分をできるだけ残したミネラル豊富な宮古島の代表的なお土産、雪塩。
料理以外にも、歯磨きに使ったり、シャンプー・リンスに少量入れるとしっとりするとか。

その他マッサージや化粧水など美容にも使えるので女性のお土産にお勧めです。
「雪塩ラスク」「雪塩ちんすこう」などお菓子も出ています。

【雪塩が買える場所】

雪塩ミュージアム

雪塩ミュージアム

雪塩ソフトクリームが食べられたり、様々な製品が購入できる他、工場見学もできます。

【雪塩ミュージアム】
住所:宮古島市平良字狩俣191
TEL:0980-72-5667
営業時間:
4~9月/9:00~18:30
10月~3月/~17:00(年中無休)
URL:・http://www.yukisio.com/factory/information.html

塩屋(まーすやー)

塩屋(まーすやー)

塩の専門店。「ソルトソムリエ」がいて様々な塩を紹介してくれます。

【塩屋(まーすやー)】
住所:沖縄県宮古島市平良字西里240-6
TEL:0980-75-5011
営業時間:
7・8・9月 10:00~21:00
10月~6月 10:00~20:00
URL:・http://www.ma-suya.net/

その他、お土産ややスーパー、空港などでも購入できます。

マンゴー

マンゴー

宮古島といえば、マンゴー!香りが強く、しっとりとした食感で女性ファンも多いですよね。
宮古島の土壌は沖縄県内でも特にマンゴーの栽培に適しているそう!
宮古島の中ではマンゴー園が多数あるので是非本場の味を楽しんでください。
また持って帰るのはちょっと・・・という場合もほとんどのお店が現地発送できるので、一度確認してみてください。

【旬の時期】

マンゴー時期は6月下旬~8月。特に旬は7月上旬です。時期を外してしまうと、お店に並んでいないのでご注意を。

【マンゴーが買える場所】

マンゴーは空港やスーパーにも並んでいますが、直売所で買うのが安い!ので、安く美味しいマンゴーを買うなら直売所まで足を運んでみましょう。

JA農産物直売所「あたらす市場」
島の台所として、様々な農産物を購入できます。空港にも近いので、帰り道に寄っても◎
住所:〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里1440-1
TEL:0980-72-2972

ユートピアファーム宮古島
季節のトロピカルフルーツのソフトクリームが食べられ、ブーゲンビレア園やハイビスカス園もありマンゴーの他にも楽しめます。
入園料:280園(パーラーは無料)
住所:〒906-0203 沖縄県宮古島市上野宮国1714-2
TEL:0980-76-2949

仲里熱帯果樹園
50種類余りの南国のフルーツが生い茂る果樹園。マンゴー以外にもトロピカルフルーツが大好きな人は是非。また絞りたて生ジュースが飲めます。
住所:〒906-0303 沖縄県宮古島市下地字洲鎌827-3
TEL:0980-76-6443

1-2.泡盛

やっぱり沖縄のお酒といえば、当然泡盛ですよね。水がキレイな宮古島、泡盛の酒造所が7か所もあるのです。数ある中から有名な泡盛をご紹介します。

多良川酒造

多良川

無料で酒蔵見学が出来る蔵元です。
有名な「琉球王朝」をはじめ、ユニークな宮古島まもる君ボトルの泡盛や、漁の定置網の浮きに使う「ブイ」をイメージして作られたガラス容器の泡盛「す○」(すに丸)といったオリジナルな泡盛がたくさん販売されています。
ちなみに「す○」とは、宮古島独特の発音のことで、本当は「す」に半濁点を付けた文字で、「す」と「ず」の間の音のような音だそうです。方言は奥が深いですね・・・。

その他にも、スーパーや空港などで様々な酒蔵の泡盛を買うことができます。

1-3.アクセサリー・小物

サンゴや貝殻を使ったアクセサリー

宮古島のサンゴや貝殻を使ったアクセサリーや小物が人気です
。中には貴重な赤珊瑚・青珊瑚を使用した美しいデザインのものも。
貝細工やガラス玉を使ったアクセサリー作り体験も数多くあるので、手作りしたものをお土産に持って帰るのも良いかも。

【アクセサリー・小物が買えるお店】

ハンドメイドアクセサリー salvage(サルベージ)
琉球古民家を改装したお洒落なお店。
住所:沖縄県宮古島市平良字西里505-28
営業時間:11:00~19:00

HandmadeJewelry DESLIE
珊瑚や天然石を使用したハンドメイドジュエリーのお店。手作業で1つ1つ作られています。
住所:沖縄県宮古島市平良字下里572
営業時間:10:30~20:00

南国雑貨Tida平良店
住所:宮古島市平良字下里4新大見謝ビル1F
TEL: 0980-73-6320
営業時間:12:00~17:00 月曜定休

宮古まもる君グッズ

miyako_omiyage_mamoru

宮古島で一番有名なキャラクター(?)宮古まもる君。
宮古列島の道路などに設置されている警察官型人形ですが、観光客にも大人気で撮影スポットとなっています。
そんな宮古まもる君のグッズも多数販売され、大人気!
ストラップやコースターなどの小物に、お菓子にもなっており、空港・ホテルなどでも多数販売されています。

【宮古まもる君グッズが買えるお店】

おしゃれなまもる君グッズを購入するならココ!まもる君を使用したグッズの他に、宮古島限定の小物や雑貨が多数あります。

デザインマッチ
住所:沖縄県宮古島市平良下里572-3
TEL:0980-79-0239
営業時間:10:00~19:00

1-4.空港で買えるお土産

宮古島は空港も小さいし、お土産買う所はあまり無さそう…なんて思っていませんか?
実は、宮古島空港にはお土産ショップが充実しています!
モンテドールのバナナケーキや、雪塩のお菓子から、宮古島まもる君グッズも!マンゴーや島バナナなどフルーツも売ってます。
滞在中荷物にならないので嬉しいですね♪
ただ、やはり空港で買うと少し高めになってしまいます。
余裕・こだわりのある人はお店で買っておくのが良いかもしれません。

2.一味違う、通なお土産

2-1.あなただけの秘蔵酒

購入した泡盛を、洞窟の貯蔵庫で5年貯蔵し熟成させ「古酒(くーす)」として届けるサービスがあります!
少し待たなければいけませんが、宮古島に自分のお酒が眠ってるなんて素敵じゃないでしょうか?結婚記念などにも良いかもしれません。

多良川 洞窟貯蔵庫うぷうす蔵

miyako_omiyage_dokutu

三升壷:5年貯蔵で48,000円(消費税、保管満期後送料込み)
一升瓶:5年貯蔵で10,300円(消費税込み)
※2014年8月現在

【多良川】
住所:沖縄県宮古島市城辺砂川85
TEL:0980-77-4108
URL:http://taragawa.co.jp/?page_id=324

2-2.宮古うずまきそば

見た目が可愛い、カラフルな丸いおそば。こんなにカラフルでも、着色料は一切使っておらず、安心安全な国産原料を使用しているそう。
茹でてつけめんにしても、かけそばにしても、パスタにもなるのでアレンジも利きます!
「幸せがぐるぐるっと広がるように」という思いを込めて作られているとのこと、貰ったほうも嬉しいですね。

【宮古うずまきそばが買える場所】

【にしばるやー工房】
住所:沖縄県宮古島市城辺友利306-5
定休日:日曜不定休
営業時間:10:00~17:00

2-3.宮古島地ビール

宮古島のお土産・・泡盛かと思いきや、地ビールをプレゼントしてみては?!
宮古島のミネラルたっぷりの地下水で仕込んだ地ビールがあるのです!

【宮古島の地ビールが買える場所】

宮古島マイクロブルワリー

パブも併設されていて、地ビールはもちろん、一品料理も楽しめます♪

【パブ】
営業時間:16:00~日没時間
営業日:
(4月~11月)土曜・日曜・平日不定期
(12月~3月)要予約
TEL:0980-79-0059(宮古島マイクロブルワリー)

その他、空港や、東急リゾート・ホテルアトールエメラルド宮古島の売店でも購入することが出来ます。

3.お土産を買うのにオススメの場所

3-1.スーパーでは比較的安くゲットできるかも!

お土産を大量に配らないといけないのでできるだけ安く済ませたい!そんな時はスーパーを活用するのがおすすめです。
特に、ばらまくお菓子や泡盛などはスーパーで買った方が安かったりします。宮古島のスーパーの地図をご案内します。

3-2. ぶらぶら色んなお店を見て回りたいなら西里通りへ

お土産屋さんは平良市のメインストリート「西里通り」に集中しています。
おしゃれな雑貨屋さんやカフェもあるので散歩がてらぶらぶらするのも楽しそう♪

4.宮古島から自宅へ送る場合

宮古島から重い荷物を持って帰るの、大変ですよね。
宮古島から自宅まで送った場合、送料はどれぐらいかかるか、ご案内します。

4-1.大手宅配サービスの中ではゆうパックが一番お得!

例えば、3辺の合計が60cmまでの荷物の場合、沖縄から関東まで、ヤマト運輸では1,296円、ゆうパックは1,230円とです。
小さいサイズだとそこまで変わりは無いですが、160cmといった大きさになると、ヤマト運輸は3,996円、ゆうパックは2,260円と大きく差がついてきます。

ゆうパック・沖縄県の運賃

4-2.重量が軽いものであれば、はこBOONを使おう!

軽いものを送るのであれば、大きさ関係なく重さで料金が決まる「はこBOON」を使うのがおすすめ!
例えば、2kg以内のものであれば、宮古島から東京都まで、大きさに関係なく配送料金は¥1,112円で送れます。
ちなみにこのサービスはファミリーマートから送ることができます。
宮古島にファミリーマートは10店舗。Tポイントも貯まります♪

ファミリーマート宮古島店
はこBOON公式サイト

☆こちらの記事もどうぞ!
・ここさえ見れば間違いない!必ず訪れたい宮古島観光スポット!
・宮古島へのツアーはこれを読んでから!後悔しない方法、教えます。
・はじめて宮古島に行く人必見!宮古島おすすめビーチ6選
・宮古島でシュノーケリングを10倍楽しむ為の徹底ガイド!
・宮古島でのダイビングを失敗しない5つの秘訣|スポットまとめ
・宮古島のレンタカー|13社比較表とそれぞれ一番お得な予約方法”>
・宮古島の新名所!沖縄県内最長の伊良部大橋を徹底ガイド!
・宮古島の民宿オススメ5選|ありのままを楽しむ宿探し
・宮古島のホテル選び方・基本編|高級リゾートからゲストハウスまで

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

ホワイト・ベアーファミリーの格安宮古島パックツアーはこちらから
miyako-island-640-220-2
ホワイト・ベアーファミリーの現地体験・オプショナルツアー予約はこちらから
bannar_oka
格安宮古島ダイビングツアーはこちらから
宮古島ダイビングツアー

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.