久米島で泊まるならどこがベスト?予約する前に知っておきたいコト

久米島 ホテル 予約久米島滞在で宿泊を選ぶとき、気になることとは何でしょうか?

価格・アクセスの良さ・アクティビティメニューの充実さなど、挙げていけばキリがないですよね。レンタカーを借りるかそうでないかでも、優先順位は変わってくるでしょう。

今回はじっさいに久米島へ訪問してきた筆者が、久米島の宿泊先を選ぶコツを伝授!主要3つのホテルをメインに比較し、それぞれの利点についてお教えします。

<目次>
1. 久米島の宿泊施設事情
2. 久米島で主要な3つのホテルを比較してみる
2-1 ホテルステイを充実させるなら-サイプレスリゾート久米島-
2-2 久米島一の立地の良さが決め手-イーフビーチホテル久米島-
2-3コスパの高さを重視するなら-リゾートホテル久米アイランド-
3. おわりに

1. 久米島の宿泊施設事情

1周が48kmほどの久米島は、車でなら1時間足らずで回れるほどの小さな島。

なので泊まれる宿泊施設も数多くはありません。

今回は普段みなさんにもお馴染みであろう、楽天トラベルとじゃらんネットで比較してみました。その結果、楽天では11件・じゃらんでは7件という検索結果に。(※2018年3月現在)

ホテルに当たる施設は5つ、残りは民宿やコテージなど個人経営されている宿になります。

各予約サイトで安い順で並び変えみると、楽天トラベルでは「民宿糸数」、じゃらんネットでは「リゾートホテル久米アイランド」、が1位にランクイン。

気になる宿泊料金は「民宿糸数」が大人2名1室の素泊まり利用で1人2,778円から。エアコン・冷蔵庫・テレビはお部屋にありますが、お風呂は共有。
また、シャンプー・バスタオル・寝間着など、もろもろのアメニティはご自身で持参する必要があります。

「リゾートホテル久米アイランド」が大人2名1室の素泊まり利用で1人3,426円からと、差額は648円。続く2位・3位も両サイトでは違いました。

アメニティや設備の違い関係なく、そこまで値段に差がないな、というのが個人的な感想。

ホテルのように格式ばった感じではなく、島の人との交流がしたい、家庭的な料理が食べたいという方は民宿が良いのかもしれません。一方で、アメニティの準備がわずらわしかったり、お風呂を共同で使うことに抵抗のある方には、ホテルをオススメします。

久米島随一の繁華街は空港から車で20分の「イーフビーチホテル」エリア。Google map上では5つの宿泊施設が該当し、楽天・じゃらんではどちらでも取り扱いがありました。

滞在中に島をアクティブに周遊したい!だけど、レンタカーがないという方は、イーフビーチ付近で宿を探すのが無難と言えるでしょう。(ちなみに楽天で1位にランクインしている「民宿糸数」はイーフビーチから離れた集落「具志川エリア」に所在。イーフビーチほど規模は大きくありませんが、徒歩圏内にコンビニや商店街がありますよ。)

※地図中ピンクは民宿、ブルーはホテル。線で示した経路は「民宿糸数」から、繁華街「イーフビーチ」までの道のりとなります。

取り扱っている宿の種類も楽天の方が多いので、1円でも安く泊まりたい!という方は、一度楽天トラベルで調べてみるのがベター。

以下では楽天・じゃらんどちらでも取り扱いがあり、かつ人気の宿トップ5にランクインしている主要な3つのホテルについてご紹介させていただきます。

2. 久米島で主要な3つのホテルを比較してみる

2-1 ホテルステイを充実させるなら-サイプレスリゾート久米島-

久米島 ホテル 予約空港から車で3分ほどの場所に位置する「サイプレスリゾート久米島(以下、サイプレス)」。

久米島 ホテル 予約3つのホテルの中ではもっとも価格帯が高く、ラグジュアリーな雰囲気がウリ。
島内随一のサンセットスポットのシンリ浜を正面に、海との繋がりを感じられるインフィニティプールなど、これぞリゾートという施設がそろっています。
全室オーシャンビューなのも嬉しいトコロ。

久米島 ホテル 予約スイートルームも3種類あり、カップルや夫婦旅行での滞在にも打ってつけ!

久米島 ホテル 予約気になる朝食はバイキング形式。
ホテル内農園で作った野菜を用いたり、沖縄ならではのお食事のラインナップも豊富。

スパークリングワインが飲み放題だったりと、朝から贅沢な気分にさせてくれます。
久米島 ホテル 予約そんなサイプレスに宿泊する際の注意点としては、「繁華街から離れている」ということ。

久米島の繁華街であるイーフビーチは、サイプレスから車で約20分。

レンタカーを借りずにタクシーで移動となると、片道でも数千円かかりますし、その他の観光スポットにも行くとなると、それ以上になってしまうでしょう。

静かなホテルステイを楽しめる反面、そうした背景があるのは念頭においておきましょう。

まとめとして、サイプレスに宿泊するなら、以下の方にオススメです。
①レンタカーを借りる人・あるいはタクシーでの移動料金が気にならない人
②静かなホテルステイに重きを置く人・あるいはホテルからはあまり動かないという人

閑散期や繁忙期の宿泊料金の最安値を、楽天トラベルやじゃらんネットで調べてみたところ・・・いずれもじゃらんネットが1円だけ安いという結果に。
個人個人ポイントの兼ね合いもあるかと思いますが、そこまで大きな違いはなさそうです。

大人2人デラックスツインルームの素泊まりで大人1人当たり5,740円、繁忙期は11,388円。ザっと6,000円弱もの差額が生じるので、お得に泊まりたい方はハイシーズンを少しはずした時期に行くのがベターでしょう。
(2018年4/20からの1泊2日と4/28からの1泊2日で比較)

ちなみにホテル公式ホームページ(URL)からの予約だと、1日2室限定の早いもの勝ちのプラン、一人旅プラン、さらに女性限定のアメニティ付きプランなどもアリ!気になる方は合わせてチェックしてみてくださいね。

施設名:サイプレスリゾート久米島
住所:〒901-3132 沖縄県島尻郡久米島町大原803-1
電話番号:098-985-3700
総客室数:84室
チェックイン/アウト:15:00/12:00
アクセス:久米島空港から車で約3分
公式HP:http://www.cypresshotels.co.jp/kumejima/index.html

▼各種予約のご案内▼
楽天トラベルはコチラ
じゃらんネットはコチラ

2-2 久米島一の立地の良さが決め手-イーフビーチホテル久米島-

久米島 ホテル 予約続いてご紹介するのは、イーフビーチ正面にたたずむ「イーフビーチホテル久米島(以下、イーフビーチ)」。

久米島 ホテル 予約久米島唯一のオン・ザ・ビーチの立地で、マリンスポーツショップも併設。
海洋深層水を用いた大浴場もあり、必要なものは一通りそろっています。

久米島 ホテル 予約敷地内には屋外プールをはじめ、パターゴルフ場・テニスコートも完備。
マリンスポーツに飽きてしまってもアクティブに遊ぶことが可能です。

久米島 ホテル 予約そしてなんと言っても嬉しいのが繁華街へのアクセスの良さ。
ホテルから少し歩けば飲食店が立ち並び、コンビニだって徒歩圏内なので、まず食事をする場所に困ることはありません。

空港からは車で約25分かかるものの、飛行機の離発着に合わせて路線バスが出ているのでご安心を。イーフビーチ周辺エリアだと、大人1人当たり390円でアクセス可能ですよ。

まとめとして、イーフビーチに宿泊するなら、以下の方にオススメです。
①レンタカーを借りない人・車の免許を持っていない人
②マリンスポーツやフィールドアクティビティなど、滞在中に活発に動きたい人

楽天トラベルやじゃらんネットで調べてみたところ・・・2018年3月現在だと予約受付は楽天トラベルのみでした。

大人2人オーシャンビューツインの朝食付きで一人当たり4,630円。
日にち限定のタイムセールが該当しているとはいえ、かなりリーズナブルではないでしょうか。(2018年4/20からの1泊2日)

ちなみにホテル公式ホームページ(URL)からの限定プランだと、ブッキングサイトの最安値プランより500円ほどお得に宿泊できるみたいです。日によって料金は異なりますが、まず一度は確認してみた方が良いでしょう。

施設名:久米島イーフビーチホテル
住所:〒901-3107 沖縄県島尻郡久米島町字謝名堂548
電話番号:098-985-7111
総客室数:80室
チェックイン/アウト:15:00/11:00
アクセス:久米島空港から車で約20分
公式HP:https://www.courthotels.co.jp/kumejima/
▼各種予約のご案内▼
楽天トラベルはコチラ
じゃらんネットはコチラ

2-3 コスパの高さを重視するなら-リゾートホテル久米アイランド-

久米島 ホテル 予約最後にご紹介させていただくのは、「リゾートホテル久米アイランド(以下、久米アイランド)」。

3つのホテルの中でも最も宿泊料金がリーズナブル、かつイーフビーチエリア内にあるので、周囲へのアクセスもバッチリです。

久米島 ホテル 予約ホテル敷地内には屋外プールをはじめ、卓球やビリヤードなどのインドアスポーツ施設も完備しています。大浴場はないので、お部屋内にあるユニットバスを使いましょう。

久米島 ホテル 予約ワンちゃんルームという、ペットの犬と宿泊できるお部屋が2部屋あるのも大きな特徴。夏休みでペットを置いて、長期は泊まれないという方にも助かりますよね。

久米島 ホテル 予約またホテルが運営しているレストラン「南島食楽園」は、ホテル入り口から歩いてすぐ!

久米島の名産であるもずく・赤鶏・車エビなどを豊富に用いた地元料理がいただけるので、滞在中に一度は足を運びたいお食事処です。

まとめとして、久米アイランドに宿泊するなら、以下の方にオススメです。
①レンタカーを借りない人・車の免許を持っていない人
②できるだけ宿泊料金を抑えたい人
③ペットを連れてホテルに宿泊したい人

閑散期や繁忙期の宿泊料金の最安値を、楽天トラベルやじゃらんネットで調べてみたところ・・・こちらもじゃらんネットが1円だけ安いという結果に。

大人2人デラックスツインの素泊まりで一人当たり、3,700円。
ツインルームのシングルユースでも、大人1人当たりわずか6,400円でした。
ひとり旅で訪れる方にも持ってこいなのでは、ないでしょうか。

施設名:リゾートホテル久米アイランド
住所:〒901-3112 沖縄県島尻郡久米島町字真我里411
電話番号:098-985-8001
総客室数:200室
チェックイン/アウト:15:00/11:00
アクセス:久米島空港から車で約20分
公式HP:http://www.kumeisland.com/
▼各種予約のご案内▼
楽天トラベルはコチラ
じゃらんネットはコチラ

3. おわりに

今回は島内の宿泊施設事情を筆頭に主要な3つのホテルをご紹介させていただきましたが、ホテルによってかなり特徴が異なるのがお分かりいただけたかと思います。

誰とステイするのか、ホテルの何に重きを置くかは人それぞれだと思いますので、ご自身にあったホテルを見つけて、快適にお過ごしください!

(※なお、参照にさせていただいている料金は2018年3月現在のもの、じっさいにご予約する際は予約サイトからのご確認をお願いします。)

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.