沖縄が誇るゴハンのおとも「油みそ」7種を食べ比べてみた!

Tags:

公開日:2016/2/26

沖縄油みそ

炊きたてホカホカの白米にぴったりの“ゴハンのおとも”といえば―――「油みそ」ですよね!
全国各地に美味しい“ゴハンのおとも”は数あれど、沖縄の油みそほどのゴハンのために生まれ、ゴハンとともに生きる“おとも”はいない!

「油みそ」とは、味噌に豚肉や魚そしてお砂糖を加えて油で炒めた甘辛い味噌のこと。
ゴハンにそのまま乗せたり、おにぎり、お茶漬けは言わずもがな。チャーハンや野菜炒めの味付けにだって使えちゃう、まさに万能みそ。

今回は、そんな油みそ7種を食べ比べてみました♪
ラインアップは次のとおり。大きく「豚肉系」「魚介系」に分けてレビューしています。

沖縄油みそ

<ラインアップ>
【豚肉系】
1.まえはら味噌|豚肉入り 沖縄県産 油みそ
2.(株)沖縄県物産公社|島ごはんシリーズ 油味噌
3.ゴーヤカンパニー(有)|島豚ごろごろ
4.(株)赤マルソウ|沖縄 豚肉みそ

【魚介系】
5.うちなー菓子工房 こだわり屋|本格手作り 油みそ
6.まえはら味噌|沖縄県産 かつお油みそ
7.伊平屋村漁業協同組合|伊平屋村漁協のあぶらみそ
8.まとめ

※ご注意
今回も筆者の独断と偏見でレビューしております。また記載価格は参考価格となります。悪しからずご容赦くださいませ。
レビューは「甘さ」「具の多さ」をそれぞれ★5つで評価、あわせて「ゴハンに乗せる」以外のオススメの食べ方を書かせていただきました。
沖縄で愛され続ける「油みそ」の魅力を少しでも皆様にお伝えできるよう願いつつ、早速レビュースタートです!

【豚肉系】

まずは「豚肉系・油みそ」4種類です。
豚肉系の油みそはたくさんの種類が発売されているのですが、今回はお土産屋さんで購入できるメジャーな商品をラインアップしてみました。

1.まえはら味噌|豚肉入り 沖縄県産 油みそ

沖縄油みそ

【評価】
甘さ:★★★☆☆
具 :★★★☆☆

【価格】100g/160円(税込)
【オススメ料理】白身魚

コチラは“もろみ味噌”のような、発酵食品系のやわらかい甘さが特徴の油みそ。

パッと見た感じ、目立つ具はないのですが、食べていると結構な確率で豚肉に遭遇します。
多種多様な油みその中でも、シンプルでスタンダードな味。

この安さでこのクオリティーはかなりイイ!お土産のプラス1品としてもオススメです。

2.(株)沖縄県物産公社|島ごはんシリーズ 油味噌

沖縄油みそ

【評価】
甘さ:★★★★☆
具 :★★☆☆☆

【価格】100g/162円
【オススメ料理】田楽・卵焼き

豚肉の香りが強く、甘め。
具はゴマ&豚肉少々とシンプルです。泡盛を使っているためか他の味噌にはない独特の香りがあります。

最初は不思議に感じるものの、食べているといつの間にかこの香りがクセに。むしろ、この香りがないと物足りない気さえしてくる中毒性の高い味噌。
「わしたショップ」などで購入することができます♪

3.ゴーヤカンパニー(有)|島豚ごろごろ

沖縄油みそ

【評価】
甘さ:★☆☆☆☆
具 :★★★★★

【価格】120g/648円(税込)
【オススメ料理】白米・豚肉を使った炒め物

コチラは雑誌やテレビで注目を集めている期待のニューカマー。今までの油みそとは一線を画しすイノベーターです!
商品名に恥じないダントツの具の多さで、豚肉はもちろん、ショウガがたっぷり入っています。味はもちろん食感も美味しい1品。

甘さはかなり控えめで、今回の食べ比べの中ではイチバンのしょっぱさ。
あえて言おう、白米でいただくのがイチバン美味しいと。他にオカズなんていらない。米もってこい、米!

4.(株)赤マルソウ|沖縄 豚肉みそ

沖縄油みそ

【評価】
甘さ:★★★★☆
具 :★★☆☆☆

【価格】140g/350円(税込)
【オススメ料理】野菜炒め・田楽・魚のみそ煮

味噌と砂糖のまるい甘さが特徴です。
『こんなのゴハンすすむに決まってるじゃん』という甘さと後味。クチに入れた瞬間は甘く、後に残るのは“豚肉の香り”というゴハンキラーな1品。パッケージに偽りナシです。

驚くほど豚肉がたくさん入っているというワケではないのですが、全く問題なし。他料理への汎用性も高いので、料理好きの人にあげたら喜んでくれるかも!

【魚介系】

お次は「魚介系・油みそ」3種です。魚介系といっても、様々なバリエーションがあるのが楽しいトコロ。今回はマグロ・カツオ・イカから、筆者オススメの油みそをそれぞれレビューしたいと思います♪

5.うちなー菓子工房 こだわり屋|本格手作り 油みそ

沖縄油みそ

【評価】
甘さ:★★☆☆☆
具 :★★★★☆

【価格】150g/432円(税込)
【オススメ料理】肉野菜炒め

まずは『肉と魚介、どっちか1つなんて選べない』というアナタのためにある商品から。
選べないなら両方入れちゃえ!というおトク感たっぷりな油みそです。豚肉とマグロ魚肉がたっぷり入っているダケじゃない。両方の旨みが見事にコラボレーションしています。

甘さも控えめなので『甘い味噌じゃオカズにならない!』という人にも試して欲しい1品です。

6.まえはら味噌|沖縄県産 かつお油みそ

沖縄油みそ

【評価】
甘さ:★★★★☆
具 :★☆☆☆☆

【価格】100g/160円(税込)
【オススメ料理】お茶漬け

これぞ魚介系油みそ!パッケージを開けた瞬間からカツオの豊かな香りです♪
味噌全体にカツオ(節?)が入っています。炊きたてゴハンも良いのですが、お茶漬けやダシ茶漬けにすると他の追随を許さない美味しさ。
魚介系油みそを試したことがない人はぜひ。

7.伊平屋村漁業協同組合|伊平屋村漁協のあぶらみそ

沖縄油みそ

【評価】
甘さ:★★★★★
具 :★☆☆☆☆

【価格】250g/490円(税込)
【オススメ料理】田楽・ポークたまごおにぎり

コチラはちょっと珍しいイカ入りの油みそ。この味噌の魅力を強いてヒトコトで言うなら「甘味の絶妙さ」。
甘いんだけど、味噌としてのバランスが素晴らしい!
ごはんのおともにも、料理の味付けにもつかえるオールラウンダーです。

目立って大きな具は入っていませんが、ときどき小さなイカがいます。
それがたまらなく幸せな気分にさせてくれる憎いヤツ。
田楽が好きな人&お酒好きに試して欲しい1品。

8.まとめ

沖縄油みそ

忙しい朝も、ランチのお弁当も、ちょっと手抜きしたい夕飯にも。朝・昼・晩・365日アナタとともにある油みそ!
スプーン1杯でごはん1杯食べられますよ♪好きな人も、まだ食べたことがない人も、一度食べたら手放せなくなるハズ。

え、沖縄に来たのにまだ油みそを買ってない?!それなら、お土産にぜひとも美味しい油みそを買って帰ってくださいね!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.