リーズナブルで立地が最高!「リゾートホテル久米アイランド」

リゾートホテル久米アイランド白い外壁に赤瓦屋根、至るところで南国植物が生い茂る「リゾートホテル久米アイランド」。

ホテル中庭の屋外プールをはじめ、敷地内には広い庭園が広がり、クラシカルなリゾート気分を味わえます。

さらにイーフビーチからは徒歩2分、周辺はホテルが営業するレストラン「南島食楽園」をはじめとした飲食店が充実。徒歩約数分でコンビニにも行け、滞在中不便な思いをすることなく過ごせるでしょう。

今回はそんな「リゾートホテル久米アイランド」を訪問。その魅力をご紹介します!

<目次>
1. 「リゾートホテル久米アイランド」ってどんなホテル?
1-1 ホテル概要
1-2 ホテルプールの楽しみ方
1-3 さまざまなニーズに合った部屋タイプ
2. 「リゾートホテル久米アイランド」のお食事事情
3. ホテルを拠点に久米島を楽しむ
4. おわりに

1. 「リゾートホテル久米アイランド」ってどんなホテル?

1-1 ホテル概要

リゾートホテル久米アイランド「リゾートホテル久米アイランド(以下、久米アイランド)」はその名の通り、楽園のように広大な敷地が特徴的。

エントランスのあるセンターボートに向かってに左がサウスウイング、右がノースタワー、離れにウエストタワーとコの字型で全4つの宿泊棟があります。

サウスウイングは2階建てになっていて、正面が芝生というロケーション。プール上がりエレベーターに乗らずに、お部屋へ上がれるのがポイントです。

センターボートはレストランやマリンデスクへサッと行けるのが嬉しい!

また右側のノースタワーは6階(客室は3~6階)・ウエストタワーは、全5階建て。離れなので静かにステイしたい方にオススメです。

空港からは車で約20分。
空港から出ている路線バスで約30分でアクセスできますよ。
(※イーフビーチ周辺ホテルは送迎がないのが一般的です。)

1-2 ホテルプールの楽しみ方

リゾートホテル久米アイランド久米アイランドのシンボルと言えるのが、中庭の屋外プール。
4月から10月まで、遊泳可能です。プールのブルーと赤瓦屋根のコントラストが素敵。水深0.6mの子供用プールもあるので、小さなお子様も安心です。

さ・ら・にプールサイドにはシャワールームとコインランドリーがあり、チェックアウト後でも遊べるのが嬉しいトコロです!リゾートホテル久米アイランドそんなリゾート感あふれる中庭プール、夜はBBQを楽しめますよ。

メニューはAコース2,970円(税サ込み)~特産車えびが入ったCコース4,752円まで。お子様(6歳~11歳)には、1,782円のキッズコースもあります。
(※2017年2月時点、内容と金額は公式HPよりご確認ください。)

プールサイド全体がオレンジの光にライトアップされ、リゾートたっぷり。
ボリューム満点で身も心も満足すること、間違いないでしょう!

1-3 さまざまなニーズにあった部屋タイプ

スタンダードからバリアフリーまで、久米アイランドの客室は全部で6種類。
中でもファミリーステイにオススメしたいのは、サウスウィングのデラックスツイン。

リゾートホテル久米アイランド右奥のソファがベッドになり、さらに1台エキストラベッドを入れることによって、4名までの滞在が可能です。

ベランダには日光が差し込み、マリンスポーツ後の水着を干すのにもピッタリだそう。リゾートホテル久米アイランド水回りはコンパクトなユニットバス。
シャンプー・リンス・ドライヤー、歯ブラシなどアメニティも一通りそろっています。(※詳細はコチラから)

さらにこのデラックスツインルームの一部(1階の2部屋)には、「ワンちゃんルーム」という同室で泊まれる部屋があり、最大2匹(大型は1匹)のワンちゃんを連れてこられるんです。

リゾートホテル久米アイランド客室内にはワンちゃん専用アメニティも完備。
部屋の正面がドッグランになっていて、いつでも好きな時に遊ばせてあげられますよ。

ワンちゃんも大切な家族の一員。ファミリーステイに嬉しいワケはここにもありました。

2. 「リゾートホテル久米アイランド」のお食事事情

ホテルステイで楽しみなことといえば、朝ごはん。
朝食会場は1階レストランの「アカバナ」、7時~10時でバイキング形式の営業です。リゾートホテル久米アイランド海ぶどう・もずく酢・ソーメンちゃんぷるーなど、沖縄らしいメニューはもちろん、その場で焼いてもらえるオムレツや日替わりカレーなど、豊富なバラエティ。

ロングステイで飽きてしまったり、うっかり寝過ごしてしまった場合は、プールサイドを見渡せるティーラウンジ「ティーダ」はいかがでしょうか。

リゾートホテル久米アイランド9時から21時までの営業で、軽食がメイン。
中でも久米島産赤鶏を用いた赤鶏のチキンバーガーは、大変人気!シャキシャキ野菜との相性抜群です。
リゾートホテル久米アイランドちょっと一休みしたい際に、立ち寄るのも良いかもしれません。

3. ホテルを拠点に久米島を楽しむ

ホテル1階にはスポーツデスクがあり、9時から18時までツアー申し込み可能。久米島へ訪れたら必ず行きたいハテの浜ツアーもこちらから参加できますよ。リゾートホテル久米アイランドハテの浜に約2時間滞在できる半日ツアーは、大人3,500円・子供(4歳~11歳)2,500円。

ゴールデンウィークから10月中旬まで開催される一日ツアーは、ランチが付いて大人6,000円・子供(4歳~11歳)5,000円になっています。リゾートホテル久米アイランドホテルから歩いて2分のイーフビーチは、真っ白な砂浜が2kmも続くロングビーチ。遠浅の海なので、小さなお子様のシュノーケルにも打ってつけ!

また夜はビーチに繰り出して星空を見るのもオススメ。
中心街から近いにも関わらず降るような星空を眺めることができます。

都会では絶対に見られないような光景は、きっと久米島ステイの思い出残るものとなるでしょう。

4. おわりに

リゾートホテル久米アイランド昔ながらのリゾート情緒にあふれた、久米アイランド。
開放感溢れた園庭はアクティビティにはもちろん、散策にもピッタリですよ。

日本で一番大きいちょうちょが飼育されていたり、名物パンダヤギと触れ合いコーナーは、子供たちからも大人気。

島らしいまったりとした滞在を楽しまれたい方、ぜひ久米島へお越しの際は「リゾートホテル久米アイランド」へお越しくださいね。


施設名:リゾートホテル久米アイランド
住所:〒901-3112 沖縄県島尻郡久米島町字真我里411
電話番号:098-985-8001
総客室数:200室
チェックイン/アウト:15:00/11:00
アクセス:久米島空港から車で約20分
公式HP:http://www.kumeisland.com/

▼各種予約のご案内▼
楽天トラベルはコチラ
じゃらんネットはコチラ

★美しい沖縄、久米島へ行こう★
久米島ツアー

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.