北部ドライブの玄関口「道の駅 許田」のオススメはコレ!

Tags: ,

公開日:2016/4/30

Pocket

道の駅許田グルメやお土産が群雄割拠するワンダーランド「道の駅 許田」。全国でも屈指の人気&実力を誇る、沖縄に行ったら1度は立ち寄りたい場所です。
人気の道の駅だからこそ、行くからにはオススメのグルメやお土産をチェックしておきたいですよね!

そんな皆様のために「道の駅 許田」に行くなら絶対にはずせないポイントをど~んとご紹介しちゃいます♪

<もくじ>
1.「道の駅 許田」ってどんなトコロ?
2.おすすめグルメが知りたい!
2-1.「おっぱじぇらーと工房」
2-2.「天ぷら店」
2-3.「道の駅パーラー」
2-4.「パン工房 ラ・ガール」
2-5.「フードコート」
3.お土産を買いたい!
4.「道の駅 許田」へのアクセス
5.アットホームな道の駅

1.「道の駅 許田」ってどんなトコロ?

道の駅許田

「道の駅 許田」があるのは沖縄自動車道の終点、そして沖縄本島北部の玄関口・名護。
許田ICからほど近く、沖縄でイチバン最初にできた道の駅として知られています。
その人気は全国屈指。

『旅行好きが選ぶ全国道の駅トップ20』で第1位
『行ってよかった道の駅ランキング2015』で第5位

と、その実力は“オスミツキ”です!
沖縄各地の厳選されたグルメやお土産がそろうのはモチロン、「道の駅 許田」が人気である理由の1つに、その美しいロケーションがあげられます。

道の駅許田

目の前はブルーに輝く名護湾(なごわん)と本部半島をのぞむコノ絶景。
展望台などもあるので、お土産だけでなく記念撮影するのも忘れないでくださいね♪

それでは気になる「道の駅 許田」にあるお店をチェックしていきましょう

2.おすすめグルメが知りたい!

 2-1.「おっぱじぇらーと工房」

道の駅許田

まずは、お客さんの列が耐えない超人気店「おっぱじぇらーと工房」から。
コチラでは今帰仁(なきじん)産のおっぱ牛乳をふんだんに使ったソフトクリームがいただけます♪

全国各地にある“牧場系ソフトクリーム”と比べると、あさっりめ。
爽やかな甘さと、通り抜けるようなミルクの香り・・・まさに力強い沖縄の太陽の下で食べるのにぴったりのソフトクリームです!

ちなみに筆者は「おっぱのカフェオレ」が大好きです。
いつか、このカフェオレが冷蔵庫に常にストックされている生活を送ってみたいものです・・・。ついついソフトクリームに目が行きがちですが、カフェオレもかなりオススメ。

 2-2.「天ぷら店」

道の駅許田

沖縄を代表するご当地B級グルメといえば“沖縄風の天ぷら”は忘れちゃいけません!

沖縄風てんぷらは、味がしっかり付いたフワフワの衣が特徴。県民はおつまみやオカズとしてだけでなく、おやつ代わりに良く食べています♪

「道の駅 許田」にあるコチラの天ぷら店では、『あちこーこー(沖縄方言で出来たてアツアツの意)』の揚げたてが1個50円でいただくことができます。

次々に並べられていく天ぷらと、鮮やかなお母さんの天ぷらさばきにクギヅケです!
その場で食べるのは言わずもがな、ドライブのお供にもオススメ。

 2-3.「道の駅パーラー」

道の駅許田

スナックフードにお弁当、ソフトクリームからカキ氷まで・・・まるで高速道路のSAをギュッと凝縮したようなコチラのお店は「道の駅パーラー」。

本土で“パーラー”いうと喫茶店のような場所を思い浮かべますが、沖縄ではテイクアウト中心にフードやスイーツを売っているお店を“パーラー”と言うのだそう。

「ポーク玉子おにぎり」などの沖縄ソウルフード、外国人にも『BENTO』として大人気のお弁当はハラペコさんにオススメです!

道の駅許田

そして、もう1つ。
チャーグーを使った「チャーグーメンチカツ/税込200円」も絶対食べたいグルメです!

チャーグーとは、沖縄県立北部農林高校が開発した話題のブランド豚です。
味が良いのは当たり前。チャーグーはアミノ酸と善玉コレステロールがたっぷりで健康にも良いのだとか。

美味しい&健康にも良いなんて、これ以上の贅沢があるでしょうか!

ちなみに、後ほどご紹介する「道の駅 許田」内の特産品コーナーには、チャーグーを使った「油みそ」などのアイテムもあるので要チェック。

 2-4.「パン工房 ラ・ガール」

道の駅許田

『ココで美味しいモノを買って、海まで行って食べよう!』
そんなシチュエーションにオススメなのが、屋内フードコート横にある「パン工房 ラ・ガール」です。

限定の「58ロール」「道の駅ロール」など、ココならではのメニューがたくさん♪
焼きたてのパンを持って、真っ白なビーチまでドライブ―――ちょっとステキな旅の思い出になること間違いナシです!

 2-5.「フードコート」

道の駅許田

ご紹介したお店のほかにも人気の沖縄フードが数多くそろう「道の駅 許田」。絶品グルメを前にアレコレ迷うのもまた、旅の楽しみですよね。

では逆に『ココで働く人のオススメはフードはなんだろう?』と気になったので、駅長補佐・奥村さんにズバリ聞いてみたところ・・・

『フードコートのステーキは絶対オススメですよ!』

とほぼ即答でお答えいただきました。これはオナカを極限までペコペコにしていただきたい絶品贅沢メニューです。

またフードコートには沖縄そばやチャンプルーなどのオキナワン・メニューが用意されているので『ランチは道の駅で』という人はぜひお試しを。

3.お土産を買いたい!

道の駅許田

『先にお土産を決めちゃいたい!』
『お土産を買い忘れた・・・』

そんな時は特産品コーナー&農産物コーナーへ行ってみましょう♪
沖縄旅行の定番土産はもちろん、注目は「沖縄北部12市町村 特産品コーナー」。このコーナーはラインアップがかなりアツイ!

ココでしか手に入らないもの、他ではなかなか見かけないレア土産がいっぱいあります。
泡盛などのお酒類も充実しているので、お酒好きの人へお土産にすれば喜ばれるはず。

道の駅許田

また、「三板(さんば)」などの沖縄楽器や工芸品もあるので、自分用のお土産をじっくり探してみるのもオススメ。

※写真のお兄さんが吹いているのは、ほうき型横笛。見た目はものすごいインパクトですが、その音色はうっとりするほど澄んでいます。お兄さんの流麗な演奏が聴けたらラッキー♪

道の駅許田

美味しいフルーツがいっぱいあるコトでも知られている本島北部。農産物コーナーにいけば、フレッシュなフルーツを購入することができます!

パイナップル・パッションフルーツなどのおなじみフルーツから、ちょっと見慣れない名前のフルーツまで。この日(4月中旬)は、なんともうスイカがありました!さすが南国・沖縄。

カットフルーツのパックも売っているので、気になるフルーツの味見もOK。ここから全国発送できます。(発送の詳細は要確認)

道の駅許田

特産品コーナーだけでなく、農産物コーナーにも「道の駅 許田」限定アイテムがあるのでチェックを忘れずに!

農産物コーナー奥にある「おじー印のブラウンシュガー/270円(税込)」はサイズも手ごろで+αのお土産にもオススメ。
コチラはもちろん「道の駅 許田」限定アイテムです♪

筆者の個人的オススメは「ショウガとヒハツモドキが入ったブラウンシュガー/540円(税込)」。お湯に溶かして牛乳を入れるとチャイのような味わいでGood。

胃がムカムカしているときや、ノドが痛いときにコレを飲むとスッと治まります。
ただし効果には個人差があります。が、コレは絶対に試す価値アリ!

<

4.「道の駅 許田」へのアクセス

道の駅許田

【車でのアクセス】
那覇空港から沖縄自動車道を経由して許田IC(終点)まで。
その後、国道58号線を名護方面へ。所要時間:約70分。

※ただし、許田IC付近は渋滞が多いことでも知られています。
特に旅行シーズンは渋滞することを想定して余裕を持って計画を立ててくださいね♪

【施設詳細】
■営業時間:08:30~19:00(※季節によって変動アリ)
■定休日:年中無休
■TEL:0980-54-0880
■住所:沖縄県名護市字許田17-1
■施設HP:http://www.yanbaru-b.co.jp/

5.アットホームな道の駅

道の駅許田

最後に、今回の取材でお世話になった駅長補佐・奥村さんに「道の駅 許田」の魅力を教えてもらいました。

『名護の海に面した最高のロケーションと、アットホームな雰囲気の道の駅です。いつでも笑顔でお待ちしています!』
と眩しい笑顔でコメントをいただきました。

そっか・・・沖縄の太陽にようなあたたかくパワーあふれるこの雰囲気が、ココを人が集まる道の駅にしているんだ!となんだか納得。

全国屈指の人気を誇る道の駅、やっぱりスゴイです!

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.