見て、食べて、体感する!美浜アメリカンビレッジをとことん楽しむ

Tags: ,

公開日:2015/6/1

アメリカンビレッジ

美浜(みはま)アメリカンビレッジは、北谷町美浜にある大きなシーサイドリゾートタウン。
平成10年頃から順次お店がオープンし、今では東京ドーム約5個分の広大な敷地全体に、アメリカンな雰囲気が漂う13の商業施設が建ち並びます。

さまざまなエリアで多様な遊び方ができる美浜アメリカンビレッジ。
今回は、その魅力にどーんと迫ります!

<もくじ>

1.美浜アメリカンビレッジってどんなところ?

2.美浜アメリカンビレッジのおすすめショップ&レストラン
2-1.ショップ
・HabuBox
・沖縄げんべい
2-2.カフェ
・ブルーシール
・PARTY LAND
2-3.グルメ
・depot’s Garden
・アイランドテラス
2-4.その他
・ボクネン美術館
・サンセットビーチの夕陽
・カラハーイ

3.美浜アメリカンビレッジ近隣のおすすめホテル
3-1.ザ・ビーチタワー沖縄
3-2.ヒルトン沖縄北谷リゾート

4.まとめ

1.美浜アメリカンビレッジってどんなところ?

american-village-oc-image1

美浜アメリカンビレッジがあるのは、沖縄の中部に位置する北谷町。
那覇空港から車で約40分、国道58号線沿いから見える大きな観覧車が目印です。

米軍の基地跡を利用したことから名づけられた“アメリカンビレッジ”は、複数のエリアに分かれています。
シンボルの観覧車がある「カーニバルパークミハマ」は、体感型トリックアートのアミューズメントを中心に雑貨店や飲食が集結。

そして個性的なデザインの商業ビルが集まる「デポアイランド」、輸入雑貨ショップとレストランがリバーサイドに軒を連ねる「アメリカン・デポ」。

サンセットビーチ©OCVB

その他、映画館・ホテル・ショッピングセンター、そして海遊びも楽しめるサンセットビーチもエリア内にあるので、季節・昼夜問わずいつでも遊べ、さらにはエリア入口には1,500台余りも収容できる無料駐車場があるので、車を止めてゆっくり周れるのも大きな魅力です。

アメリカンビレッジ

アメリカンビレッジは夜景もきれいなことで有名。
夜に観覧車に乗れば、地上60mの高さからきれいにライトアップされた光の地上絵が堪能できますよ。

アメリカンビレッジ©OCVB
「アメリカン・デポ」。佇まいの色彩からアメリカンテイストが漂っています。

アメリカンビレッジ©OCVB
ライフスタイルのアクセントになるような雑貨が揃う「デポアイランド」。

2.美浜アメリカンビレッジのおすすめショップ&レストラン

2-1.ショップ

・HabuBox

アメリカンビレッジ画像提供元:沖縄無料写真素材集
「HabuBox」は沖縄Tシャツの先駆的ブランド。
沖縄をモチーフに、紅型風のもの・ユニークなものがたくさんあります。

美浜アメリカンビレッジ内には、「アメリカンデポ」に2号店が、「デポアイランド」にアカラ店が(写真はアカラ店)出店。アカラ店では版画家 名嘉睦稔氏のデザインをモチーフにしたグッズが評判です。

【HabuBox AKARA店[デポアイランド内]】
TEL:098-936-8239
営業時間:10:00~20:00
定休日:無休

・沖縄げんべい

http://www.okinawa-traveler.com/free-photo/

島ぞうり(ビーチサンダル)専門店。サンダルと鼻緒、色が自由に選べ、その組み合わせは200通り以上!
好みのデザインや名前をレーザー彫刻で入れられるオプションサービスなどから選ぶと、30分ほどで自分だけの島ぞうりのできあがり。

【沖縄げんべい[デポアイランド内]】
TEL:098-926-1133
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休

2-2.カフェ

・ブルーシール

アメリカンビレッジ©OCVB

沖縄のアイスクリームといえば「ブルーシール」と言われるほど人気のアイスクリーム屋さん。
アメリカ生まれ沖縄育ちのブルーシールは、沖縄の気候風土に合った爽やかな味わいが特徴。

アメリカンビレッジ

このデポアイランド店ではアイスはもちろん、豊富なタピオカドリンクも人気。
テラス席からは目の前に観覧車が見え、夜景も感動的です。

【ブルーシール デポアイランド店[デポアイランド内]】
TEL:098-989-5133
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休

・PARTY LAND

アメリカンビレッジ
日本で唯一のセルフスタイルのフローズンヨーグルトストア。
16種類のフローズンヨーグルトと40種類以上のトッピングの中から、自分好みのフレーバーをカンプに好きなだけ入れて量り売り。
さっぱりとヘルシーで美味しい!と女性に大人気。

【PARTY LAND[カーニバルパークミハマ内]】
TEL:098-926-4910
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休

2-3.グルメ

・depot’s Garden

アメリカンビレッジ
沖縄地元食材をふんだんに取り入れたイタリア風創作料理のお店。
ユニークなランチからボリューム満点の斬新なディナーまで、ここでしか味わえないメニューがたくさん。
県産ブタやゴーヤーなどを使った沖縄風料理も楽しめます。

アメリカンビレッジ
やんばる豚のステーキ 県産アセロラのソース 1,980円
ヤンバル豚・脂が甘くジューシーでボリューム満点のディナーメニュー。

【depot’s Garden[アメリカンデポ内]】
TEL:098-982-7790
営業時間:11:30~22:30(L.O 22:00)
定休日:無休

・アイランドテラス

カントリー調でウッディに統一された店内。
アメリカンテイストでくつろげる雰囲気のなかでいただけるのは、ピザやドリア、パスタなど。
なかでも豪快に焼き上げたビッグチキンは名物メニューで、これを目当てに地元民から観光客、外国人までが来店し、いつも店内は大賑わいです。

アメリカンビレッジ

ビッグチキンプレート 980円~
チキンの手羽先からムネ肉のかたまりまでを豪快に焼き上げています。

【アイランドテラス[デポアイランド内]】
TEL:098-983-7588
営業時間:11:30~22:00
定休日:無休

2-4.その他

・ボクネン美術館

アメリカンビレッジ
沖縄県伊是名島出身の版画家 名嘉睦稔氏の作品が展示された美術館。
大作を中心に、なかには3mを超える作品などが、季節ごとにテーマを変えて展示構成されます。
曲線が印象的な赤瓦屋根の建物も、本人の造形によるものだそう。

【ボクネン美術館[デポアイランド内]】
TEL:098-926-2764
営業時間:11:00~21:00(夏季:10:00~21:00)
定休日:不定休

・サンセットビーチの夕陽

アメリカンビレッジ

美浜アメリカンビレッジ内にある街なかビーチ。
ショッピングや食事を楽しんだ後で気軽に行けるビーチとしておなじみです。
犬の散歩やジョギングなどをする地元在住外国人の姿もたくさん。
海面がバラ色に染まる夕陽の美しさも話題のスポットです。

・カラハーイ

アメリカンビレッジ

サンセットビーチの目前にある、沖縄のライブショーが楽しめるライブハウス。
沖縄を代表するアーティスト「りんけんバンド」のショー(予約制)や、沖縄の伝統的な紅型の衣装に身を包んだ女性若手アーティスト「ティンクティンク」などのライブを開催しています。

ライブハウスにはレストラン「RINKENS’ KITCHEN」が併設されているので、沖縄料理を堪能しながら、沖縄特有の生バンドに耳をかたむけて。

【カラハーイ[デポアイランド内]】
TEL:098-982-7077(電話予約)
営業時間:17:30~21:00(ライブスタートは19:00)
定休日:火曜

沖縄モデルコース特集

3.美浜アメリカンビレッジ近隣のおすすめホテル

3-1.ザ・ビーチタワー沖縄

アメリカンビレッジ
目の前にサンセットビーチが広がり、南国のリゾートムード満点。地上24階と県内一の高層ホテルで、各部屋からの眺めも自慢です。
美浜アメリカンビレッジとの利便性はもちろんですが、ホテル内の施設も充実。

特に温水を引いたヒーリングプールや天然温泉、ジャグジーなど多彩なリラクゼーションメニューがあり、ゆったり旅の疲れを癒してくれそう。

【ザ・ビーチタワー沖縄】
住所:北谷町美浜8-6
TEL:098-921-7711
客室数:280室
利用時間:チェックイン/14:00、チェックアウト/11:00
駐車場:敷地内に185台分
URL:http://www.hotespa.net/hotels/okinawa/

ジオツアー・ホテルビーチタワーに泊まるツアー特集

3-2.ヒルトン沖縄北谷リゾート

アメリカンビレッジ
美浜アメリカンビレッジのすぐ北側に昨年(2014年)オープンしたホテル。
まだ新しい客室は清潔に保たれ、大きな窓のエントランスからは北谷とウォーターフロントの街並み、そして美しい海が一望。

アメリカンビレッジ
ヒルトンならではの洗練されたサーヴは安定の評判ですが、人気が高いのは沖縄の食材をベースにした食事各種。
特に朝食のブッフェはバラエティー豊かな沖縄郷土料理を心ゆくまで味わえると、幅広い年齢層から支持を得ています。

【ヒルトン沖縄北谷リゾート】
住所:北谷町美浜40-1
TEL:098-901-1111
客室数:346室
利用時間:チェックイン/14:00、 チェックアウト/11:00
駐車場:敷地内に200台分
URL:http://hiltonchatan.jp/
>ホテル詳細・予約はこちらから<

まとめ

アメリカンビレッジ©OCVB

美浜アメリカンビレッジは、もちろん沖縄の伝統に触れることもできますが、アメリカナイズされた大規模なアミューズメントパークといったほうが良いかもしれません。

日本人だけでなく米軍関係者もたくさん集まっていますから、沖縄観光地めぐりの合間にこうした施設で過ごすのも、また沖縄の違う一面を見られていいのでは?
多彩なショップで楽しむかたわら、路上では大道芸人やさまざまなパフォーマーもたくさん出ていて、けっこうクオリティも高いのです。

ぜひ美浜アメリカンビレッジならではの遊び方を体感してください!

ホワイト・ベアーファミリーの格安沖縄パッケージツアーはこちらから
oka-honto-640-220-2
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka
~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.