行く前に確認!有名な沖縄絶景の海ベスト5海カフェ5

Tags: ,

公開日:2014/7/28

Pocket

seaofoka

沖縄と言えばやはり海!でも海と言われても、全面海だし、どこに行けば絶景を楽しむことができるのかとお悩みではないでしょうか。そんな疑問に一発回答。
今まで見てきた海とは別世界の輝きをお約束する5か所のポイントをご紹介。更にそんな海を楽しめるオススメの海カフェを併せてご紹介!

そもそも沖縄の海が綺麗なエメラルドブルーに輝く理由は、サンゴ礁が作る白砂が太陽光を反射し、黒潮をはじめとする海流が汚れを流すからです。
この二つの条件が揃うのは実は世界でも珍しく、ビーチリゾートとして有名なハワイやグァムでさえ備えていません。

「匹敵するのは乾季のモルディブだけ」なんて言われたりもする世界が憧れる海、沖縄。
そんな沖縄のベストスポット、実は世界一のポイントかもしれません。

<目次>
1.沖縄の海を語るに、ここだけは欠かせない!沖縄、海の絶景ポイントベスト5!
1-1.古宇利大橋 – 本島北部・古宇利島
1-2.玉取崎展望台 – 石垣島
1-3.東平安名崎 – 宮古島
1-4.ニライカナイ橋展望台 – 本島南部
1-5.海中道路 – 本島中部

2.海が見えるカフェベスト5!海を眺めながら最高のティータイムを
2-1. いもり牧場の自家製ジェラート ミルミル – 石垣島
2-2. Café やぶさち – 本島南部
2-3. カフェくるくま – 本島南部
2-4. 島野菜カフェ Re:Hellow BEACH – 石垣島
2-5. 花人逢(かじんほう) – 本島北部

3.番外編!海が見える温泉!?
3-1. 琉球温泉瀬長島ホテル 龍神の湯 – 沖縄本島
3-2. 天然温泉さしきの猿人の湯 – 沖縄本島

1.沖縄の海を語るに、ここだけは欠かせない!沖縄、海の絶景ポイントベスト5!

Seamap海を眺めるのに最適な絶景ポイントベスト5をランキング。どこまでも続く青い海と青い空。大自然と太陽の輝き。そんな大自然の成す奇跡を体いっぱい感じられるスポット。
因みに海を見る時間帯ですが、サンセットやサンライズの時間帯は勿論、海がコバルトブルーからオレンジ色に変わって行く絶好のタイミングとして有名ですが、気を付けたいのが潮の満ち引き。

沖縄の海を見る際のオススメは、満潮時です。遠浅の海が多い沖縄では、干潮時には海底が現れる事も多く、海の絶景スポットが一転、海が遠くに・・・なんて事も。
これもまた一興ですが、綺麗な海を見たいのならぜひ満潮時に。満潮・干潮の時間は日によって時間がかなり異なるので、下記の気象庁HPから調べてくださいね。

気象庁ホームページ 那覇潮位予測

1-1.古宇利大橋 – 本島北部・古宇利島

kouri2
まず最初にご紹介するのは、本島北部から2005年に開通した古宇利大橋。全長1,980 mの「海の上を走る」橋は、遠浅の正に日本のキーウェスト。
橋の上からマンタを目撃したという情報もある程の沖縄本島随一の透明度は、吸い込まれるような感覚に陥ります。
海水浴やシュノーケリングで有名な古宇利ビーチでひと泳ぎすると共に、徒歩やレンタサイクルなどでゆっくりと楽しみたい絶景です。

1-2.玉取崎展望台 – 石垣島

tamatorisaki2

石垣島からご紹介するのが、玉取崎展望台。市内から約40分の距離に位置するこちらの展望台からは、海底のサンゴの形が手に取るようにわかり、海のグラデーションを楽しむことが出来ます。
平久保半島を北に左に東シナ海、右に太平洋と石垣島を囲む海が見渡せるのもここならでは。
駐車場から展望台へと続く遊歩道沿いには、ハイビスカスが植えられ、1年中その艶やかな赤い花を楽しめます。

正に沖縄というこの組み合わせが、景観地には珍しくリピーターが多い理由かもしれません。

1-3.東平安名崎 – 宮古島

heiannnazaki2

宮古空港から、約20キロ、30分の距離にある宮古島の東南端、東平安名崎は北に東シナ海、南に太平洋と、まるでモーゼが切り開いた2つの海を隔てる道のような長さ約2kmの岬。
先頭には平安名崎灯台があり、岬自体は平坦ですが、左右は断崖絶壁で、自然の偉大さを感じられるでしょう。

駐車場から灯台までは歩いて約10分ほど。潮の満ち引きによって趣を変える左右の海を眺めながらの散策に丁度良い距離ですが、三線に合わせたガイドを聞きながら、名物の人力車、灯八に乗ってみるのもオススメ。
料金は片道で1,000円、往復2,000円です。また、5月にはテッポウユリが咲き乱れ、海とのコラボレーションを楽しませてくれます。

【東平安名崎】
住所:宮古島市城辺町保良平安
電話:0980-77-7590(宮古島市城辺支所地域振興班)

【平安名埼灯台】
電話:090-8294-4010
時間:9時~16時30分 悪天候の場合は休み
料金:大人150円、小人20円

1-4.ニライカナイ橋展望台 – 本島南部

niraikanai2

国道331号線から、県道86号線に入ってすぐ、目前の大きな橋がニライカナイ橋です。橋の最上部にトンネルがあり、その上が表題の展望台。
独特の形状の橋と、久高島やコマカ島まで見渡せる眺望は正に絶景。南部観光の寄り道にぜひオススメです。

ちなみに、橋の上は駐停車禁止なので注意!駐車できる場所はニライカナイ橋から登ってきた場合は、トンネルを抜けてすぐ。
反対の那覇側から来た場合は、自衛隊基地への入口から右方向にカーブした直後にあります。
スピードが出やすい場所になるので、気を付けて運転しましょう。

【ニライカナイ橋展望台】
住所:南城市知念字知念【那覇空港から車で約40分】

1-5.海中道路 – 本島中部

kaichu2

海中道路と言うと、海底トンネルのようなイメージが浮かびがちですが、勝連半島から平安座島を結ぶ4.7kmの海を割るようにして走る水上の道路です。
ここに行くなら断然満潮時がオススメ。ぜひ満潮の時間を調べて、訪れてみてください。
左右にコバルトブルーの海が広がり、ドライブは爽快そのもの。道中の「海の駅あやはし館」からの眺めもお見逃しなく!
ちなみに、ほぼ直線の道路なのでスピードには注意。たまに取締りをしています。

【海の駅あやはし館】
住所:うるま市与那城屋平4【那覇空港から車で約100分】
営業時間:11:00-15:00
電話番号:098-978-8830

女子旅 バナー

2.海が見えるカフェベスト5!海を眺めながら最高のティータイムを。

CafeMap2

沖縄の海の美しさを少しでも感じる事が出来たでしょうか。こんな海を眺めながらのんびりお茶でも・・・というあなたに、最高の景色を誇る海カフェたちをご紹介します!
メニューも特製ジェラートからタイ料理まで、目的やお好みに合わせて選べるように、バラエティーに富んだラインナップ!
ロハスなライフスタイルにぴったりの沖縄時間を満喫出来る事間違いなしです。

 

2-1. いもり牧場の自家製ジェラート ミルミル – 石垣島

mirumiru1

絶景はもちろん、味でも高い評価を得て一位にランクインしたのが、石垣島からジェラートとハンバーガーのお店、ミルミル。
高台に建つお店の前は一面の芝生。そしてその向こうに広がる青い海は、太陽を浴びて輝き、白い南国らしいお店と相まって映画のワンシーンの様。
そしてこのお店で特にオススメなのがサンセット。西側に開けた海に太陽が沈んで行く様は、正に絶景と言えるでしょう。

【いもり牧場の自家製ジェラート ミルミル】
住所:沖縄県石垣市新川1583-74
営業時間:10:00〜日没まで
電話番号:0980-87-0885
URL:http://mirumiru-honpo.com/

2-2. Café やぶさち – 本島南部

yabusachi
本島南部、南城市にあるCafeやぶさちは清潔感のあるカフェで、ランチタイムは牛すじを煮込んだデミグラスソースのオムライス(1,200円)とフレンチ出身シェフが日替わりで考えるプレートランチ(1500円)がオススメ。
お店には店内席とテラス席があり、景観重視ならテラス席で自然を胸いっぱい吸い込みましょう!
カフェの建つ海岸沿いは、絶景を求めて有名人の別荘も数あるほどの景観で、少し高台に建つCafeやぶさちからは、海の色と空のコントラストを楽しむのに最高の視点を提供してくれます。

【Café やぶさち】
住所:南城市玉城百名646-1
営業時間:11:00〜日没まで (定休日水曜日)
電話番号:098-949-1410
URL:http://yabusachi.com/

2-3. カフェくるくま – 本島南部

kurukuma
2001年にオープンした、海カフェの中でも知名度、人気共に最高峰のカフェくるくま。
タイ出身のシェフが腕を振るい、自家製ハーブを使ったタイ料理はなんとタイ政府公認の腕前。ヘルシーでとっても美味しいです。
標高130mからの眺めは、リーフ内の淡いブルー、外側の濃いブルー、そして水平線を境に空の青と3種類の青が一度に眺められ、ため息が出るほど。
席は、店内とテラスに分かれており、基本的にお食事は店内、カフェ利用はテラス席になりますが、レストラン利用でも広大な敷地を食後に散歩すればその絶景を存分に楽しめます。

【カフェくるくま】
住所:南城市知念字知念1190
営業時間:
10月~3月⇒10:00〜19:00(L.O.18:00)
4月~9月⇒10:00〜20:00(L.O.19:00)
火曜日⇒10:00-18:00(L.O.17:00)
電話番号:098-949-1189
URL:http://www.nakazen.co.jp/cafe/

2-4. 島野菜カフェ Re:Hellow BEACH – 石垣島

rehellow
離島ターミナルから車で約5分と、石垣の海カフェの中ではアクセスが良い人気店。
人気のテラス席から波の音を耳に青い海を眺めると、時が経つのも忘れてしまいます。
島野菜を使ったハワイアン風のメニューの中でオススメはやはり店名にもなっている島野菜のバーニャカウダ。
そして21時以降限定メニューのゆし豆腐パンケーキ。豆腐を使った生地で夜に食べてもヘルシーになっているのが嬉しいですね。

【島野菜カフェ Re:Hellow BEACH】
住所:石垣市真栄里192-2
営業時間:11:30〜24:00
電話番号:0980-87-0865
URL:http://rehellow.com/

2-5. 花人逢(かじんほう) – 本島北部

Kajinhou
沖縄の古民家の様な建物の花人逢意外や意外、地元にも人気のピザ屋さん。手作りの生地にチーズがたっぷりとろけます。
店内を抜けテラスに向かうと、一面の海がお出迎え。人気はそのテラスに面した縁側のお席です。
伊江島、瀬底島、水納島という綺麗な海で有名な本島周辺の離島が一望でき、くっきりとわかるリーフの境目が沖縄の海を感じさせてくれます。

【花人逢(かじんほう) 】
住所:本部町字山里1153-2
営業時間:11:30〜19:00(L.O.18:30)(定休日 火・水曜日)
電話番号:0980-47-5537
URL:http://kajinhou.com/

3.番外編!海が見える温泉!?

3-1. 琉球温泉瀬長島ホテル 龍神の湯 – 沖縄本島

senaga

エメラルドグリーンの海を眺めながら天然温泉の露天風呂に入る。そんな贅沢を可能にしてくれたのが、2013年2月にオープンした琉球温泉瀬長島ホテル、龍神の湯。
沖縄県下随一の日帰り&宿泊入浴施設で、那覇空港から僅か10分の距離は帰宅の寄り道にも嬉しいですね。

龍神の湯でのオススメは、露天風呂にある立ち湯。
露天風呂というと、囲いの中にあるイメージが強いですが、この立ち湯は120cmの水深で、肩まで浸かれることにより目の前の絶景を遮る壁の必要が無く、目前に広がる東シナ海を一望できる造りとなっています。慶良間に沈むサンセットは正に圧巻。

【琉球温泉瀬長島ホテル 龍神の湯 】
住所:豊見城市字瀬長174-5
営業時間:6:00-10:00 / 11:00-24:00
電話番号:098-851-7077
料金:
11:00-24:00
大人(中学生以上)/平日1,330円 土日祝1,540円 小人(小学生)/720円 幼児/無料
6:00-10:00
大人(中学生以上)/平日830円 土日祝1,030円  小人(小学生)/720円  幼児/無料
URL:http://www.senagaspa.jp/jp/hotbath/

瀬長島ホテル GEOバナー

3-2. 天然温泉さしきの猿人の湯 – 沖縄本島

enjin

猿人の湯は、那覇空港から車で約40分の高台にあり、「展望大浴場」と名のついたお風呂からは、画像のように中城湾を一望できる絶景が楽しめます!
もちろん眺望による気分のリフレッシュだけでなく、地底約1,500~2,119mからくみ上げられた太古の海水を含む温泉は効能もバッチリで、旅の疲れを吹き飛ばしてくれるでしょう。
家族風呂があるのも、お子様連れには嬉しいですね!

【天然温泉さしきの猿人の湯 】
住所:南城市佐敷字新里1688
営業時間:07:00~23:00(最終受付22:30) ※土日のみ6:30OPEN!
電話番号:098-947-0111
料金:大人1,650円 小学生750円  幼児(6才未満)無料
※大人1名に対して幼児2名まで無料。
※別途入湯税150円
貸切風呂料金:1名5,000円 2名8,000円 3名9,000円 4名10,000円
URL:http://www.yuinchi.jp/hotspring/info.php

 

沖縄モデルコース特集

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

ホワイト・ベアーファミリーの格安沖縄パッケージツアーはこちらから
oka-honto-640-220-2
ホワイト・ベアーファミリーの現地体験・オプショナルツアー予約はこちらから
bannar_oka

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.