国際通り食べ歩きMAP!絶品スイーツ片手にお買い物しよ♪

Tags:

公開日:2015/12/17

Pocket

国際通り歩き食き国際通りでの買い物は沖縄旅行の大きな楽しみの1つ。
楽しい買い物の途中、ちょっと小腹が空いたけど、わざわざカフェやレストランに入るのも・・・というときありますよね。

そんな時は、気軽に食べられるハンディーフード片手にお買い物を楽しみましょう!

OPENしたてのお店も、素朴な沖縄スイーツも。牧志駅~県庁前駅までのオススメの食べ歩きフードをご紹介します♪
ステキな旅のお供に絶品フードはいかが?

<もくじ>
1.Fontana Gelateフォンタナジェラート
2.沖縄島商店
3.Kurtos kalacsクルトシュカラーチ
4.紅芋琉堂 お芋専門店
5.旅の情緒は歩き食べにあり!

1.Fontana Gelateフォンタナジェラート

国際通り食べ歩き『Fontana Gelate(フォンタナジェラート)』があるのは、牧志駅から徒歩約5分の場所。
2015年1月にOPENしたお店は、沖縄の海を思わせるブルーの壁いっぱいに描かれたトロピカルな看板が目印です。

店名からわかるように、ショーケースの中には色鮮やかなジェラートがズラリ!
常時16種類ほどのジェラートがあり、沖縄産のフルーツを使ったモノから、季節限定のフレーバーまで種類豊富。

しかも、その全てがオーナーさんのハンドメイドで、店舗2階にあるジェラート工房で作っているのだとか!

国際通り歩き食き手渡されたカップもお店の看板とおそろいのブルーでオシャレです。
(※オーダーは「カップ」「コーン」から好みに合わせて選べます。シングル/330円、ダブル/430円ともに税込)

この日は沖縄らしいフレーバーの「紅いも」とスタッフさんオススメの「ミックスベリー」をいただきました。ちなみに一番人気はやはり「マンゴー」だそうです。

「紅イモ」は期待以上のお芋感。ほっこり優しい甘さに沖縄を感じるフレーバー。「ミックスベリー」は濃厚なミルクジェラートに甘酸っぱいベリーがたっぷり。迷ったらコチラをどうぞ。

国際通り食べ歩きシーズンごとにフレーバーが入替わり、来るたびに新しい発見があるお店です♪
美味しいジェラートを手に国際通りを歩けばテンションも上がること間違いなし。

【詳細情報】
<Fontana Gelate|フォンタナジェラート>
■TEL  :098-866-7819
■住所  :沖縄県那覇市牧志2-5-36 1F
■営業時間:9:00 ~ 22:00
■定休日 :なし
■その他 :1Fお土産屋さん店内にイートインあり

2.沖縄島商店

国際通り食べ歩き沖縄で食べたいモノといえば・・・やっぱりマンゴー。そして国際通りで絶品マンゴーを食べるなら『沖縄島商店』が断然オススメです。

牧志公設市場を背に徒歩約1分ほど。2015年11月にOPENしたばかりのお店でヒトキワ目を惹くのが、そう!マンゴー・マンゴー・マンゴー!

国際通り食べ歩きメニューには黄金に輝くマンゴーの果肉をたっぷり使ったスイーツたち。
この日は『絶対にコレ!』とスタッフさんも太鼓判を押す人気メニュー「マンゴー果実ソフトクリーム/680円(税込)」をいただきました。

試食のマンゴー&イケメン・スタッフさんの素晴らしさに、早くもノックアウトされそうになりながら出来上がりを待ちます。
その気になる人気メニューがコチラ。

国際通り食べ歩きどーん!って効果音が聞こえてきそう。
まるでマンゴーそのものを食べているような濃厚なアイスクリームと、瑞々しいマンゴー果肉は至福の味です。

これぞ沖縄!混雑時には店頭に行列ができるというのも納得の1品です。

ちなみに、沖縄島商店に立ち寄ったら絶対ゲットしたいお土産が「プラッツ ブラウンシュガー ピーナッツ・セサミ&シナモン/583円(税込)」と「プラッツ ブラウンシュガー ココナツ/540円(税込)」。
国際通り食べ歩きコチラは黒糖を使ったお菓子で、現時点ではココ沖縄島商店でしか買うことのできないレア・アイテム。お茶やコーヒーとの相性バツグンでブレイクタイムにぴったりですよ♪
人とは違うレアなお土産を探している人はぜひ。

【詳細情報】
<沖縄島商店>
■TEL  :098-861-9267
■住所  :沖縄県那覇市牧志1-3-62
■営業時間:10:00 ~ 22:00
■その他 :店舗近くにベンチあり

3.Kurtos kalacsクルトシュカラーチ

国際通り歩き食き国際通りの中ほど、どこからともなく香ばしい匂いがしてきたら『Kurtos kalacs(クルトシュカラーチ)』が近い証拠。

コチラは2015年8月にOPENした「クルトシュ専門店」。この”クルトシュ”とはチェコではとってもポピュラーなお菓子なんだそうです。

クルトシュのフレーバーは、シナモンやココナッツ・チーズなど。どれも1つ450円(税込)。
プラス100円で、マシュマロや生クリームを使ったディップを追加することもできます。
国際通り食べ歩きこの日は人気メニューの「ココナッツ」に決定。
ヨーロッパにあるキッチンのような可愛らしい店内でオーダーをしたら、しばしの待機です。

出来上がりを待つ間、クルトシュを焼き上げる様子をガラス越しに見ることができるのですが・・・これが結構楽しくて時間を忘れます。
そして、お待ちかねの焼きたてがこちら。

国際通り食べ歩き中が空洞になったクルトシュは端からクルクルとほどく様に食べていきます。
カリカリの生地にサクサクのココナッツ、そしてモチモチ・・・。いろんな食感がクチの中で1つになって、確かにこれはクセになる!

甘さ控えめなので小腹が空いたときにもオススメのハンディフードです。

【詳細情報】
<Kurtos kalacsクルトシュカラーチ>
■TEL  :098-917-5119
■住所  :沖縄県那覇市松尾2-1-2
■営業時間:10:00 ~ 22:00
■定休日 :なし
■その他 :1F店内&外にベンチあり/2Fにカフェスペースあり
:ホームページ http://kurtos-bb.com/71302/

4.紅芋琉堂 わしたショップ店

国際通り食べ歩き沖縄県庁が見えてきたら国際通りもゴール間近。最後は沖縄の素朴なスイーツで〆ましょう!
やって来たのは、わしたショップ国際通り店の店頭にある[『紅芋琉堂』。

11月~3月の秋・冬限定で紅芋スイーツをいただけるお店です。(※4月~10月はマンゴー専門のお店に変わります)

「紅芋」とヒトクチに言ってもその種類は様々です。その中でも特に美味しいと言われる”紅紫(ベニムラサキ)”を使ったスイーツをいただけるのも紅芋琉堂の魅力の1つ。

国際通り歩き食きあたたかい沖縄の冬といっても、朝夕は冷たい風が吹きます。そんなときに嬉しいのが”あったかスイーツ”。

ということで、この日は「紅芋の焼き芋」と「紅芋のきもち」をいただきました。まずは、紅芋の美味しさをそのまま楽しめる焼き芋から。

国際通り食べ歩きほこほこのお芋を割ると、目にも鮮やかなムラサキ色!
ねっとりと甘い濃厚な美味しさは沖縄でしか味わえない極上のスイーツです。
そして、もう1つのあったかスイーツが「紅芋のきもち」。

国際通り食べ歩き“くちどけ10秒の焼き餅”のキャッチフレーズどおり、もちっもちっトロトロのお餅です。
紅芋を使った生地の中には粒あんが入っていて優しい甘さ。シンプルだからこそ分かる本当に美味しい紅芋スイーツです。
何だかほっこりココロも温まる、沖縄らしい素朴なハンディフードが揃うお店です♪

【詳細情報】
<紅芋琉堂 わしたショップ店>
■TEL  :098-861-1947
■住所  :沖縄県那覇市久茂地3-2-22 JAドリーム館 1F
■営業時間:10:00 ~ 22:00
■定休日 :なし
■その他 :店舗近くにベンチあり
:ホームページ http://beniimo.ryudogroup.com/

GEOバナー 国際通り

5.旅の情緒は歩き食べにあり!

国際通り食べ歩き『これもどうぞ。おじぃの気持ちさー。サービスだよ』
『甘いもの食べた後だから、こちらクチ直しにどうぞ!』
『沖縄楽しんでる?』
国際通りで歩き食べをしていると、そんな風に色々な人が話かけてきてくれます。
そしていつの間にか「ゆんたく(=おしゃべり)」で盛り上がって時間が経つのを忘れています。

国際通りは美味しいモノがあるだけじゃない、お土産を探すだけの場所でもない。沖縄のあったかさがギュ~と詰まっているのです!
歩き食べをしながら国際通りでノンビリ過ごせば、とっておきの旅の思い出になるはずですよ。

ホワイト・ベアーファミリーの格安沖縄パッケージツアーはこちらから
しろくまツアーの沖縄旅行
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka
~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

Pocket

コメントを書く

*
*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.