創業57年!地元民が愛する「むつみ食堂」でのランチ体験記

Tags:

公開日:2016/8/18

むつみ食堂 トップ

沖縄に来たからには、やはり郷土料理は外せませんよね。
沖縄そばにチャンプルー、ゆし豆腐…挙げるとキリがありません。

国際通りを散策していると、創業57年と書いてあるのぼり旗を発見しました。
どうやら郷土料理の食事処だったので、入ってみることに。

今回は、地元民に愛される郷土料理の食事処「むつみ食堂」をご紹介♪
お店の雰囲気やメニュー、実際に食べたものをレポートしております。

※むつみ食堂リニューアルオープンのお知らせ※

大変残念ながら、こちらの食堂は店主の老齢化と後継者が居ないとのこと。
それにより以前の店の雰囲気とメニューを出来るだけ残す形で「金月そば 国際通りむつみ食堂店」が、2017年3月にリニューアルオープンしました。

以下かつて「むつみ食堂」での思い出をお持ちの方向けに、営業していた際の情報を残しておきます。

<目次>
1. むつみ食堂とは?
2. 店内の様子
3. 食事の様子
4. 筆者からの感想

1.むつみ食堂は?

むつみ食堂は、1958年に創業された、昔ながらの食堂です。

むつみ食堂 外観

国際通りの中心から一本路地に入っていくと、ひっそりと佇んでいます。

一見分かりにくい所にあるものの、昼時を中心に賑わっています。

 

むつみ食堂 メニュー

 

手作りのメニュー看板は、どこか懐かしい気持ちになります。大き目の写真と文字で、見やすさ抜群です。

 

2.店内の様子

さあ、早速中に入ってみました!

むつみ食堂 店内の様子

店内の様子です。席は4人掛けテーブルが6~7個ありました。
私たちが訪れたのは平日の正午でしたが、仕事のお昼休みで訪れている中高年の男性が多かったです。(男女比で言うと、9:1で男:女でした。)

こじんまりとした店内の中で、女将さんがせっせと働いている様子が印象的でした。

 

 

むつみ食堂 メニュー

壁の横には、メニューが貼ってありました。メニュー数は食事・ドリンク合わせて約30種類。

沢山ありすぎて、どれにするか非常に悩みます…(優柔不断なので余計に時間が掛かりました)

 

 

注文を待っている間にテーブルの周りを撮影。
テーブル右には「むつみ」の名刺と調味料(七味唐辛子・コーレーグス・ソース)がありました。

 

調味料

 

ご飯のお供は、さんぴん茶。
こちらのお茶はさんぴん茶独特の臭みがなく、スッキリとした飲み口でした!

 

さんぴん茶

3.食事の様子

ここからは実際に頼んだメニューや、食べたものについてご紹介します♪

① 具沢山なみそ汁(お刺身付) 650円(税込)

みそ汁

 

 

② トーフチャンプルー定食(ミニ沖縄そばとお刺身付) 650円(税込)

トーフチャンプルー定食

 

豆腐を中心に、お肉や野菜がゴロゴロ入っていて栄養満点ですね!

トーフチャンプルー

 

 

③ ソーキそば(ソーキの骨入れ皿付) 750円(税込)

ソーキそば

 

今回、私が注文したのはソーキそば。早速いただきま~す♪

 

麺は沖縄そばにしてはやや細め、少しねじれていました。丁度いい固さで食べやすいです!

ソーキそば 麺

 

透き通ったスープからは、鰹ダシが香る味わい豊かなスープ。
あっさりしているので、ついついスープを飲んでしまいます…

沖縄そば スープ

 

続いて、トッピングのソーキを頂きます!ソーキが3つも入っているなんて、贅沢♪

沖縄そば ソーキ

 

程よい厚さで、女性の私でも食べやすかったです。あっという間に完食してしまいました。

ソーキそば 肉

 

お会計をして、お店を去ります。満腹になった所で、私は那覇市内に取材に行ったのでした…。

GEOバナー 国際通り

4.筆者からの感想

 

むつみ食堂 看板

 

私はローカルな食堂に行ったのが初めてで、場の空気がとても新鮮でした。

アットホームな環境で食べた沖縄そばは、より美味しく感じました。

沖縄の雰囲気を味わいたいのであれば、ぜひ行ってほしい食堂です。

 

基本情報

【大衆食堂むつみ】
・営業時間:11:00~22:00 ※定休日:木曜日
・住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2丁目1-16
・TEL:098-867-0862
・最寄り駅:ゆいレール「牧志駅」から徒歩7分
・那覇空港からのアクセス:車で約18分(国道332号線経由)
ゆいレールで約30分(那覇空港駅~牧志駅)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.