現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

【2021-2022】冬の沖縄で見ておきたいゴージャスなイルミネーション6選

Tags:

公開日:2017/12/18

沖縄 イルミネーション

南国イメージの強い沖縄ですが、冬になれば沖縄だってきらびやかなイルミネーションが登場。

ビーチや植物園など、開催場所によって雰囲気がガラッと変わるので、ハシゴする楽しみ方もおすすめ。今回は冬に沖縄旅行をするならぜひ見てもらいたい、沖縄を代表するイルミネーションスポットをご紹介します!

<もくじ>
1.美浜アメリカンビレッジ
2.スターダストファンタジア
3.かりゆしドリームファンタジー
4.ひかりの散歩道
5.いとまんピースフルイルミネーション
6.琉球ランタンフェスティバル
おわりに

1.美浜アメリカンビレッジ

沖縄 冬 イルミネーション アメリカンビレッジ
まずご紹介するのは、空港から車で30分、北谷町美浜にあるアメリカンビレッジ。
アメリカンビレッジは、アメリカ西海岸をテーマに作られたエンターテイメント性の高い複合施設で、ファッションやグルメを楽しめるショッピングスポットです。
沖縄 冬 イルミネーション アメリカンビレッジ
毎年、11月末から2月末まで建物にイルミネーションが施され、特に期間限定のクリスマスデコレーションは子ども大喜び。土曜日の夜には、打上花火や日によって音楽ライブが行われ、家族みんなで楽しめるフォトジェニックなスポットです。特にデポアイランドエリアは写真撮影にうってつけ。まるでテーマパークのようです。

【開催場所】
北谷町字美浜9-1
【開催期間】
11月下旬~2月下旬
【点灯時間】
夕方~24:00

2.スターダストファンタジア

スターダストファンタジア
名護市にある「カヌチャベイリゾート」は広大な敷地の中にホテルやプライベートビーチなどを保有する施設。沖縄でも屈指のビッグリゾートが毎年冬には豪華なイルミネーションに包まれます。

イルミネーションに囲まれた滞在は冬ならでは。部屋のベランダから、敷地内をお散歩しながら、レストランでディナーをしながら・・・夜になるのが楽しみな旅行になりそうです。

通常は外来でも楽しめたイベントでしたが、2020年度および本年度は、カヌチャリゾートの宿泊、レストラン・ゴルフコースご利用のお客様のみに限定して開催。

【開催場所】
名護市字安部156-2 カヌチャリゾート内
【開催期間】
2021年11月1日~2022年2月14日
【点灯時間】
18:00~23:00
カヌチャリゾートに宿泊、ゴルフコース利用、レストランディナー予約利用の場合に限り無料

3.かりゆしドリームファンタジー

かりゆしミリオンファンタジー※画像は過去のイメージです、2019年のものとは異なります。

「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」の敷地内で開催される「かりゆしドリームファンタジー」。

サンセットを合図に、待ってましたと各所のイルミネーションが一斉に点灯。ホテル敷地内は一気に冬の沖縄へと様変わりします。

イルミネーションの合間から顔を覗かせるシーサーをみつけるのも楽しいですよ♪

24:00までと遅くまで点灯しているので、ホテル以外で外食して帰ってきた後も、夜のお散歩がたっぷり楽しめますね。

【開催場所】
恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ敷地内
【開催期間】
2021年11月1日~2022年28月(土)
【点灯時間】
日没~24:00
【入場料】
無料

4.ひかりの散歩道


ここ最近勢いを増しているのが、「東南植物楽園」内のイルミネーション。

エントランス近くにあるウェルカムイルミネーションから大スケール。メインツリーや光のキャッスルは超人気のフォトスポットです。
敷地の中央部にある池や木々も電球で装飾され、南国ムード満々で見ごたえたっぷり。

イルミネーションで作り上げられた世界の中を歩いて巡れるのも、「ひかりの散歩道」の醍醐味です。

【開催場所】
沖縄市知花2146 東南植物楽園内
【開催期間】
2021年10月22日~2022年5月29日
【点灯時間】
17:00~22:00(最終受付21:00)
※通常入園は9:00~17:00(植物園側は18:00まで)
【入場料】
入園料金:大人1,980円、高校生 1,210円、小・中学生 680円
※6歳未満無料
※12月23日~26日はクリスマスイベントのため特別料金

4.糸満市観光農園 ILLUMINATION2021 -ジョン万Fes-

いとまんピースフルイルミネーション
糸満市のイルミネーションといえば、1999年より続いていたいとまんピースフルイルミネーションですが、2021年度は「糸満市観光農園 ILLUMINATION2021 -ジョン万Fes」と名前を変えて開催。
ちなみにジョン万とは糸満市に所縁のあるジョン万次郎さんに由来するもの。

特設ステージでは地元アーティストのライブや大道芸人のパフォーマンスもあり家族で楽しめます。大晦日は24:30まで点灯しているので、このイルミネーションに囲まれながら年越しするのも素敵ですね。

【開催場所】
糸満市摩文仁1018 糸満市観光農園(うちなーファーム)内
【開催期間】
2021年12月17日~2022年1月30日 1月10日以降は金・土・日のみ開催
【点灯時間】
18:00~22:00(12月31日のみ~24:30)
※開場17:30
【入場料】
高校生以上1000円
※中学生以下無料

6.琉球ランタンフェスティバル

琉球ランタンフェスティバル琉球王朝時代の街並みを再現した、読谷村「むら咲むら」で開催される、「琉球ランタンフェスティバル」。

敷地内には3千個以上の中華ランタンや和紙灯篭、ランタンオブジェにあかりを灯し園内を幻想的な雰囲気で包み込みます。またイルミネーションのほか、ステージでは大道芸や音楽ライブの鑑賞も可能。夜にオープンするランタンカフェの軽食を頬張りながら見る、そんな楽しみ方もオススメです。

【開催場所】
読谷村字高志保1020-1 体験王国むら咲むら
【開催期間】
2021年12月3日~2022年3月27日
【点灯時間】
17:30~22:00(最終入場21:30)
【入場料】
大人1,200円・中高生700円・小学生600円
※幼児無料

おわりに

イルミネーションに包まれる南国沖縄を楽しめるのはこの時期だけ。冬に沖縄旅行をする人の特権ですね♪ どこも規模が大きく見どころたっぷりなので、ぜひゆっくり時間をかけてお散歩を楽しんで。年越しに沖縄旅行をするなら、年越しイベントを開催しているイルミネーションスポットで新年を迎えてみてはいかがでしょうか。

アサミ

沖縄愛が止まらない東京在住ライター。2人の怪獣男児と沖縄を旅しながら、子連れにやさしいお店や宿、旅行テクニックを蓄積中。
著書「子連れで沖縄 旅のアドレス&テクニック117 」

沖縄ラボでツアーを比較


ホテルのご予約はこちらからどうぞ


 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.