観光も体験もお任せ!沖縄の魅力が詰まったテーマパーク特集

Tags:

公開日:

Pocket

むら咲むらのシーサー工房ファミリー旅行で、子どもから大人まで楽しめるところに行きたいと考えている人にぴったりなのがテーマパーク。

自然の宝庫である沖縄には、地形を生かしたエキサイティングなテーマパークや、独自の文化に触れられる施設まで選り取り見取りですよ。

伝統工芸体験で思い出の品を作ったり、沖縄ならではのものを見学したりすれば、きっと忘れられない思い出になるでしょう。

今回は、沖縄にあるおすすめのテーマパークを紹介します!

<もくじ>
1. ひめゆり会館
2. 琉球ガラス村
3. おきなわワールド
4. Gala 青い海
5. 読谷ククルリゾート沖縄 むら咲き村
6. 琉球村
7. らんの里 ビオスの丘
8. OKINAWAフルーツランド
9. 名護パイナップルパーク
10. ネオパークオキナワ名護自然動植物公園
11. 森のガラス館
12. みんさー工芸館
まとめ

1. ひめゆり会館

ひめゆりの塔からほど近い場所にある「ひめゆり会館」には、紅型染めや漆喰シーサー色差しなど沖縄伝統工芸体験ができるスペースがあります。

ひめゆりの塔を観光した後に立ち寄ってみるといいでしょう。

施設内には合計6ホールの大きなレストランがあり、ゆったりと食事を摂ることができます。地元特産の食材をふんだんに使った和膳はボリュームたっぷりで、沖縄の味を存分に堪能しましょう。

施設名:ひめゆり会館
住所:沖縄県糸満市伊原734番地
電話番号:098-997-3000
営業時間:8:30~17:30
体験料金:紅型染め:2,000円程度
シーサー色差し:800円程度
公式HP:http://www.himeyuri.co.jp/
所要時間:約30~90分(体験は約60分)

2. 琉球ガラス村

沖縄6月沖縄県内に数多く存在する琉球ガラス体験場所でも、最大級の規模を誇るのが、糸満市にある琉球ガラス村。子どもから大人まで楽しめる琉球ガラス体験をはじめ、ガラス工房の見学やギフトショップでお買い物を満喫できますよ。

きらきらと光る琉球ガラスが自分の手で作れるなんて、ワクワクしますね。

沖縄6月100%ハンドメイドにこだわっていて、ギフトコーナーでは世界にふたつとない琉球ガラスに巡り合えるでしょう。

施設名:琉球ガラス村
住所:沖縄県糸満市字福地169番地
電話番号:098-997-4784
営業時間:9:00~18:00
体験料金:約1,000~3,000円
公式HP:http://www.ryukyu-glass.co.jp/
所要時間 約60分

おきなわワールド

おきなわワールド©OCVB
築100年以上の古民家を移築して昔の街並みを再現した沖縄情緒あふれるテーマパークのおきなわワールド。

体験施設では琉球ガラスや紅型づくりなどの体験が楽しめますよ。

ほかにも、ハブ博物公園や熱帯フルーツ園、大鍾乳洞の玉泉洞など、沖縄ならではの自然の魅力に触れられる施設です。

施設名:おきなわワールド
住所:沖縄県南城市玉城字前川1336番地
電話番号:098-949-7421
営業時間:9:00~18:00(最終受付17:00)
フリーパス:大人1,650円、小人830円
玉泉洞&王国村:大人1,240円、小人620円
王国村:大人620円、小人310円
ハブ博物公園:大人620円、小人310円
※小人は4歳~中学生まで
公式HP:http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/
所要時間:約60~120分

4. Gala 青い海

沖縄 9月のオススメ観光スポット沖縄県中部の読谷村にある塩をテーマにしたテーマパーク「Gala 青い海」。

ここでは吹きガラスや陶芸体験ができますよ。平釜で塩を焚く様子を見学できるなど、珍しい体験も楽しめるでしょう。

沖縄 9月のオススメ観光スポット特に沖縄の海水を煮詰めて塩をつくる塩づくり体験がおすすめ。レストランやギフトショップもあるので、昼食も一緒に済ませられます。

施設名:Gala 青い海
住所:沖縄県中頭郡読谷村字高志保915番地
電話番号:098-958-3940
営業時間:10:00~18:00
体験料金:約1,000~2,000円
※塩づくり体験は1,500円
公式HP:http://www.gala-aoiumi.com/
所要時間:約30~60分

5. 読谷ククルリゾート沖縄 むら咲き村

むら咲むらの町並み15世紀初頭の那覇をイメージした外観で、NHK大河ドラマのセットが利用されています。

施設内でできる体験は陶芸や紅型をはじめ101種類と数多く、沖縄でも最大級。

沖縄料理や琉球空手も習えるのですよ。伝統の花織体験ではコースターをつくることができます。

施設名:読谷ククルリゾート沖縄 むら咲き村
住所:沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1
電話番号:098-958-1111
営業時間:10:00~17:00(一部施設は20:00まで)
入場料金:大人600円、中高生500円、小学生400円
公式HP:http://murasakimura.com/
所要時間:約60~90分

6. 琉球村

琉球村赤瓦の琉球古民家を移築し、昔ながらの村を再現した琉球村。各民家では紅型や藍染めなど約10種類の沖縄文化体験を楽しめます。

特に人気が高いのは沖縄の伝統衣装を着て園内散策や記念撮影ができる本格琉装衣装体験。華やかな衣装に身を包めばきっと忘れられない思い出になるでしょう。

2012年にオープンしたカフェ「國場茶屋」でフルーツパフェ作り体験もおすすめです。

施設名:琉球村
住所:沖縄県国頭郡恩納村山田1130
電話番号:098-965-1234
営業時間:8:30~17:30(7~9月は9:00~18:00)
入場料金:16歳以上1,200円、6~15歳600円
公式HP:https://www.ryukyumura.co.jp/
所要時間:約60~90分

7. らんの里 ビオスの丘

ビオスの丘緑いっぱいの森の中をのんびりクルーズしたいという人は、ビオスの丘を訪れてみてはいかがでしょうか。

沖縄の森を再現した園内では湖水鑑賞舟にのって池を遊覧できたり、水牛車で園内を回ったりすることができますよ。

ビオスの丘船頭さんやガイドさんのユーモラスな話を聞きながら、ジャングルのような森を巡りましょう。

施設名:らんの里 ビオスの丘
住所:沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
電話番号:098-965-3400
営業時間:9:00~17:00
入園料金:中学生以上900円、4歳~小学生500円
乗船セット:中学生以上1,600円、4歳~小学生900円
公式HP:http://www.bios-hill.co.jp/
所要時間:約60~90分

8. OKINAWAフルーツランド

おきなわフルーツランド©OCVB
亜熱帯の果樹が見学できるフルーツゾーンが人気の沖縄フルーツランド。

約30種類もの亜熱帯の果物を栽培していて、7~9月は見ごろを迎えるので夏の旅行にはぴったりです。他にも南国らしい色鮮やかな蝶や鳥と触れ合えるゾーンがありますよ。

okinawaフルーツランド©OCVB
併設しているカフェでは、トロピカルメニューが充実しているので、休憩しながらオーダーしましょう。

施設名:沖縄フルーツランド
住所:沖縄県名護市字為又1220-71
電話番号:0980-52-1568
営業時間 9:00~17:30
入園料金:高校生以上1,000円、4歳~中学生500円
公式HP:http://www.okinawa-fruitsland.com/index.php
所要時間:約60~90分

9. 名護パイナップルパーク

ナゴパイナップルパーク©OCVB
名護パイナップルパークのシンボルと言えばやはり、園内を周遊する自動運転のパイナップルカート。キュートな黄色いカートに乗ってパイナップル畑と温室を巡りましょう。

約200種類ものパイナップルが植えられていて、苗から実がなるまでの過程を見ることができますよ。

パイナップルコスメがあったり、パイナップルの試食ができたりとギフトコーナーも充実しています。

施設名:名護パイナップルパーク
住所:沖縄県名護市字為又1195
電話番号:0980-53-3659
営業時間:9:00~18:00
入園料金:高校生以上850円・中学生600円・小学生450円
公式HP:http://www.nagopain.com/
所要時間 :約30~60分

10. ネオパークオキナワ名護自然動植物公園

森のガラス館画像提供:OCVB
アマゾンのジャングルやアフリカのサバンナなどエリアに分けて、動物を飼育している動物園です。天然記念物であるヤンバルクイナもここで見ることができますよ。

森のガラス館画像提供:OCVB
20分で600円が必要な沖縄軽便鉄道は沖縄県営鉄道を4分の3の大きさに再現したもので、動物ウォッチングをしながら周遊できるでしょう。

施設名:ネオパークオキナワ名護自然動植物公園
住所:沖縄県名護市名護4607-41
電話番号:0980-52-6348
営業時間:9:00~17:30(入場は17:00まで)
入園料金:大人660円、中高生330円、小学生220円
公式HP:http://neopark.co.jp/
所要時間:約30~60分

11. 森のガラス館

森のガラス館
500種類以上の琉球ガラスを展示販売している森のガラス館。

琉球ガラス体験をはじめアクセサリーやフォトフレーム、万華鏡、ガラスキャンドルなど女子が好きなきらきらしたアイテムを作ることができます。

森のガラス館製作が終わった後は職人たちの制作過程を見るのもおすすめです。

施設名:森のガラス館
住所:沖縄県名護市為又478
電話番号:0980-54-2121
営業時間:9:00~18:00
体験料金:約1,500~3,000円程度
公式HP:http://www.morinogarasukan.co.jp/
所要時間:約30~60分

12. みんさー工芸館

ishigaki-spot-azamiya離島でもテーマパークを楽しみたい!という人におすすめなのは、石垣島に位置する「みんさー工芸館」。

ここでは、八重山諸島に古くから伝わる「八重山みんさー織り」を体験することができますよ。

昔話に出てくるような大きな機織り機を使って、色とりどりの糸を紡ぎ、コースターやタペストリーを作ってみましょう!

施設名:みんさー工芸館
住所:沖縄県石垣市登野城909
電話番号:0980-82-3473
営業時間:9:00~18:00
体験料金:約1,500~8,500円程度
公式HP:http://www.minsah.co.jp/
所要時間:約30~60分

13. まとめ

森のガラス館
本島から離島にまでさまざまなテーマパークが集結していることが、お分かりいただけましたでしょうか?

沖縄でしかできそうにない珍しい体験を取り扱っている施設も多く、きっと忘れられない思い出になるでしょう。

友達や家族、恋人同士でわいわい盛り上がって作るとより一層楽しめますよ。

☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka

沖縄アクティビティ特集

Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.