沖縄は夏だけじゃない!冬の沖縄を満喫するおすすめ観光プラン

Tags:

公開日:2015/1/22

ホエールウォッチング
冬の沖縄、海にも入れない(?)沖縄。そんな沖縄で何をするのか。
夏に比べると旅行代金が格段に下がり、行きやすくなる季節!しかし実際行って何が出来るのか・おもしろい事はあるのか気になるところではないでしょうか。

海でシュノーケリングはできるのか?
冬の観光は何をしたら良いのか?
服装は?・・・など、気になる「沖縄の冬」についてお伝えします!


<目次>
1.冬の沖縄、基本情報
2.【冬の楽しみ方】おすすめの過ごし方
3.【冬の楽しみ方】冬ならではのアクティビティ
4.【冬の楽しみ方】マリンアクティビティ
5.その他、冬の沖縄の過ごし方
6.この季節、離島もおすすめ!

1.冬の沖縄、基本情報

1-1 冬の沖縄の魅力

・旅行代金が安い!

・夏のハイシーズンより観光客が少ない!

・過ごしやすい気候!

旅行代金が安いことは魅力。その分、ホテルや食事をグレードアップしても良いですね♪

また、夏のハイシーズンよりも観光客が減るため観光スポットが少し空くのも魅力。マリンスポーツメインではなく水族館や美術館などを楽しみたい人にはおすすめの季節です。

最後に、真夏の沖縄はじりじりと日差しがきつく、長時間外を歩くのも大変・・。でも、冬の沖縄は天気によっては少し肌寒いですが快適な気温で旅行を楽しむことができます!そのため、夏よりもじっくり観光を楽しむことができる季節ではないでしょうか。

1-2 気温と服装

平均気温気温沖縄は一番寒い12月・1月でも平均気温15℃以上あります。東京の1月平均気温が6℃程度なので、とにかく暖かいことが分かります。本土の感覚としては、晩秋か初冬位でしょうか。
それぐらい本土とギャップがあるため、どんな服装を持っていけば良いか分からない!という人は多いと思います。

冬でも、風が少なく晴れの昼間は半袖で十分に歩けるぐらい暖かい時もあります。
ただ日が沈んだり、浜辺で風が吹くと一気に寒くなったりするので、ウィンドブレーカーやジャケットなど風を通しにい軽めのアウターが無難。

簡単に温度調節できるようにしておくことがポイントです。厚手のセーターなどは風を通す上、気温が高い時は暑いのでおすすめしません。

1-3 旅行代金は本当に安い?

旅行代金推移※2013/4/1~2014/3/31の期間の、一人当たり沖縄旅行代金平均を計算
※株式会社ホワイト・ベアーファミリー調べ

ツアー料金は、夏のトップシーズンである7月・8月に一気に高くなり、9月からがくっと安くなります。10月の体育の日過ぎからは、祝日や年末年始などスポット的に高騰することはありますが、トップシーズンならぬボトムシーズンと言えます。

この時期にツアーを探していると、同じような価格が並んでいる印象をうけませんか?
一部のツアーでは時期ごとにツアーの最安値ラインが決まっているので、明らかに内容に差がある場合でも料金がほとんど変わらない事があります。
飛行機と宿泊がセットになっているツアーを探している方は、値段と同様ツアーの内容をしっかり見極めましょう。

早割

次のページ 2.【冬の楽しみ方】おすすめの過ごし方

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.