沖縄で結婚式♡リゾ婚徹底解剖!費用・チャペル・フォトウェディングetc.

Tags:

公開日:2017/11/10

4.沖縄で結婚式メリット&デメリット

4-1.【メリット】招待客を厳選できる

結婚式を挙げる際、大きな悩みの1つが招待客リストですが、先にも記述した通りリゾ婚の平均招待人数は19名。この人数なら、親族と本当に仲が良い人だけを厳選して呼ぶことができますね。お車代や宿泊代をどうするかなど、余計な気を遣わないで済むところがリゾ婚最大のメリットかもしれません。

4-2.【デメリット】台風、ひとり当たりのコストは高め

デメリットとしてまず挙げられるのは、台風です。なかでも8月~9月は台風の最も多い時期なので、この時期の挙式は避けたほうがさそうです。
また、結婚式総額は一般的なものに比べて低いといえど、1人当たりのコストは当然高くなります。時期によっては、旅費がかなり高額になってしまう可能性も。一人当たりにどれだけかかるかを、予め時期ごとに計算しておく必要がありそうです。

5.招待客への配慮もお忘れなく

沖縄リゾートウェディング
結婚式でゲストが持っていかなければならないものが【ご祝儀】ですね。ただ、沖縄で式を挙げるとなると、ゲスト人達もかなりの費用負担になってしまいます。旅費も宿泊費もご祝儀もゲストが負担するとなると、懐が痛い(泣)
でも、ご安心を!リゾ婚にはご祝儀のマナーがあるのでご紹介します。

新郎新婦が旅費を一部負担・又は全額負担する場合
→ご祝儀は受け取っても良い。
新郎新婦が旅費を負担しない場合
→ご祝儀は受け取らない

つまり、旅費もご祝儀もゲストに負担してもらうのはマナー違反ということです。
必ずしもこのルールに従う必要はないですが、旅費をゲストに負担してもらう場合は、祝儀をいただかないのが一般的なようです。
招待状を送る際は、主催側で旅費を全額負担するのか一部負担するのか、ご祝儀はナシでゲストに旅費を負担してもらうのかなど、細かく明記した上で出席の可否を聞くことが大切です。なにはともあれ、遠くまで来ていただくことへの感謝の気持ちは忘れずに☆

6.沖縄での結婚式、まとめ

沖縄リゾートウェディング
なんだか割高になりそうなイメージのリゾ婚でしたが、バリエーションの多さや招待客を厳選しやすいといった理由から、お財布的にも気持ち的にも思ったよりも使い勝手がいい事が分かりました。

これからご結婚を予定されている方で、リゾート挙式に憧れている方はもちろん、式はあげたいけど費用が心配という方も、「沖縄リゾ婚」検討の余地あり!ですね。

今回ご協力いただいたリゾレポさんには、沖縄で結婚式を挙げる上で役立つ情報が満載。新郎新婦の密着取材などおもしろいコンテンツもあります。
チャペルや挙式の様子などの写真も多く、見ているだけでも幸せな気分になりますよ♪

ainowa沖縄リゾートウェディング
https://www.e-bridal.tv/
ainowaリゾレポ調査隊
https://www.e-bridal.tv/resorepo

 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.