美しいビーチなら!地元人気の沖縄北部・素朴なビーチ10選

Tags:

公開日:2015/6/26

Pocket

ウッパマビーチ沖縄にはリゾート化した大型ビーチがたくさんありますが、手つかずの自然が残され、穴場的な感覚で楽しめるのが沖縄北部のビーチです。
「やんばる」の豊かな自然や、ローカルムードに抱かれて思う存分沖縄の海を満喫したいなら、ぜひ北部のビーチを訪れてください。

<もくじ>
その1.幸喜ビーチ【名護市】
その2.塩川ビーチ【本部町】
その3.備瀬崎海岸【本部町】
その4.ウッパマビーチ【今帰仁村】
その5.トケイ浜【今帰仁村】
その6.金武湾【金武町】
その7.漢那ビーチ【宜野座村】
その8.福地川海浜公園【東村】
その9.辺土名ビーチ【国頭村】
その10.安波ビーチ【国頭村】
おわりに

その1.幸喜(こうき)ビーチ【名護市】

幸喜ビーチ©OCVB
以前は名護市民ビーチと呼ばれていた、喜瀬(きせ)ビーチとつながっている長いビーチ。白い砂浜は、約900mも続いています。

まわりにはモクマオウの木々が生い茂り、自然がいっぱい。地元の人が気楽に楽しんでいるところなので、心地よい木陰でのんびり読書やお昼寝も良いかもしれません。

また、ビーチの南側にあるAJ幸喜リゾートホテルでは、各種マリンスポーツを提供しています。

■幸喜ビーチ
所在地:名護市幸喜674-1
アクセス:那覇空港から車で約1時間
駐車場:約60台(無料)
設備:無し

その2.塩川ビーチ【本部町】

塩川ビーチ画像提供元:本部町役場
名護市から美ら海水族館へ県道499号線を進んでいくと見えてくる自然のビーチ。モクマオウの林の中にある細い道を進んでいくと、鮮やかな海が広がっています。

ゆったりと続く砂浜にはほとんど人がいないので、とても静か。モクマオウの林は絶好のキャンプサイトになっており、テントを張って楽しむこともできます。

■塩川ビーチ
所在地:国頭郡本部町崎本部105
アクセス:那覇空港から車で約1時間30分
駐車場:有り(無料)
設備:無し

その3.備瀬崎(びせざき)海岸【本部町】

備瀬崎海洋博記念公園の近くに備瀬(びせ)のフクギ並木があり、そこを抜けると出会える小さな浜。海岸に降りていくと、小さな魚たちがたくさん見えるほど透き通った美しい海が目に飛び込んできます。

潮の満ち引きで潮だまりの水深が異なり、干潮時は天然プールのようにシュノーケリングで熱帯魚やサンゴの塊を見ることができます。晴れていれば伊江島を望めるなど景色もバツグンです!

■備瀬崎海岸
所在地:国頭郡本部町備瀬崎
アクセス:那覇空港から車で約2時間
駐車場:有り(有料)
設備:無し

その4.ウッパマビーチ【今帰仁村】

ウッパマビーチ©OCVB
リゾートホテル・ベル・パライソの目前に広がるビーチ。今帰仁(なきじん)村を代表する、天然度の高いビーチです。

広々とした砂浜が続き、ビーチの先には古宇利島や古宇利大橋が望め、天気が良ければ伊是名(いぜな)島なども見ることができる気持ちのいいロケーション。

リゾートホテルのビーチとして、ダイビングやジェットスキー、シーカヤック等各種マリンアクティビティも揃っています。

■ウッパマビーチ
所在地:今帰仁村運天(うんてん)
アクセス:那覇空港から車で約1時間30分
駐車場:有り(有料)
設備:トイレ、シャワー、更衣室、売店
備考:遊泳期間/4月~10月は監視員有、クラゲ防止ネット設置

その5.トケイ浜【今帰仁村】

トケイ浜沖縄本島から車で行ける無料の橋で一番長い (1960m)古宇利(こうり)大橋の先にある、古宇利島のさらに一番奥にあるビーチ。白い砂浜、遠浅な海は少し入ると魚が泳ぎ、シュノーケリングで楽しむのがオススメです。

また「ポットホール」と呼ばれる、大きな丸い穴の開いた岩が散在しており、干潮時に岩場の魚を覗いたりと、磯遊びも楽しいですよ。島の入り口の古宇利ビーチよりも人が少なく、のんびりと楽しめますよ♪

■トケイ浜
所在地:今帰仁村古宇利島
アクセス:那覇空港から車で約2時間00分
駐車場:有り(有料)駐車場:1 時間 300 円 1 日 500 円
設備:トイレ有、シャワー有(有料)

その6.金武(きん)湾【金武町】

金武湾画像提供:フリー素材屋Hoshino
本島東海岸にある、勝連(かつれん)半島や平安座(へんざ)島、宮城島と金武岬に囲まれた穏やかな湾。周囲には屋嘉(やか)ビーチやブルービーチなど、数々のビーチが点在しています。

金武湾の魅力は、何といっても海潜り。実は、マニアックな沖縄本島屈指のダイビングポイントと呼ばれているのです!

そのワケは、たくさんの浅瀬が連なる独特の地形から。それを利用し、最近人気のマッド(泥)ダイビングや、サンゴ礁を見る癒しのダイビングまで、さまざまなスタイルが楽しめることで人気です。

■金武町
アクセス:那覇空港から車で約1時間

その7.漢那(かんな)ビーチ【宜野座村】

漢那ビーチ©OCVB
宜野座(ぎのざ)村にある、東海岸の美しい自然派ビーチ。緩やかにアーチを描くビーチは、波穏やかできれいです。国道329号線から近く、のんびりドライブがてら立ち寄るのにぴったり。

ローカル感ただようビーチにはバーベキュー利用区域が設けられ、レンタル器材も揃っているので、ビーチパーティを楽しみながら沖縄の海をたっぷり満喫できます。

■漢那ビーチ
所在地:宜野座村漢那1817
アクセス:那覇空港から車で約1時間30分
駐車場:約50台(無料)
設備:無し
備考:遊泳期間/4月~11月は監視員有、クラゲ防止ネット設置

その8.福地川海浜公園【東村】

福知山海浜公園画像提供元:東村観光推進協議会
沖縄北部の太平洋側に広がる「東村(ひがしそん)」に、今年(2015年)4月に新しくできたビーチ。

白い砂浜のビーチにはこの近隣では少ない、ハブクラゲネットも設置しており子供連れでも安心。またビーチの裏手のリバーサイドエリアでは、カヌーや最近はやりのSUP(スタンドアップパドルボート)も楽しめます。

福地川海浜公園画像提供元:東村観光推進協議会

なんといっても、まだガイドブックにも載っておらず人が少ないため、のんびり海を楽しめるのがいいですね!

■福地川海浜公園
住所:東村字川田334番地
アクセス:那覇空港から車で約2時間30分
駐車場:有り(有料)
設備:トイレ有、シャワー有
備考:ハブクラゲネット設置・監視員有り
お問い合わせ:東村観光推進協議会
TEL:0980-51-2301

その9.辺土名(へんとな)ビーチ【国頭村】

へんとなビーチ国頭(くにがみ)村役場の近の海岸に位置し、白い砂浜と、とにかくきれいな海が印象的なビーチ。波が強いのでサーフィンをする人も多いです。

波際もきれいな砂浜になっているので、お子さんはあまり深く行かずに海遊びをするのがおすすめです。また、ステキな夕日が見られると評判なので、北部エリアの観光のついでに立ち寄るのもおすすめですよ♪

■辺土名ビーチ
所在地:国頭村桃原
アクセス:那覇空港から車で約3時間
駐車場:無し
設備:無し

その10.安波ビーチ

安波ビーチ国頭村の東側にあり、安波川が近くに流れているためか、水がとてもキレイ。周りは大きな山とマングローブが茂り、海と山両方の雄大な風景を満喫することができます。

いい波が来るのでサーフィンのポイントとしても有名。やんばるの自然がそのまま活きたビーチで、思いっ切りリフレッシュを。

■安波ビーチ
所在地:国頭村安波
アクセス:那覇空港から車で約3時間
駐車場:無し
設備:無し

おわりに

北部エリアで地元の人たちにも人気のビーチは、どこも手つかずの自然が魅力。那覇の中心街からはアクセスが不便になりますが、北部へ行くほど“そのまま”のビーチが、やんばるの自然に隠れるようにしてひっそりあるのです。特に何もしなくても、居るだけで癒される極上ビーチ、ぜひ訪ねてみてください。
なお、特に監視員がいないビーチでは、天候等十分に気を付けて、無理して泳がないようにしてください。

沖縄へお得に旅したい方はこちら!
oka-honto-640-220-2
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka
~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

Pocket

Speak Your Mind

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.