沖縄の西海岸リゾート!恩納村おすすめ観光スポット&カフェ♪

Tags:

公開日:2015/6/19

Pocket

ミッションビーチ恩納村は、沖縄本島を代表するリゾート地。水平線を一望できる海岸線には大型のリゾートホテルが建ち並び、透明度の高いビーチと沖縄ならではの観光スポットで、県内外からたくさんの観光客の人気を集めています!
今回は恩納村の定番観光スポットからオシャレな穴場的カフェまで、恩納村ならではの魅力をたっぷりご紹介していきます!

<もくじ>
1. 必ず押さえたい!恩納村の観光スポット
2. 海遊びを満喫!地元のビーチ
3.ちょっと寄り道!買い物&休憩
4.リゾートエリアの美味しいカフェ・ダイニング
まとめ

1.必ず押さえたい!恩納村の観光スポット

その1 万座毛(まんざもう)

万座毛©OCVB
岬の先端は切り立った隆起サンゴ礁の断崖。崖のうえ一帯は天然芝の広場になっていて、「万人が座れる毛(もう、野原のこと)」という名前の由来どおり、広々とした空間です。

万座毛©OCVB
遊歩道が整備されているので、雄大な東シナ海の眺望が楽しめますよ。芝の周りの植物群落は、県の天然記念物に指定されています。

■万座毛
アクセス:那覇空港より国道58号線を北上し約1時間15分

その2 真栄田岬(まえだみさき)

眞栄田岬©OCVB

東シナ海に向かって突き出している、琉球石灰岩が隆起してできた険しい海岸。断崖の展望台に立つと西に残波岬、北に万座毛、遠くには北部やんばるの山々がのぞめます。

間近には、サンゴ礁が見えるほど透き通った海が広がり、その景観はすばらしいのひとこと!さらに真栄田岬はダイビングの好ポイントとして知られ、沖縄「青の洞窟」のエントリースポットとしても有名です。

真栄田岬©OCVB

■真栄田岬
アクセス:那覇空港より国道58号線を北上し約1時間

その3 琉球村

琉球村©OCVB

県内各地に残る築100年以上の民家を移築したテーマパーク。民家は紅型や陶芸の体験工房になっており、さまざまな体験プログラムを実施。また昔の水牛車による手作りの製糖工場などもあるので、琉球村すべてで、沖縄のゆったりとした懐かしい時間を感じることができます。園内でおこなわれる、迫力あるエイサー演舞などのアトラクションも必見です。

琉球村©OCVB

琉球村琉球時代に生み出された織物の体験工房。実際の織り機を使って、簡単な「花織」という織物をつくることができます。花織体験は所要時間約1時間20分。

琉球村ハブ取り名人の解説で沖縄ハブの生態がわかるハブショー。実際にハブに触れるなんて、ここでしか体験できないことですよね!有名な「ハブとマングースの対決」は映像で観ることができます。

■琉球村
住所:恩納村山田1130
TEL:098-965-1234
営業時間:8:30~17:00(7~9月は9:00~17:30)
定休日:無休
アクセス:那覇空港より国道58号線を北上し約1時間

その4 その他の観光スポット

○県民の森
恩納村熱田岳の丘陵地帯に広大な敷地面積を誇る憩いの広場。緑豊かな自然林には、グラススキーやキャンプ場があり、家族そろって楽しむことができます。その他、森林科学館や森林科学展示館では、ビデオやジオラマなどで森についての知識を深めることも。
住所:恩納村安富祖1770/TEL:098-967-8092

○恩納ガラス工芸育成センター
熟練した職人がつくるガラスコップやワイングラス、花瓶などの生産工程を無料で見学。職人とともに製作体験できるコースもあるので、思い出づくりに楽しんでみては?
住所:恩納村冨着85/TEL:098-965-3090

○沖縄工芸村
沖縄伝統工芸の陶器・漆器・ガラスなどたくさんの作品や商品を販売。工房ではオープンスペースでガラスの製作風景を間近に見ることができます。ミニギャラリーでは人間国宝の古陶や民芸品の展示も。
住所:恩納村恩納6203-1/TEL:098-966-2910

2.海遊びを満喫!地元のビーチ

その1 恩納海浜公園ナビービーチ

ナビ―ビーチ©OCVB
万座毛入口近く、恩納漁港にあるビーチ。そんなに広くはないですが、砂浜と海はきれいで、ビーチではシーサーがお出迎え。赤瓦屋根のコテージではバーベキューが可能で、地元の人たちは海で泳ぐよりバーベキューを楽しむ人が多いそう。バーベキューの器材や食材は準備してくれるので、手ブラで行っても大丈夫です。

■恩納海浜公園ナビービーチ
住所:恩納村恩納419-4
アクセス:那覇空港から車で約1時間20分
施設:更衣室/トイレ有、ロッカー/シャワー有料
駐車場:無料
マリンアクティビティ:シュノーケリング可
※浮き輪やバーベキューセットのレンタル有

その2 ミッションビーチ

ミッションビーチ©OCVB
近くの教会(黙想の家)が所有するビーチですが、一般の人も入れます。緑の芝生からそのまま砂浜へと続き、周囲をモクマオウの木々が生い茂る絶好のロケーション。白いテラスデッキがあり、プライベート感たっぷり。マリンメニューも豊富で、定番のバナナボートからジェットスキーやウェイクボードなども楽しめます。

■ミッションビーチ
住所:恩納村仲間2005-1
アクセス:那覇空港から車で約1時間20分(一般道)
施設:更衣室/シャワー無料
入場施設使用料:300円/1人(5歳~)
駐車料:300円/1日
マリンアクティビティ:シュノーケリング、バナナボート、ウェイクボード等
※パラソルやデッキチェアのレンタル有
※キャンプ、バーベキュー可

その3 冨着(ふちゃく)ビーチ

冨着ビーチ©OCVB
タイガービーチと砂浜続きで、地域公民館が管理する自然のビーチ。“はまひるがお”の群生が広がる砂浜は、バーベキューやビーチパーティが楽しめる「いちゃんだビーチ(沖縄の方言で無料・タダの意味)」として、地元民から人気です。

シーズンを通して大混雑することはほとんどなく、プライベート感を味わえるかも。

■冨着ビーチ
住所:恩納村冨着2451
アクセス:那覇空港から車で約1時間(一般道)
施設:トイレ有
駐車場:無
※バーベキュー可

その4 マリブビーチ

マリブビーチ©OCVB
ルネッサンスリゾートオキナワの隣。エメラルドグリーンの海とヤシの木が、南国ムードを盛り上げています。

ダイビングショップやシーカヤックショップなど、周辺にはアクティビティが豊富。国道58号線を北上し、恩納村に入ると初めて海が見えるのが、このマリブビーチなのです。

※こちらのビーチでは泳ぐ方はあまりいません。ビーチを歩いたり眺めたり、という使い方をおすすめします。

■マリブビーチ
住所:恩納村山田3425-2
アクセス:那覇空港から車で
施設:近くにレストランあり
駐車場:無料

3.ちょっと寄り道!買い物&休憩

その1.おんなの駅なかゆくい市場

おんなの駅©OCVB
国道58号線沿い、やんばるへと向かう玄関口に位置する道の駅「おんなの駅なかゆくい市場」。大型の市場にはフルーツや民芸品、お菓子などが大集合!

店頭にはセルフスタイルのスイーツ店や海産物店、豚肉料理店などが並び、ここでしか味わえない人気グルメを目当てに多くの客が訪れます。

おんなの駅恩納村産の素材でつくられた加工品がぎゅっとひと塊に。お菓子やジャム、佃煮などの瓶詰め商品、県産豚を使った加工食品などが並べられています。お土産にぜひほしいものばかりですよね。

■おんなの駅なかゆくい市場
住所:恩納村仲泊1656-9
TEL:098-964-1188
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休
アクセス:那覇空港より車で約1時間(一般道)

その2.御菓子御殿 恩納店

御菓子御殿
御菓子御殿といえば、沖縄土産の定番「紅いもタルト」の元祖。県内に8店舗をかまえ、洋菓子専門店やカフェも展開している老舗店です。ここ恩納店は、首里城を思わせる朱塗りの堂々とした佇まいが目印。

御菓子御殿広い店内にはさまざまなお菓子が販売されていますが、やっぱり人気なのは、沖縄県産の紅芋を100%使った「紅いもタルト」。素材の甘みが活きた紅芋のペーストとタルトの組み合わせが絶妙です。

御菓子御殿恩納店にあるパーラーでちょっとひと息。「紅いもアイスぜんざい」など、御菓子御殿ならではのスイーツをいただけます。また、海が一望できる展望レストラン「美ら海」も併設されているので、お土産だけではない楽しみ方ができますね。

■御菓子御殿 恩納店
住所:恩納村瀬良垣100
TEL:098-982-3388
営業時間:8:30~19:30(8~9月は8:30~21:00)
定休日:無休
アクセス:那覇空港より車で約1時間10分(一般道)

4.リゾートエリアの美味しいカフェ・ダイニング

その1 ロケーションダイニング 凪

恩納村 凪サトウキビ畑を抜けた先に建つ、隠れ家的ダイニング。店内はシックなインテリアで統一され、窓からは美しいサンセットが一望できます。

恩納村 凪
恩納村 凪
メニューは定番の沖縄料理から、斬新にアレンジされた創作料理まで。恩納村・読谷村の陶芸作家のやちむんに盛られ、料理を引き立てます。普段あまり口にできない泡盛や、南国フルーツを使ったカクテルも楽しみ。

■ロケーションダイニング 凪
住所:恩納村山田501-3-2F
TEL:098-964-5505
営業時間:17:00~22:30
定休日:日曜
アクセス:那覇空港より車で約1時間(一般道)

その2 カフェギャラリー 土花土花

土花土花青風窯という琉球焼きの窯元に併設されたカフェ。国道58号線の恩納バイパスに位置し、テラスからは美しい海が一望できます。

木の温かみが感じられる店内でいただけるのは、オリジナルピザやカレーなど定番カフェメニューのほか、タコライスなど。

土花土花ドリンクは有機珈琲や有機紅茶などこだわりが。青風窯で制作された陶器でゆっくり味わって。

土花土花青風窯では陶芸の体験プランを開催。職人さんがサポートし、定番のシーサーづくりから陶器への絵付け、本格的なろくろ陶芸体験など充実の内容です。併設されているギャラリーでは窯元・玉田彰氏の作品展示・販売もされています。

■カフェギャラリー 土花土花
住所:恩納村前兼久243-1
TEL:098-965-1666
営業時間:夏季(6~9月)11:00~20:00(L.O.19:00)
冬季(10~5月)11:00~19:00(L.O.18:00)
定休日:日曜(ギャラリーは営業)

その3 ハワイアンパンケーキハウス パニラニ

ローカルハワイのパンケーキが食べられると、2012年オープン当初より大人気のお店。その本場の味に、地元の外国人も毎日通いつめるほどだとか。

パンケーキメニューは、スイーツ系から食事系まで幅広く揃っていますが、1番人気は、バナナをサンドしてナッツソースをたっぷりかけた「ナッツナッツパンケーキ」。その他、16枚のパンケーキを積み重ねたタワー型のものなど、見ているだけでウキウキ気分に。

しっとりモチモチ食感に、きっとあなたも魅了されてしまいますよ!

パニラニナッツナッツパンケーキはパニラニの看板商品!数量限定商品です。

パニラニダイヤモンドヘッドパンケーキタワー。ふんわりパンケーキが16枚も重なっています。

パニラニオールドハワイアンな店構え。雰囲気がとってもかわいいですよね。

■ハワイアンパンケーキハウス パニラニ
住所:恩納村瀬良垣698
TEL:098-966-1154
営業時間:7:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:無休

なお、昨年6月からANAコンチネンタルリゾートの前に姉妹店をオープン。こちらは
日本初のシェイブアイス(ハワイ風かき氷)と、沖縄産果実を使ったジャム・スイーツの専門店です。

パニラニハワイで人気のシェイブアイスが沖縄に上陸!フワフワで口どけがなめらかです。

パニラニ地元産マンゴーをこれでもかと使ったマウンテンマンゴーパフェ。沖縄で一番贅沢なパフェとの呼び声も。

■パニラニ 田中果実店
住所:恩納村瀬良垣2503
TEL:098-966-1154
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:火曜・水曜

女子旅 バナー

おわりに

本島中部に位置する恩納村は、北部の美ら海水族館にも車で約1時間ほどですし、南側は北谷まで車で約30分。観光拠点としてもバツグンです。次回の沖縄旅行は、沖縄きってのリゾートエリア恩納村で南国気分を満喫しつつ、各スポットに足を運んでみてはいかがですか。

沖縄へお得に旅したい方はこちら!
oka-honto-640-220-2
☆沖縄の現地体験オプションならこちら!旅プラスワン☆
bannar_oka
~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.