早起きしたらお出かけしよう♪沖縄でオススメの朝市&マルシェ

Tags:

公開日:

沖縄 マルシェ 出店を見る人々沖縄でしか買えない、自分だけのアイテムが欲しい。旅行ならではの人と人との出会いが欲しい。

ちょっと欲ばりな2つの願いも、朝市&マルシェに行けば両方とも叶っちゃうかも!?

今回は沖縄でオススメの朝市&マルシェをご紹介します。お土産屋さんだけでは探しきれない、こだわりの品々やグルメがあるのはもちろんですが、同時に人と人との交流が楽しめるのも朝市&マルシェの魅力。

今日はちょっと早起きして、沖縄の魅力を再発見する“朝活”してみませんか?

<もくじ>
1. まーさんマルシェ|那覇市 パレットくもじ
2. ぎのざマルシェ|宜野座村 道の駅「ぎのざ」
3. おきバラフリマ|糸満市 糸満海のふるさと公園
4. サンライズマーケット|那覇市 サンライズなは商店街
5. 泊いゆまち|那覇市 港町
6. 早起きすればハッピーが見つかる♡

※記事内はすべて2019年6月現在の情報です。
天候などの諸事情により開催内容が変更となる場合がございます。
最新の開催情報については、各イベントの公式ホームページ等をご確認ください。

1. まーさんマルシェ|那覇市 パレットくもじ

沖縄 まーさんマルシェ フライヤー旅する私たちを魅了する、沖縄の美しい海や森。

その豊かな自然の恵みをギュッと凝縮した、“本当においしい”を堪能できる沖縄発オーガニックマルシェが「まーさんマルシェ」です。

『まーさん』は沖縄の方言で『おいしい』を意味する言葉。

マルシェでは県内各地で育てられた高品質の有機栽培野菜・果物・穀物の他、安心安全にこだわって作られた天然酵母パン・オーガニックスイーツなど、心と体が美味しい!と喜ぶ、沖縄ならではの品々を、ゆっくりと味わうことができます。

またハルサー(生産農家)さんや、作り手さんと直接おしゃべりしながらお買い物できるのも、楽しみのひとつ。開催日中にスタンプを集めると、沖縄感たっぷりのクバの葉でできたお皿がもらえるスタンプラリーも実施中です。

余計なものが入っていない食べ物は、まっすぐに美味しい———自然と共に生きること、自然と共にあるということを“おいしく”思い出させてくれる“おいしいマルシェ”へ行ってみませんか。

【まーさんマルシェ|詳細情報】
■開催場所:パレットくもじ1Fイベント広場
■開催日:不定期(2~3か月に1回)
■開催時間: 11:00~18:00
■住所:沖縄県那覇市久茂地1-1-1
■HP:https://masan-marche.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/masan.marche/

2. ぎのざマルシェ|宜野座村 道の駅「ぎのざ」

沖縄 ぎのざマルシェ フライヤー2018年4月に新施設がオープンした道の駅「ぎのざ」。

海に近い絶好のロケーションで、ご当地土産やグルメを味わうのはもちろん、子どもが思いきり遊べる大型遊具・水遊び広場・キッズルームなどの設備も充実、ドライブ途中の休憩が、もっと快適に楽しめるようになりました。

「ぎのざマルシェ」は、そんな注目スポットで定期的に開催されている人気のマルシェ。ハンドメイドの雑貨・アクセサリー・焼菓子など、手作り作家さんやお店が手掛けるこだわりの逸品が並びます。お気に入りのアイテムを求めて、地元だけでなく県内各所から多くの人が訪れるのだとか。

またお買い物だけでなく、カイロプラクティックなどの癒し時間を過ごせるのも「ぎのざマルシェ」の魅力のひとつ。心も体ものんびりリラックスできる、アナタだけのマルシェ時間を見つけてみてはいかが?

【ぎのざマルシェ|詳細情報】
■開催場所:道の駅「ぎのざ」
■開催日:奇数月の第3日曜日
■開催時間: 10:00~16:00
■住所:沖縄県国頭郡宜野座村字漢那1633番地
■問い合わせ: 098-968-8787(宜野座村観光協会)
■HP:https://ginozanavi.com/ 

3. おきバラフリマ|糸満市 糸満海のふるさと公園

沖縄 マルシェ おきバラフリマで賑わう人々旅先での予想していなかった出会いは、わくわくドキドキするもの。

そんな嬉しい驚きがいっぱい待っているのが、きなわバラエティマルシェ フリーマーケット」通称「おきバラフリマ」です。

古着や生活雑貨といったフリマの王道アイテムから始まり、アクセサリーなどのハンドメイド作品やフードカーが出店することもある地元密着型のフリマ。なんと言っても面白いのが、大道芸や歌・演奏などのパフォーマンス、占いやワークショップなどなど、“体験型”出店も多くあること。まさに、一期一会を楽しみたい人にはピッタリのフリマです。

開催場所は港をコンセプトにして造られた公園で、園内にはサバニ(沖縄で古くから使われていた舟)や古民家などがあります。沖縄を感じるロケーションの中で、地元の人たちと一緒に楽しむ・・・わくわくドキドキのご縁がきっとアナタを待っているはず!

【おきバラフリマ|詳細情報】
■開催場所:糸満海のふるさと公園 第三駐車場
■開催日:毎月第1・2・3日曜日
■開催時間: 9:00~13:00
■住所:沖縄県糸満市西崎町1丁目
■問い合わせ: 098-955-6405
(おきなわバラエティマルシェ事務局/受付13:00~17:00)
■HP:https://okibaramaru.wixsite.com/okibaramaru

4. サンライズマーケット|那覇市 サンライズなは商店街

沖縄 マルシェ サンライズマーケット フライヤーたくさんのお店が立ち並ぶ商店街は、きっと誰もがどこか懐かしさを感じる場所。

国際通りから少し足をのばした先にある、昔ながらの商店街・サンライズなは商店街で開催される「サンライズマーケット」は、思わず“ただいま”と言いたくなる、そんなマルシェです。

“沖縄がつくる都市型マルシェ”をコンセプトに、育てた人・作った人の顔が見えるアットホームなマルシェは、地元のおじいちゃん・おばあちゃんから観光客まで、お店の人と会話を楽しみながら買い物をする人たちの姿で賑わいます。

沖縄で育った新鮮な野菜や果物、沖縄の食材を使ったパンやスイーツ、沖縄で生まれた陶器やアクセサリー。知っているようで、知らなかった、沖縄にあるちょっとステキなものたちが集まるマーケットを歩けば、旅先ならではの特別な品が見つかるかも!

日曜日は、ちょっと寄り道をして「サンライズマーケット」へお出かけしてみては?

【サンライズマーケット|詳細情報】
■開催場所:サンライズなは商店街
■開催日:毎月第2日曜(変更になる場合あり)
■開催時間: 10:00~16:00
■住所:沖縄県那覇市壺屋1丁目
■HP:https://sunrisemarket.jp/
■Facebook:https://www.facebook.com/sunrisemarket.naha/

5. 泊いゆまち|那覇市 港町

沖縄 マルシェ 泊いゆまち 外観あまり知られていませんが、実は沖縄の『生鮮マグロ漁獲量』は全国有数です。

しかも、1年通してクロマグロ(本マグロ)・キハダ・メバチ・ビンチョウと、季節ごとに旬のマグロが水揚げされている“マグロ天国”なんです!

そんな沖縄の美味しいマグロを堪能するなら、そう、やっぱり魚市場がおすすめ。旅行中、なにかとアクセス便利な那覇市にある「泊いゆまち」は、水揚げ量の70%がマグロという泊漁港にある魚市場です。

「泊いゆまち」には鮮魚店が23店舗あり、水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を購入できるほか、旬のマグロ丼をイートインで堪能できるお店などもあります。

見なれないカラフルなお魚たちが並び、南国ムードもたっぷり。魚市場だけあって早朝から活気があふれ、多くの人が行き交う場内にいるだけでテンションが上がります!沖縄の台所を支える魚市場で、朝からパワーチャージしてみては?

【沖縄鮮魚卸流通協同組合 泊いゆまち|施設情報】
■営業時間: 7:00~17:00
■住所:沖縄県那覇市港町1-1-18
■電話:098-868-1096
■HP:http://www.tomariiyumachi.com/
※営業時間は店舗により異なる場合があります

6. 早起きすればハッピーが見つかる♡

早起きをして、ちょっとお出かけしてみれば、きっとステキな出会いが待っている!

沖縄のいいもの・いいひとが集まった、朝市&マルシェへ。いつもの旅行に+αしてみませんか?

筆者:mochiking

 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.