沖縄本島南部のニュースポット「南の駅やえせ」に行ってきた!緑を眺めながらおいしいスイーツを!

Tags:

公開日:2017/7/13

Pocket

南の駅やえせとがじゅまる
新しい季節に新しい場所へ!2017年4月27日にオープンした「南の駅 やえせ」に行ってきました!
とっても美味しい地元の食事やスイーツや特産品がいっぱい!本島南部の観光スポットに新しい風を吹かせることは間違いナシです!
ちょうどドライブコースに面しているのでアクセスも楽チン♪ 駐車場も広いので、ちょっとした休憩にもバッチリ使えます!それでは、新スポット「南の駅 やえせ」をご紹介していきまーす!

<もくじ>
1.南の駅 やえせ ってどんな場所?
2.注目すべきは地産スイーツ!
3.飲食以外も注目 特産品
4.うちなーんちゅ的「南の駅やえせ」のアクセス

2.南の駅 やえせ ってどんな場所?

南の駅やえせ 地図
沖縄本島南部には、「斎場御嶽」や「新原ビーチ」、「久高島」、「おきなわワールド」「ガンガラーの谷」など、沖縄の歴史や美しい自然と向き合えるスポットがたくさん!
そんな沖縄本島南部にある八重瀬町に「南の駅やえせ」はあります。

「南の駅 やえせ」に到着すると、とっても大きな「がじゅまるの木」が迎えてくれます。
南の駅やえせ がじゅまる
木の下で休んでいる人がとっても小さいですよね。

ここ「南の駅 やえせ」は、もともと中学校でした。その中学校が移転し、村役場となり、さらに市町村合併で庁舎が移転し、「南の駅 やえせ」が誕生したのです。
このがじゅまるは少なくとも中学校と同じ頃にはこの場で生きていた、まさに八重瀬町の象徴です。

「南の駅 やえせ」では、沖縄本島南部全体の観光案内はもちろん、地産の青果や小物を販売しています。
そして郵便局も隣接しているので、ここでお土産や荷物を送ったり手紙を出したりなんてこともすぐ出来ちゃいます。

2.注目すべきは地産スイーツ!

建物正面には飲食店が並んでいます。どこもかしこも沖縄の特産品を使用したものです。
それではさっそく見ていきましょう。

南の駅 やえせ
こちらのHaluHaluさんでは八重瀬町特産の紅芋を使ったスイーツを堪能できます。

HaluHaluさんの紅芋パウンドケーキは紅芋の甘さと塩味が効いたパウンドケーキが絶妙なバランス!紅芋の甘さが際立ちます。
南の駅 やえせ haluhalu

そしてこちらのふぁちゃふぁちゃ。紅芋とでんぷんだけで作られたオーガニックなお菓子です。名前の由来は、作るときに出てくる音からだそう。油で揚げるとき「ふぁちゃふぁちゃ」と音が鳴る様が目に浮かびますね。味はシンプルであり、食材のいいところをそのまま前面に押し出したような素朴な味です。
南の駅 ふぁちゃふぁちゃ

そんな素敵なお店の名前はなんでしたっけ?
南の駅 haluhalu
そう、HaluHaluさんです。

南の駅 やえせ
アイスのお店 上地屋さんでは色々なスイーツを楽しめます。上地屋さんはなんと黒糖工場をメインにしている企業なのです。そこで和三盆を精製し、イチオシの商品を開発したそう!そのイチオシ商品がこちら!!
南の駅 アイス
工場長も兼ねている上地さんの手の中のアイスこそが「尚和三盆糖アイス」です!
和三盆特有の上品な甘さと優しい口どけを一気に楽しめます。くどくない後味と冷たい舌触りで、あっという間に食べきってしまいます!
南の駅 あがらさー
不定期でアガラサー(黒糖蒸しパン)も販売しているとのこと。むっちむちの生地に黒糖の風味と甘さがおいしいです。特に休日には行列ができることもあるそう!

3.飲食以外も注目 特産品

南の駅やえせ
南の駅 店内1
食事は主に施設の外ですが、施設内には地元の青果や特産品がズラっと並んでいます!6月の終わりから旬を迎えるマンゴーや夏野菜、お弁当や焼き菓子もお買い求めいただけます。ドライブのお供に最適ですね!

南の駅 やえせ かりゆし
そして沖縄ビジネスマンの相棒、かりゆしウェアも販売しています!通常の量販店で購入するとだいたい1着5千円くらいなのですが……。これはお買い得としか言えません!
他にもシーサーや琉球ガラスといったお土産ものも置いてあります。
南の駅 やえせ

4.うちなーんちゅ的「南の駅やえせ」のアクセス

「南の駅やえせ」は、那覇空港からのんびり車で40分、高速を使えば20分くらい!
オススメののんびりコースは空港から国道331号線をひたすら南に走り抜けるコースです。

道中には沖縄最南端の「喜屋武岬」や糸満市の「平和記念公園」、そしてずーっと続くサトウキビ畑(ウージ畑)を楽しめますよ!

高速を使う場合、那覇空港最寄りの高速インター「名嘉地インター」から高速道路に入り、10分ほど走ったあたりの「南風原南インター」で高速から出ます。あとは国道507号線を南に進むだけ!

ちなみにこの区間の高速料金は無料!
「南の駅 やえせ」の近くには、アジアでも有数の広さを誇る鍾乳洞「玉泉洞」や、その玉泉洞を有する「おきなわワールド」という沖縄果汁を濃縮したような観光スポットもありますよ〜!

那覇から南部地域に向かう際の休憩所として活躍しそうです!!観光の小休止に、ぜひご活用ください♪

名称 南の駅 やえせ
住所 沖縄県島尻郡八重瀬町字具志頭659番地
TEL 098-851-3824
営業時間 夏季10:00-19:00/冬季10:00-18:00

(筆者 ミネイ)

Pocket

コメントを書く

*

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.