もう迷わない!バスで美ら海水族館に行く3つの方法

Tags:

公開日:2014/10/27

Pocket

美ら海水族館

沖縄の定番観光スポット、美ら海水族館!沖縄に旅行するなら是非行っておきたい場所ですよね。
でも、実は那覇市から約2時間と結構離れています。

レンタカーを利用しない方、長い距離は運転したくない、という方、ご安心ください!
美ら海水族館へ行くバスは路線バス、バスツアーと多数運行しています。

行き帰りのバスだけ手配したり、他の場所もよってみたいなら効率的なバスツアーを利用したりと選択肢はたくさん!
そんな美ら海水族館へ行くバスの全てをご紹介します。
旅行の計画に合わせたバス選びの参考にしてください。


【目次】
1.美ら海水族館にバスで行く方法
2.【那覇から乗り換えなし】やんばる急行バス
3.その他の路線バス・高速バス
4.【バスツアー】美ら海水族館バスツアー
5.美ら海水族館の基本情報
6.美ら海水族館入園券を安く購入する方法

1.美ら海水族館にバスで行く方法は?

1-1.各地から美ら海水族館までの所要時間・距離

地図を見れば分かるように、美ら海水族館はかなり北部の方にあります。
沖縄の主要な場所から美ら海水族館への所要時間と距離をご紹介します。

那覇市からは高速道路を使って約2時間程度。
那覇滞在の場合だと往復・水族館滞在だけでほぼ1日使うスケジュールとなります。

距離 時間
那覇から 91.7km 約2時間
名護から 21km 約30分
恩納村から 44km 約1時間

では、バスで美ら海水族館に行くにはどうしたらよいでしょうか?方法は2つあります!
美ら海水族館に行く【バス単体】を利用するか、【バスツアー】に参加するか、のどちらかです。

これから詳しくご案内するので、旅行のスケジュールに合わせてベストなものを選んでください!

1-2.たっぷり水族館だけ楽しみたい人はバス単体利用!

路線バス・やんばる急行バス

今回の旅行の目玉は美ら海水族館だ!水族館滞在時間は自分で決めたい!という人は【バス単体】を利用するのが良いかもしれません。
魅力はなんといってもその自由度。好きな時間に行って、好きな時間に帰ることが出来ます。

【バス単体】利用は、大きく分けて「やんばる急行バス」と「その他の路線バス」があります。後ほど、それぞれのご案内します。

<路線バスで行く場合のメリット>
・出発時間が多数あり、行程に合わせて選べる
・水族館滞在時間が自分で決められる

<路線バスで行く場合のメリット>
・入園券を自分で購入するので、結果的に高くなってしまうことがある

1-3.他の観光地も一緒に楽しみたいならバスツアー!

バスツアーイメージ

美ら海水族館に行くだけで1日終わってしまうのはなんとなくもったいない・・
どうせなら、他の観光地にも効率よく回って1日充実させたい!という人はバスツアーがおすすめです。

古宇利島や今帰仁城など、様々な場所に立ち寄るプランが数多くあるので、自分好みのツアーを探してみましょう。
探し方は後ほどご案内します!

<バスツアーのメリット>
・水族館の入園券が含まれているツアーが多く別々で買うよりお得
・色々な観光地に一度に巡れて効率的!
・キャンセル料がかからない日にちまでは取消・変更ができる
・ホテル出発が多いので自分が泊まるホテルから出発しているツアーがあるととても便利。

<バスツアーのデメリット>
・時間・コースが全て決められており自由がきかない
・水族館滞在時間が決められている

2.【那覇から直行】やんばる急行バス

2-1.路線バス利用希望で那覇市内滞在の方は「やんばる急行バス」が断然おすすめです!

◎2015年8月に「やんばる急行バス」の公式ページがオープンし、とてもわかりやすくなりました。

やんばる急行バスは那覇空港~運天港間を1日片道8便出発しており、那覇市内から水族館まで乗り換えなしで行けるのです!

やんばる急行バスホームページはこちらから。

※時刻表内の「記念公園前」が美ら海水族館最寄りのバス停となります。
なお、那覇空港~美ら海水族館(記念公園前)の料金は、片道2,000円です。

2-2.水族館7時間滞在なんて事も可能♪

那覇空港発の一番早い便は6:40、遅い便は19:50で運行しており、所要時間は2時間15分。
一番早い便で出発した場合、水族館には8:58に到着し、水族館を一番遅い時間で出発した場合は17:29発、那覇には19:46着(県庁北口)というスケジュールになります。

つまり、そんな人がいるかどうかはともかくとして最大限水族館にいたい場合、約8時間30分も滞在できてしまいます。

【沖縄到着日に利用】

空港から出発するのは、6:40/8:37/10:30/12:00/14:30/16:50/19:00の便です。
水族館を楽しんで復路のバスに乗ることを考えると、遅くとも12:00発のバスに乗る必要がありますが、飛行機の到着時間に合わせてより良い時間帯を予約しましょう。

【沖縄滞在最終日に利用】

最終日に利用するなら、帰りは那覇空港まで行くので便利です。
午後以降美ら海水族館を出るバスは4本(13:26/15:19/16:29/17:29記念公園発)ありますが、渋滞の可能性もあるので飛行機の出発時間には十分余裕を持って利用するようにしましょう。

なおバスで2時間以上となると、トイレの心配をされるかもしれませんが、途中のサービスエリアで10分程度の休憩があるので安心ですよ♪
※やんばる急行バスの利用について、予約制と記載させていただいておりましたが、路線バスとなり予約不可となります。訂正しお詫び申し上げます(2015年11月4日)。

3.その他の路線バス・高速バス

時間がかかります。乗り換えもしなければいけません・・。ただ、恩納村などリゾートホテル滞在の方でバスのみ予約はこの方法だけ!

水族館に行くには必ず名護バスターミナルで乗り換えをしなければならないため、まずは名護バスターミナルを目指しましょう。
リゾートホテルが集まる西海岸を通るバス系統は20系統・120系統となります。

<20系統・120系統が停まる主なリゾートホテル>
ルネサンス・リゾートオキナワ、ホテルムーンビーチ、ホテルモントレ沖縄、ザ・ビーチタワー沖縄、ヒルトン沖縄

<時刻表はこちら>
バスなび沖縄
海洋博公園アクセス(※名護バスターミナル~美ら海水族館の時刻表)

4.【バスツアー】美ら海水族館バスツアー

どうせなら他の観光地も一緒にめぐりたい!という方はバスツアー。
また水族館にしか行かないツアーで、バスのみよりもお得な場合もあります。

4-1.バスツアーの取扱いをしている3社をご紹介

美ら海水族館バスツアーを販売している会社は全部で3社。
それぞれの会社の特徴をご紹介します!

那覇バス株式会社

那覇バスイメージ

出発前まではキャンセル料が無いので安心。

路線バスも運行しているバス会社で、定期観光バスとしていくつかバスツアーを運営しています。
特徴としてはキャンセル料が出発前までかからないこと。天候などによっても検討したい人には嬉しいですよね。

ただ、出発場所が少なく、那覇バスターミナルと他3ホテルのみとなります。
空港離脱OKの定期観光Bコースは最終日利用に便利です。

【運営している美ら海水族館バスツアー】
・定期観光Bコース 美ら海水族館満喫コース(那覇空港離脱OK!)¥4,800
・定期観光Cコース 美ら海水族館 西海岸コース ¥6,000 (※水族館入場券別途)
・絶景・古宇利島・今帰仁・美ら海コース ¥5,800
【キャンセル料】
基本的には無し。ただ必ず事前に連絡しなければいけません。
URL:那覇バス株式会社
TEL:098-868-3750

ラド観光

ラド観光イメージ

那覇空港発のバスツアーを運行しているのはラド観光だけ

売りのコースは何と言っても、那覇空港から14時に出発するバスツアー!水族館入園券を入れて4,000円という安さ!
飛行機の到着時間がちょうど良い人は「やんばる急行バス」を使って入園券を別で買うよりも圧倒的にお得です!

また、宜野湾、北谷町、恩納村、名護市のホテルを出発するバスツアーを運行しているのはラド観光だけ!

【運行している美ら海水族館バスツアー】
※料金は大人料金。子供料金は別途設定あり
・美ら海クイックライナー(14:00 那覇空港発) ¥4,000
・美ら海家族さーびす号(那覇市内、リゾートホテルから出発)¥4,800
・美ら海クイックライナー+サムズ鉄板焼ディナー ¥6,200
【キャンセル料】
前日18時以降~出発まで50%/出発後~連絡無し100%
URL:ラド観光沖縄営業所
TEL:098-951-0012

セルリアンブルー

セルリアンブルーイメージ

食事付きなど、個性的なプランが多数

ツアーの種類が豊富!食事も一緒に楽しみたい!変わった経験がしたいならセルリアンブルーがおすすめです。
美ら海水族館バスツアーの他にも、沖縄を楽しめる多彩なツアーがあります。

ただし、通常の日帰り旅行と同じキャンセル料がかかるので予約時には注意が必要です。

【運行している美ら海水族館バスツアー】
・人気スポットめぐり・美ら島終日観光バスツアー<美ら海水族館・琉球村入場券付>¥5,500
・美ら島終日観光バスツアー&沖縄老舗ステーキハウス「サムズ」ステーキディナー¥8,400~¥11,400
・美ら島終日観光バスツアー&琉球舞踊を見ながらコースが選べる和琉会席料理「うらしま」¥9,000~
・世界最大の哺乳類と世界最大の魚類と出会う!ホエールウォッチング&美ら海水族館入場券付¥6,050
・美ら島終日観光バスツアー&那覇の夜景と楽しみながら「ディナークルーズ」¥9,800~¥15,300
【キャンセル料】
ご利用日の前日より起算して、10日~8日前・・・代金の20%/7日~2日前・・・代金の30%/ご利用日の前日・・・代金の40%/ご利用日当日・・・代金の50%/ご利用開始後、又は無連絡の不参加の場合・・・代金の100%
URL:セルリアンブルー
TEL:098-941-6828

4-2.バスツアーの選び方1 立ち寄り場所

バスツアーの醍醐味といえば、やっぱり他の観光地に立ち寄れること。選ぶ時に大事ですよね。
バスツアーで含まれる人気の立ち寄り場所をご紹介します!

また、立ち寄れる場所だけでなくそれぞれの所要時間もチェックするようにしましょう。

古宇利島

古宇利島

大人気観光地の古宇利島。海の上を走る感覚の古宇利大橋は、車体の高いバスで通ると更に絶景です!

万座毛

万座毛
沖縄の景勝地、万座毛。像の鼻に似た岩が有名で、眼下にはきれいな海が広がる絶景スポットです。

その他にも、「琉球村」、「ナゴパイナップルパーク」、「今帰仁城跡」などツアーにより立ち寄る場所は様々!
自分好みのツアーを見つけましょう♪

4-3.バスツアーの選び方2 出発場所

出発場所が多様にあるのもバスツアーの魅力。
特に、自分の泊まるホテルから出発していたら朝の準備も楽ですよね。

バスツアーの中にはホテルから出発するものが多数あるので、確認してみましょう。

美ら海水族館バスツアー比較表

ツアー名 料金 立ち寄りスポット 水族館滞在時間 催行会社
定期観光Bコース 美ら海水族館満喫コース(那覇空港離脱OK!) ¥4,800 ・名護パイナップルパーク
・那覇空港
約3時間半 那覇バス
定期観光Cコース 美ら海水族館 西海岸コース ¥6,000 ・琉球村
・万座毛
・御菓子御殿(恩納店)
奇数日:名護パイナップルパーク
偶数日:OKINAWAフルーツらんど
約3時間
美ら海水族館と絶景・古宇利島・今帰仁のやんばる歴史の旅バスツアー! ¥5,800 ・古宇利島
・今帰仁城跡
約3時間
美ら海クイックライナー(14:00 那覇空港発) ¥4,000 なし 2時間半 ラド観光
美ら海家族さーびす号(那覇市内、リゾートホテルから出発) ¥4,800 ・琉宮城蝶々園
・パイナップルパーク
・森のガラス館
3時間
人気スポットめぐり・美ら島終日観光バスツアー<美ら海水族館・琉球村入場券付> ¥5,500 ・古宇利島
・御菓子御殿
・琉球村
約2時間半 セルリアンブルー
美ら島終日観光バスツアー&「サムズ」鉄板焼きステーキディナー ¥8,400~ ・古宇利島
・御菓子御殿
・琉球村
・サムズ(鉄板焼)
約2時間半
美ら島終日観光バスツアー&琉球舞踊を見ながら和琉会席料理 ¥9,000~ ・古宇利島
・御菓子御殿
・琉球村
・うらしま(琉球会席)
約2時間半

4-4.美ら海水族館バスツアー予約方法

各会社に直接予約

どの会社でも、電話またはインターネットで予約することが可能です。(那覇バスはメールフォームでの申込み)

ポータルサイトで予約

プランが決まっていない、いくつか比較しながら検討したい、という人は沖縄の現地ツアーを取り扱うポータルサイトで予約するのがおすすめです。
旅プラスワン
沖縄ツアーランド

旅行会社で予約

旅行会社によってはオプションとしてバスツアーの取り扱いをしていることがあるので、一度申し込んだ旅行会社に問い合わせてみるのも良いですね。

5.美ら海水族館の基本情報

美ら海水族館イメージ

5-1.営業時間

時期 開館時間 閉館時間(入館締切)
通常期 10月~2月 8:30 18:30(17:30)
多客日 8:30 19:30(18:30)
夏期 3月~9月 8:30 20:00(19:00)

休園日:12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)海洋博公園の全ゲートが閉まり、公園内に入園できません。

5-2.入園料

・8:30~16:00(通常料金)
大人 1,850円 /中人(高校生)1,230円 /小人(小・中学生)610円 /6歳未満 無料

・16時~入館締切(4時からチケット
大人 1,290円 /中人(高校生)860円 /小人(小・中学生)430円 /6歳未満 無料

5-3.館内の飲食ができる場所

美ら海水族館で食事をしたい場合はどうしよう?
館内の施設を利用するか、再入場が出来るので近くのレストランに行くかどちらかになります。

館内の食事施設をご紹介します。

レストラン「イノー」

東シナ海を一望できるオーシャンビューのレストランで、沖縄の食材を生かしたランチバイキングが楽しめます。
水族館の4Fにあり、水族館へ入館せずにご利用いただけます。時間帯によってメニューが異なります。

カフェ「オーシャンブルー」

カフェオーシャンブルー

ジンベエザメやナンヨウマンタなどの魚たちが悠々と泳ぐ「黒潮の海」大水槽を眺めながら、ゆったりできる贅沢な空間です。

ナポリタン、メキシカンタコライスなどの軽食や、アイスクリームやケーキなどのデザートがあります。

6.美ら海水族館入園券を安く購入する方法

バスのみ予約で行くことを予定されている方、美ら海水族館の入園券はできれば少しでも安く手に入れたいですよね?
道の駅やコンビニ、ホテルで少し安くなるチケットが販売されています。
直接向かう前に、可能ならどこかで仕入れるようにしましょう。

例えば、「道の駅」許田やんばる物産センターの場合、通常1,850円の入園券を1,600円で購入することが可能です。
また家族券(大人2名+小人2名)4,920円⇒3,950円も販売されています。(2014年10月現在)

【「道の駅」許田やんばる物産センター】
住所:沖縄県名護市許田17-1
TEL:0980-54-0880

churaumi-top

 

~美ら海水族館バスツアーの予約なら~
旅プラスワンの美ら海水族館バスツアー

~沖縄のホテル予約なら~
【楽天トラベル】沖縄のホテル・宿を予約

ホワイト・ベアーファミリーの格安沖縄パッケージツアーはこちらから
oka-honto-640-220-2

Pocket

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.