現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、臨時休業や営業時間短縮など、サイト内でご紹介している施設・店舗でも営業内容が通常と異なる場合があります。

海中道路のんびりドライブ|カフェ・ビーチ・観光おすすめ立ち寄りスポット10選

Tags: , , ,

公開日:2021/3/18

海中道路 ドライブスポット

海中道路は、沖縄の中部「うるま市」に位置する与勝半島と4つの離島を結ぶ全長4.75kmの橋です。那覇空港からは車で1時間30分時間ほどの距離。

コバルトブルーに輝く海に囲まれたシチュエーションはドライブにぴったり!

そんな海中道路の先には手前から順に平安座(へんざ)島、浜比嘉島、宮城島、伊計島と4つの島が連なり、素朴で濃密な島時間を楽しめます。

この記事では海中道路を渡った先にある4つの離島と、離島ごとのオススメスポットについてお届けします!

<もくじ>
1.平安座島
2.浜比嘉島
3.宮城島
4.伊計島

もくじをすべて表示

1.平安座島

海中道路
海中道路を渡った先、一番はじめに上陸するのが平安座島です。島の大部分は石油基地となっていますが、隠れた名店が島内に点在しているのが平安座島の面白さ。

平安座島を含めた4つの離島の中でも飲食店の多さに要注目です。

1-1. 肉や食堂inへんざ

海中道路 ドライブスポット 肉や食堂inへんざ
肉や食堂inへんざは、店名にもあるように「お肉」の専門店。大阪で50年、三代に渡って精肉店を営んできたお肉のプロフェッショナルが腕をふるう平安座島の人気店です。

メニューは牛肉や豚肉といった「上質なお肉」を使った料理のみ。お肉好きなら、メニュー表を見るだけでヨダレが落ちてしまうかも。
肉や食堂inへんざ 外観
お料理の平均単価は3,000円前後と値段だけを見れば「あれ?お高め?」と感じてしまう価格ですが、一口頬張れば納得。良いお肉をこの値段で味わえることに、逆に申し訳なくなってしまうほどのクオリティです。

少し分かりにくい場所にありますが、探してでも行く価値のある名店です。

肉や食堂inへんざ
住所:沖縄県うるま市与那城平安座252
電話:090-8823-7130
HP:https://nikuya-shokudo-henza.com/
営業時間:11時~16時、18時~21時※ディナーは土日のみ要予約
定休日:水曜、木曜

1-2.味華

味華 ドライブスポット 海中道路
海鮮食堂味華(あじけー)は、平安座漁港に隣接する食堂です。店名にもあるように、味華のコンセプトは海鮮料理。

港と隣り合わせだからこその、新鮮な食材を使った海鮮料理は舌鼓を打ってしまうこと間違いなし。

味華 ドライブスポット 海中道路
メニューは「どれも食べたすぎて選べない・・・」と、迷ってしまうほど魅力的で、海鮮好きにはたまりません。

店舗からは平安座漁港を眺めることができ、港の雰囲気を感じながら美味しい料理を味わえます。

味華
住所:沖縄県うるま市与那城平安座9396-6
電話:098-977-7783
営業時間:11時30分~17時(売切れ次第終了)
定休日:月曜

1-3.いっぷく屋

海中道路 ドライブスポット 平安座島 いっぷく屋
ドリンクメニューからスイーツ、軽食までメニーが豊富で食事にもカフェにも使えるいっぷく屋。
バルコニーからの景色も最高です。

いっぷく屋 冷麺
名物料理はなんと冷麺。海ぶどうとゴーヤーのトッピングがなんとも沖縄らしい。

いっぷく屋
住所:沖縄県うるま市与那城平安座462
電話:098-983-1600
営業時間:11時~18時
定休日:土曜

2.浜比嘉島

海中道路 ドライブスポット 浜比嘉島
浜比嘉島は、平安座島から浜比嘉大橋で渡る離島です。「神の島」とも呼ばれ、神秘的なスポットがいくつもあることから、パワースポットとして認知されています。

一方で、リゾートホテルも営業しているかと思えば、どことなくゆったりとした雰囲気が流れ、様々な表情を見せてくれるのが浜比嘉島の魅力です。

2-1.シルミチュー

海中道路 ドライブスポット 浜比嘉島 シルミチュー
琉球かいびゃくの祖神アマミチューとシルミチューが住んでいたとされる洞窟が「シルミチュー」。
一歩足を踏み入れればヒンヤリとした空気感を肌で感じ、自然と神聖な気持ちになってしまう場所です。

パワースポットとしての認知度が高く、地元の方をはじめ足を運ぶ人たちが後を絶えません。
また、子宝にも恵まれるとの言い伝えがあることから、子宝祈願に訪れる方も。神聖な場所なので、足を運ぶ際には失礼がないようマナーの心がけをお忘れなく。

シルミチュー
住所:沖縄県うるま市勝連比嘉

2-2.サザンホープ浜比嘉

海中道路 ドライブスポット 浜比嘉島 サザンホープ浜比嘉
サザンホープ浜比嘉は、地元の食材を使ったメニューがウリのカフェ&レストラン。浜比嘉島の海で育った島たこ・もずくを活かした料理を味わえます。

「多くの幸」と書き「多幸飯(たこうめし)」と読むタコ飯がお店の看板メニュー。ネーミングがユニークと言って料理に手抜きはありません。
海中道路 ドライブスポット 浜比嘉島 サザンホープ浜比嘉
お米本来の旨味が引き立つシンプルな味つけに、弾力感のある島タコがアクセントとなっていて、飽きずに楽しめる一品。

一緒に付いてくるモズクのスープは「ほっ」とする味わいで、地元食材が持つ素材の良さを活かしたメニューは絶品です。

サザンホープ浜比嘉
住所:沖縄県うるま市勝連浜229-1
電話:098-977-8811
HP:http://southernhope-h.com/
営業時間:11時~16時
定休日:土曜

3.宮城島

海中道路 ドライブスポット 宮城島平安座島と桃原橋で結ばれているのが宮城島です。農業が盛んなこの島は、ありのままの自然が魅力的。

沖縄を代表する特産品「ぬちまーす」も宮城島で製造されています。「これぞ沖縄」というのどかな空気感が漂い、自然の恵みを肌で感じられるスポットです。

3-1.果報バンタ

海中道路 ドライブスポット 果報バンタ 宮城島
「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」の敷地内にあるのが、絶景を眺められる果報バンタです。

目の前に広がる堂々とした出で立ちの大地と、青のグラデーションが輝く海は「うわぁー、キレーイ!!」と、叫ばずにはいられません。

景色だけではなく名称にも要注目。沖縄の方言で幸せ・いい報せを意味する「果報(かふぅ)」と、崖を指す「バンタ」を掛け合わせた素敵なネーミングに心がじんわり。

(ちなみに、果報バンタではバンタを”崖”という意味ではなく”岬”という意味で使っているよう。)
幸せ岬との名称にふさわしく、自然が生んだ絶景に癒されること間違いなしです。

果報バンタ
住所:沖縄県うるま市与那城宮城2768

3-2.ぬちまーす観光製塩ファクトリー

海中道路 ドライブスポット ぬちまーす観光製塩ファクトリー 宮城島
ぬちまーす観光製塩ファクトリーは、沖縄を代表する特産品「ぬちまーす」を製造するスポット。
ぬちまーすとは、沖縄の言葉で「命の塩」を意味し、こちらでは沖縄の美しい海水から塩を製造しています。
海中道路 ドライブスポット ぬちまーす観光製塩ファクトリー 宮城島
施設内では製塩工場が稼働し、普段お目にかかれない塩づくりの工程を覗き見できちゃうのが面白さ。塩が積もった姿は、まるで雪景色のような光景です。
海中道路 ドライブスポット ぬちまーす観光製塩ファクトリー 宮城島
ぬちまーすを使ったこだわりのお土産を販売するショップや、ぬちまーす料理と塩スイーツを心ゆくまで堪能できるレストランもあり、塩をテーマに遊べて学べる施設になっています。

個人的なおすすめは角質ケアに使えるシルクソルト!

ぬちまーす観光製塩ファクトリー
住所:沖縄県うるま市うるま市与那城宮城2768
電話:098-923-0390
HP:https://www.nuchima-su.co.jp/
営業時間:11時~17時30分

4.伊計島

海中道路 ドライブスポット 伊計島
宮城島と赤い橋で繋がる島が伊計島です。海中道路から車でアクセスできる離島の終着地点にあたります。

伊計島はビーチに定評があり、夏にもなれば地元の方がビーチパーティーを楽しんでいます。大型のリゾートホテルもあり、1日かけてマリンレジャーを楽しめるのも伊計島ならではです。

4-1.伊計ビーチ

海中道路 ドライブスポット 伊計島 伊計ビーチ
伊計島に渡るとすぐ見えてくるのが伊計ビーチ。真っ白な砂浜とライトブルーの海が特徴的です。

ハイシーズンにもなれば地元客と観光客でごった返す伊計島を代表するビーチ。コンパクトなビーチですが、設備が充実していてのんびりかつアクティブに遊べるビーチです。

海中道路 ドライブスポット 伊計島 伊計ビーチ
トイレやシャワーといった海水浴であったら嬉しい設備は序の口。マリンレジャーのプランや、宿泊も出来る貸し部屋まで用意されています。

極めつけはレストランまで併設されているから驚き。ドライブで足を運んだつもりが、泳がずにはいられなくなってしまうスポットです。

伊計ビーチ
住所:沖縄県うるま市与那城伊計405
電話:098-977-8464
HP:http://www.ikei-beach.com/

4-2.大泊ビーチ

海中道路 ドライブスポット 伊計島 大泊ビーチ
大泊ビーチは、知る人ぞ知る通な穴場スポット。足がもたついてしまうぐらい「ふっかふか」の砂浜と透明度の高い海が特徴的。まるで楽園を連想させるビーチです。

海中道路 ドライブスポット 伊計島 大泊ビーチ
海水浴はもちろんのこと、大泊ビーチの醍醐味と言えばシュノーケリング!海では魚がのびのびと泳いでいて、その様子を「これでもかっ!」と間近で観察できちゃいます。

フォトウェディグの撮影地として利用されることもあるほどで、写真を撮るだけでも足を運ぶ価値アリです。
※感染拡大抑止の観点からシュノーケリングレンタルを一時休止しています。最新情報は公式HPにてご確認ください。

大泊ビーチ
住所:沖縄県うるま市与那城伊計1012
電話:098-977‐8027
HP:http://www.oodomari.com/

5.番外編

5-1.海の駅 あやはし館

海中道路 ドライブスポット 海の駅 あやはし館
海の駅あやはし館は海中道路の真ん中に位置するスポット。船の形を模した建物がユニークな複合施設です。

施設内ではお土産店や飲食店がのれんを掲げ、地元の方から観光客の方まで日々賑わっています。

海中道路 ドライブスポット 海の駅 あやはし館
施設に隣接する形で、個性的なコンテナショップも営業していて最近ではオシャレスポットとしても注目されています。

海の駅 あやはし館
住所:沖縄県うるま市与那城屋平4
電話:098-978-7900
HP:https://ayahashikan.co.jp/
営業時間:9時~17時30分

5-2.キングタコス与勝店

海中道路 ドライブスポット キングタコス与勝店
沖縄を代表するB級グルメの有名店「キングタコス」与勝店が海中道路の近くにあります。
店舗は海中道路の手前にあるため、ドライブ前の腹ごしらえにピッタリ。

海中道路 ドライブスポット キングタコス与勝店
もしくは「すぐに食べたい…」という気持ちを抑え、ドライブの途中で見つけた景色の良いポイントでテイクアウトを頬張るのもオススメです。

キングタコス与勝店
住所:沖縄県うるま市与那城屋平784
FB:https://www.facebook.com/kingtacos/
営業時間:10時30分~21時

おわりに

海中道路 ドライブスポット
個性的な顔を持つ島々に、車で行けちゃうのが海中道路ドライブの醍醐味。特に、サンサンと太陽の光が降り注ぐ日のドライブはこれまた格別です。

ただ、1つ1つのスポットが魅力的なので、ドライブでまわるはずが「まだここに居たいー!!」と、つい長居してしまいたくなるかも。

沖縄ラボでツアーを比較


 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.