体験教室「yaeee」でハーバリウム作り│沖縄の思い出を瓶に閉じ込めて

Tags:

公開日:2019/2/18

沖縄 ハーバリウム yaeee トップ画像瓶にドライフラワーを入れてその中を専用のオイルで満たした、ハーバリウム。

みずみずしい花々がお手入れなしで楽しめる手軽さ、見た目の可愛らしさから近年SNS上でも話題を呼んでいるインテリア雑貨です。

今回はそんなハーバリウムが作れる、体験教室「yaeee(ヤーイー)」に行ってきました!

星の砂・琉球ガラスのかけら・植物を瓶に詰めれば、きっと沖縄旅行の思い出もよみがえるハズ。

世界にひとつしかない自分だけの作品は、お土産・プレゼントにもピッタリですよ。

<目次>
1. 「yaeee(ヤーイー)」ってどんなトコロ?
2. 一番人気のハーバリウムを作ってみた!
3. おわりに

1. 「yaeee(ヤーイー)」ってどんなトコロ?

沖縄 ハーバリウム キャンドル冒頭で触れた植物標本ハーバリウムを筆頭に、花キャンドルなどの手作り体験が行える「yaeee」。

ゆいレールおもろまち駅から徒歩約10分、マンションの一室を教室として開講しています。

講師はハーバリウム・花キャンドルのディプロマを持つ、yuikoさん。
少人数で親切・丁寧に指導してくれるので、初めての方でも安心ですよ。

体験メニューは、全11種類。ブーゲンビリアの花キャンドルレッスン3,500円・ハーバリウムボールペンレッスン(2本・3,500円)などなど。

沖縄 ハーバリウム ギャラリー内 グッズ全メニューは前日の12時までに、事前予約必須となっております。詳しくは公式ホームページよりご確認ください。

また教室内では、yuikoさんお手製のハーバリウム・キャンドルなども販売。

気になるものがあれば、お家まで連れて帰ってみるのもイイかもしれません。

次項ではじっさいに筆者が参加した、ハーバリウム体験について触れていきます。

2. 一番人気のハーバリウムを作ってみた!

沖縄 ハーバリウム グリーン 見本11種類あるメニューの中から、今回筆者が選んだのはハーバリウム作り体験(税込み3,300円)。

体験中に使うボトル・花材・体験工具一式は、教室で準備されているので、手ぶらで参加OK。

個人差はありますが、所要時間は約2時間。すべてのメニューにお茶・お菓子がついていますよ。

沖縄 ハーバリウム 専用ボトルまずは土台となるボトル選びから。
これはハーバリウム全体の雰囲気を決める重要な行程で、選ぶ瓶によって印象がガラリと変わります。

四角柱・円柱・ハート柱など様々ですが、柔らかい感じのイメージにしたかったので、筆者は円柱をチョイスしました。

ちなみに四角にするとスタイリッシュ、ハートは上級者向けなのだそうです。

沖縄 ハーバリウム 琉球カレット土台を決めたら、お次は中身。
「大好きなブルーをベースに沖縄らしい作品にしたい」、そんなザックリとした要望を伝えながら頭の中でデザインを練っていきます。

ブルーが好きならと、yuikoさんが出してくれたのがコチラ。琉球カレット(琉球ガラスのかけら)と星の砂です。

ハーバリウムってお花や植物だけだと思っていたので、これは意外!さっそくスプーンを使って、瓶の下に敷き詰めます。

そうすることによって、次に乗せる植物を支える、剣山の役割も果たすのだそう。

沖縄 ハーバリウム ドライフラワー各種ここまでしたら、いよいよメインとなる植物。
作業テーブルやその横には、色とりどりの花々がずらりと並び、見ているだけでも心が癒されますよ。

ブルーのカスミ草やあじさいをメインに、差し色になるようなペッパーベリーをチョイス。

なるべくすき間を作らないようにするのがコツ、ピンセットで慎重に入れていきましょう。

沖縄 ハーバリウム 制作過程筆者は今回入れませんでしたが、スターフルーツ・ゴーヤーなど、沖縄らしいフルーツ・野菜があったのも印象的◎

せっかく沖縄で作るハーバリウムなので、そういったトコロで個性を出していくのも素敵だなぁ、と感じました。

この調子でどんどん瓶に詰めていきます。

沖縄 ハーバリウム 完成間近琉球カレットをカラフルにしたので、ペッパーベリー(写真左)もカラフルにしてアクセントをオン。

瓶の中がブルーの植物で満たされ、だんだんそれらしくなってきました。

中身が詰まったら、専用のオイルをゆっくり流し込み、お好みでリボンや紐を瓶に巻き付け。

最後に教室名「yaeee(ヤーイー)」と書かれたラベルろ貼り付けたら、完成です・・・!

沖縄 ハーバリウム 完成品星の砂に琉球カレットで表した沖縄らしさと、大好きなブルー、アクセントの植物も加えて、カラフルなハーバリウムのできあがり。

我ながら納得のいく作品に仕上がり、大満足です。

この後はyuikoさんがラッピングしてくれるので、なるべく横にならないようにして持ち帰りましょう。
(※機内持ち込みの際も、手荷物にしておく方がベターです。)

3. おわりに

沖縄 ハーバリウム ブーゲンビリアのキャンドルと共に筆者自身はじめてのハーバリウム体験でしたが、思った以上に奥深く、試行錯誤しながら楽しんで作ることができました。

お友達やカップルで参加すれば、旅の思い出を語りながら作れますし、何より沖縄らしい植物などがあるのが素敵です。

自宅でインテリアとして飾れば、眺めるたびに沖縄旅行の思い出がよみがえってくることでしょう。

天候にも左右されず、ゆいレールで気軽にアクセスできるのも嬉しいトコロ。

世界でひとつだけのハーバリウム、沖縄へお越しの際は「yaeee(ヤーイー)」の体験教室に参加されてみてはいかがでしょうか?


【店舗情報】
flower life yaeee(ヤーイー)
住  所:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち4-6-19 FLEXおもろまち201
電  話:090-1943-3750
定休日:要問合せ
営業時間: 10:00~
駐車場:近隣の駐車場をご利用ください(有料)
公式HP:https://yaeeeflowerlife.amebaownd.com
 

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 九州の旅が100倍楽しくなる旅行サイト

Copyright 沖縄ラボ All rights reserved.